• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

日→英通訳のコツ

こんにちは。 先日ある通訳学校で、 いきなり日本語のテープを聞かされ、 口頭で英語にして下さいと言われました。 一緒に参加していた人達も皆初体験で、 私も含め、全員サンザンな出来…。 その上、講師の方が皆をなじる発言をされたので、 ヘコむやら腹立たしいやら。 通訳って、メモ取りのコツや、 聞いた日本語を記憶に残すコツ、 訳出技術等が必要なんじゃないんですか? そんな物一切習った事がないのに…。 でも、その時感じたことがあるんです。 私、BBC等外国放送を聞いたり読んだりして、 英→日変換の練習はしてるんですが、 日→英となると、知ってる単語や表現でも 即座に出て来ないということ。 まるで電流を一方向にしか流せない感じと言うか…。 丸暗記でカバーせねばならない部分もあると思いますが、 頭の中をどうすればいいとか、 日→英変換及び口頭訳出のコツをご存知の方がいらっしゃいましたら、 どうぞご教示下さい。 その学校では聞ける雰囲気じゃなかったので。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数310
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

こんにちは。大変ですね・・・初めてやらされてしかもなじられて・・・ その先生の教授法をまず疑いますね。 私は学校には通ったことはないですが、実務の中で学びながら覚えています。 そこで学んだのは、他の回答者さんもおっしゃってますが、いろんな言い方があることを知り、そのバリエーションを増やすこと、です。 例えば私は、「これをなおさなければならない」と言われたので、とっさに"you have to fix this."と言ったら、 訳した側から、"No, no! that's not what we're supposed to do!"と言われてしまいました・・・もちろん、仕事上の関係が 全くわからない時だったので、慣れてくればこういうことはもちろん減りますが、そういう状況でも、 "This has to be fixed."と言っていれば大丈夫だったんですよね。人を主語にすると、内部でもそれはあいつの仕事だとか 言い始めてしまうので、私はなるべく物を主語にしゃべったりしてます。~できますか?と言う時も、 "Do you think you can do...?"じゃなくて"Is it possible...?"で聞いてみたり(笑)私はわかってなくても 質問されてる人は自分でわかるから、人を入れなくても通じることがあるんです。 あと、日→英が難しいのは語順もあると思うんです。日本語は動詞が文末に来るから、私はそこまで待たないと訳は難しいです。 でも、待つと聞いたことも忘れてしまうし、メモを取るにも限界があるので、聞いたそばから言ってしまうと楽みたいです。 私は、聞きながら訳すという神業(?他の通訳さん普通にされてます。泣)ができないので苦労してます。 ただ、日→英は、日本語は母国語なので一回聞いただけで意味をつかみやすく、意味がわかれば文をつくりやすいので私は嬉しいです。 参考になったかどうか・・・メモの取り方なんかは、経験していくうちに自分のやり方が決まってきますよ! ○書いたり→書いたり・・・頑張ってくださいね!(というか、一緒に頑張りましょう☆)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。その先生、やっぱりひどいですよねえ。 実務経験のある方からの回答で、本当にありがたいです。 色々アドバイスを下さり、 読んでいて「なるほど!」の連続でした。 くじけずに、頑張って行きたいと思います。

その他の回答 (2)

  • 回答No.2

あることを表現するときに、いろいろなパターンが使えるということが一番大切だと思います。特に日本語をそのまま英語にするとおかしくなることがよくあります。日本語にこだわらずに、だいたいそのニュアンスが伝わればいいと思えば、柔軟性が出てくると思います。行ってらっしゃい というのは Have a nice day.以外にもいろんな表現があります。 たとえば Take care. When will you come home? などのように。 日頃からひとつの表現だけでなく、別の表現でも言えるようにしておくこと。難しい日本語でも、簡単な単語を使って言えるようにしておく、などの練習をすれば、効果があると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 確かに日本語に引きずられてはいけないということは、痛切に感じます。 >日頃からひとつの表現だけでなく、別の表現でも言えるようにしておくこと。難しい日本語でも、簡単な単語を使って言えるようにしておく、などの練習をすれば、効果があると思います。 ↑大納得のアドバイスです。ありがとうございます。

  • 回答No.1

やはり経験と慣れではないでしょうか。個別にはこういう表現はこういう英語を使うということはいろいろあるでしょうが、それらも経験といえるでしょうね。直ぐに適切な言葉や専門用用語が思い浮かばなくても、なんとか近い意味を伝えると------ もちろん、ボキャボラリ増やしてどういう言葉でも直ぐ引き出しから出てくることも大切でしょうが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 近い意味を伝えられるようになるというのは大切なことですね。

