• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

売買により地主が変わった場合の契約について

売買で地主となったのですが、以前の地主さんと契約書はなく 新たに契約を結びたいのですが可能でしょうか? また新しい契約をするのなら契約金と年間地代を相場の金額に設定して 契約は可能でしょうか? その際の契約金の相場はどのように出せば良いのでしょうか? 宜しくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数227
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • utama
  • ベストアンサー率59% (977/1638)

まず、ご質問の内容ですが、 1.ご質問者が、土地を購入した。 2.その土地は、第三者に賃貸されている。 3.その土地の以前の所有者と、第三者(借主)の間で、賃貸借に関する契約書は作成されていない。 その上で、ご質問者(現在の土地所有者)と、土地の借主との間で、新たに土地賃貸借契約を結ぶことが可能かというご質問でしょうか。 土地の使用目的はなんでしょうか?建物を建てていますか? 建物所有目的の賃貸借であれば、建物が先に建っている限り、賃貸借に関しては、従前の契約内容を引き継ぐことになります。契約書が無くても、契約は有効です。 ただ、地代に関しては、当初は従前の金額を引き継ぐことになりますが、近隣相場に対して不相応になっているのであれば、値上げをすることは可能です。(借地借家法11条、または借家法7条)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

utamaの解釈で間違いありません。 使用目的は住居です。 建物も50年位前に建てていますが現在まで登記、住民登録もしていません。 ここで文書で契約を取り交わしたいのですがその際、契約金のようなものは請求できるのでしょうか? 宜しくお願いします。

関連するQ&A

  • 借地の地主さんが亡くなったのですが、借地契約は?

    静岡県の田舎町で地主さんから土地を借りて店舗(茶店)を営んでおります。このたび地主さんが亡くなりました。相続人(奥さん)と契約書を改めて交わす必要がありますか? さらに駐車場のわずかな部分が古い登記で土地名義人の所在が不明です。契約書にはその分も含めて地代を払うようになっています。相続人(奥さん)は知らない人とのことでその土地のことはよくわかりません。こちらとしては今までどおり同じように相続人(奥さん)に地代を払いたいと思っています。どうしたらよいのでしょうか?

  • 不動産売買契約書の印紙税額に混乱しています。

    不動産売買契約書の印紙税額に混乱しています。 質問に対して「売買契約書の場合は、金額の記載のない契約書でも、継続的取引とみなされた場合には、契約書に印紙4000円が必要」と。 ところが印紙税額一覧表によれば―― 「1(文書の種類)不動産譲渡に関する契約書、(印紙税額)1000万円以下は印紙1万円。契約金額の記載のないものは印紙200円」―― と記載されています。 不動産売買であるのに、どうして前述の印紙4000円が適用され、後段の「◆」内のどちらかが、適用されないのですか。 また、「◆」には、契約金額の記載のない契約書の存在を伺わせますが、売買金額を掲載しない契約書も可能ですか。可能であるとすれば、それを運用した契約書の書式事例を教えてください。

  • 地主が管理会社に変わりました

    祖父の代からずっと地元の大地主さんから土地を借り、そこへ家を建てて住んでいます。 うちが借地権をもっており、地主と直接、契約書を交わしております。 毎月、地主(契約書の賃貸人)へ地代を支払っています。 先月、地主が96歳で亡くなりました。しばらくして、地主の家族より連絡があり、今後はすべて管理会社へすべて委託することになったそうです。 それからまもなく、その管理会社の人から連絡があり、1度話をしたいということで自宅へ来ることになりました。 そこで、質問ですが、、こういう場合は契約書を再度書き換えたりするのでしょうか? 契約書には地主の氏名が記載されてるのですが、その地主が亡くなった場合は相続人の名前に変えて再度の契約書を書く必要があるのでしょうか? それにより、何か手数料などを請求されたりすることはありますでしょうか?

その他の回答 (1)

  • 回答No.2
  • utama
  • ベストアンサー率59% (977/1638)

土地上の建物が未登記ということで、きちんと確認されて、間違いないですか? 建物が未登記ですと、前の所有者がした契約は、ご質問者には引き継がれないということになり、借主は不法占拠の状態です。ご質問者が納得できる条件で契約してくれなければ、出て行ってもらうことができるということになります。 素人の契約よりは、弁護士の必要までは無いですが、不動産屋さんなどに間に入ってもらった方がいいでしょう。 建物が土地の売買以前に登記済みということなら、契約金などの請求は不可能です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

土地上の建物が未登記という事は確認しましたので間違いありません。 契約又は立ち退きのお願いをしてもよいと判断してもいいのでしょうか? 契約する場合は、契約金を頂いていいのでしょうか? その際の請求額は何を基準にしたらよいのでしょうか?

