• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

機会損失の対義語

例:ある日、2時間のネットサーフィンをした時、これから先の人生に大きな影響を及ぼす程の有益な情報を収穫することが出来た。 この前例から後日再びネットサーフィンをしたが時間が無く10分程度しかネットサーフィンをすることができなかった上、さらに有益な情報も獲得することが出来なかった。 仮にこの時、10分ではなく2時間ネットサーフィンをし、有益な情報を得ていた場合、この事象は機会損失。 機会損失の対義語は機会利益(?)でしょうか? これでは少しパッとしないので、理解しやすく相手の心に伝わりやすい用語を教えてください。 機会○○ よろしくお願い致します。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数8170
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

期待されている回答とは違うかもしれませんが、機会損失とは、ご存じのように単に「機会を失うこと」ではなくて、それによって、「得たかもしれない利益分と同額の損」ですよね。 一般的には、例えば、ハリーポッターを100冊在庫しておけば、100冊分の売り上げが上がったのに、60冊しか在庫がなかったので、潜在的な40冊分の売り上げが減ったと見ることなどに使います。 但し、これは会計で言えば、「帳簿に現れない損」なので、本来の対義語は、やはり「実現していない利益」ということで「潜在(的な)利益」などとなるのではないでしょうか。 ただ、仰りたいことはよく分かります。 「機会獲得」では、これだけ聞くと「機会を得た」だけとしか受け取られかねないし、新たに造語するなら「機会利益」が良さそうですが、この一言だけで「機会を有効利用したことによる実益」と理解して貰うには、この言葉が人口に膾炙しないことには使っても意味がないと思います。happy7happy7さんが、「これは私の考えた造語ですが」と前置きして使う分には構わないでしょうが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

皆様、回答ありがとうございました。 とても参考になりました★

関連するQ&A

  • 譲渡損失の「繰越控除」について

    投資信託で譲渡損失を出しました。 2つの会社で特定口座をもっており、それぞれに損失があります。 A社…損失120万円。今後この口座で取引の予定なし。 B社…損失30万円。現在、所有銘柄あり。継続中。 これらについて、「繰越控除」を受けるために確定申告した方がいいのかわからず困っています。 アドバイスをお願いいたします。 質問1) それぞれの損失について、次の理解で合っていますか? B社で出た損失分について ・確定申告 必要なし(特定口座内で処理) ・来年以降3年間、出た利益は損失と相殺される ・相殺できる上限は、損失額の30万円 ・源泉徴収された税金が、還付される A社で出た損失分について ・確定申告し、「繰越控除」を受ける必要あり ・来年以降3年間、他社の特定口座で出た利益も120万円を上限に相殺 ・利益が出たその年ごとに確定申告が必要 ・指定口座に、源泉徴収分の税金が還付される A社分だけでなく、2つの特定口座を合わせて、確定申告した方がいい(またはしなくてはいけない)のでしょうか? 質問2) 今年分の損失について確定申告し「繰越控除」を受けるのは、来年以降でも可能でしょうか(遡って申告可能)? 来年、利益がどれくらい出たかによって、確定申告しても遅くはないですか? (来年30万円以上の利益が出た場合に、確定申告する。利益がそれ以下ならB社分の損失だけでまかなえてしまうので、繰越控除を受ける意味はないですよね?) 用語の使い方が誤っていたら申し訳ありません。 また、必要な情報が欠けていましたら、補足させていただきます。 アドバイスをどうぞよろしくお願いいたします。

  • IFO注文の事前設定で注文可能な会社

    FXスーパー初心者です。押し目買いのスキャルピングをやってますが、微利益なのでロスカットが重要になります。現在手打ちでIFOの設定をしているのですが瞬時に利確ロスカットを行うので、打ち込みが間に合わない時に機会損失をします。そこで売買の際のロスカット設定を事前に売買値%やpipsを設定できるようなシステムを提供している会社はありますか? IFO注文の際に都度利確、ロスカットを設定せずとも事前設定した反映されるようなイメージです。 的違いな質問でしたら申し訳ございません。

  • 在庫欠品について

     在庫管理について、現在、業務の見直しを行っているのですが、在庫欠品率をどの程度まで許容範囲として認めていいものか、悩んでいます。  従来、トップからは、欠品は絶対ゼロとして指示を受けていました。が、その結果、在庫を余剰気味に抱える事となり、様々なコストが高くついており、機会損失と比べ過剰投資となっております。そこで、今回、在庫管理の業務見直しにあたり、ある程度の欠品はいたしかたない、との考え方を取り入れようとしているのですが、どの程度の値を設定するべきなのか、参考に教えていただきたいと思っております。最終的には、シミュレーションを行い、利益の高い点を設定するつもりですが、基準が全くわからず(トップも含めて)、話が先に進まない状態に陥っています。  貴社の設定値でも、一般論でも構いませんので、教えていただけると、大変参考になります。  また、業種によっても、基準は異なると思いますので、できれば、そちらも併せて、回答いただけると嬉しいです。  ずうずうしい、お願いですが、よろしくお願いします!

