インターネット(ホームページ)を使った商品売買

とても初歩的な質問なんですが・・・ インターネット(ホームページ)を使って、自社で作った商品などの 写真を載せて売り...

descartes さんからの 回答

  • 2002/05/13 14:52
  • 回答No.2
descartes

ベストアンサー率 11% (1/9)

こんにちは

 商取り引きは法律行為ですから、何か問題があったとき
 太刀打ちできません。消費者に対し、規約で取引上の
 取り決めを記しておいた方がいいでしょう。
この回答にこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう!
この回答にはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
  • インターネットを活用した商品の宣伝・アピールの方法について、基本から応 その他(学問・教育)

    インターネットを活用した商品の宣伝・アピールの方法について、基本から応用までアイディアを頂きたいです。 今回大学のゼミにおいて、卒論のテーマを決めることになったのですが、自分は地元の商品を軸に、「地域ブランド化」というテーマについて考えていきたいと思っています。 ありふれたテーマですので、オリジナリティ(笑)を出していく上で、まず、自分はポイントを絞って考えていくことにしました。 まずは、商品の“広告宣伝・アピールの方法”についてです。 何か新しい方法はないこと考え、思い付いたのが、「インターネット」や「携帯電話(メールや、携帯独自のネットワークがあるから)」を活用した方法です。 ネット等を活用したアピールの方法でよく挙げられるものといえば、「ホームページの作成」・「関連ブログの作成」等だと思われます。 しかし、現在は、youtubeやニコニコ動画をはじめとする「動画投稿サイト」や「mixi」、「twitter」、「SNS」等の様々なツール(?)を用いることでインターネットでのアピールの方法の幅が広がっています。 そこで、インターネットを活用した現代式の商品のアピール方法を考えてみることにしました。 が、自分は普段パソコンも携帯も、メールをしたり、動画をみたり、通販をしたり、文章やパワーポイントをつくったり等でしか利用せず、ほとんど初心者を言っていいレベルです。 上に挙げた、「mixi」、「twitter」、「SNS」等にいたっては、“聞いたことがある”レベルで、詳細はまったく分かりません。 ですから、今回、パソコン上級者の方やインターネット上級者の方、動画投稿サイト・mixi・twitter・SNS等をよく利用する方、または広告業界の専門の方等、数多くの方々から意見を頂けたらと思い、投稿しました。 自分でも一通り学んでからいろいろと考えてみるつもりではありますが、そんな素人考えでは思いつかないようなツールを用いたアピールの方法があるかもしれません。 専門的な意見から、「こんなことしたら……」という思いつきまで何でも構いませんので、意見(返信)頂けたら幸いです。 忘れていましたが、今回アピールするネタは「食」です。モノによって方法もいろいろと変わりますから注意しないと…(自分に) is0625...

  • WEBとインターネットとホームページの違い その他(インターネット・Webサービス)

    WEBとインターネットとホームページの違いについて教えてください。 ウィキペディアなどを読んでも全く分からないので困っています。 自分なりに大まかに想像すると、 ・「インターネット」とはインターネット回線で繋がれた大小問わない連絡網のことで、その中で、メールや、スカイプや、ブログやサイトのアップロードや閲覧など、様々なサービスを利用することが出来ます。 ・「WEB」とは「WWW」の別の言い方で、ハイパーテキストと呼ばれるハイパーリンクを利用したシステムによって相互的または一方的に関連付けられた、ブログやサイトの各ページの呼称です。「WEBページ」は全く同じ意味です。 また、WEBページの集合体をWEBサイトと呼びます。 更に、WEBページを閲覧する際に、利用者はWEBブラウザというサービスを利用しています。インターネットエクスプローラーなどが有名なWEBブラウザです。 ・「ホームページ」とはWEBブラウザを起動させてWEBページを表示させる際に、一番最初に開かれるページの呼称です。ヤフーやグーグルのトップページに設定されている場合が一般的です。 という感じではないかと思っています。 例えるならば、蜘蛛の糸がインターネットで、蜘蛛の巣に点在する獲物がWEBページで、蜘蛛がWEBブラウザを利用してWEBページからWEBページへと歩き回るユーザーです。蜘蛛のホームポジションがホームページです。蜘蛛はいつもホームポジションへ帰り、ホームポジションから出発します。蜘蛛は蜘蛛の巣の上で獲物を食べるだけでなく、他にも色々な遊びをして暮らしています。 また、「ネットサーフィン(=インターネットサーフィンの略)」という言葉がありますが、厳密には「ウェブサーフィン」と呼んだ方が正しいように思います。 何故ならば、WEBページを閲覧して回ることを指すからであり、ネットサーフィンと呼ぶとWEBページ以外の非常に広い範囲のサービスを閲覧して回る意味を含んでしまうように思うからです。 以上が、私なりの解釈です。 上記の説明の中で間違っている箇所を正していただきたいです。 宜しくお願い致します。。。<(_ _)>...

  • インターネットのホームページについて Windows XP

    パソコンのインターネットを開くときに、間違えてgooの検索エンジン(ホームページ)を設定してしまって、前に使ってた、ホームページを使いたいのですが、インターネットのホームページの設定は、どこでするんでしょうか? 不必要な情報かもしれませんが、前に使っていたというホームページのURLは解ります。 デスクトップからインターネットを開いた時、gooではなく、その前に使っていたホームページにしたいのです。 パソコン初心者ですm(_ _)m 解りにくかったらすいませんm(_ _)m 良かったらご意見くださいm(_ _)m...

  • インターネットのホームページ 日本語・現代文・国語

    テレビや新聞などで、「インターネットのホームページ」という表現をよく耳にします(目にします)。この表現を耳にすると、ネット漬けの私には、「ホームページといえば、インターネットに決まっているだろう。どうしてこんな回りくどい表現をするのだろう」と疑問に感じてしまいます。 この表現は、インターネットやホームページに馴染みのない人に対し、分かりやすくするために用いられているのでしょうか。それとも、インターネットではないホームページが存在するからなのでしょうか。...

  • 何通メールを出すと打ち上げにつながる? インターネットビジネス

    インターネットで店を構え, メールを出して,ホームページを宣伝し, 商品を売り上げたいと思っています. 商品単価は,2000円ほどの食品です. 商売によって違うでしょうが,一般的に, メールを,何通くらい出せば,1件の売り上げに つながるのでしょうか? (この割合って,なんというのでしょうか) 一般的に, 売り上げた後,リピーターになっていただける 割合って,どのくらいなのでしょうか? このようなマーケティング理論を 詳しく解説しているホームページがありましたら ご教示頂けないでしょうか? よろしくお願いします....

ページ先頭へ