• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

株式譲渡所得の確定申告と国民健康保険料

株式譲渡所得(特定口座源泉徴収あり)について、確定申告すると国民健康保険料が増える場合があるとのことですが、 これは、株式譲渡益から源泉徴収で支払った住民税額は、 ・確定申告すれば保険料算出元に加算される ・確定申告しなければ加算されない ということでしょうか? また、退職所得の源泉徴収で支払った住民税についても同じでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数1444
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

>株式譲渡益で源泉徴収された住民税は、自治体は把握してないということでしょうか? いちいち名寄せはしていないでしょう。 預金の利息にかかる税金と同じような仕組みと考えてよいかと。 >どちらにしても加算されるなら、退職所得も申告に含めて、定率減税分の税金を減らした方がオトク、ということで間違いないでしょうか? そうですね。退職所得は市町村に対して報告されていますので確定申告するまでもなく把握されていますから、確定申告したとしても同じです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

あいまいだったところがはっきりわかり、すっきりしました。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 道府県民税株式等譲渡所得割額について

    こんばんは。確定申告時に困りました。 株式特定口座(源泉徴収有)を3つの証券会社に持っています。 A証券会社 差損益200950円、源泉徴収額14066円       道府県民税株式等譲渡所得割額6028円 B証券会社 差損益356229円、源泉徴収額24931円       道府県民税株式等譲渡所得割額10683円 C証券会社 差損益-452237円、源泉徴収額0円       道府県民税株式等譲渡所得割額0円 源泉徴収額を還付するのに確定申告することにしました。 これで所得税は3万円ほど減るようです。 ところで第二表の住民税の項目に「株式等譲渡所得割額控除額」の欄に6028円+10683円=16711円を書くと思うのですが、これは書いた方が住民税は安くなるのでしょうか? 私の考えでは、この16711円はとられ過ぎなので、書けば住民税が安くなるのではと考えます。 しかしこの部分の意味がよくわからないので、書くべき(申告する)なのかあるいは、書かない(申告しない)方がいいのかはっきりしません。詳しい方、お教えください。

  • 確定申告表を今作成中です。特定口座で株式の譲渡所得があります。前年にそ

    確定申告表を今作成中です。特定口座で株式の譲渡所得があります。前年にそれより大きなマイナスの繰越を申告していたので、源泉徴収されていた分はすべて還ってくると思ってます。申告書では源泉徴収されてる分の7割にあたる所得税分は銀行口座に還付されるようですが、3割の住民税特別徴収税分(道府県税株式等譲渡所得割)はどうやって還ってくるのでしょうか? ちなみに会社員ですが、別件で損失があり住民税は去年、今年も0です。確定申告用紙には住民税・事業税に関する事項で株式等譲渡所得割控除額に源泉徴収された3割分が載ってるのですが、、

  • 確定申告 給与・賞与 株式譲渡所得

    ある人、2013年間、給与・賞与あり、株式譲渡所得もある。 給与・賞与、支払金額590万円 給与所得控除後の金額420万円(扶養家族なし) 源泉徴収税額20万円 株式譲渡所得943万円(取得費を除いた) そして、以下の二つのシナリオで、どっちが全体的にお得ですか?税率、その後の国民健康保険料、等も配慮。数字、計算が有れば一番良い。 1. 特定口座(源泉徴収あり、7%+3%)、個人の確定申告不要。 2. 個人が確定申告をする、給与・賞与等、株式譲渡所得を含む。 それぞれの金額により変わるものなので、以上の金額を明記しました。 全くな素人なので、お教え頂ければ。

その他の回答 (2)

  • 回答No.3

国民健康保険料の算出方法には通常所得割(所得に応じて賦課される金額)がある為、利益が出て確定申告をした場合は株の譲渡所得に所得割が加わり保険料が高くなる可能性があります。 また、退職所得は国民健康保険料の算出には入れない為(自治体により異なる可能性あり)、申告しても関係ないでしょう。 特定口座(源泉徴収あり)の場合は利益が出ても申告する義務はありませんので、保険料の金額はお住まいの自治体に確認したほうがよいでしょう? 小額の還付の為に安易に確定申告をすると保険料が上がるだけでなく、扶養からも外れ年間の税金でかなりのマイナスになることがあります。 注意してください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お礼がおそくなりました。 回答ありがとうございます。参考になりました。

