• 締切済み
  • 暇なときにでも

ケーブルのインピーダンスって

非常に初歩的な質問で恐縮です。 同軸ケーブルなどのインピーダンス50Ωとか75Ωとかって、何のことなんでしょうか?

noname#1729
noname#1729

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数2813
  • ありがとう数7

みんなの回答

  • 回答No.4

こんにちは。 いろいろな方が正論で回答されていますので、ちょっと別の視点で回答しましょう。 インピーダンスは、電波を通すための各種の部品(ケーブル、コネクタのほか、アンテナや増幅器)の相互間の相性を示す値と考えればよいのですが、さらに別の視点からみると、概ね「電気を通す2つの端子の間の電気の漏れ具合を示す値」と言って良いでしょう。特に、「入力インピーダンス50Ωの増幅器」については、入力端子の抵抗をテスター(直流)で調べても50Ωの値を示す場合もあり、この場合は、文字通り50Ω分の電力が消費されます。一方、同軸ケーブルでは、漏れた分は損失になるわけではなく、「中心線と網組み線の間で漏れた電力は、その間の空間に一旦たまっては放出されて戻ってくる」ということが繰り返されると考えると良いでしょう。このときの同軸ケーブルのインピーダンスは、中心線の太さと網組部分(筒)の直径との比で決まり、太さ(正しくは網組み線の内径)が同じ50Ωと75Ωの同軸ケーブル同士なら、50Ωのもののほうが中心線(中心導体)の太さが太く、いかにも多めに漏れそうに見えます。(ただし、ケーブルで熱になってしまう実際の損失は、50Ωのもののほうが少ない)  なお、インピーダンスは、このような「漏れ」の問題でありながら、先に述べたように、部品の相性を示しており、50Ωのケーブルには、コネクタ、アンテナ、増幅器(アンプ)、分配器などが50Ω用のものを使用する必要があり、どうしても違うケーブルをつなぎたい場合は、インピーダンス変換器(整合器)というものを入れます。もし、例えば50Ωと75Ωのケーブルを無理につなぐと、つないだ点1ヶ所当たり10%くらい電力を失います。(ま、テレビくらいなら無理につないでしまっても支障ないことが多いですがね。) お役に立てれば幸いです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 同軸ケーブルのインピーダンスを見分ける方法を教えて下さい。

    同軸ケーブルのインピーダンスには 50Ωと75Ωがありますが、これを見分けるにはどうしたら良いのでしょうか? いくつかのケーブルには記載されているのですが、ほとんどのケーブルには記載されていません。 通常、どのようにして見分けるのでしょうか? それと、同軸ケーブルのインピーダンスの違いによって信号がうまく伝達されないなどの問題が発生するのはどれくらいの周波数からなのでしょうか? よろしくお願い致します。

  • インピーダンス不整合について

    インピーダンス不整合について質問です。 インピーダンスが50Ωの測定器と75Ωのアンテナを75Ωの同軸ケーブルでつないで電界強度を測定しました。 そこでインピーダンス不整合が生じていると思うのですが、電界強度にしてどれだけ減衰が起こっているのでしょうか。 電界強度の補正の仕方を教えてください。 例えば、測定で50dBμV/mの結果が得られたとしたら、補正後はどのような結果になるでしょうか。 よろしくお願いします。

  • インピーダンスに違い

    はじめまして。 電気的な知識が全くなく皆さんのお力を貸していただきたいです。 出力が50Wでインピーダンス16Ωのアンプに60W8Ωもしくは60W4Ωのスピーカーをつないだらどのような問題が出るのでしょうか?? 初歩的な質問で大変申し訳ありませんがよろしくお願いいたします><

