• 締切済み
  • すぐに回答を!

電子の基底状態と励起状態について

電子の基底状態と励起状態では平衡核間距離が異なるのはどうしてでしょうか?分かりやすい回答お願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数595
  • ありがとう数2

みんなの回答

  • 回答No.1
noname#160321
noname#160321

基底状態では通常全ての電子が「結合軌道」に入っています。 一方これを励起すると電子が一つ「非結合軌道」または「反結合軌道」に入りますこれにより通常励起状態では結合長が大きく(結合が弱く)なります。 こんなモンでどうでしょうか。^o^

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 基底状態と励起状態について

    基底状態にエネルギーを与えて、励起状態になる過程で回転や振動のような運動が起こるのでしょうか。それとも、励起状態からエネルギーを放出し、基底状態に戻る過程で回転や振動のような運動がおこるのでしょうか。

  • 基底状態と励起状態の比較について

    基底状態に比べて励起状態は反応性に富んでいると学びましたが、理由がいまいちわかりません。 もしよろしければ教えて下さい。 お願いいたします。

  • ヘリウムの2電子波動関数の基底状態を1/√2・φ_1s(1)φ_1s(

    ヘリウムの2電子波動関数の基底状態を1/√2・φ_1s(1)φ_1s(2)[α(1)β(2)ーα(2)β(1)]と表す。ここで、φ_1s(1)は1s軌道を電子1が占めていることを示し、α(1)、β(1)は、電子1のスピンが上向き、または下向きであることを示す。同様にして、第一励起状態と第二励起状態の規格化された波動関数を表せ。(複数ある場合にはそれも示すこと)また、その波動関数を使って第二励起状態と第一励起状態についてハミルトニアンの期待値を書き表し、エネルギー差を示せ。また、エネルギー差が生じる理由を述べよ。 という問題で、前半は、第一励起状態1/√2[φ_1s(1)φ_2s(2)-φ_1s(2)φ_2s(1)]α(1)α(2),1/√2[φ_1s(1)φ_2s(2)-φ_1s(2)φ_2s(1)]β(1)β(2)],1/2[φ_1s(1)φ_2s(2)-φ_1s(2)φ_2s(1)][α(1)β(2)+α(2)β(1)],第二励起状態1/2[φ_1s(1)φ_2s(2)+φ_1s(2)φ_2s(1)][α(1)β(2)ーα(2)β(1)]だと思うのですかあってますか?後半で、αやβを含めた波動関数の∫ΦHΦをどうやって求めればいいのかがわかりません。どなたかご教授お願いします。

  • N原子のsp3混成軌道の励起状態について

    窒素原子のsp3混成軌道についてです。 基底状態では1sと2sそれぞれ電子2個、2pには3つの電子が1個ずつ入ってるんですよね??? そこで質問なんですが ・励起状態のときの電子配置 ・混成状態のときの電子配置は基底状態と同じ電子配置になり、それで合っているのか? それが疑問です。 特に励起状態についてがわかりません; 混成軌道とかよくわからないので質問に答えてくれる方がいらっしゃったらうれしいです(・ω・`) よろしくお願いします

  • Bose粒子系における基底状態と励起状態の粒子数の比

     エネルギー0≦ε<∞のBose粒子系において、T<T_〔C〕(T_〔C〕:臨界温度)ではN'=N'|_〔μ=0〕であるとして  N_〔0〕/N=1-{(T/T_〔C〕)^(3/2)} を確かめようと思っています。  全粒子数Nを基底状態(ε=0)の粒子数N_〔0〕と励起状態(ε≠0)の粒子数N'の和で表し、後者を連続近似でN'=∫〔0~∞〕f_〔B〕D(ε)dεと書く、とすることや等式 [2/{π^(1/2)}]∫〔0~∞〕[(x)^(1/2)/{exp(x)-1}] を何処かで用いることは分かるのですが…。  誠に恐縮ですが、どなたか御回答を宜しく御願い申し上げます。

  • Bose粒子系における基底状態と励起状態の粒子数の比

     エネルギー0≦ε<∞のBose粒子系において、T<T_〔C〕(T_〔C〕:臨界温度)ではN'=N'|_〔μ=0〕であるとして  N_〔0〕/N=1-{(T/T_〔C〕)^(3/2)} を確かめようと思っています。  全粒子数Nを基底状態(ε=0)の粒子数N_〔0〕と励起状態(ε≠0)の粒子数N'の和で表し、後者を連続近似でN'=∫〔0~∞〕f_〔B〕D(ε)dεと書く、とすることや等式 [2/{π^(1/2)}]∫〔0~∞〕[(x)^(1/2)/{exp(x)-1}] を何処かで用いることは分かるのですが…。  誠に恐縮ですが、どなたか御回答を宜しく御願い申し上げます。

  • 物理化学

    2原子分子で、電子基底状態の平衡核間距離が励起状態の平衡核間距離より短くなるのはなぜですか? 参考書などを見ても理由がわかりません。どなたか分かる方がいらっしゃれば教えてくださらないでしょうか。

  • 励起状態→基底状態

     こんばんは。  質問です。日焼け止めクリームは紫外線を吸収する物質が含まれていて、それで、日焼け止め効果があるんですよね!?  それで、紫外線を吸収すると、含まれている物質は励起状態になりますよね。そのエネルギーはどのように放出されるのですか??光子として放出しているのですか??でも、光ってませんよね!?それは、紫外線がそれほど多くないので、放出される光子も少なく、光って見えないだけなのでしょうか??それとも、放出される光子が非可視光線なので見えないのですか??それとも、別の方法でエネルギーを放出しているのですか??  それと、電子レンジの2.45GHzのマイクロ波は水分子を振動させますよね。どうして水分子は振動するのですか??普通、電磁波をあてて、ある物質を励起状態にすると、振動するものなんですか??電磁波の持つエネルギー量によって、物質を振動させたり、光子を放出させたり、するのですか??  ご回答お願いします。

  • 一分子の基底状態と励起状態の縮退度の求め方

    1辺aの立方体に質量mの内部構造のないNコの同種粒子からなる気体がある。 一粒子のエネルギー準位は次のように書ける。 E=h・h(nx・nx+ny・ny+nz・nz)/(8ma・a) hはプランク定数。nx,ny,nzは自然数。 という問題で 「一分子の基底状態と励起状態の縮退度はそれぞれいくらか」 というのがテストで出たんですがわかりませんでした。 答えあわせをしてくれないので困ってます。 どなたかわかる方いませんか?教えてください(泣

  • 一分子の基底状態と励起状態の縮退度

    1辺aの立方体に質量mの内部構造のないNコの同種粒子からなる気体がある。 一粒子のエネルギー準位は次のように書ける。 E=h・h(nx・nx+ny・ny+nz・nz)/(8ma・a) hはプランク定数。nx,ny,nzは自然数。 という問題で 「一分子の基底状態と励起状態の縮退度はそれぞれいくらか」 というのがテストで出たんですがわかりませんでした。 答えあわせをしてくれないので困ってます。 どなたかわかる方いませんか?教えてください(泣