  • 回答No.1

>・確定申告すれば保険料算出元に加算される >・確定申告しなければ加算されない >ということでしょうか? そういうことです。 >また、退職所得の源泉徴収で支払った住民税についても同じでしょうか? 残念ながらこちらは加算対象となるでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 退職所得で源泉徴収された住民税は自治体が把握していて、確定申告に退職所得を含めなかった場合でも算出元として加算される、ということですね。 (株式譲渡益で源泉徴収された住民税は、自治体は把握してないということでしょうか?それとも把握していても加算しないのか、まあこれはどちらでもよいのですが。) どちらにしても加算されるなら、退職所得も申告に含めて、定率減税分の税金を減らした方がオトク、ということで間違いないでしょうか?

関連するQ&A

  • 株式譲渡所得、配当金があるときの確定申告について

    趣味で株式投資をしています。 今私は事業収入があり、来年の3月申告時の所得税の区分は5%か10%がどちらかだろうというボーダーくらいです。 そこでもし仮に事業所得が所得税5%の区分に入ったとします。 今私の保有している株式はけっこうな含み益があり、全部売ると700万円近い利益がでてしまいます。 また配当金は年間35万円ほどあります。(税引き前) 口座は特定口座源泉徴収ありです。 そこで質問です。 1 株式譲渡所得については申告分離課税ですが、事業所得について5%の納税、株式譲渡所得については7%の源泉で完結し、お互いに影響しないという理解でよいのでしょうか? 2 住民税についても、事業所得につき10%の納税、譲渡所得については3%の源泉で完結し、お互いに影響しないという理解でよいのでしょうか? 3 配当金についてはいろいろ調べたところ確定申告時に申告してもしなくてもよいとあります。 もし申告すると、配当金収入と事業所得とで所得税10%区分に確実に入ってしまいます。 この場合は、申告しても意味がないので申告なしのほうが手間がかからなくてよいのでしょうか? 4 国民健康保険税については株式譲渡所得の影響を受けてけっこうな金額になる、と理解してよろしいのでしょうか?   以上よろしくお願いいたします。

  • 主婦の株式譲渡所得と特定口座(源泉徴収なし)について

    専業主婦で株式譲渡所得以外の所得がなく、 譲渡所得が ・特定口座(源泉徴収なし)で30万円 ・特定口座(源泉徴収済み)で110万円 あった場合、  所得税や住民税の確定申告は必要となるのでしょうか?

  • 確定申告書Bの第二表にある株式等譲渡所得割額控除額欄の記入の仕方について教えてください

    お世話になります。 今年、収め過ぎの税金還付のために確定申告に行きますが、 確定申告書Bの第二表にある株式等譲渡所得割額控除額欄の記入の仕方について教えてください。 特定口座を2つ持っており、下記の場合です。 どちらも源泉徴収ありです。 口座A 利益500万(所得税35万、住民税15万) 口座B 損失100万 この場合、株式等譲渡所得割額控除額欄には、 15万と書くべきでしょうか。または、 3万 (住民税として払い過ぎ分) いや、 12万(住民税として収める分) と書くべきなのでしょうか。 この点、いろいろと調べてますが、わかりませんので よろしくお願いします。

  • 株式譲渡所得の確定申告について

    無職です。 株式の譲渡において ・特定口座(源泉あり) ・一般口座 の両方で利益が出ました。 当人が特定口座(源泉あり)の源泉徴収分の還付を受けないと決めた場合 一般口座の利益分のみ確定申告すれば税制上は問題ないのでしょうか。 また、もし両口座の確定申告が必要であった場合の添付書類は、 ・「特定口座年間取引報告書」 ・「株式等に係る譲渡所得等の金額の計算明細書」 の2点でよろしいのでしょうか(あるいはいずれかが不要でしょうか)。 ある程度調べましたがどちらか一方の説明しか見当たらず質問させていただきました。 ご教示のほどよろしくお願いいたします。

  • 【確定申告】株式 特定口座の源泉徴収は還付できますか?

