• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

ドラネコロック文庫版

鴨川つばめ著「ドラネコロック」の文庫版が発売されていますが、全一巻のようですね。 そこで、既に購入された方にお教えいただきたいことがあります。 連載当時に発売された新書版(全三巻)は持っているのですが、今回の文庫版は前回の「マカロニほうれん荘」のように、内容が端折られているのでしょうか? また、わざわざ文庫版を買い足すような特典は何かありますでしょうか? 以上、よろしくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数120
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

当時のコミックは所有しておりませんが、文庫版は購入しました。 文庫版の特典やあとがき等は一切存在せず、 「本書は「月刊少年チャンピオン」1977年6月号から1980年5月号に連載された「ドラネコロック」から、著者がセレクトしたものです。」 と但し書きがありましたので、コミックを所有しているのなら購入する必要はないかと思います。 完全版等出版すればそれなりに売れるとは思うのですが、作者が首を縦に振らないのだそうです。 できれば過去の作品には触れたくないといったことを言っているらしいので、今回の文庫版も「よく出せたなぁ~」と自分では思っていました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 なるほど、セレクト版ということですか。 あとがきなども無いということは、特に購入する理由が見つかりませんね。 著者の後の作品もほとんどが単行本化されていませんが、自身が望んでいないのかもしれませんね。

関連するQ&A

  • 新書版と文庫版

    よくわからないので質問させていただきます。今度「勝負師伝説 哲也」という漫画を買おうと思っているのですが、どうやらよくある新書版というのと少し厚い文庫版というのがあります。 新書版と文庫版というのはどう違うのでしょうか?内容も違うものなのですか?漫画によって違うかもしれませんが回答よろしくお願いします。

  • 小学館コロコロ文庫のウメ星デンカ1巻について

    コロコロ文庫のウメ星デンカは二巻は普通に購入できるのに、 一巻はどうも購入出来ないようなのですがそれはどうしてなんでしょうか?

  • 文庫版のホイッスル!について

    今、樋口大輔さんのホイッスル!という漫画に興味を持っていて購入しようとネットで調べていました。 すると、コミック版と文庫版があり今、文庫版は1~4巻まで発売されていると聞きました。 文庫版を購入しようと思っているんですが、いったい文庫版は何巻まで発売される予定なんでしょうか? また、金銭的に辛いので文庫の方が得、コミックの方が得などの意見も教えてください! では、よろしくお願い致します♪

  • 「宇宙皇子」の文庫版と新書版の違い

    最近図書館通いをするようになり、 ふと、昔読んだ「宇宙皇子」がまた読みたくなりました。 確か天上編すぎた辺りで止まっていたような気がするので、全巻読破しようかと。 文庫版と新書版があるようですが、何か違いはございますか? 検索した限りでは、文庫版・新書版それぞれでしか出ていないシリーズがある ということだけはわかったのですが、内容については見つけられませんでした。 地上編・天上編・妖夢編の新書版・文庫版で、内容に違いがあれば教えて下さい。 いのまたむつみさんの絵を楽しみにしているので、 挿絵はどちらのタイプにもあるのか、 その内容は異なるのかが特に知りたいです。 昔の記憶はあやふやで…。 あと、途中から表紙のみがいのまたむつみさんで、 挿絵は他の方に変わったような記憶があるのですが、 どこから変更になったのか、ついでに教えて頂けると嬉しいです。

  • 発売日表に書いてある文庫について。

    本屋さんに貼ってある文庫発売日が書いてあるちょっと大きめの紙がありますよね? そこに書かれている文庫は新発売のものではないんでしょうか?? 私はマンガ専門なので、コミック発売日表の方しか見ないんですけど、コミックは新刊発売日が書かれていますよね? それで、母は殺人事件なんかの文庫をよく、作者買いするんです。同じ作者のものを。 で、その発売日表を見るんですけど、例えば4月の10日とかに好きな作者の文庫が発売日表に書いてあるのを発見します。 でもその題名のものは既に読んだことあると言うんです母が。 前述のとおり、私はマンガばかり読むので文庫の事はあまり詳しくないので、教えて下さい。文庫の場合は、既に文庫として発売している同じお話を違う出版社で出したりとかするんでしょうか?? あの表を見て、発売した文庫の内容を見てみると読んだことあるみたいらしいんです。ただの母のデジャビュ??ですか??似ている殺人事件だからそう感じるだけですか??

  • ガラスの仮面、おすすめは文庫?新書?

    大人になったので『ガラスの仮面』を大人買いしたいと思っているのですが、 文庫と新書、どちらがおすすめですか? オススメの理由も書いていただけるとありがたいです。 実は、昔読んだことのある某少女漫画を文庫で買ったら、 なんだかあんまり感動できず・・・。 絵が小さいから? 違うマンガですが、新書で読んだものは、とても感動しました。 でも、新書は紙があまり上質でないせいか、すぐ黄ばみますよね・・・。 迷ってます。 宜しくお願いします。

  • デルフィニア戦記 新書と文庫の違い

    茅田砂胡さんの「デルフィニア戦記」で、新書版と文庫版でわずかに内容が違うと聞いたのですが、本当でしょうか。 「文庫にはさし絵がない」「各巻のサブタイトルが違う」というのは承知しております。 そうではなく本文中で、どこか違うという話を小耳に挟んだのですが、詳しいことはわからずじまいです。 ご存知の方、よろしくお願いします。

  • 本のタイプ(新書、文庫等)のこと

    推理小説などの本の体裁で、文庫より大きく、新書サイズの本がありますよね。あれを普通、何と呼べばいいかわかる方がありましたらお願いします。 #「新書」でいいの?

  • おきなわ文庫の買えるお店(ネット)

    沖縄旅行した折りに、那覇空港で何気なく見つけたひるぎ社の「おきなわ文庫」という新書版の本ですが、今時ネットなどで、何時でもどこででも買えると思い、1冊しか買わずに帰りました。ところが、アマゾンその他、検索しても、どうもこの「おきなわ文庫」、ネットで買えるところが見つかりません。誰か、この「おきなわ文庫」を購入できるところ(ネット)をご存じの方、いらっしゃいましたらお教え下さい。東京近辺でならネットでなくてもOKです。

  • 『陽気なギャングが地球を回す』は文庫化するのですか?

    私は、個人的なこだわりで、気に入った作品、作家さんはなるべく購入して読むことにしています。その際、経済的な面や本棚に入れた時の整理のし易さもあって、なるべく文庫化してから買うようにしています。 そこで質問なのですが、伊坂幸太郎さんの『陽気なギャングは地球を回す』は祥伝社のノン・ノベルというシリーズから出版されていますが、このノン・ノベルから祥伝社文庫として出版されるというのは通例としてあることなのでしょうか。 それとも、ノン・ノベルシリーズは新書サイズで、価格帯も(単行本に比べて)安いシリーズですから、これが普及版であって、同シリーズから文庫化して再出版することはあまりなかったりするのですか。 長々と分かりにくい質問だとは思いますが、本や出版に詳しい方回答をお願いします。