• ベストアンサー
  • 困ってます

偽装請負契約で民事訴訟

偽装請負契約で一方的な契約解除を行われました。民事訴訟で契約解除そのものの損害賠償は行うつもりですが、偽装請負契約という違法行為に対しての損害賠償と慰謝料請求を行うことは出来ますでしょうか。 詳しい方がいらっしゃいましたらアドバイスいただければと思います。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数591
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

偽装であれ、請負契約ですので、契約が締結されている以上、契約に定めのない解除は不可ですので、まずは、契約内容と契約解除の理由・根拠等を確認してみて下さい。 民事訴訟において、偽装であるとする方が多くの額を請求できるのであれば、その限りではありませんが、請負契約であることを前提に訴訟を起こされるのであれば、偽装云々には言及されない方が良いと思われます。訴訟の内容が複雑になると、それなりに、作成する書類の量も、弁護士費用等もかさみますので。。。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご返答ありがとうございます。 契約解除に関しては、一方的に言われ理由を求めても提示されなかったので民事訴訟で行こうと思ってます。 ただ、それだけじゃなく偽装請負契約というだけで弱い立場だから戦えないというのではなく、弱い立場でも戦えるってとこを会社に見せたいと思ってるのです。 1.契約解除に伴う損害賠償と慰謝料 2.偽装請負という違法行為による損害賠償と慰謝料 なんとかこの2本立てでいけたらなって考えてた次第です。金額の大小は気にしてません。もともと請け負ってもらえる金額程度が取れればいいくらいに考えてます。も少し調べてこじつけでもなんでも訴状に偽装請負という項目を加えてみたいと思います。夜分にありがとうございました。

関連するQ&A

  • 民事訴訟

    初めまして。 民事訴訟の時に慰謝料請求と損害賠償請求を、 同じ裁判で同時に争うことは可能なのでしょうか?

  • 偽装請負で慰謝料

    偽装請負が最近厳しくなって問題視しているようですがこんなことはかなり昔から当たり前として行われていることです。特に大手の企業で偽装請負が堂々と行われて黙認されているのが今まで不思議でならなかったです。 偽装請負は違法なことで違法行為を行っていた、それによって不都合なことがあった場合に偽装請負をしていた、黙認していたというだけで派遣先企業に慰謝料請求できるのでしょうか?

  • 損害賠償を求める民事訴訟について教えてください

    損害賠償を求める民事訴訟に勝訴した後の制度上の質問です。 以前に新聞を読んでいると、「損害賠償を求める民事訴訟で勝訴しても、 加害者が支払わない場合、国が強制的に取り立てる仕組みがない。」と 記述してありました。 私は、民事訴訟で勝訴し、損害賠償請求権があるのなら、相手の財産を 差し押さえして強制的に支払わせることができると思っていました。 このような考えは間違っているのでしょうか。 回答の程、よろしくお願いいたします。

その他の回答 (1)

  • 回答No.2

「偽装請負契約」と云うことですから、契約は成立してないのではないでしようか。 それならば、解除も何もないですが。 成立してない契約は、最初からなかったことですから、損害もないと思われます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご返答ありがとうございます。請負契約そのものは成立していましたので損害は十分発生しております。

関連するQ&A

  • 民事訴訟

    法律の素人です。 今まで民事訴訟というのは、必ずいくらかのお金を相手に要求するものだと思っていました。だから、お金を要求しないで、ただ謝罪を要求するような訴訟はないのだと思っていました。 それで合っているのでしょうか? それともこれは損害賠償請求の場合だけなのですか?

  • これって偽装請負になりますか?

    私はA社というシステム会社の正社員です。 近々、C社に短期出向するよう言われました。 が、内容を聞いているともしかしたら偽装請負というものではないかと心配になっています。 現時点で分かっているのは ・A社はB社と請負契約をします。 ・B社はC社と請負契約をします。 ・先日B社の者として面接を受けました。  勤務の際もB社の社員ということで行くことになっています。 ・私はC社に常駐し、C社から指示された仕事を行います。 ・勤務形態はC社に合わせます。 もし、偽装請負である場合はどうすればよいのでしょうか。 また、これだけでは判断できない場合、あとどのような条件があると偽装かどうかが分かるのでしょうか。 出向自体が初めてなのもあり、かなり心配です。 ご存じの方がいらっしゃいましたらよろしくお願いします。

  • 偽装請負に関する報道

    偽装請負に関して、新聞は大々的に報じることがありますが、テレビニュースでの扱いは、特にキー局は消極的な気がします。 例えば、1月13日に訴訟が起こされた、三菱重工の工場の偽装請負についてですが、新聞は、社会面の多くを裂くなどしての大々的な報じ方でしたが、テレビニュースに関しては、関西のテレビ局が、ローカルニュースとして伝えただけでした。 偽装請負については、どこのテレビ局も、あまり全国報道として報じたくないんでしょうか?