    ・給与所得有り ・不動産所得有り(赤字) ・株式譲渡所得有り(黒字) 株式は特定口座 源泉徴収有り といった状態なのですが、 確定申告書の源泉徴収税額の欄に、株式譲渡の源泉徴収税額は含めても良いのでしょうか? もし、含める事がでるのであれば、 この場合、株式譲渡所得についての申告も必要になるのでしょうか?(申告書第三表) 特定口座 源泉徴収有りの場合は、確定申告不要との認識のため、困っております。 皆様 御教授よろしくお願い致します。

  • 確定申告不要な株式の譲渡所得について

    サラリーマン等の給与所得者の場合、株式の譲渡所得があっても、20万円以下であれば確定申告が不要だそうですが、この場合の譲渡所得の計算について教えてください。 (1)ある株式Aの売却により20万円超の譲渡所得が発生している一方、別の株式Bの売却により損失が発生しており、損益通算した場合に20万円以下になる場合には、確定申告は不要という理解でよいのでしょうか。 (2)Aは一般口座で売却したとします。損益通算するBは同じ一般口座で売却されている必要がありますか。別の証券会社の一般口座でも良いですか。別の特別口座でも良いですか。 (3)Aの取得価格が相続等により不明の場合、Aの取得価格を5%として譲渡所得を計算することで良いのでしょうか。 (4)別の理由(例:医療費控除、配当)で確定申告を行う場合には、譲渡所得がたとえ20万円以下でも併せて確定申告を行う必要があるのでしょうか。

  • 株式譲渡益と確定申告について

    今年から株を始めました。職業はフリーランスで事業所得(著述業で源泉徴収済みの収入)があるため、毎年確定申告して還付金を受け取っています。どのみち確定申告するのでついでと思い「特定口座の源泉徴収なし」を選択しましたが、申告分離課税の意味がいまひとつわからず混乱しています。以下の質問についてわかる方、ご回答願います。 1.現在の実現損益は15万円ほどです。譲渡益20万円以内は確定申告の必要なしと聞きましたが、「他の所得がない場合」「住民税分は必要」などの意見も見かけます。私の場合は必要ですか? 2.税率について。現在の所得金額は税率10%の範囲ですが、今後譲渡益が増えた場合合算すると20%の範囲になってしまいます。分離課税というからには譲渡益に対して10%以上課税されることはないと思うのですが、この場合どのように課税されるのでしょうか? 3.所得税の確定申告に伴い、「国民健康保険料」「住民税」が決定します。譲渡益分も「課税される所得金額」に加算されるとするなら、確定申告不要の「源泉徴収あり」に変えたほうがお得でしょうか?

  • 確定申告・譲渡所得がマイナスの場合

    昨年分の譲渡所得の金額が「マイナス330万円」(株で損して売却)ほどでした。 これから確定申告する予定です。 今年は、「純金貯蓄」を売却し利益が700万円(得して売却)ほど出る予定です。 確定申告分の繰り越しで、来年確定申告ですれば700万利益分源泉徴収から控除受けられますか? 純金貯蓄の利益も譲渡所得で良いんですよね?

  • 確定申告について

    確定申告で還付を受ける場合、どの方法をとるのがベストか教えて下さい。 ◎給与所得控除後の金額737,000円 ◎社保等控除金額 793,000円 ◎源泉徴収税額 0円 ◎配当金、源泉徴収あり166,000円 ◎株式売買利益 490,000円特定口座源泉徴収あり 給与と株の配当または譲渡所得どちらかのみ、または両方還付など、どれがいいのか教えて下さい。 また、還付申告してかえって住民税が上がり損になることもありますか?

  • 確定申告必要?配偶者控除と譲渡所得

    配偶者控除、配偶者特別控除について質問です。教えて下さい。 配偶者に●給与所得[所得控除後]56万円 ●株式譲渡所得[特定口座源泉徴収あり]29万円●配当所得[源泉徴収あり]9万円がありました。 確定申告して、扶養に入れたいんですがその場合、配偶者特別控除74?万円の枠に納まるよう、配偶者の確定申告を給与と配当だけで行って配当所得の源泉税還付を受け、かつ自分の確定申告で配偶者特別控除に算入することはできるのでしょうか?