• ベストアンサー
  • 困ってます

「俺」や「僕」を英語で

英語には1人称単数を表す代名詞として“I”しかありませんが、日本語には「私」の他にも沢山ありますよね。 そこで質問ですが、日本語の「俺」や「僕」のニュアンスを英語で表すことは出来ないでしょうか?

noname#25548

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数266
  • ありがとう数7

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
  • trgovec
  • ベストアンサー率52% (2538/4879)

2つの観点から考えます。 1 純粋に代名詞の問題として考える場合 印欧系の人称代名詞は原則各人称、数に一つずつしかなく、日本語は、性格、地位、性別、年齢などを反映して多くの代名詞があります。印欧系的な意味の人称代名詞はないとも言え、「人称名詞」と言った方がいいほどでしょう。印欧系では人称代名詞にニュアンスをもたせる発想はなく無味乾燥なものと言えます(二人称単数に二人称複数や三人称を用いて距離感やていねいさを表すのは「広く見られる例外」とします)。 2 日本語のニュアンスを英語に反映させる これは代名詞以外のところで表すのが大部分とならざるを得ないでしょう。1番の方の例のように、「俺」「僕」そのものより、パーソナリティの反映と言った方がよさそうです。どの人称名詞を選ぶかは結局はその人しだいです。無理を承知でいくつか分類してみると 「私」…一般に普通の大人、ほぼ全年齢にわたって女性 女性であれば特有の言い回し(oh my, so, lovely など)を用いる(もちろんこれはあんまりな典型化なので反発を食らうこと必至です)。 「俺」…若い男性、ていねいさよりもぞんざいな言い方を好む。全年齢の男性、親しい者に対して。ぞんざいなときには野卑な言い方(kick-ass, fxxking, ain't, Da ya = Do you など)で表現する。 「僕」…男の子、全年齢で男性。子どもであれば敬語表現を知らない(I'd like to の代わりに I want to、Would you が使えずいきなり命令文など)ことで表すことができる。 「(名前)ちゃん」…幼児。文法的におかしくする。Me am, This am など。 他に方言を話していると思われる場合、英語でも適当に方言を選んで当てる。例えば、下町言葉に対してはロンドンなまりの Oi = I を当てる、地方の方言には Aa(どこの方言かは忘れましたが、「あずまんが大王」の「大阪」のせりふがこうなっていました)を当てるなど。 どうしても完全に表すのは不可能です。ビジネスの場では「私」を使うのが普通といっても「僕」を使う人もいます。もちろんその人が子どもっぽいわけではありません。このような時は英語にパーソナリティを反映させるのは事実上不可能になります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。

関連するQ&A

  • 「君」や「お前」を英語で

    英語には2人称を表すのに youしかありませんが、日本語の「君」や「お前」のニュアンスを英語で出すことは出来ないでしょうか?

  • 「単純」と「シンプル」・・・日本語と、日本語化した英語では、ニュアンスがかなり違うものは?

    「単純」を英訳すると、普通「simple」ですよね。 でも、日本語で使う「シンプル」は、「単純」とは大分ニュアンスが違うように思います。 「単純」・・・ちょっと悪いニュアンス 「シンプル」・・・スッキリしていて、いいニュアンス 皆さんはどうでしょうね。 で、こんな「日本語」と「日本語化した英語」では、ニュアンスが違う例を、色々と教えて下さい。 宜しくお願いします。

  • 日本語の自動詞の受け身を英語で表わすには

    日本語では自動詞も受け身の形になることがありますよね。例えば次の文です。 (1)雨に降られた。 (2)子供に泣かれた。 しかし、英語の場合は他動詞でしか受動態を作れませんよね。ですから次のように英訳しても、日本語の受け身のニュアンスは伝わりませんよね。 (1) It rained. (2) The child cried. また、日本語では他動詞であっても、話者が迷惑を被る受け身もありますよね。例えば次の文です。 (1)南側にビルを建てられた。 これを次のように訳しては、迷惑のニュアンスが出てきません。 (1)The building was built on the south. 以上、よろしくお願いします。 そこで英語の得意な方に質問ですが、この日本語の受け身のニュアンスは英語ではどのように表現したらいいでしょうか?

その他の回答 (5)

  • 回答No.6
noname#47281

日本語にはそれ以外にも「我輩」、「小生」、「拙者」など枚挙にいとまがないですね。それでは いつものように英語で説明してみます。 There are many words which means “I”i.e. the first personal pronoun in Japanese. The most common one is わたし and it is used in both formal and informal register. ぼく is mainly used by boys under around 15 years old in either formal or informal register. If they use わたし, they will be considered rather girlish or precocious. ぼく is sometimes also used by some male adult persons such as a certain number of artists, scientists, engineers, or otakus like computer buffs or anime buff, etc. In this case it gives an pretentious impression with a sort of aspect which sometimes suggests a mother's boy. おれ is used by male persons(sometimes or often even male children) in the formal register when they address a person in lower or equal position. Don't forget that in English lessons in Japanese schools, “I”is always translated わたし and other forms are avoided. いかがでしょうか。やっぱり、皆さんの仰るように英語でそれらの違いを表現するのは難しいようです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 「ぼく」の説明が面白いですね。そして、ズバリ的を得ていますね。

