• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

ゴダール映画のおすすめをお願いします!

ジャン=リュック・ゴダールの映画をたくさん観ていこうと思います。 いっぱいあって、どういう順序で観ようか迷っています。 とりあえず「気狂いピエロ」を観ようかなと思っているところです。 ゴダール入門に適している作品、 また「これだけは観ておけ」という作品、教えて下さい。 主観で構いませんので、おすすめポイントなども ひとこといただけると嬉しいです。 よろしくお願いします。m(_ _)m

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 洋画
  • 回答数3
  • 閲覧数993
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

下でお書きの通り、「勝手にしやがれ」をまず観て、次に「気狂いピエロ」がいいと思います。 「軽蔑」「ウィークエンド」「ゴダールのリア王」が、個人的にお勧めです。入門編としては、だらだらしていなくて、とっつきやすいかな、と思います。 (ほんとうに一番好きなのは、「アルファヴィル」なのですが、変な近未来SFなので、入門編には向かないと思います) トリュフォーは、「大人は判ってくれない」が、デビュー作なので、まずこれから。次は「突然炎のごとく」、「恋のエチュード」「トリュフォーの思春期」と言うのが、入門編かと思います。 ストーリーがしっかりしていて、とっつきやすく、心理描写もたくみです。 (ほんとうに一番好きなのは、「華氏451」なのですけれども、これまた奇妙な近未来SFなので、入門編ではないと思います)^^; ご参考になれば幸いです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お詳しいのですね!ありがとうございます。 これだけ観れば以降は自分で選択できそうです。 まずは教えていただいた順序に従って観てみますね。 奇妙な近未来SFもすごーく気になります。 大変参考になりました!どうもありがとうございました!

その他の回答 (2)

  • 回答No.2

「勝手にしやがれ」でしょうか? この作品は賛否両論ありますが、(カットの編集や話の繋ぎ方云々・・・)ゴダールの初の長編作品でもありますし、彼の原点を観れる感じがします。 あと個人的には脚本がフランソワ・トリュフォーってところもいいですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

原点…ではまずこちらを一番最初に観てみようと思います。 有名な作品でとても気になっていました。 賛否両論…スマートな作品を期待しているわけではないですし、 そこは問題ないと思います。楽しみでもあります。 とても参考になりました。ありがとうございました!

質問者からの補足

フランソワ・トリュフォーお好きなんですね。 ずいぶん昔に「恋のエチュード」を観ました。 もうよく覚えてないのですが…(^_^; 質問の趣旨とは違ってしまうのですが もしよろしければ、こちらのおすすめも教えていただけませんか?

  • 回答No.1
noname#210617
noname#210617

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ストーンズ!驚きました、こんなものまで…! ありがとうございます。観てみたいと思います。

関連するQ&A

  • ゴダール映画、初心者入門作は?

    ジャン・リュック・ゴダールの映画は難解と言われていますが、初心者はどの作品から手を着ければいいのでしょうか? 私はもともと映像美、構成美な映画が好きなので、楽しめる自信はそれなりにあるのですが、初心者にはこれがオススメ!っていうのがありましたら教えてください。 今のところ一番有名な(私の中で)「気狂いピエロ」から入ろうと思っているのですが… どうでしょう?よろしくお願いします! それにしても、どの作品もタイトル素敵ですよね。。。

  • 僕にお勧めのゴダール映画は?

    現在、公開されているジャン・リュック・ゴダール監督の『ソシアリスム』をみる前にゴダール作品の予習をしています。 現在、『気狂いピエロ』『勝手にしやがれ』の順で見ましたが、どうもしっくり来ませんでした。 『勝手にしやがれ』の途中から、『あっ、これはスタイリッシュでお洒落な娯楽映画なんだ』と気づいて、鑑賞態度は変わりましたが… しかしもともとの趣味指向が、人間存在や世界存在の本質をえぐり取り内面の刺激になるような作品を求めています(特に2011年3月11日の震災以降)。 このため、上記2作品はどうも現在の僕にはミスマッチだったかもしれません。 そこで「本質をえぐり取り内面の刺激になるような」ゴダール作品はないでしょうか。 (出来ればオンラインレンタルで視聴可能なものを挙げて頂けると助かります) 参考までに、僕の好きな映画等を挙げておきます。 <一番好きな映画> ヴェンダース『ベルリン天使の詩』 是枝裕和『DISTANCE』 <映画に興味を持ちだした作品> リドリー・スコット『ブレードランナー』 <しっくりこなかったので昨日レンタルした映画> マーティン・スコセッシ『タクシードライバー』 是枝裕和『歩いても歩いても』 <未見だけど気になる映画> クストリッツァ『アンダーグラウンド』 タルコフスキー『ノスタルジア』『サクリファイス』 今村昌平『復讐するは我にあり』 <その他好きな映画> ヴェンダース『アメリカの友人』 キアロスタミ『そして人生は続く』 小津安二郎『秋刀魚の味』 シュワちゃん主演『プレデター』 どうぞ、よろしくお願いします。

