• 締切
  • 暇なときにでも

なぜアメリカはサッカーがメジャー競技でないのか?

  • 質問No.2662744
  • 閲覧数625
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数12
  • コメント数0

お礼率 53% (2000/3749)

デイビット・ベッカム選手が、アメリカMLSリーグのロサンジェルス・ギャラクシーへの移籍が決まった。
アメリカは、4大メジャー(MLB・NBA・NFL・NHL)がさかん等スポーツ大国であるが、事サッカーに関しては”サッカー不毛の地”と呼ばれるくらいだ。
なぜ認知不足なのか?
ニューヨークでは、ベッカムよりヴィクトリア夫人の方が知られている有様だ。

回答 (全12件)

  • 回答No.12

ベストアンサー率 2% (2/86)

足を使うスポーツが苦手とコートが広く時間がかかり展開が少ないからだとおもいます
  • 回答No.11

ベストアンサー率 27% (3007/11115)

質問を拝見して、簡単にサッカーの歴史を調べてみました。サッカーの起源は大別してイングランドとイタリアに別れるようです。そして、そのルールが体系化されていくのが1850年代頃のようです。ペリー来航がこの頃です。つまり、イングランドで農村のボール遊びがスポーツとしてルール化されてくる頃にはとっくにアメリカという国家があったわけです。
当時はヨーロッパとアメリカは大西洋ではさまれて情報のやり取りはほとんどありません。色々な地域からの移民で成り立っていたアメリカは、なにかスポーツをやろうとしてもそれがサッカーだとそれぞれのルールが違って面倒なので(例えば、ある地域から来た人にとってサッカーは手を使うのはナシで、別の地域ではアリだったりします)野球やアメフトを作り出したのでしょう。その結果野球とアメフトが全土に普及した、と。
アメリカ4大スポーツとよくくくられますが、マイケル・ジョーダン以前はNBA人気っていまひとつだったそうですし、NHLは最近人気が低迷し「もはや4大スポーツとはいえない」のが現実なんだそうです。

あと、アメリカ人というのは非常に「新しもの好き」という気質があります。最近、X-GAMEってのが人気ですよね。外国から面白いものを真似るのではなくて、自分達で新しいものを作り出すほうに価値を見出す気質があるんだと思います。だから、いちいちヨーロッパからサッカーを真似するのを面白いと思わなかったというところもあるんじゃないかなあと思います。

だったら、なんでメキシコや南米ではサッカーが盛んなんだというと、まずアステカ文明やインカ文明では木製のボールを足で蹴るサッカーによく似た競技があったので受け入れやすかったのと、これらの国々では主にスペイン語圏なので英語圏であるアメリカの影響よりスペインの影響を受けたのではないかと思います。

ただ、最近はだいぶアメリカも変わってきたようです。No.7さんが書かれているように、アメリカの小学生の女の子で最も人気があるのはサッカーで、また最近は男の子の間でもキャッチボールよりサッカーをやりたがる子供が増えているそうです。
  • 回答No.10

ベストアンサー率 40% (1520/3748)

だいぶ前にアメリカ人の友達に聞いたとき、半分冗談で「トイレ行く時間がないから」といってました。
つまり、野球やフットボールのような攻守の切り替えがなく、バスケやホッケーのようにクォータ制でもないので、45分も座っていられないって事のようです。

アメリカ人って冗長なことが嫌いなんでしょうね。
レースにしてもF1よりNASCARのほうが人気ありますしね。
  • 回答No.9

ベストアンサー率 0% (0/2)

発祥の地の差が大きいのではないでしょうか?
逆にアメリカ発祥のスポーツはその他の世界ではマイナーですよね
アイスホッケー・は欧州でも北米でも盛んな地域と
そうでない地域の差が大きいですからね。バスケは比較的どちらでも人気ありますが。
僕はいいバランスだなぁ。と思ってみています
あと日本のマスコミの情報は偏ってますからあまり鵜呑みにしないほうが良いですよ。
  • 回答No.8

ベストアンサー率 50% (2/4)

先日読んだ著書には、点があまり入らないことがアメリカで人気を得られない最大の理由だと書かれていました。

アメリカ人は日本人などがスポーツにおいてプレイの過程を意識するのに対し、結果に重点をおきます。
日本では選手の服装の規定が厳しかったりプロ野球がアメリカのMLBよりも直前まで打ち合わせをしたり練習したりしますが、これらも日本人が過程を意識することによるものだそうです。
これに対しアメリカでは、選手が打ち合わせ通りのことをしなくても結果がでればそれは万事OKですし、服装も1番結果の出しやすいものを選ぼうとします。

アメリカの4大スポーツと呼ばれるスポーツはいずれも得点が多い、つまり結果であるゴールシーンが多く見られるスポーツです。しかしサッカーではゴールシーンはめったになく、私たちがサッカーを見るときに楽しむのはそのゴールまでの過程です。アメリカ人は過程を楽しむという意識が比較的に薄いためサッカーのおもしろさがいまいちわからず、サッカーはアメリカで人気を博さないということです。
  • 回答No.7

ベストアンサー率 21% (20/93)

女子のサッカーは人気ありますよ。
  • 回答No.6

ベストアンサー率 23% (108/455)

どうもこんにちは。
なんだかサッカーファンの反米意見がありますが。。

単純に4大スポーツより面白くないからですね。
アメリカでは100年以上前から学生スポーツ(主に大学)が繁栄してきました
その過程で4大スポーツが熱狂するから栄えてきただけです。

日本でも大学スポーツを考えると人気なのは考えてください
サッカーは上位では無かったりしますよね。

アメリカでサッカー人口が世界一なのはもちろん人口が多いことも有りますが
スポーツシーズン制という仕組みがあるのでスポーツ人口が人口より数倍になるためです。
たとえば1人でサッカー部、陸上部、野球部、バスケット部と登録できますから。
その弊害で足技技術を求められるサッカーの個人技レベルが向上しにくい為にアメリカでは高レベルなサッカー選手が生まれにくいのも原因かな?

ちにみに質問者さんは昨晩の北沢氏出演のNewsを見られたのかなと思いますが
ベッカムの金額はとにか異常です、MLSは高額契約選手は居ませんから、
あの契約の内訳はサッカー選手としての年契約は4億5千万程度でウン百億のほとんどはサッカー以外のベッカムのマネージメント収入という事です。
  • 回答No.5
一つはイギリスに対する特別な感情、近親憎悪に近い物がある。

それでも昔はサッカーもそこそこ人気があったのですが、野球関係者が中心になりサッカーは共産主義者のスポーツであるとのプロパガンダを展開した。

世界一の大好きなアメリカ人は、世界一になれそうも無い分野を無視する傾向がある。

こんなところだと思います。
要するにアメリカ人はガキという事です。
  • 回答No.4
国民の性格で、
なかなか点が入らないサッカーよりも、
バンバン点が入るスポーツがすきなんじゃないでしょうか?
バスケ、アメフト、野球、アイスホッケー。
みんなバンバン点が入ります。
  • 回答No.3

ベストアンサー率 19% (157/823)

発祥ではないからではないでしょうか。
そこらへんに変なプライドがあるように感じます。
12件中 1~10件目を表示
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

ピックアップ

ページ先頭へ