-PR-
解決済み

小説の読み方について

  • 暇なときにでも
  • 質問No.26604
  • 閲覧数305
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数6
  • コメント数0

お礼率 51% (120/234)

一般に小説には「状況描写」といわれるような文章が
ずらずらと書かれていますよね。ああいう文にあった時、
みなさんはどんな風に読まれてますか?
やっぱり頭の中で場面を想像されていますか。
また、そうした方がよいのでしょうか。

自分は小説は好きなのですが、どうにも頭が貧弱
なようで、そういう文はほとんど流しながら
読んでしまいます。想像することが苦手というのか。

回答待ってます。
通報する
  • 回答数6
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.5
レベル8

ベストアンサー率 46% (6/13)

いちおう全部読みます。ただ集中しないと情景が浮かばないような文章は頭が疲れますので、流し読みです。

個人的解釈では、訳文で読む外国小説の状況描写は想像しにくいです。特に(本当は場面を想像すべきであろう)自然主義文学などは頭痛の種でした。バルザックなんて小説の半分が、部屋の調具や家具の配置の説明なんじゃないかしら?

普通に読んでいて、情景を想像しやすいのはやはり国文学です。服装や風景、描かれた対象が実体験で理解しやすいからです。自分の好きな国や時代の話だとそういう状況描写がある方がうれしい場合もあります。

tails9さんの読書傾向は分かりませんが、私は長編小説より短編小説の方が無駄な部分が削られていて、だらだらとした状況描写が少ないので読みやすいと思います。その代わり読解力で補う必要も生じますが。
因みに想像力は、何度も本を読んだり、想像する練習をすると身につくものだと思いますし、あった方が本を読むにしろ、映画を見るにしろ、楽しめると思います。
お礼コメント
tails9

お礼率 51% (120/234)

わかりました。みなさん流し読みがけっこう多いみたいですね。回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-01-14 20:15:41
-PR-
-PR-

その他の回答 (全5件)

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 25% (624/2491)

ずらずらと書かれてあるのは、描写と言わずに表示ですね。どのみちそのような小説は大したこと無いので、すっ飛ばしてしまいましょう・・・

本当におもしろい小説なら想像するまでもなく、頭の中でビジュアルとして自然に浮かんできます。

  • 回答No.2
レベル12

ベストアンサー率 26% (249/938)

小説の読み方は人それぞれでよいと思います。

書き手としては、情景を思い浮かべてもらいたくて
書いているのでしょうけれど、実際に見たことのない
情景を思い浮かべるのは難しいものですしね。

ただ、推理小説などでは情景が分からないと
トリックが理解できないことがありますね。

それから、頭に絵を浮かべて読むのと
そうで無いのとでは、物語や人物の心情などの
解釈や印象が違ってくることがあります。

駄作だと思ってたものが、物語のロケ地に行って
情景を理解してから読むと名作になってしまうことも
あるかもしれませんよ。
  • 回答No.3
レベル10

ベストアンサー率 18% (41/224)

とてもシンプルな答で申し訳ないです。
飛ばしてる時は、つまんないトコだからで、読み方は自己流が一番です。
  • 回答No.4
レベル8

ベストアンサー率 32% (12/37)

 私も読み飛ばしてもかまわないと思います。
 ただ、あなたが読み飛ばしたくないけれども、つまらないと思うならば、すこし工夫してみたらよいでしょう。通常の読む行為から、やや逸脱してみましょう。
 優れた作品には無駄がないといいます。作者が無駄なことを書いていないと信じてじっくり付き合ってみるのもいいものですよ。
 具体的にどのような描写についておっしゃっているのかわかりませんが、たとえば西洋の近代小説には、執拗な風景描写に出会うことがあります。そのときには、紙と鉛筆を用いて、あなたにどんなふうに見えているのか、風景を描いてみましょう。
 そうすると作家、主人公などの視点が見えてくるかもしれません。そこから思いもよらない発見をすることがあります。
 人間の動作の描写についても、通常は、それは何かを表現しています。主人公の視線を描いたものであれば、主人公と見る対象の関係と、その変化。作者の視点であれば、描写対象と作者の関係や、情況の俯瞰など。これらを、やはり絵で書いたり、詳細にメモします。
 その小説のほかの場面でも、同じことをして比べてみましょう。読み流すよりもはるかに、小説の理解が深まります。なぜ、そこに退屈な描写がされているのか、わかった気になると思います。
 もし、気に入った小説がありましたら、頭の中に閉じ込めず、鉛筆で実際に描いたり、気になったところや抜粋、大まかな環境設定(深い谷、月のない夜、二人が向き合う、などなど)メモしておくことをお奨めします。
お礼コメント
tails9

お礼率 51% (120/234)

わかりました。そうしようと思います。回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-01-14 20:16:12
  • 回答No.6
レベル11

ベストアンサー率 18% (74/405)

人それぞれでいい、と言うみなさんの回答に賛成。

私は、昔演劇をやっていたことがあり、これを舞台や映像でやったらどんな感じかな、とよく意識しながら読む癖があり、ほとんどとばし読みはありませんが、これも私の読み方ですので、まあ、いっか。
芝居やめて久しいのに…。
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