解決済み

アパレルのシーズンの分け方について

  • すぐに回答を!
  • 質問No.264464
  • 閲覧数882
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 15% (77/503)

最近アパレルの生産に関して勉強を始めた者です。
よろしければ以下の内容についてご教示ください。

シーズンは春夏と秋冬に分けられています、また、企業も
春夏、秋冬で計画を立てているようなのですが、春と夏では
売る製品が異なると思うのですが、なぜ一緒にしてしまうので
しょうか?

また、春、夏、秋、冬、と分けている場合とは何が異なるので
しょうか?

春夏シーズンでも2月と6月では同じ商品が売ってるわけでは
ありませんよね。春夏といわれていても、実質は春と夏に
分かれているのでしょうか?

質問の意図が通りにくいかもしれませんが、よろしくお願い致します。
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル6

ベストアンサー率 14% (1/7)

春夏の中でも、もっと細かく分かれています。
<春>
梅春物⇒12月中~1月
春物 ⇒2月~3月
<夏>
初夏物⇒4月~5月
夏物 ⇒6月~7月
秋冬では
<秋>
晩夏物⇒8月~9月
秋物 ⇒10月~11月中
<冬>
冬物 ⇒11月中~12月初
以上が目安です。企画段階で商品を月別に区分けして、生産していきます。そのなかで、人気のあった商品の追加生産をしたり、企画変更をして生産中止をしたり、また、生産量の見直しをしたりします。
ですから、ブランドによっては、素材を代えて、同じデザインの商品を12月に販売した物を、3月に販売することもあります。
企業によって生産方法は、かなり違ってきます。
まだまだ、色んな事がありますが、以上の事で参考になれば良いのですが。

   
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