-PR-
解決済み

なぜ鮭の身は加熱しても赤いままなんですか?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.26240
  • 閲覧数406
  • ありがとう数7
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 47% (40/84)

マグロやブリなど、多くの魚が火を通すと変色するのに対して、
鮭はあまり色が変わったようには、見えません、なぜなんでしょうか?
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 36% (3818/10368)

赤身魚が赤い訳は、筋肉中に含まれるミオグロビンという色素タンパク質のためです。
このミオグロビンは筋肉に酸素を与える働きをしており、それ自体タンパク質なので、熱を加えると茶色くなって固まってしまいます。だから、赤身魚は、火を通すと変色します。
一方、サケが赤いのは、この物質のためではなく、含まれている脂肪に赤い色素が入ってるためです。この色素はタンパク質ではないので、熱で変化しません。焦がせば変化しますけど。
そして、この赤い色素は、サケのえさであるオキアミなどに含まれているものが、サケの脂肪として蓄えられたものです。ですからサケの赤いのはオキアミなどのえさを一杯食べた証拠で、赤い身程おいしいわけです。
-PR-
-PR-
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