• 締切済み
  • 暇なときにでも

肖像権・著作権の二重基準

 週刊誌を発行している出版社に主に当てはまる事だと思いますが、週刊誌ではよく芸能人のスキャンダル記事を写真付きで報じています。スキャンダルが商売を左右する芸能人からすれば明らかに肖像権の侵害だと思うのですが、一方で文芸作品等で著作権を巡って争う事があります。  肖像権については、芸能事務所としても「訴えて騒ぎを拡げたくない」とか「名前が売れる」といった理由から黙っているというのが予想できます。著作権についても、訴訟を起こすのは作家側が殆どなので出版社は主体でないともいえます。  しかし、出版社は週刊誌・文芸作品の発行双方に関わっていますから無関係ともいえないと思います。利益を得るために、一方では他人の権利を侵害し(肖像権)、他方では自己の権利を主張する(著作権)のはダブルスタンダードだと思うのですが、出版社側は二つの行為を正当化する論理を、建前としてでも、持っているのでしょうか?

noname#33529
noname#33529

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数285
  • ありがとう数3

みんなの回答

  • 回答No.3

話は簡単で, 週刊誌を含む報道機関は特例として, 報道のためなら写真をとってもいいことになってます。 テレビ局が待ちの人の映像を流すのも同じこと。 もちろん, その目的以外の使用は禁じられています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

 ゴシップも「報道」とは詭弁のように思えますが、それしか考えようがないようですね。好奇心を満足させるだけで公共性があるとも思えないのに、特例というより報道機関の特権のようです。

  • 回答No.2
  • popesyu
  • ベストアンサー率36% (1782/4883)

やはり1さんと同じく違う概念のものなんでという回答しかできないわけで。 ダブルスタンダードというのは、例えば自社内の社員の不祥事はプライバシーや肖像権を盾に曖昧にしているのに、他社の社員の不祥事については気にしないとかそういう事例になるかと。 まず肖像権やプライバシーの権利は法律にはまだ定められていません。ただし現代ではこういった権利も基本的人権の一つに含まれるという解釈はされています。一方著作権はきちんと法律で定められたものです。 また肖像権は知る権利と相反する概念です。スキャンダルだからとそれだけで明らかに肖像権を侵害しているという認定がされるわけではありません。そのラインは曖昧で、その都度裁判などによりケースバイケースで判断されています。 一方著作権と知る権利は、これも一応対比して語られることはあります。グーグルなどで調べたら論文がひっかかることもあるのですがほんの数件程度しかなく、前者のそれと比べたらその差は圧倒的です。著作権を強化することでチャンネルが制限されると結果的に知る権利を犯すことになるのではという指摘がされることもあるという感じです。 で著作権も肖像権も無制限にそれが認められている訳ではなく、ある程度制限されます。肖像権の場合、芸能人のゴシップ・スキャンダルについては知る権利との対比で語られます。著作権の場合も、引用はOKとか、私的使用や学校関係での複製利用までは及ばないとされています。 制限されている理由がまるでかみ合わない(同列視して語るものではない)ということはご理解頂けますかね? 結局のところ、単に法律上で規制されている事項というだけの共通点しかありません。飲酒運転はいけないというキャンペーンを張ってるのに、脱税していたとか。もちろんこういう話でも、お前が言うなという突っ込みが当然のようにされる訳ですが、それは二つの行為を正当化する論理を持っているとかいう大仰しいものではありません。こういった例でお前が言うなという感想を持つのは勿論普通の感覚かと思いますが。 あとついでに。 質問文中段の主体はどちらになるかというのについては単にその権利の大部分を持っているのがどちらかというだけの話です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

 不十分な知識で著作権・肖像権という言葉を使ったのが間違いのようでした。  私が問題だと思ったのは、他人の商売を邪魔して稼いでいるのに、自分の商売が邪魔された時は文句を言う、という態度です。広告では契約料を払って使用している芸能人の写真をスキャンダルで勝手に使っているのに、作品や記事の文章がネットにアップされるのは困る、というのは二重基準だと考えたのです。  「勝手に写真を撮らないで」というキャンペーンがありましたが、週刊誌が雑誌に載せるために撮る写真が許されるなら、一般人が写メールを撮るのも許されるのではないかと思ったのです。

  • 回答No.1
  • gg13
  • ベストアンサー率13% (15/109)

 肖像権と著作権ではことがらの性格が違いますからダブルスタンダードとは言えません。アメリカなどが北朝鮮やイランの核に厳しい対応をし、インドやイスラエルに甘いのはダブルスタンダードと言えるかもしれません。自分の権利を主張し、他人の権利を侵してまで利益を得ようとするのはどこの世界でも同じでしょう。  

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

 回答有難う御座います。  確かに、肖像権と著作権を同列に扱うのは問題があるかもしれません。しかし、スキャンダル記事では芸能事務所の商売を結果的に妨害してまでも自らの利益を得ようとし、盗作等では自分の利益を守るため時に非営利的な使用までもが制限されかねないような主張をしています。「自分の利益は守るが他人の利益は侵害する」というのは、権利に対する認識の二重基準だと思います。  肖像権は当人の利益を損ねても侵害してよいが著作権は侵害してはいけない、という性格の違いがあるなら納得できますが。 >>自分の権利を主張し、他人の権利を侵してまで利益を得ようとするのはどこの世界でも同じでしょう。  マスメディアは他者のこうした行為を非難する立場にあります。他者を非難するならば、「周りもやっているから」という理由は認められないと思います。

関連するQ&A

  • 著作権と肖像権

    著作権と肖像権ってどっちが強い(表現が変?)んですか? たとえばAさんがBさんの写真(お互い一般人)をとったとします。 AさんはBさんに無断で自らのHPに載せました。 BさんはAさんに無断で自らのHPに載せました。 おたがい相手の権利を侵害しているとおもいます。 どっちが罪が重いのですか?