  • 回答No.3

これまでの回答にちらほら誤りがあります。 もう一度、簡単にまとめて見ます。 同軸ケーブルの特性インピーダンスですが、オームといってもケーブルの抵抗とは何の関係もありません。 無限長の理想的な同軸ケーブルに直流をかけると、一時電流が流れ込みますが(充電電流)そのうち電流ゼロに落ち着きます。(抵抗無限大です) 今度は交流をかけてみます。理想的同軸ケーブルと言うのは絶縁抵抗無限大、ケーブルの抵抗ゼロと言うものです。(コンデンサ分とコイル分だけがある) このとき、理屈は省略しますが、加えた電圧に比例した電流が流れ込みます。でも、電力が消費されるわけではありません。電力は末端に接続された機器で全量消費されます。 このとき、電圧/電流は当然インピーダンスですが、ケーブルや絶縁体の材質や構造・寸法によって、特性が変わるので特性インピーダンスといいます。一般には50オームと75オームの2種類が使われています。テレビ受信では75オーム、無線では50オームと言うのが一般的です。 送信端の機器の出力インピーダンス、同軸ケーブルの特性インピーダンス、受信端の機器の入力インピーダンスを合わせないと、反射が起こって色々不都合が発生します。高周波の測定では電力計やシンクロスコープをつなぐ際もインピーダンスマッチングに気をつける必要があります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました。

  • 回答No.2

これは正確には特性インピーダンスと呼び、高周波に対するケーブルの特性を示します。 ケーブルの形状・材質によって電線路のリアクタンスや線間の静電容量の違いがあり、特性インピーダンスが変わります。 特性インピーダンスの均一なケーブルは内部での信号波の反射が起きません。 それに対して途中で特性インピーダンスが変わるとそこで 信号波の反射が起き、目的点まで十分に到達しません。また反射した波が反射を繰返すことで、時間が遅れた波が重畳するなどして波形が崩れてきます。 それを防ぐために信号の伝達経路で特性インピーダンスを合わせる工夫が必要です。それをインピーダンスの整合と呼びます。(インピーダンスマッチングとも言う) 具体的には ・特性インピーダンスの違うケーブルをつながない。 ・負荷側・終端で特性インピーダンスと同容量の終端抵抗を接続する。 ・電源側(信号発信側)のインピーダンスを特性インピーダンスにあわせる。 ということをします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました。

  • 回答No.1
  • Hiyuki
  • ベストアンサー率36% (2604/7183)

うむぅ、専門家ではないので、非常に曖昧な答えになると思いますが、ご勘弁を。 Ωで示されているので、何となくおわかりだと思うんですが、ようは抵抗です。この場合はケーブルの抵抗値ですね。なぜわざわざこのように抵抗値を定めているかというと、これが機器とそろっていないと、先端(オーディオだったらスピーカーとかですかね)で信号が反射してしまい、元の信号と干渉して、信号が乱れるのです。 詳しくは参考URLにありました。

参考URL:
http://www.hh.iij4u.or.jp/~tamra/column/speed.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました。

関連するQ&A

  • RCAケーブルのインピーダンス

    アナログ映像、S/PDIF、デジタル(AC-3 RF、MUSEなど)用RCAケーブルの、インピーダンスは75Ωのようですが、アナログ音声用RCAケーブルのインピーダンスは何Ωを使えばいいですか。

  • 「合成インピーダンス」と「インピーダンスの大きさ」の違い

    インピーダンスについての質問です。 試験問題を解いているとインピーダンスを用いて回答を導く問題の中で 「合成インピーダンス」で求める問題や「インピーダンスの大きさ」で求める問題があります。 これらの使い分けが理解できません。 個人的には直列回路では「インピーダンスの大きさ」を 並列では「合成インピーダンス」を使っているように思えるのですが これら2つの使い方を理解されている方はご教授ください。 合成インピーダンス Z1=(R+jωL) Z2=(R+1/(jωC)) Z1とZ2が並列の場合の合成インピーダンスは Z=Z1・Z2/(Z1+Z2) インピーダンスの大きさ Z = √{R^2 +(XL^2-XC^2)}

  • インピーダンスマッチング

    初歩的な質問かもしれませんがお願いします。 現在、ある検波ダイオードから信号を広帯域増幅器(DC~150MHz)で 増幅したのち、オシロで観測しています。そのダイオードの出力が 300Ωで、増幅器の入力が50Ωです。当初インピーダンス整合を しなければいけないと思っていましたが、増幅器の説明書によると、 終端回路(50Ωの並列抵抗)で、増幅器は終端されているようです。 この意味は、増幅器の入力のところで50Ωにインピーダンス 整合が取られているということなのでしょうか?(自分自身で インピーダンス変換をする必要はないのでしょうか?) あるいは、ダイオードの出力側でも50Ωに変換する必要が あるのでしょうか?インピーダンス整合に関して、まったく知識が ないため困っています。よろしくお願いいたします。