関連するQ&A

  • 通訳が喋る日本語

    女性の英日通訳で日本語が聞き取りにくい人が多いのはなぜですか? 彼女たちの日本語は早口になったりボソボソあるいはごにょごにょごにょと何言ってるのかわからないことが多いです。NHKの番組で、通訳していてだんだん抜け(通訳対象が英語を喋ってるのに日本語にしてくれない)が多くなりついに眠るようにダンマリ、で急遽他の人が代行というひどいこともありました。 男性の英日通訳はそういうのは少ないように思いますし、他の言語だと男性通訳でも女性通訳でも日本語が聞き取りにくい人はほとんどいないように思います。 日本で英語の通訳をする人の層は他の外国語にくらべて厚いと思うのですが技量がイマイチな人が多い(絶対数ではなくて他と比較した割合です・・ヘタな人の絶対数が多いのは当たり前)のはなぜでしょう?英語は他言語に比べて競争率が激しいから技量がない人は淘汰されそうなのに。もちろん女性通訳全般がダメといっているのではなくて優秀で聞き取りやすい人も大勢いるのですがひどい人が多いという印象なのです。

  • 放送通訳になるには。。。

    放送通訳の勉強をしています。 2年前から通訳学校の放送通訳クラスを受講しており、今一番上のクラスです。 ただ、最上級クラスを終了したからといって自動的に仕事がもらえるわけではありません。 自分で人脈なりトライアルに応募して運がよければやっと仕事がもらえるという状況らしいです。でもなかなか募集記事も見かけないし、またどのような媒体に求人が出ているのかわかりません。先生に相談したところ、放送に限らず門戸を開いて一般の通訳から入ることも視野に入れるようにとアドバイスを受けました。 ただ、今授業では一方向、つまり英語から日本語だけをやっています。 時間的な関係からそれだけでも精一杯です。 目標は放送通訳なので、どうやったらその底辺にでも足を入れることができるのでしょうか?通訳の仕事をしている方がいらっしゃったら教えてください。

  • 英英辞書を引いた後のことについて

    英英辞書だけでは絶対に解決しない単語があります。 極端に例を挙げれば、絵ナシ解説のdogやcatなどはそうでしょう。 これらは、英和で再度、調べなおす方が良いでしょうけど、 例えば、今作った例えばの定義ですが、 例えばある知らない英単語を英英辞書で調べました。 すると、「悲しくて涙を流す事。大抵はサイレントで。」 とあったとします。 すると、状況や意味はほぼ100%分かりました。 しかし、日本語ではなんというのかは少しピンと来ません(来ない単語・定義も中にはあると言う意味です)。 なので、もし通訳者なら適当な日本語を欲しがるでしょうけど、 一般の英会話やTOEIC受験生にとっては、日本語の変換は必要ないので、 声も出さずに悲しくて泣いている、そういうのが*****なんだ、 と覚えておけば、何ら問題は無い、と言うことで大丈夫ですか? つまり、私が今後英英で覚えるであろう単語は、 高校生が、「貢献する!」と訳す単語でも、 私は「誰かのために何か役立ついいことするみたいな、なんかそんなの。」 みたいな記憶理解になります。もちろん、英語で覚えれば上出来でしょうけど、 まぁそれは今はちょっと、と言う感じです。 上に書いた感じでやっていって大丈夫でしょうか? それとも、対日本語訳も一度は目にした方が良いのでしょうか? 実際は、英検2級越え辺りの単語の話です。 特に日本語変換を必要としない身分です。

  • 通訳・翻訳学校

    日英の通訳者か翻訳者になることを希望しているアメリカ人の友人がいるのですが、日本国内に英語のネイティブスピーカー対象の日英の通訳学校のようなものはあるのでしょうか? その人はすでに日本語はぺらぺらで読み書きも全く問題がないのですが、プロとして更に日本語を磨いたり、翻訳や通訳に必要な特殊技術を学びたいそうです。 アメリカにはそういう専門学校が少しはあるそうですが、日本ではどうなのでしょうか。私もネットで探すのを手伝ったのですが、見つかるのは日本人対象の英日のものばかりで、それらしい学校は見つけることはできませんでした。 彼女は是非日本で学びたいようなので、もしご存じの方がいたら評判のいい学校を紹介していただけないでしょうか。お願いします。

  • システム英単語の使い方について

    システム英単語のミニマルフレーズは次のうちどれを意識して覚えたほうがいいのでしょうか。また、実際に使っている人、使ったことのある人はどれを意識しましたか。 (1)ミニマルフレーズを見たとき、英→日と即座に変換できるようにする。 (2)ミニマルフレーズの訳を見たとき、日→英と即座に変換(発音)できるようにする。 (3)ミニマルフレーズの訳を見たとき、その訳のフレーズを書けるようにする。 (参考までに) 今、自分が行っているやり方は、ミニマルフレーズを(前回まで)+150個/日、英→日と音読していき、5週した単語から意味をチェックしていくという(1)を意識したものです。 このやり方に少し疑問を持ったため上記のような質問をしました。 ご回答よろしくお願いします。

