-PR-
締切済み

ショパン・ピアノ曲集

  • 暇なときにでも
  • 質問No.27546
  • 閲覧数443
  • ありがとう数5
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 63% (7/11)

 ショパン・ピアノ作品全曲集の購入を検討しています。
現在、検討中の全曲集のピアニストは、アラウ、エッシェンバッハ、マガロフ、 ヴァーシャーリ、へブラーおよびハラシェヴィッチですが、いかがでしょうか?
 普段は、ルービンシュタイン演奏の全集を聞いています。
そこで、音源がより新しく、他のピアニストによるショパン曲集を求めています。
 CDの音質が良くて、ロマン・哀愁・詩情あふれるショパン全曲集を、ご存知でしたら教えてください。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル6

ベストアンサー率 33% (3/9)

音源が新しいものということですが、アシュケナージの全曲集があります。
これには、ピアノ協奏曲ホ短調が含まれていませんが、最近これも録音されました。完璧な演奏です。

マウリッツィオ ポリーニは、前奏曲、ポロネーズ、練習曲、バラード、スケルツオ、ソナタ、ピアノ協奏曲がでています。(ばらで)
どれも最高の演奏です。録音も良いです。ワルツやノクターンやマズルカはまとまった録音はないと思います。

上の2人のショパン演奏は現代最高レベルの演奏として双璧をなしています。

録音がそれほどよくないが、演奏がすばらしいものとして、フランソワのショパン曲集をおすすめします。

もっと古い演奏で録音も悪いが、演奏はすばらしい(ミスタッチは多い)、ぜひ聞いて欲しいものは、コルトーのショパン全集をおすすめします。

個人的におすすめするCDを曲集ごとにあげておきます。

ピアノ協奏曲:ブライロフスキー(p)、ポリーニ(p)、キーシン(p)、
ブーニン(p)(ショパンコンクールライブ)、フランソワ(p)

バラード:ポリーニ、アシュケナージ(旧録音)、キーシン、フランソワ

練習曲:ポリーニ、アシュケナージ(新旧録音)

前奏曲:ポリーニ(新旧録音)、コルトー

ワルツ:リパッティ(ブザンソン告別演奏会)

ポロネーズ:ルビンシュタイン

ソナタ:ポリーニ、アルヘリッチ
補足コメント
stylist

お礼率 63% (7/11)

ショパン演奏曲集につきまして。
個人的に好きなCD曲集を お知らせください。
あわせて その魅力を(interestingな理由を)お聞かせいただければ 幸甚です。
投稿日時 - 2002-09-24 22:24:37
お礼コメント
stylist

お礼率 63% (7/11)

ご回答ありがとうございます。詳細な ご案内を感謝いたします。
投稿日時 - 2001-01-13 11:02:44


  • 回答No.2
レベル1

ベストアンサー率 0% (0/0)

ハラシェヴィッチのショパンは最高です。1960年代の録音なので音質は今のに比べると古い感じは否めませんが、ポーランド人による本物のショパンはこんなに高貴だったのかと思わせるものです。特に、ピアノソナタ全曲、スケルツォ全曲(特に第1・4番)、幻想曲、夜想曲全曲、ポロネーズ全曲(英雄ポロネーズはハラシェヴィッチのリズム感が、この人しかできないと思わせるポーランドの血がなせる技)、即興曲全曲(特に幻想即興曲)、ワルツ全曲、練習曲集全曲(特に別れの曲、革命、木枯らし)は録音がデジタルであったら!と思わせるものです。20のマズルカも絶品です。しかし、協奏曲とバラード、前奏曲集はいまいち乗っていない感じですね。いずれにしても今はあまり人気がありませんが、ハラシェヴィッチのショパンを聴いておくことは大変幸せな経験になると思います。「ショパンの心」というLPに夢中になった中学校の頃(昭和55-56年頃)を思い出します。

音質が良いということであれば私のおすすめは次の通りです。

全曲集:アシュケナージ(第1級品)

個別には次のような感じです。

ピアノ協奏曲第1番 マルタ・アルゲリッチ/ノヴァーク指揮/シンフォニア・ヴァルソヴィア(ライヴ)
          ツィメルマン/ジュリーニ指揮/ロサンゼルスフィル
ピアノ協奏曲第2番 ツィメルマン/ジュリーニ指揮/ロサンゼルスフィル
          ピリス/プレヴィン指揮/ロイヤルフィル
          ポゴレリチ/アバド/シカゴ交響楽団  
ピアノソナタ第1番 ダン・タイ・ソン・佐藤卓史
ピアノソナタ第2番 キーシン・グリモー
ピアノソナタ第3番 アシュケナージ(1992)・楊麗貞・佐藤卓史
スケルツォ全曲   アシュケナージ・ポゴレリチ・メジューエワ
バラード全曲    ツィメルマン・キーシン・メジューエワ・ザラフィアンツ・遠藤郁子
前奏曲全曲     アシュケーナージ(1992)・アルゲリッチ・ポゴレリチ・キーシン・メジューエワ
練習曲全曲     ポリーニ・アシュケナージ・メジューエワ
夜想曲全曲     ピリス・アシュケナージ・ポリーニ・フーツォン
ポロネーズ全曲   ダン・タイ・ソン・アシュケナージ
ワルツ全曲     ピリス
即興曲全曲     ペライア・キーシン
幻想曲       ポリーニ・ペライア
舟歌        キーシン・ペライア
マズルカ全曲    決定盤なし これからに期待ツィメルマンに!(今はアシュケナージ・ルイサダ等)
チェロソナタ    ロストロポーヴィチ(チェロ)・アルゲリッチ

全曲集ということなので、あまり良い回答とはいえないかもしれませんが、ハラシェヴィッチは是非大切なコレクションになることを祈っております。

    
               
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
アーティストやジャンルについて知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