  • ゴダール映画について

    ゴダールの「気狂いピエロ」と「ゴダールの決別」を見たのですが、 さっぱり理解できませんでした。 まず、物語のすじがわからない。 そしてテーマがわからない。 (「決別」の場合はパッケージの裏に、ギリシャ神話のゼウスの話を元にした・・・と書いてありましたが、一体どのへんが?!と思いました。) 極めつけは、誰が誰だか区別がつかない!! ゴダールの作品は一体どこが面白くて評価されているのでしょうか? こういう類の映画は感覚でみる映画なのかな、とも思いますが、 解説をしていただけると嬉しいです。 よろしくお願いします。

  • ゴダールの人気について

    はじめまして。 私は今フランスの映画監督ジャン=リュック・ゴダールについての論文を書いています。そこで気になることがありまして、ゴダールの作品はフランス人でもあまり観ていないという話を聞きました。(「世界で1万人しか観ていない」とよく言われてるらしいです) で、質問です。 ゴダールは特にどの国で支持されているのでしょうか? イメージですがあまりアメリカでは人気なさそうです・・・(笑) 「この地域で人気がある」とか「日本では結構人気がある」、「主に〇〇の層に支持者が多い」など、もしご存知の方がいらっしゃったら教えていただきたいです。できれば情報源もあったら教えてほしいです。 お願いします。

  • ジャン=リュック・ゴダールの映画で

    ジャン=リュック・ゴダールの映画で 先日大学の授業で映画のBGMについての講義がありました。 その中でゴダールの作品が紹介されたのですが、 一部しか見なかったのとタイトルを失念してしまったのとで気になっています。 男が歩いているとBGMが流れてきて、さらに歩いているとそのBGMを演奏するオーケストラがいた。 (男はまったく気にせずに、というより見えないかのように歩いていく) 男が車にはねられるような描写があったような… という非常に断片的でしかもうろ覚えな情報しかないのですが、 どなたかご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。 オーケストラが出てくるシーンはとてもシュールな雰囲気でした。 よろしくお願いします。

  • 昔の映画「冒険者達」の情報とゴダールの映画の情報

    昔の洋画「冒険者達」のタイトルの英語名、監督、主演俳優などを教えて下さい。 またフランスのゴダール監督の映画で「きちがいピエロ」という作品がありますが、その英語名も教えて下さい。そのほかのゴダールのタイトルとその英語名も教えて下さい。 アメリカに留学中の娘が昔のヒッピーに興味を持ち、英語版の映画ビデオを買いたいらしいのですが、タイトルやその英語名がわからなくて、困っています。 よろしくお願いします。

  • 邦題の読み方

    下記の「邦題の読み方」なんて読むんですか? 長い間、間違って呼んでいたかも・・・・ 「81/2」 監督:フェデリコ・フェリーニ :「はっかにぶんのいち」で正解? 「気狂いピエロ」 監督:ジャン・リュック・ゴダール :「き○がいピエロ」で正解? :「き○るいピエロ」?? 「汚れた血」 監督:レオス・カラックス :「よごれたち」で正解? :「けがれたち」? 正確な呼び方教えてください!

  • おすすめの映画、監督教えてください

    好きな映画監督はゴダール(気狂いピエロ、中国女、後期はまだ見てません)レオス・カラックス(全部好き)D・リンチ(イレイザーヘッド、マルホランドドライブ)。好きな映画は去年マリエンバートで、ラジュテ、タクシードライバー、スケアクロウ、ツィゴイネルワイゼンなどです。ヒューマン系は嫌いですが最近観た父帰るは抑制が効きまくってて良かったです。D・ボイル、石井克人が作るスタイリッシュな感じも好きです。最近の邦画では黒沢清のアカルイミライ、青山真治のヘルプレスなど好きです。 こんな趣味の人が好きがりそうな作品教えてください 加えて映画創成期の古典的作品と昔のやくざ映画について教えてください。 要求が多いですがお気軽にお答えください。

  • アンナ・カリーナ

    ゴダール作品『女と男のいる舗道』『気狂いピエロ』のヒロインを演じたのはアンナ・カリーナ。ところでこの芸名の名付け親は? 悩んでいます、よろしくお願いいたします。

  • 洋画の主人公・・・役名って、覚えているものですか? 印象的な役名はなんですか?

    私は映画が大好きなんですけど、役名を覚えるのが苦手です。 役者名なら、まず忘れないんですけど・・・ 皆さんはいかがですか? 又、憶えている役名で、特に印象深いのはどれでしょうか? 私の(憶えている数少ない中で)印象深い役名は、古いフランス映画ですけど、ジャン・リュック・ゴダール監督の「勝手にしやがれ」で、ジャン・ポール・ベルモンドが演じた「ミシェル」・・・作品としても、一番好きなんですけど。 まあ、端的にいってしまえば「自由奔放なチンピラ」なんですけど、役にマッチしないようでそこがかえって魅力の、ちょっと女性的な名前が忘れられません。 宜しくお願いします。