  • 日→英に訳してください。すごく分からないのでどうかお願いします。この日

    日→英に訳してください。すごく分からないのでどうかお願いします。この日本語の文を英語に訳してほしいです。すごく長くて全く訳せず困っています。 --------------------------------------------こんにちは。これから日本とアメリカのライフスタイルの違いについて発表をしていきたいと思います。なぜ、このような発表をするかというと、単純に日本とアメリカの違いはどのようなものがあるのだろうかと思ってこのタイトルで発表をしたいと思ったからです。これからライフスタイルの違いについて何個か発表 していきます。 一つ目は、服装の違いです。日本の学生といえば男子や女子は学生服といった決まった制服で学校に通い授業を受けます。アメリカでは、学生服というのは着ないそうで自分の好きなスタイルで学校に通うそうです。また、女子はジーンズなどで学校に行くそうで化粧やピアスなども大丈夫らしいです。この違いについて 日本人からしたら羨ましくてしょうがないですよね。 次に、アルバイトの違いです。日本では、代替高校生からアルバイトをしていいということになっていますが、アメリカでは、14歳というまだまだ未熟な年齢でもアルバイトをしていいということになっています。14歳から社会勉強ができたら日本ももっと社会のことを考えて行動することができそうですよね。 次に食に関する違いです。日本の主食と言えばご飯です。しかし、アメリカの主食は限ってビーフやチキンなどが主食に当たるようです。そして、おかずとして必ず付いてくるのがポテトらしいです。日本はごはんが主で肉や魚がおかずだけど、アメリカでは肉などが主でポテトや穀物などがそえてあるので日本とは全く 異なった食事をしているのだなと思いました。そして、アメリカ人はこのような食事をしているからビックになるんだと実感をしました。 最後に、車の免許の違いについてです。日本では18歳にならないと車の免許は取れません。これが普通だと思っていましたが、アメリカでは16歳で車の免許が取れます。高校生で車が乗れるなんて羨ましいですよね。また、いろんなところに行けるので便利だと思いました。ただ、まだ高校生なので事故には気をつけてもらいたいです。少ないですが、これで終了します。 --------------------------------------------ここまで長いのですが、どうかお願いします。

  • 英日間の同時通訳

    英語と日本語の同時通訳に関するご質問です。 英語と日本語は語順等、構造上にかなり違いがある言語ですが、同時通訳をする場合、どうしているのでしょうか。 特に日本語から英語に同時通訳する場合、文を最後まで聞かないと、誰が「どうした」の部分が分かりませんし、「した」のかそれとも「しなかった」のかすら分かりません。 どなたかご存知の方がいらしたら、教えてください。 よろしくお願いいたします。

  • Google翻訳でポルトガル語

    よくGoogle翻訳を使うと誤変換が多い、意味が変わってしまうことがありますが 日本語→ポルトガル語だと合っているのかどうかもわかりません そこで拙い英語で一度文を作って 英語→ポルトガル語変換したほうがうまくいくような気がしたんですけど 日→ポ 英→ポ どっちがいいですか? またイタリア語フランス語にする時も英語からの変換がいいですか?

  • 翻訳(英→日)のコツなどありましたら。。。

    こんにちは。 英語から日本語に翻訳する場合のコツなどありましたらお聞かせください。 直訳だとなんだかとっても不自然な日本語になってしまいます。 どうにか自然に訳したいと思っています。 数をこなせば慣れるとは思うのですが、、、 英語独特の表現(受動態やIt is...)の文章は工夫しなければと思っています。 他にもワンポイント的なアドバイスがあればお願いします。 ちなみに今やっているのは契約書です。

  • リスニングの時

    リスニングする時、聞き取れた英単語を書き出すのですが、単語を書くスピードがリスニングに追いつかず、 次の単語が聞けなかったりします。 メモを取らずに全体を聞き、その時は理解できても、その後の質問に答えられません。 会話していても、日本語として何を言ったかを覚えていて、何と言っていたか(英文)を覚えていないのです。 頭の中で大体の事は理解できても、それを英文に出来ないのです。 英⇒日⇒英と頭の中で変換しているからだと思いますが、 英⇒英ができるようになるにはどうすればいいでしょうか? 毎日続けているのは、30分程英文を聞いていることです。 同じものを聞いているので、頭が出てくるとなんとなく英文が出てくることもあります。 でもそれをうまく活用できていない感じです。 うまく説明できないのですが、行き詰っている感じなので、 何かアドバイスをいただければうれしいです。