その他の回答 (2)

  • 回答No.2
  • hakobulu
  • ベストアンサー率46% (1655/3578)

「損失」を名詞として捉えると「利益」となるのでしょうが、 「機会を失うという事態(=損)が発生する」と動的に捉えてみるのはどうでしょうか。 それが可能であれば、 ・機会獲得 ・機会確保 などの候補が思い浮かびますが・・・。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
noname#204879
noname#204879

受益?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • youtube、ニコニコ動画等の違法動画について質問です。

    例えばアニメについて。多くの作品の違法動画が投稿されているのが現状ですが、それによって著作権が侵害され、製作側に損失がもたらされている、といいます。 しかし、私にはこの「損失」というのが少し理解できません。 漫画や本ならば、1冊売れるごとにいくらという印税が入ってくるため、Web上で無料で漫画を閲覧できるサイトなどが存在すれば、売り上げが減少するため大きな損失を生むことになるでしょう。 しかし、アニメなどのテレビ番組は、視聴されるごとに利益を得るのではなく、スポンサーの広告が主な収入源のはずです。 ですから、違法動画が投稿され、テレビでその作品を見る人間が減ったところで損失は出ないのではないでしょうか? テレビ放送は一度きりだが、違法動画は何度も見れる、という反論もあるかもしれません。しかし、ビデオやDVDに録画してしまえば、例え違法動画でなくても繰り返し見ることは可能です。 DVDの売り上げの減少という問題もあるかもしれませんが、そもそも一度放映されている作品のDVDを買うのは、その作品のファンになった人や、DVDでの特典に惹かれる人達のような気がします。そういう人たちはyoutubeなどの汚い画質で我慢できるでしょうか?結局はDVDを買うのではないでしょうか? むしろ、違法に投稿された動画を見ることで、新たな視聴者を獲得することができ、それにより、DVDやグッズのさらなる販売が見込めるのではないでしょうか? (「涼宮ハルヒ」という作品の前例もありますし…) *これは純粋な疑問で、私自身には違法動画を助長させようという気持ちはありません。 皆様のご意見をお聞かせください。

  • 東芝のHD DVD撤退のニュースを見て・・・

    NHKのトップニュースで東芝がHD DVD事業から撤退とのこと。東芝の無責任さにもあきれますが、かつてのVHS、β戦争を思い起こさせます。 質問は次の2点です。 1:実際はブルーレイとHD DVDはどちらが性能がよいのか? [例えばVHSとβ方式では、当時明らかにβマックス方式の方が性能が良かった(※最近まで放送局などではβ方式が使用されていたことからも明らか)が、『収穫逓増の原理』(経済用語で、一般的には商品の優劣よりも、いち早く市場シェアを獲得したほうが勝つ)でVHSが勝利した。] 2:今後、海外での集団訴訟の可能性や、そのことで会社が傾く規模の損失の発生する可能性はあるか? [アメリカなどではウォルマートなどで、HD DVDの再生機を2万円という元価割れの値段で売った為、100万人を超す購入者がいるとのこと。今後これらの購入者が集団訴訟をおこすことは必至と考えます(マックのiPhoneの値下げで1個人が100万ドルもの訴訟を起こす国ですから・・・)。 しかし、購入者の不利益を考えると、東芝の対応如何によっては日本でも集団訴訟がおこる可能性もあるのでは?] 以上、この手のハナシに詳しい方がおられましたらよろしくお願い致します。

  • 窃盗による退塾者による機会損失

    個人で経営する学習塾の経営者です。 生徒が塾の備品を窃盗して、面倒な事態になっています。 盗まれたのは蛍光ペン数10本です。 問題は『盗んだ生徒が複数にわたり、その全員が退塾するであろう』ことです。 非は明らかに向こうにあるにもかかわらず、 本来受け取れるはずだった1年半分の授業料が受け取れません。 その額は100万円を超えると思われます。 発生する損失は保護者に請求できるのでしょうか?

  • いわゆる「ネット依存」について

    近年まで、いわゆる「ネット依存体質」でした。いわば、ネットを1日5~6時間はしなければ気がすまないタイプでした。それが、ここ1週間ぐらいから1日1~2時間でも十分という体質に変わりました。 理由は2つあります。 イ:ページが見飽きてきたから ロ:不利益な情報の遮断 まずイですが、最近は今まで何度も繰り返して見てきたページが、ある日突然どれを見ても飽きてしまっているのです。今まではそういうことがなかったのに、ここ1週間ぐらいでそうなってしまいました。 次にロですが、最近精神が不安定で、ネットにアクセスすれば自分にとって不利益な情報を入手して落ち込むことさえあります。 これまでの1日5~6時間は異常かもしれませんが、当方は暇な時間を5~10時間も抱えており、これでも退屈しのぎの範囲でやっている程度でした。 しかし、これからも暇な時間は平日5~6時間、休日10~15時間は抱える身として、この状態はつらいです。 これから、どうして行けばいいでしょうか?

