• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

うつ病に対しての認知行動療法は有効?

うつ病に対しての心理療法もいろいろあるかと思うのですが、その中の認知行動療法は効果的なのでしょうか? 臨床心理士でも、あまり専門とする人はいないみたいなのですが、うつ病の本ではよく見かけられます。とはいっても、やはり投薬がうつ病の治療で中心なようです。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数288
  • ありがとう数7

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4
noname#37852
noname#37852

>とはいっても、やはり投薬がうつ病の治療で中心なようです。 投薬で症状をしながら、各種心理療法を行うスタイルだと思います。 不安定だったり落ち込んだままやったら悪化する場合もあるのでは。 中には薬が効かない人もいますので、そういう場合は心理療法で治療する場合があるそうですが、基本は「薬+各種心理療法」なんじゃないでしょうか。併用する。 私もNo.3さん同様、神経症的な部分があります。 抗うつ剤が効くんですが、それだけで解決しない。 認知療法を受けたことはありませんが、カウンセリングは受けました。役に立ちました。 認知療法も、読む限りでは役立ちそうな気がします。 でもどういう治療が合うかは人によります。 カウンセリングですら合う人と合わない人がいるそうですから。 http://www.f5.dion.ne.jp/~with/ryouhou.htm

参考URL:
http://www2.health.ne.jp/library/3000/w3000226.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

>基本は「薬+各種心理療法」なんじゃないでしょうか。 私も、臨床心理の専門家からそのように言われました。 >抗うつ剤が効くんですが、それだけで解決しない。 そうですよね、やっぱりネガティブになりがちな考え方を見直す必要がありますね。 >カウンセリングですら合う人と合わない人がいるそうですから。 そうみたいですね。 私の場合は、臨床心理士の方によるカウンセリングで、大分リラックスした気持ちになってます。 アドバイスと有益なサイトをご紹介くださり、どうもありがとうございました!

その他の回答 (3)

  • 回答No.3

確かに投薬が中心となっているようですが、私の場合でお話すると、投薬だけではきっと良くはなっていなかったと思います。実際に自分で神経症的な部分が、認知療法のようなプロセスをたどって、改善はしていきました。まだ当時は認知療法と言う言葉も、知らなかった時です。 うつ病になってから、医師から認知療法の本を勧められましたが、本が読める状態ではなかったことと、なんだか非常に合理的に割り切っているように感じられて、やる気がありませんでした。でも、なんとか本を手にとって、少しづつ読めるようになって、反発しながらも読んでいると、「そう言えばこういうプロセスを自分でしていて、前よりも深刻に考えなくなったな」と思い出しました。それからは、前よりもとっつきが良くなり、全部にではありませんが、もっと応用できるようになりました。 考えているよりも、自分で理解してみるのが一番だと思いますよ。 私の読んだ本は、No.2の方のよりももっと厚いのですが、長い分、じっくり理解ができると思います。 http://www.amazon.co.jp/%E3%80%88%E5%A2%97%E8%A3%9C%E6%94%B9%E8%A8%82-%E7%AC%AC2%E7%89%88%E3%80%89%E3%81%84%E3%82%84%E3%81%AA%E6%B0%97%E5%88%86%E3%82%88%E3%80%81%E3%81%95%E3%82%88%E3%81%86%E3%81%AA%E3%82%89%E2%80%95%E8%87%AA%E5%88%86%E3%81%A7%E5%AD%A6%E3%81%B6%E3%80%8C%E6%8A%91%E3%81%86%E3%81%A4%E3%80%8D%E5%85%8B%E6%9C%8D%E6%B3%95-%E3%83%87%E3%83%93%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%BBD-%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%BA/dp/4791102061/sr=8-1/qid=1166708296/ref=sr_1_1/250-8665974-9801061?ie=UTF8&s=books

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

>「そう言えばこういうプロセスを自分でしていて、前よりも深刻に考えなくなったな」 認知行動療法をやると、自分の深刻に考え過ぎてしまう部分がなくなってくるんですかね。 経験によるアドバイスと有益な本をご紹介くださり、どうもありがとうございました!

