• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

信用金庫と信用銀行の違い

  • 質問No.2671
  • 閲覧数265
  • ありがとう数8
  • 回答数2

お礼率 81% (528/645)

信用金庫と信用銀行の違いってなんですか。
なんとなくわなるけど、利用者の違いとか、
貸し出し金、または収益の規模、とかなんかが
ちがうんですか。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
  • ベストアンサー
信用金庫は信用金庫法にもとずくもので、主に小規模企業への融資を行います。融資の上限額等が法律により定められています。
「信用銀行」という業態はありません。「長期信用銀行」なら、長期信用銀行法に基づくもので、興銀、長銀、日債銀の3つがありますが、長銀、日債銀は既に破綻し、興銀も業態に見切りを付けて、3行合併へと走っているのはご承知の通りです。また、「信託銀行」なら、銀行業務の他に信託業務を行っています。

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1
信用銀行というものはないように思います。
あるのは長期信用銀行です。

金融機関はそれぞれ法律に則り、業務がなされています。
銀行・信用金庫・信用組合それぞれ根拠となる法律が
異なります。
また銀行にはそれぞれ業務内容によって名称が違います。
詳しいことは、下記ページをご覧ください。
金融講座 其の八 -銀行の種類-
http://www1.plala.or.jp/FOREST/finance/study/08.htm
銀行のお勉強
http://www1.kcn.ne.jp/%7Ek_fujita/jugyo/ginko.htm
銀行に関するFAQ
http://www.zenginkyo.or.jp/faq/bank.htm
しんきんQ&A
http://www.shinkin.co.jp/kanazawa/question/q6.htm
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