  • 認知症と投資信託について

    認知症のおばの投資信託について質問させてください。 一人暮らしのおばが認知症になりました。おばには、親・兄弟・子供がいないこと、以前より資産運用等について相談を受けていたことなどから、認知症の症状が出て以来、ずっと施設の世話から、資金管理まで甥の私がやっています。 まだ元気な頃に、銀行金利が安すぎるので、何とかならないかという相談を受け、資金の一部を投資信託に回したらどうかと提案し、現在その金利で施設の費用もずいぶん助かっている現状ではありますが、このさきいつまでもよい状態が続くとも思えず、たまたま購入した銀行の行員が来たときに、本人に代わって解約はできますか?と質問したところ、後日、後見人にならないと無理、という返事でした。 後見人になると、あまりにも責任範囲が広くなるので、できればそれは避けたい。解約して本人の口座にお金を戻すことがどうしてできないのですか?と再質問すると、本人の不利になるかもしれないから、というような返事。いやいや、不利といっても利子や利益を受け取る機会を失うかもしれないという機会損失であって、実質不利になると確定しているわけでもなく、本人の不利になるかもしれないから解約して、より安全な資金状態(定期預金など)にしたいと思っているわけだから、と少し語気を強めて言っても、結局できないものはできないと言った返事。 解約して現金化したい、というのであれば、断られてもしょうがないと納得できなくもないのですが、本人の口座にうつすこともダメ、と言われることに納得がいかないのですが、やはりダメなものはダメ、なのでしょうか?

  • これからどうしていけばよいのか…

    近年まで、いわゆる「ネット依存体質」でした。いわば、ネットを1日5~6時間はしなければ気がすまないタイプでした。それが、ここ1週間ぐらいから1日1~2時間でも十分という体質に変わりました。 理由は2つあります。 イ:ページが見飽きてきたから ロ:不利益な情報の遮断 まずイですが、最近は今まで何度も繰り返して見てきたページが、ある日突然どれを見ても飽きてしまっているのです。今まではそういうことがなかったのに、ここ1週間ぐらいでそうなってしまいました。 次にロですが、最近精神が不安定で、ネットにアクセスすれば自分にとって不利益な情報を入手して落ち込むことさえあります。 これまでの1日5~6時間は異常かもしれませんが、当方は暇な時間を5~10時間も抱えており、これでも退屈しのぎの範囲でやっている程度でした。 しかし、これからも暇な時間は平日5~6時間、休日10~15時間は抱える身として、この状態はつらいです。 特に、夜と休日がつらいです。この時間はどうしても暇をもてあましてしまいますので… これから、どうして行けばいいでしょうか?

  • 繰越利益剰余金のマイナスについて

    某企業で経理を担当していて、 とある取引先(バイオベンチャー)の 決算書を見る機会がありました。 その会社は設立5期目で 自己資本(資本金+資本準備金)より 繰越利益剰余金のマイナス額の方が大きい いわゆる「債務超過」で純資産がマイナス 状態にあります。 「債務超過」なのになぜ倒産しないのか、 疑問に感じました。 バイオベンチャーだと製品開発に対する 多額の研究開発費用が先行して 収益獲得は後になり、それにより 損失が積み重なってきたことは想像がつきます。 資本金を見ると定期的に増資しているので、 出資者からの援助で資金繰りが安定している から経営を続けていくことができるのでしょうか。 経営分析の本でこの企業が経営状態が非常に悪いのは 感覚的にわかるのですが、なぜ倒産しないのかが 納得できません。 詳しい方がいらっしゃったら、 ぜひアドバイスをお願いします。

  • 機会損失による損害賠償請求額について。

    機会損失による損害賠償請求額について。 機会損失による損害賠償請求額についての質問です。よろしくお願いします。 このたびネットショップを始めようとして、A社に商品の生産を頼んでいます。 当初9月だった納期が、材料の変更が必要になったなどの理由で延び、12月頭に当方に到着予定となりました。 しかしその後も到着せず、何度か連絡を取って、先日ようやく発送しましたと言われました。 納品遅延による実質的な損害はネットショップのサーバー・ドメイン代程度なのですが、 12月の時点でネットショップの準備は済んでいたため、 販売機会損失で損害賠償請求をしようと思うのですが、どの程度の額が妥当なのでしょうか? 商品500個を、100万円で制作依頼しました。 売値は1個1万円で、月に10個売れると見込んでいる場合、1万×10個×2ヶ月=20万円? 同様の商品を販売した経験がないもので、販売数の見込みについては勘でしかありません。 同様の経験をされた方、法律に詳しい方よろしくお願いします。

  • 『未満』の対義語が無いのは

    『未満』の対義語が無いのは 前置きが長いです 例)50%を含まず それより高い割合は,過半数と表せます 『未満』の使用頻度に比べて 上記の例くらいしか『その数を除く,大きい数』を表す熟語の必要性が無いのかも知れませんが 問 未満と対義をなす表現をしたいとき どう表現したらいいですか?(○超,~を超(越)えて,の他には?)

  • この対義語を教えてください

    サンプルサイト⇔???? サンプルサイトに対して正式なサイトを一般的に何と言えばいいのでしょうか?