  • 回答No.2
  • mac_res
  • ベストアンサー率36% (568/1571)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

有益な本をご紹介くださり、ありがとうございました!

  • 回答No.1

基本的に通院では処方が中心になります。 病院や医師によっては、保険内でカウンセリングを受けることが出来ます。 今のカウンセリングは認知行動療法が中心、ただカウンセリングは高いので、そんな病院を探してください。 ご自分でのカウンセリング方法、自分の行動を書き出す。 違う方法も書く。 別の方の意見も参考になります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

実は、カウンセリングと臨床動作法を受けています。 病院の臨床心理士から指導を受けているので、保険も利いてるので、そんなにお金は掛かりません。いつも1380円です。 一応、臨床動作法を中心にしていこうと思ってるのですが、家に認知行動療法の本があるので、そちらも活かしていこうかなと考えているところです。 ご回答ありがとうございました!

質問者からの補足

>カウンセリングは認知行動療法が中心 専門家に聞いたんですけど、カウンセリングと認知行動療法は全く別であるそうです。根本の理論から違うということみたいです。

関連するQ&A

  • 認知行動療法について 広島市です

    認知行動療法について 広島市です。 適応障害7年になりますが一向によくなりません。投薬だけしかうけていないからだと思います。しかも10分診療で受診も1か月に1回です(泣) 病院によっては、臨床心理士が認知行動療法を行い、そのあと、医師が投薬をする病院があるとききました。ネットで探してみたもののうとくてよくわかりません。 広島市でそのような病院があれば教えていただけませんか?本当に困っています。よろしくお願いいたします。

  • 認知行動療法の講習の多くに受講資格があるのは何故?

    認知行動療法の講習やセミナーの多くが「臨床心理士、医師、看護師、産業カウンセラー、保健師、教員資格者」などに限定されているのは何故ですか? 日本には心理の国家資格はないので、上記の資格を持っていなくても知識も臨床経験も精神科医や臨床心理士に勝るとも劣らないカウンセラーや心理療法をされる方をたくさん知っています。それなのに認知行動療法だけは、上記の資格者にしか学ぶ権利がないような現状はいかなる理由からなのでしょうか? どなたか理由をご存知でしたら教えて下さい。

  • 認知療法、行動療法、認知行動療法のちがいを教えてください

    最近、神経科学(主に脳)について、興味を持つようになりました。 うつ病やパニック障害に対して、神経伝達物質に作用する薬が効くのは、 なんとなく理解できるのですが、認知療法・行動療法などがどうして効く のかがとても不思議です。 本当は、これらの心理療法の機序について質問させていただきたいところですが、 まずは予備知識として、「認知療法」「行動療法」「認知行動療法」の違いを 自分の中で明確にしておきたいと思っています。 よろしくお願い致します。

  • 認知行動療法って、長続きしないものですか

    カウンセリング歴は長いです。 いまのカウンセラーさんは、50代後半の女性で臨床心理士です。 これまで認知行動療法は受けたことがないので、先日どんなものか聞いてみました。 その先生曰く、なかなか続かないのが実態だそうです。 ノートに、そのときどきの出来事とそれに対して自分がどんな反応をしたかを書いていくのですが、だんだん面倒くさくなってきて、結局途中で止めてしまう人がほとんどだそうです。 認知行動療法って、そんなに面倒くさくて長続きしないものなんですか。 ちなみに、その効果のほどはどうなんでしょうか。 いま受けているカウンセリングは、自分が話したいことを自由に話して、それに対してアドバイスなりコメントをもらうというスタイルです。 3週間に一度のペースです。 一応、心のわだかまりを吐き出す場所にはなっています。 それ以上でもそれ以下でもないですね。 でも、止めてしまうのもなんだか不安です。 経済的にも大変ですしねえ。 よろしければご回答お願いします。