  • 著作権・肖像権を教えるために

    私のサイトの常連さんの一人に、小学生の女の子がいるのですが、 その子のサイトには芸能人の写真や、アーティストの歌詞等いろいろ載せてあります。 止めるように注意したのですが、私の説明が悪かったせいか、理解してもらえず、 さらに「小学生だから大丈夫」とか、「芸能人の応援目的だから大丈夫」などと言っています。 (好きな芸能人を応援するなら、写真を許可を得ずに勝手に使わないと思いますが) 著作権・肖像権を解説しているサイトのURLを教えたのですが、「難しそうだから見たくない」と言います。 著作権・肖像権を小学生でも簡単に理解できるような説明をして頂けないでしょうか? このページを本人に見せたいと思います。

  • 著作権、肖像権について

    いつもお世話になっております。 質問なのですが、私はMSNメッセンジャーを使用して友人と楽しく会話をしており、好きな芸能人の話などもよくします。 そこで、その芸能人の画像などを2人だけで交換することは著作権、肖像権などについて問題はありますでしょうか? 恥ずかしながら私は法律に無知でして、著作、肖像両権についても同様であり、的外れな質問をしておるかもしれませんが、どうかご回答よろしくお願いします。

  • 著作権、肖像権について教えてください。

    タトゥースタジオでタトゥーを入れました。 デザインは、打ち合わせ時にスタジオのアーティストに依頼しました。 後日、アーティストのデザインしたタトゥーを入れていただいた後、 タトゥーの写真を撮影されましたが、その際(もちろん打ち合わせ時にも)写真をサイトに掲載するということ、著作権、肖像権などの説明は受けていませんし、そういった契約もしていません。 後日そのスタジオのサイトに私のタトゥーがUPされていました。 こちらの許可なくサイトに掲載されていることに疑問を感じた為、メールにて削除していただくよう依頼しましたところ「写真の著作権、肖像権は当スタジオにある為、写真を削除することはできません」 というお返事をいただきました。 スタジオに、資料として残されるのは構わないと思いますが、ネット上に掲載されるのはいやです。 サイトから私の写真を消していただくには、どうしたらよいでしょうか。 著作権、肖像権とは何なのか、よくわかりません。 法律に詳しいかたの回答をお待ちしています。

  • 著作権・肖像権がよく分かるHP

    映画関係のHPを解説することになりました。 映画作品のHPを扱う以上、著作権と肖像権について知っておかないとと思いました。 著作権と肖像権について、よく分かるHPが有れば紹介してください。 『どういった事をしたら著作権・肖像権の違反になるか』が詳しく載っていたら有り難いです。 キャッチコピーやら作品の画像やら、紹介文やら感想やら、DVDの画像やら‥‥難しそうなので‥‥(汗)。 何がどうなってるのかサッパリなので、勉強しようと思います。

  • 著作権と肖像権について

    ご存知でしたら教えてください。 通常モデルが仕事をする時、その著作権や肖像権は事務所もしくはカメラマン、出版社(契約による)に帰属しますが、そのタレントが事務所を辞めた場合はどうなるのでしょうか? 辞めた後も所属していた頃の写真やネガを使用する際、事務所(もしくはカメラマン、出版社)は許可を辞めたタレントに取るのでしょうか? また辞めた後に以前撮影した作品を本来の目的ではなく、風俗関係のチラシなどに流用された場合はタレントは契約内容に係らず、流用者を訴えることができますか?

  • 著作権や肖像権

    自分のHPに「阪神タイガース」の応援グッズや、球場で撮った「トラッキー」の写真なんかを載せることは 著作権や肖像権にあてはまりますか?

  • ブログ掲載の著作権、肖像権について

    「こんなCDを買ったよ」と、アーティストの写真入の CDジャケットの写真をブログに載せるのは、 著作権の侵害? それとも肖像権の侵害?  どちらにしても違法なんですか? また、「こんな映画を見たよ」と映画のパンフレットの写真を ブログに載せるのは著作権の侵害に当たりますか?

  • 肖像権について

    肖像権について 現在行政書士の勉強をしており、「京都府学連事件」を学び、肖像権について学びました。 「憲法13条によって保護される自由には、何人も承諾なしにみだりに容ぼうなどを撮影されない自由も含まれる」とあったんですが、芸能人のスキャンダルなどは肖像権の侵害に値しないんでしょうか? 表現の自由も保障されるとは思いますが、肖像権も保障されるわけで・・・ 芸能人の私生活のプライバシーは保障されないんでしょうか? よく雑誌に「○○と○○の密会」とか写真が載ってるので疑問に思い質問しました。 わかりやすいアドバイスが欲しいです。よろしくお願いします。

  • どこまでやると著作権・肖像権侵害?

    最近流行っているらしい?歌詞画というものを知り、とても興味があります。 歌詞画というのは、*好きなアーティストの写真(もしくは自分の書いた絵)に好きな歌詞の一部を書き入れて待ち受けに設定する*というものです。 まず、その行為自体(*~*)は著作権・肖像権を侵害していないんでしょうか? 次に、作った際に「http://mobile.from.jp/」こちらのサイトさんを利用して携帯に送ろうと思っているのですが、 著作権のあるものは一時的にインターネットにアップロードしただけで違反と聞きました。 こちらのサイトさんは大丈夫でしょうか? もし侵害していたらここまで広まらないと思うのですが、どうも心配で…。 よろしくお願いします。