関連するQ&A

  • 土地賃貸契約料の妥当額について

    40年前に神奈川県小田原市に住宅用として60坪の土地を20年間で賃貸契約をし、住宅を建てました。 契約が20年経った時、契約更新料として126万円を請求され、その時は仕方なく支払って契約更新をし、毎月の地代を1万9500円支払うことにしました。 更に20年が経ち、再び契約更新時期になり地主から再び126万円の契約更新料の請求をされ、地代を2万5400円に値上げ請求してきました。アパートの賃貸などの場合は2年契約で、更新料は1ケ月分が一般的な相場ではないでしょうか。地主の請求を新地代で2年更新に当てはめると、4.9ケ月分(12万6千円)の更新料ということになります。 お尋ねしたいのは、1)126万円という20年の契約金額が一般的な土地賃貸契約に照らして見て不当に高額な金額ではないのだろうか。2)このような不当に高額な金額を拒否し、正当な金額で契約更新する手段はないのだろうか。 ということです。よろしくお願い致します。

  • これって悪徳地主ですか?

    先月、借地権の名義人となっている母が亡くなり、わたしがその借地権を相続することになりました。 その土地をもっている地主からは祖父の代からのつきあいです。 母が急死したため、借地権のことも全く引き継ぎのないままに私が相続することになってしまったのですが、過去に母が祖父からその借地権を相続した際に、名義変更料を支払ってることがわかりました。 ネットや、知り合いの司法書士さんに聞いてみると、「相続により名義変更の場合は名義変更料はふつう払わない」という意見が多いです。もちろん契約書にも記載がありません。 ところが、母は祖父から相続した際に、再度同じ賃借期間の契約書を母名義で書き換え、毎月の時代が3000円上がっていました。相続の2年前に祖父が20年間の更新手続きをしたときは月50000円だったのに、わずか2年で53000円になりました。 また、母が相続したタイミングで「名義変更料」という領収書が出てきました。金額は90万円でした。 (数ヶ月にわたって20~30万円づつ分割支払い。) 領収書も地主の名前すら書いていないものがあったりして、とても胡散臭いのです。 また、母が借地権更新した際の380万円の領収書は地主の氏名記載や印鑑もありませんでした。 地主はちゃんと税務申告してるのでしょうか? 毎月の地代も現金で毎月渡すことになっています。 これって悪徳地主なんでしょうか? 経緯としては、、 S45年 祖父が20年間の借地権契約 H元年  祖父が20年間の借地権更新契約 更新料400万円 地代月5万円になる H3年   母が祖父から借地権を相続 、名義変更代90万円地代は月53000円になる H21年  母が20年間の借地権更新契約 更新料380万円 地代56000円になる H23年  息子(私)が借地権を相続予定 です、

  • 不動産の売買契約

    弊社は昨年、国土交通省と“土地売買に関する契約書”を取り結びました。 要するに公共事業に伴う用地の収用です。 契約締結後、さすが国の機関で、速やかに契約金額の70%を振り込んできました。 ところが、最近会計検査院の調査より、積算の誤りや算定方法の誤りを指摘されたらしく、多額の減額を申し入れされました。 それに伴い、“土地売買に関する契約の変更契約書”なるものの締結要求も受けております。 詳細な説明も無く納得いきませんので、変更契約を拒否しております。 公共機関とは言えあくまでも先方のミスであり、弊社には何の瑕疵も無い筈だし、元の契約書は有効だと思って居りますがどうなのでしょうか?

  • 地上権契約書 配分比率が間違っていたら

    現在7階建てのマンションに居ます 地上権設定物件です 今回わけあって色々調べています その中で地主が1階&2階を所有しています 地上権は建物+空スペース(建ぺい率上)だと思います で・・・配分比率に1階はは入っていますが 2階が入っていません 7階だてのうち6階分で配分されています おそらく契約書の不備と思われます 質問 契約書不備として・・ 1)契約書を改訂して今後の地代配分を減らす 2)過去に遡って地主に地代の過払い分を請求できる どちらなのでしょうか? よろしくお願いいたします

  • 不動産売買契約書で印紙不要?

    教えてください。 不動産売買契約書は、契約金額により印紙貼付による納税が義務付けられていますが、契約書をデータベースで作成しお互いが保管する場合は印紙不要と聞きました。 本当でしょうか?本当ならその根拠をお願いします。 税務署のウェブサイトではそのような記載はありません。

  • 中古車売買契約の解除

    車の売却についてです。自動車関係の友人にある程度買取価格の相場を聞いて知っていたので、昨日A社55万(相場より若干高い金額であった為)で売買契約書に署名捺印しました。しかし本日試しにB社に査定してもらったところ、72万ということでした。それにビックリし、可能なら他も周り一番高いところに売却したいと思っています。ちなみにA社、B社とも買取店としては全国的に有名です。そこで質問は以下の通りです。 (1)A社の売買契約は解除できるのか?(まだ印鑑証明書等の書類が揃わず車両引渡日、車両引渡日共に14日後となっています。契約書にもその旨記載されています。) (2)A社に対し債務不履行になる可能性もある為、違約金請求や解除できない場合はA社の請求に応じる考えもあります。その場合違約金はどれぐらいでしょうか?(契約書を読んでも具体的な金額が書いてない。) 今回が初めての売却の為、軽率であったと大変反省しています。 どなたかアドバイスいただけると助かります。 よろしくお願いします。

