解決済み

電気代を節約するために!

  • 暇なときにでも
  • 質問No.262754
  • 閲覧数233
  • ありがとう数6
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 81% (189/231)

 電気をちょこまかと消したいと思ったのですが、
蛍光灯のついている電気というのは、あまり電源の入れたり消したりはしないほうが良いと聞きました。
オレンジ色の、豆電球のほうはこまめに消したほうがいいというのも。

 どなたかご存知の方がいらっしゃいましたら、お答えください。
よろしくお願いします。
通報する
  • 回答数5
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4
レベル12

ベストアンサー率 56% (398/700)

蛍光灯は、点灯/消灯しますと(電極の部分が劣化して)1回につき約1時間程度寿命が短くなりますね。
それに対して、白熱灯は点灯/消灯しても(やはり寿命は短くなるものの)蛍光灯まで寿命が短くなることはないんです。

 ※:だから、こまめに点灯/消灯するトイレには
   白熱灯とかを使うって理由もあります。


で、ざーっと計算してみますね。

【点/消灯する事による蛍光灯の寿命消費】
 1回あたり約0.2円分の寿命が縮みます。

【蛍光灯1時間あたりの電気代】
 30Wの蛍光灯だと約0.69円になります。

ということで、費用の面に着目したら、「20分以内に再点灯するくらいなら、そのまま点けて置いた方が安い」って結果になりますね。(もちろん、意識付けしたいなら別の話。)

 ※:上の計算は1灯式の場合です。
   現在の照明は、大抵が2灯式で、点灯→消灯する
   場合には2つの蛍光灯を消す必要がありますので
   寿命消費をお金にすると、約2倍になりますね。
   消費電力については、2灯式で2灯とも点けている
   なら、約2倍と見たらいいでしょう。
   で、「2灯式の1灯だけを点けている場合」は
   40分以内くらいに再点灯するなら、そのまま
   点けて置いた方がお得って事もいえるかもしれま
   せんね。

豆電球は、先にも書いたように、点消灯での寿命消費はホボ無視できますので、これは確実に消灯した方がお得ですね~。


※参考:計算関係

1.蛍光灯寿命
 [諸元]
 ・蛍光灯寿命:6000時間
 ・蛍光灯単価:1,200円
 ・計算:1200÷6000=0.2円/時間

2.蛍光灯消費電力
 ・蛍光灯消費電力:30W
 ・電灯料金:23円/kWh
 ・計算:30×23÷1000
お礼コメント
white-snow

お礼率 81% (189/231)

なんというか、とてもすごい回答をいただきました。
ありがとうございます!
どれくらいの間に再点灯するのなら、つけていたままの方が良い・・・
実感できました。

 部屋は別としても、よく電気の点け消しが激しいのが台所で、
あれは蛍光灯が二本入っていたかしら、仮に一本にしても、
20分・・・。案外そのままのほうが良いかもしれないと思いました。
つまり、消さないでいるということです。

 なんとなく見えてきた気がします。 どの電気はどうすべきなのか。
本当にありがとうございました。
投稿日時 - 2002-05-06 13:12:56

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.1
レベル13

ベストアンサー率 35% (455/1268)

蛍光灯のフィラメントは電源を入れた直後に一番高温になり、徐々に蒸発していきます。ですから、電源を弄くらないというのは正解ですね。

スイッチを気にするよりも電球をはずしてしまってはどうですか?
蛍光灯の場合は点灯管を外したり緩めたりするとスイッチを入れても点きませんし電気も食いません。
お礼コメント
white-snow

お礼率 81% (189/231)

回答ありがとうございました。
実は今アパートに住んでいるのですが、電球が最初につかなかったのです。
でも点灯管を付け替えたらついたので、前住んでした人も節約のためにそうしていたのかも知れないと思いました。
投稿日時 - 2002-05-04 20:47:10
  • 回答No.2
レベル11

ベストアンサー率 35% (113/314)

蛍光灯は、頻繁なON・OFFで、寿命が著しく短くなるそうです。
ですから、数分程度ならONのままの方が良いようです。
普通の白熱球(丸いやつ)ならば、こまめにON・OFFした方が
良いと思います。(厳密には頻繁にやればやはり寿命が短くなりま
すが)
また、普通の白熱球タイプで、内部が蛍光灯になっているものが販売
されています。20w位の消費電力で、60wの白熱球程度の明るさ
があります。頻繁にON・OFFする必要のない所に使用すれば、節
約になります。(価格は高いけど、元はとれるようです)
お礼コメント
white-snow

お礼率 81% (189/231)

回答ありがとうございました。
電気代のことばかり考えていましたが、
実際蛍光灯を買い換えることも考えなければならなかったのですね。

 来年またアパートが変わるので、その時に元の取れそうな電球を買いたいと思います。
投稿日時 - 2002-05-06 13:12:13
  • 回答No.3
レベル13

ベストアンサー率 47% (662/1392)

意識して点滅回数を増やそうとしてON-OFFする場合を除いて、通常の使用範囲においてON-OFFする場合は、蛍光灯の寿命を意識しなくても大丈夫です。

蛍光管の価格と節減電力の関係を厳密に突き詰めると話が複雑になりますが、節電の意識を表現する「気持ち」が大事です。
電球に変えてしまっては照度の割りに電力を大幅に消費するようになってしまいますから、良い選択ではないでしょう。

日常生活において、「不要な電灯は消す」は他の電気製品の節電にも波及効果がありますので、是非「ちょこまか」と消して下さい。
お礼コメント
white-snow

お礼率 81% (189/231)

回答ありがとうございました。
rakki様の仰ったメッセージ、「気持ちが大事」
とても嬉しく感じました。
無駄な電気は、ちょこまか消す精神も忘れずにいたいと思います。
投稿日時 - 2002-05-06 13:12:37
  • 回答No.5
レベル14

ベストアンサー率 68% (2350/3407)

皆さんが書かれていることもそうですが,それ以外にも消費電力がバカにならないですよ。
蛍光灯の場合,点灯時に表示ワット数の10倍の消費電力を瞬間ですが必要とします。
インバーター方式の点灯方法でも7倍くらいは瞬間に必要だと聞いたことがあります。
倍数に関しては,聞きかじりですから自信はありませんが,昔から言われているのは,主にこっちのことですね。
グロー式点灯の場合は,グロー球の管理も合わせて気遣いたいところです。
お礼コメント
white-snow

お礼率 81% (189/231)

回答ありがとうございました。
点灯時の消費電力・・・全く考えていませんでした。
倍数の値がどうであれ、考えてみれば一瞬にして明るくなるのですから、
それ相応には電力を必要としていますよね。
 
 よし! 昼間はなるべくカーテンを開けて光を入れましょう!
お風呂の水を見に行く回数も減らして、見るときに明かりを点けるのも辞めます。
皆様から頂いた情報とやる気で節約して見せます。
ありがとうございました。
投稿日時 - 2002-05-06 13:13:11
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