解決済み

スキャンデイスク

  • すぐに回答を!
  • 質問No.262838
  • 閲覧数204
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

スキャンデイスクについての質問です。OSはWindows98SEです。Windows付属のスキャンデイスクを使って破損ファイル等のチェックをしていたのですが、「ファイルアロケーションテーブルを調べています。→フォルダを調べています。」と中のチェックを行っているようですが、これを何回も繰り返し、最後まで行き着きません。これの解消方法を教えて下さい。一晩やっても終わりませんでした。
通報する
  • 回答数5
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル10

ベストアンサー率 28% (44/152)

常駐しているプログラムを全て終了させてください。
常駐プログラムがディスクを使用して状態が変わってしまうと、スキャンディスクはFAT調査から再開してしまい、いつまでも終わらないという場合があります。

常駐プログラムは、ウィルス対策ソフトなど、だいたいタスクバー右下にアイコンが表示されているものは可能な限り終了させてください。 各アイコンを左クリックあるいは右クリックで終了メニューに進み終了させるのが一般的だと思います。

詳しくは、お持ちのアプリのマニュアルやヘルプをご参照下さい。
OKWAVE 20th Be MORE ありがとうをカタチに

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.2
レベル12

ベストアンサー率 29% (207/701)

答えはでてるみたいなので。
常駐をはずさずにやる方法を・・・。
・SafeModeで起動してから行う。
・Winを起動してないMS-DOS上で行う。

後者なら確実だと思います。
  • 回答No.4
レベル11

ベストアンサー率 35% (155/435)

完全スキャンの場合、Windows上で行うのは、少々無理があります。
本来、スキャンディスクやデフラグはすべてのアプリに優先して実施されるべきものなんですが、Windowsでは、ほかのアプリと同列扱いのため、スキャンディスク中でも、平気で、ほかの常駐アプリが邪魔をしてしまうため、何回も、スキャンディスクやデフラグが再起動してしまい、結果的に、いつまでたっても終わらない、ということになります。

 回避方法は、以下のとおりです。
まず、起動ディスク(セットアップ起動ディスクでは有りません)を作成します。
1."アプリケーションの追加と削除"で、起動ディスクタブを開いて、起動ディスクを作成します。
2.作成が完了したら、そのままの状態で、PCを再起動します。
3.選択メニューになったら、
"3.start without CD-ROM support"
を選択します。
4.もう一度選択メニューが出るので、たての面に、"漢字"と印字されたキーを押します。
これで、PCが、MS-DOSモードで起動します。
5.A:\> の後に、scandisk /all /surface と入力(A:\>scandisk /all /surface)して、[enter]を押すと、完全スキャンが始まります。
(k,lと、/の間には、半角スペースが必要です)
完全スキャンは、かなり時間がかかります。
 なお、このコマンドでは、ドライブが変わるときに、人間の手で入力する必要があるので、たまに、PCの状態を確認してください。
※もしかすると、終了メニューで"MS-DOSモードで再起動する"を選択して、再起動し、その後、上記5番以降の手順をA:\を、C:\に読み替えれば、起動ディスクなしでも実施できるとかもしれません。
(私は、やった事がありません)
 スキャンディスクの結果不良セクタが発見された場合、その程度にもよりますが、その部分にはアクセスしないようになるので、当面は、普通に使えます。
 しかし、不良セクタは増えはしても減りはしません。
 HDDクラッシュの前兆だと考えてください。
 (100%クラッシュするとはいえませんが、可能性が高まっているのは事実です)
 出来るだけ早い時期に、必要なデータのバックアップを行ったうえで、HDDを交換されることを、お勧めします。

 なお、通常のスキャンディスクやデフラグでも、同様の状態になったときは、以下の方法で回避することが出来ます。
A.セーフモードで実施する
通常、この方法で解決します。
B.デフラグ用の支援ツールを使用する。
 下で紹介するものは、デフラグや、スキャンディスク(標準モードのみ)を滞りなく実施するためのツールです。
 具体的には、常駐ソフトが殆ど起動していない環境を作って、そこで、Windowsについている、デフラグを実施させるようにします。
 セーフモードでも、同じことですが、セーフモードの場合、その後に電源を切るにしても、Windowsを通常起動してPCを使用するにしても、人間が操作することが必要です。
 しかし、これらのアプリは、設定すれば、デフラグ終了後、自動でにPCの電源を切る事ができるので、時間を有効に使えます。
 電源を切る設定をしておかなければ、デフラグ終了後に、Windowsが、通常起動します。
"すっきり!!デフラグ"
(上のURL)
"デフラグ・マニア"
(下のURL)
これらは、ユーザーから見れば、機能的には、殆ど同じです。
相性がよいものを使ってください。
※上にも書きましたが、これらのツールで完全実行が可能なのは、デフラグと、標準スキャンのみです。
 重ねて言いますが、完全モードのスキャンディスクは、これらのツールを使用しようが、セーフモードで実行しようが、うまく行かない時が、多々、有ります。
 完全スキャンは、MS-DOSモードでの実施が、滞りなく終了させられる、唯一の手段です。
  • 回答No.5
レベル10

ベストアンサー率 28% (59/209)

 一番ありがちな凡ミス。
スクリーンセーバーがONになっている。
 これだけで解決することも多いです。
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このやり方知ってる!同じこと困ったことある。経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