  • ケーブルのインピーダンスに関する質問

    ケーブルのインピーダンスマッチングをとるために、 例えば25Ωの回路に対して25Ωの抵抗器を直列に繋ぎ、50Ωとし、マッチングを行うということは一般的に知られていますが、もし回路がインピーダンスが100Ωでこれを50Ωに下げたい場合にはどうすれば良いのでしょうか? これは最近知ったことなのですが、ケーブルには最大可能上限周波数が決まっているようなのですが、もしこれを超えて使用するとどうなるのでしょうか?私の見た本ではSMAやBNCなどについては載っていたのですが、 http://www.suzuden.co.jp/shops/sh/uboncable/uboncable.htmlこういった普通のシールドケーブルはどれくらいが最大可能上限周波数なのでしょうか? 何卒よろしくお願い致します。

  • インピーダンス変換について

    インピーダンスと巻数比、インピーダンス変換、入力インピーダンスと出力インピーダンスについて質問します。 ➀ 50Ωを75Ωにしたい場合の巻線比の計算法 公式を教えてください。 (2)50Ω/75Ωはインピーダンス変換器ではdbになるか。計算法を願いします。 (3)Z in=50 Ω Z out=75Ωの時、Zの値はいくらか。計算法を願いします。

  • インピーダンスについて

    スピーカーインピーダンス6Ω~15Ωと書いてあるアンプに、インピーダンス4Ωと書いてあるスピーカーを接続すると、何か問題はありますか?

  • インピーダンスの計算式

    文系出身で電子回路の勉強をしておりますが初歩的な問題に四苦八苦しております。 交流回路の問題で 交流電源(100V、60Hz)  ↑↓ コイル(100mH)  ↑↓ 抵抗(15Ω)  ↑↓ 交流電源  (実際の設問は回路図で描かれています) この回路のインピーダンスを求めよ、という問題があり回答が40.6Ωとなっていました。 基本的なことがわかっていません、 1) インピーダンスはどの部分にかかってくるのか?回路上はどこをとっても同じなのか? 2) 回答の40.6Ωの求め方がわかりません。インピーダンスを求める計算式をお教えください。 3) インピーダンスが抵抗(のようなもの)とするとなぜ直列の足し算ではダメなのか? よろしくお願いします。

  • インピーダンスについて

    オーディオ初心者で質問があります。 JBLのCONTROL 1Xと言うスピーカーを購入したのですが、メーカーホームページではインピーダンスが4Ωとなっていたのに、JoshinWebで購入して、届いたスピーカーの箱には8Ωとなっていました。 そもそもインピーダンスは何なのかが知りたいです。

  • インピーダンスの違い

    プリメインアンプとスピーカーのインピーダンスについての質問です。 現在、TANNOY マーキュリーF1 CUSTOM を使用しております。 そして、プリメインアンプが故障したので新しくKENWOOD R-K1000を購入する予定なのですが、F1 CUSTOMはインピーダンスが8Ω、K1000は6Ωとなっている様です。 インピーダンスの数値が違うのでこの組み合わせがまずいならばスピーカーを買い換えようと思っているのですが、この二機の組み合わせはまずいものなのでしょうか? 回答宜しくお願い致します。

  • インピーダンスについて

    自分は、航空無線の傍受が目的で、ALINCOのDJ-X7を使用しているのですが、付属のイヤホンの劣化が進み、イヤホンの買い換えを考えています。 そこで質問なのですが、DJ-X7側のインピーダンスの欄に50Ω不平衡と書いてありました。 そして、買い換えたいイヤホンは、YA-200かSM-120-2.5という型番で、インピーダンスはYA-200の方は、200Ω±30%で、SM-120-2.5は120Ω±30%です。 見るからにインピーダンスが違うのですが、どちらとも2.5φです。 DJ-X7は2.5φで、コネクタ(?)は対応しているのですが、使用は出来ないのでしょうか。 長文になりましたが、解答の方、よろしくお願いしますm(__)m