  • 現在借地に住んでいますが地主が土地を不動産屋に売却

    この度、妻の実家をリフォームして2世帯住宅として住む予定でした。 もともと土地は妻の祖父の代からの借地で30年前に一度契約を更新し、義父が建て替えております。 今年が更新ということもあり、地主にもリフォームの相談をし、許可をいただいておりました。 ところが先週、見知らぬ不動産屋から、地主から土地の権利を譲渡された、今週挨拶に行きたいとの内容の手紙がきました。 その不動産屋のHPを拝見したところ、地主から底地を買い上げ、借地人に対し底地権の買取依頼や借地権の買取を行っており、また地主の代理で地代交渉や更新料の交渉(数%を報酬として受け取る)等のビジネスをしている不動産屋ようです。 こちらとしては両親も高齢の為、なるべく今の家をリフォームして継続して住みたいと考えておりますが、全くの素人ですので不利な契約をさせられるのではと懸念しております。 不動産屋の目的は何なのか、どのような対応がベストなのか、皆様からのアドバイスをいただけないでしょうか? ちなみに土地は70坪、更地価格50万円、借地権割合は6:4の土地となります。 年間の地代は16万円(恐らく相場よりもかなり安い)、前回の更新料は160万でした。 尚、もし土地買取の依頼があった場合はどのくらいの金額が相場なのでしょうか?(1000万~1500万位なら買取も検討しています) 逆に立退きを求められた際はどのくらいの立退き料は請求できるのでしょうか?(相場はあるのでしょうか?) また、地代増額の交渉となった場合は対抗可能なのでしょうか? 質問ばかりで不躾とは存じますが皆様のお力添えいただければ幸いです。

  • 借地を地主から買う時に必要な書類は?

    借地を地主から買う時には、どういった手続きをすればよいのでしょうか?売買の契約書のようなものを作るのでしょうか? 作るとしたら、そういった書類は司法書士の方に作ってもらえばよいのでしょうか? また、通常、こういった書類は売る方が作るのでしょうか? 私どもは買う方なのですが・・・ 買う方は出された書類にサインをすればよいのでしょうか・・・ 不動産の知識がまったくないので困っています。 どなたか教えてください。 よろしくお願いいたします。

  • 6月に借地の契約切れで地主より…

    6月に借地の契約更新料として地主より150万円の請求がありました。 都内城北で土地の面積は15坪強です。20年前は父が200万円払ってました。 相場はいくらくらいですか?方程式みたいな計算式はありますか?新聞チラシには坪当たり170万円の売り地が近くでありました。納得して払いたいので教えて下さい。尚、現契約書は亡父名義ですが書き換え料は必要ですか?

  • 借地の地主が変わった

    現在、高齢の母(88歳)が一人暮らししている借地についてお尋ねします。 亡祖父(父方)が商売をしており、工場として戦前から借りていた土地です。 50年ほど前に亡父が借地の上の工場を改築・増築して家にして、それからずっと住んでいました。 30年ほど前に父が亡くなり、母が家を相続,登記もして借地料を払い続けてきました。 契約書はなく、毎年12月になると地主が一年分を受け取りに来ていました。 領収証も極めて簡単なもので、年によりメモみたいなもので、「年貢」と書いてある時もあった。 2年前に地主さんが亡くなり、その妻が相続。それ以来その妻か息子が地代を受け取りにきていた。 一度、土地を買いとってくれないかという話もあったが、高齢なので・・・という理由で断った。 集金も決まった日ではなくて、12月になると突然見えるので、12月初めから用意しておいた。 今年も地主さんが来たが、その時に土地を売ったといわれ、新しい地主さんを連れてきた。 近くの会社の社長でお付きの人(母が言うには)2人と地主さんの4人で現れた。地代は改めてもらいに来ると、言われたが、母が用意してあると、言ったところ、自分の名刺に「日付と●●●円頂きました。自分の姓に○」と、書いておいていった。私の眼には鉛筆で書いたように見える。 母は「今までとおりで良い」と、言われたとのこと。 また前の地主さんから自筆で次の地主さんへ土地を売ったという内容の便箋を預かったとのこと。 ・新地主は会社か社長個人なのかわからない。 ・名刺に鉛筆書きというのは領収書として成立するのでしょうか? 高齢の母が一人で応対したので以上のことをやっと聞きました。一応、子である私のことは伝えて私陽に名刺を一枚置いていかれました。私としては一度挨拶がてら会ってこようとは思います。ただ、相手が気分を害しないように円満に話し合いたいと思います。 高齢の母がいつまで一人暮らしができるかわかりませんが、本人が施設に入るのを大変嫌がっているのでできるだけ今まで通りの生活をさせてやりたいと思っています。私は隣県に住んでいますが、時々様子を見に行っています。今は自分で身の回りのことはできています。 そこで私のするべきこと (1)契約書はつくるべきなのでしょうか? (2)やはり契約者は会社か個人なのか聞こうと思います。 (3)領収書の再発行をお願いしたほうがいいでしょうか?(印紙も必要ですか)  領収書を再発行してもらうとしたら「●年▲月~■月まで地代として」と、明記してもらったほうがいいでしょうか?今までは本当にメモでした。。。それとも名刺のままでも良いのでしょうか? よろしくお願いします。