  • 偽装請負について

    巷で話題になってるキャノンの偽装請負という不正行為が、 イマイチ理解できません。 何故企業は、長期派遣社員を請負契約で偽装するのか、 その違いを対比させてご説明頂けないでしょうか。 宜しくお願いします。

  • 偽装請負問題について

    偽装請負問題について 私の勝手な想像ですが、 偽造請負状態で働かされておりまして、そのような環境で働きつづけることが苦痛でして クライアント先へ成果物を提出しないまま、請負元、請負先企業を去りました。 計3回ほどですが、成果物として何を納品すればよいかを 双方の企業に問い合わせたのですが、返答はありませんでした。 双方の企業が口裏をあわせて、成果物を納品しなかった、 私だけが悪いと責任を押し付けてこないでしょうか? たとえば口裏を合わせた後に、契約不履行などで、訴訟など・・・ 私の知らないところで判決が出たりしないでしょうか? 私の今後の人生において何か不利になることはあるのでしょうか? 不安です。

  • 民事訴訟における、弁護士費用について教えてください。

    民事訴訟において、以下のケースについて”弁護士費用”の扱いについて教えて下さい。 裁判において、原告でも被告でも”弁護士をつける・つけないは、裁判に勝つための手段であって、損害賠償額とは別途、依頼人が負担すべき”という点は理解しております。しかしながら、全く自分に”非”がない場合、それを立証するための弁護士費用は”必要経費”と思います。 ケース1 自分が原告。損害金100万円の損害賠償の民事訴訟を提訴。自分には間違いなく非がない前提で、100%勝利を確信。弁護士費用が50万円掛かるとして、裁判を起こさざるを得ない”慰謝料10万円”と含めて、”160万円(損害金+慰謝料)”の損害賠償請求をし、100%主張が認められた場合、損害金100万円と本当意味での慰謝料10万円とは別に、慰謝料扱いの弁護士費用50万円も認められるのか? ケース2 自分が被告。損害金100万円の損害賠償の民事訴訟を提訴されるも、自分には間違いなく非がない前提で、100%勝利を確信。弁護士費用が50万円掛かるとして、非が無いのに訴訟を起こされた意味での”慰謝料10万円”と含めて、”60万円(損害金+慰謝料)”の反訴をし、100%主張が認められた場合、慰謝料10万円とは別に、慰謝料扱いの弁護士費用50万円も認められるのか? 質問の背景: 自分に全く非が無いのに、原告とならざるを得ない場合や、被告にされる場合があります。相手が弁護士を立てた場合、自分の主張で勝利するためには、弁護士を立てるしかありません。大前提として、自分には全く非がない場合に勝つ手段としての弁護士費用を、”慰謝料”との名目で相手から回収できるか?

  • これは偽装請負になるの?

    業務発注者をA社、請負者をB社、B社に派遣で雇われている人をY君として、Y君はB社の事務所で作業をしている場合はA社より直接指示を受けて作業をしても問題ないと言われました。作業内容はA社がB社と交わしている契約の範囲内とします。これは偽装請負にはならないのでしょうか。よろしくお願いします。

  • 偽装請負について

    今までは、派遣で仕事をしていましたが、契約が変わり 請負になりました。 A派遣先←B派遣元、だったのが A請負先←B請負元(派遣元)になりました。 派遣から請負に変わっても、請負先からの指示が直接来ます。 この場合偽装請負になると思いますが、請負先は大丈夫と言って 聞いてもらえません そのままにしておく方がいいのでしょうか? それと 派遣元が請負先に部屋を借りて、派遣社員を派遣して 請負先から請負ったをするのは、問題ないでしょうか?

  • これは偽装請負になりますか?

    先日、B社の契約社員になりました。B社はA社の子会社で実際の業務はA社で作業しますがA社にはB社の社員は誰もいません。当然指示はA社の方が出します。 この場合は偽装請負業にあたりますか?もし該当した場合は私には罰則があるのでしょうか どなたかご教唆ください

  • 偽装請負の、その後・・

    某有名なK社で4年以上派遣として働いてる者です。 06年の偽装請負発覚までは請負契約でした。 (その時点での従業期間は3年以上) 請負契約でしたが 実態は、K社の社員の指示の元 K社の社員と混同でまったく同じ業務をするとゆう派遣業務でした。 もちろん請負契約なので、最長2年11ヶ月とゆう条件は無しです。 まさに偽装請負ですよね。 私も含めて契約者がその実態に気が付けば良かったのですが 派遣法、請負法に詳しくなく現在に至ります。 偽装請負が公になり、実態が発覚した時点で 派遣契約へと切り替えになりました。(06年10月) その際K社、派遣元からは詳しい説明、謝罪等なし。 そして今月で派遣契約になってから1年 (07年10月) 来年からK社直接雇用の期間従業員へと切り替わるため 紹介派遣とゆう形で3ヶ月間契約更新(07年10月~12月末) そして来年からはK社直接雇用の期間従業員になります。 現状で同じ会社、同じ人間、同じ業務内容で まったく何も変わらず4年以上派遣業務で働いてます。 そして08年から期間従業員での雇用となりますが 業務内容等に関して、現状のまま何も変わりません。 08年から更に最長で2年11ヶ月引っ張られる訳です。 一応期間従業員からの社員採用ありとうたってますが かなり可能性の低い数字と聞いてます。 この状況で法律違反はないんでしょうか? うまい具合にやられちゃってますよね? またこちらがK社に対して強気でいけるとこはないんでしょうかね? よろしくお願いします。