  • 認知行動療法について

    現在、うつ病で、自分で認知行動療法をしてみようと思っています。 大野裕さんの「うつと不安の認知療法自習帳」を買いました。 半分くらいまでやって、タイトルが「認知療法」だったことに 気づきました。 この本では「認知行動療法」ができないのでしょうか。 教えてください。よろしくお願いします。

  • 認知行動療法についての経験談

    うつ病治療に、薬物治療とあわせて「認知行動療法」を併用するとよいと昔(10年ほど前?)から言われてます。 うつ病に、8年ほど前に罹って、休職していたときに「認知行動療法」の第一人者である 大野裕先生の著書を読み漁りました。 講演会にも、参加しました。 「心が晴れるノート」も、購入して実施しました。 効果が、よくわからなかったので、 「集団認知行動療法」とグループで、認知療法を、週1で8日間、通った経歴もあります。 しかし、個人的意見なのですが「認知行動療法」は、健康時(寛解 remission後)に、行動指針の決定や、行動後の反省にしか使えないのでは?という壁にぶち当たりました。 うつ病で苦しんでいる時に、(認知の)癖付けという勉強みたいなことは、できないと思います。 集団認知に参加した人たちも、最終日に感想を言うのですが、半数は同じような感想でした。 いまでも連絡を取り合ってますが、続けてやってリう人はいません。 昔に比べて、「認知行動療法」というワードを聞くことはあまりなく、 大野先生も、テレビ出演等も少なくなったように感じます(国立センターの認知行動療法センター長のお仕事が忙しいのでしょうか) 町医者のクリニック等では、「認知行動療法」の説明はありますが、レッスンやカウンセラーをやっているところは少ないです。 先生は、某妃殿下の専属主治医でしたが、いまはどうしているのでしょう。心配です。 ■質問 (1)「認知行動療法」で治った方は、いらsっしゃいますか? (2)その際、どのような方法やスパンで実施されたのでしょうか? (3)再発は、しなくなったでしょうか? 認知行動療法を実践したから、コメントを頂けると幸いです

  • 認知行動療法を受けた患者さんの寛解率は?

    うつ病歴のある30代男性です。 私は認知行動療法を1年間ほど受けたことがあるのですが、全く改善される傾向もなく治療を終了してしまいました。 また、私には精神科の作業療法を一緒に受けている同じような病気を抱えた友達がいたり、またSNSでうつ病などの精神疾患にかかっておられる方と情報交換することもよくあるのですが、 認知行動療法を受けたことのある患者さんの中で「非常に効果があった」とか「治った」「寛解した」という話を聞いたことがありません。 認知行動療法がうつ病にとって本当に有効な治療法なのか?非常に疑問を持っています。 そこで質問なのですが、「認知行動療法を受けた患者さんの中で、何割の患者さんが寛解した、というような寛解率の統計的数字は出ているのでしょうか?」 よろしくお願いします。

  • 臨床心理士にも専門分野?

    臨床心理士にも専門分野があるみたいで、うつ病で認知行動療法を受けたいと言ったのですが、「それは私の専門分野ではないので、ちょっとできません」とのことでした。しかしながら、認知行動療法はうつ病の治療として有名ですし、臨床心理士になるためにも大変な勉強をしてきているのではないかと思うのですが・・・。 実際のところは、どうなんでしょうか? やっぱり、医師のように専門分野があるのでしょうか?

  • 認知行動療法の学習について

    私はサラリーマンですが、自分の鬱病経験から認知行動療法を独学で学ぼうと思いました。 てはじめとして 自信をもてないあなたへ―自分でできる認知行動療法 という入門用の本を読んでいます。 認知行動療法を学ぶにあたって、必読といってもよい良書があればぜひ教えて頂きたいと思います。 心理学を学ばれた方からアドバイスなどを頂けるととても参考になり、嬉しいです。

  • 認知行動療法を実施している医療機関のリストのサイト

    認知行動療法を実施している医療機関のリストのサイトを昔臨床心理士の方から教えてもらったことがありますが、忘れてしまいました。 またそのようなサイトを見たいので、知っている方がいれば教えてください。 何卒よろしくお願い致します。