-PR-
解決
済み

子供の権利(少年法も含む)について・・・

  • すぐに回答を!
  • 質問No.27320
  • 閲覧数123
  • ありがとう数5
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 41% (5/12)

子供の権利(少年法も含む)についての意見や知ってることがあればお願いします。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
レベル7

ベストアンサー率 21% (4/19)

子供の権利についての意見です。

子供をもうけてから実感したのですが、子供は本当に無垢です。
彼らの人格は、その周囲の環境が与える影響が大きいのです。

さて、子供の権利ですが、
1.生存する権利。
2.教育を受ける権利。
3.未熟さ故に、犯した過ちを許して貰う権利。
とでも言いましょうか。

1.は親の義務です。子供は放置していれば、簡単に死んでしまいます。それを
防いでやるのが親の義務でして、子を愛する親なれば、自然に行う行動です。
仮に親が不慮の事故などによって生存していない場合でも、成人した大人が、
何としてでも、その子供に与えてやらねばならない、子供の権利でしょう。

2.も親の義務です。子供の頭は真っ白です。そこにどんな人格を持たせるか、
は養育者次第なのです。子供は好んで真っ白な頭をしている訳ではありません。
従って、教育を受けて真っ当な成人になる権利があるのです。

3.は昨今問題になっている事です。例えば、一歳児が0歳児を誤って負傷させた
場合、その責任を一歳児に問えますか。問えません。これは例え0歳児の生命を
奪ってしまったとしても問えないのです。もちろん、その子の親の監督責任は
問われますが。
 では、何歳まで、責任を追及しても良いのか、が今問われている問題でして、
19歳までなのか、18歳までか、16歳なのか、14歳なのか・・・。

しかし、あくまで個人的な意見ですが、私は小学校を卒業した段階で、
善悪の判断は出来ると考えています。従って、12歳以下を、「許す」年齢
として良いのでは無いか、と考えています。
関連するQ&A
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.1

下記のページが参考になります。 子どもの権利条約 この条約は次の4つの子どもの権利を守ることを定めています。 そして子どもにとって一番いいことは何かということを 考えなければならないとうたっているのです。 日本も1994年にこの条約を批准しましたhttp://www.unicef.or.jp/hif/hi_5.html 子どもの人権を守る市民の会  http://village.in ...続きを読む
下記のページが参考になります。

子どもの権利条約
この条約は次の4つの子どもの権利を守ることを定めています。
そして子どもにとって一番いいことは何かということを
考えなければならないとうたっているのです。
日本も1994年にこの条約を批准しましたhttp://www.unicef.or.jp/hif/hi_5.html

子どもの人権を守る市民の会 
http://village.infoweb.ne.jp/~child/project.htm
  • 回答No.2
レベル12

ベストアンサー率 39% (331/835)

1989年「児童の権利に関する条約(子どもの権利条約)」ができたのはご存知でしょうか?この条約は次の4つの子どもの権利を守ることを定めています。 1)生きる権利・・・防げる病気などで命を奪われないこと。病気やけがをしたら治療を受けられることなど。 2)育つ権利・・・教育を受け、休んだり遊んだりできること。考えや信じることの自由が守られ、自分らしく育つことができることなど。 3)守られる権利・・・ ...続きを読む
1989年「児童の権利に関する条約(子どもの権利条約)」ができたのはご存知でしょうか?この条約は次の4つの子どもの権利を守ることを定めています。

1)生きる権利・・・防げる病気などで命を奪われないこと。病気やけがをしたら治療を受けられることなど。
2)育つ権利・・・教育を受け、休んだり遊んだりできること。考えや信じることの自由が守られ、自分らしく育つことができることなど。
3)守られる権利・・・あらゆる種類の虐待や搾取などから守られること。障害のある子どもや少数民族の子どもなどは特別に守られることなど。
4)参加する権利・・・自由に意見を表したり、集まってグループを作ったり自由な活動を行ったりできることなど。

そして子どもにとって一番いいことは何かということを
考えなければならないとうたっています。日本も1994年に批准しました。1997年10月現在の条約の締約国は191の国と地域だそうです。

詳しい条文などについては、参考URLをご覧ください。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