  • 回答No.5

No1さんの回答が一番本質をとらえてますね。くだけた表現とか、文面がある意味乱暴なというか汚い表現になるとIであっても俺のようなニュアンスになることが多いと思います。 乱暴な言い回しでmeにあたる語として my a** (ちょっと伏せときます、リンク先で確認ください) これも俺と訳してもいいかと思います。 テレビドラマあたりでも結構出てきます。

参考URL:
http://www2.alc.co.jp/ejr/index.php?word_in=my+ass&word_in2=%82%A9%82%AB%82%AD%82%AF%82%B1&word_in3=PVawEWi72JXCKoa0Je

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。

  • 回答No.4
noname#129145

私も「I」だと思います。 参考まで。 映画で睨み合った二人が言いました。 「You」 「You」 字幕は、 「貴様!」 「お前!」 でした。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。

  • 回答No.2

文書で「私」を表す主語は「I」だけだと思います。同様の質問が過去にもありました。英語カテで「俺 僕 私」と検索したらいろいろ出ます。例えば http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1314275.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。

  • 回答No.1
  • ucok
  • ベストアンサー率37% (4288/11420)

できます。主語以外のところで出すのです。 例: Please take a look at my guitar. (私のギターをご覧ください。) Hey, take a look at my guitar. (ねえ、僕のギター、見て。) Yo, take a look at my kick-ass guitar. (よお、俺のギター、すげえぞ。見ろよ。)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。

関連するQ&A

  • 同一内容の論文を英語と日本語で

    同一内容の論文を英語と日本語で書かなければならないのですが、英語文を考えた後日本語訳をするべきか、日本語で一通り考えた後英語に訳していくべきか、で悩んでいます。 現在海外在住なので(といってもまだ短いですが)、英語に自信があるとは言えませんが、日常会話はこなせるレベルです。 英語→日本語にしてしまえば、自分の知っている使いやすい英語ばかり使ってしまい文章がまとまらないかな?と思いますが、日本語→英語にしてしまえば、日本語の微妙な言い回しやニュアンスが英語でうまく表現できずにうまく伝えたいことが伝わらないかもしれない、と思うとどちらからはじめるべきか・・・と悩んでしまいます。 経験者の方や、なにかアドバイスをしてくださる方いらっしゃれば、ご回答よろしくお願いします。

  • 洋画でしゃべっている英語と字幕に書かれた日本語って合ってる?

    洋画でしゃべっている英語と字幕に書かれた日本語って合ってる? 英語に興味が沸いています。 >洋画の翻訳されたニュアンスというか、直訳したイメージってそれなりに合ってますモノですかね? 英語を覚えようとしている状態で洋画を見ている時。 洋画のシチュエーションに合った言葉としての英語と捕えるべき? それとも、このセリフは日本語でこういう意味なんだって思うべきでしょうか? 多分、日本語の使い方と違いますよね? 同じセリフでも状況で答え方が違うように感じるので・・・。 なので、日本語で言うとこういうニュアンスでけど、英語だとこの状況だからこの言葉が出た。 って受け止め方した方が英語のコミニュケーションを理解出来るかな?と思ったんですがどうですか?

  • 英語で「絶賛公開中」

    英語で「絶賛公開中」という日本語にあたる言い回しはありますか?まったく同じでなくても、似たようなニュアンスの言葉であれば構いません。

  • 英語の女性言葉について。

    英語の言い回しで、日本語の女性言葉のような、たとえば「○○かしら」とか「○○だわ」などといったニュアンスの言い回しってあるのでしょうか。

  • 感嘆詞英語

    日本語で苛立ちや不快感を表す時、「もう~っ」とか言ったりします。こういう感嘆詞でぴったりの英語は無いでしょうか?例えば「Ugh!」が近いですが、もっと苛立った感じの「もうっ~たらっ!」みないなニュアンスのでる言葉は無いでしょうか?ご存じの方、よろしくお願いします。

  • どっちのが英語としてかっこいいでしょうか?

    例えば、ある小説の題名を付けようとした場合、(そうしようとしてるわけじゃないんですけど。) 「楽しい物語」、「楽しいお話」 みたいなニュアンスのタイトルを付けようとしたら、 「happy tale」と、「happy tales」 のどっちが英語として自然ですか?(センスのいい名前ですか?) それと、日本語の「儚い」と同じニュアンス・イメージの英単語はempty以外に何かありますか?

  • 英語と日本語の違い

    日本語の次の文は、受ける印象が異なりますね。英語ではI like you.となると思いますが、ニュアンスの違いは英語でどう表現できますか。あるいはできませんか。 1、僕は君が好きです。 2、僕は君が好きなんですよ。 3、僕は君のことが好きである。 4、私あなたが好きよ。 5、俺お前好きだぜ。 6、好き。(幼児が言う時) 逆のことで。 英語ではいろいろ言い方があるのに、日本語では同じ言い方になってしまうものはありますか。

  • 英語でメッセージを伝えたい

    日本語で同じような意味でも 英語ではいろいろ言い方があると思います 恋人に対する一番愛のこもったニュアンスで 『ずっと一緒にいようね』 とは英語でどのようなるのでしょうか。 恋人にわたすプレゼントに文字いれしようと思っているので半角20文字程度がよいのですが。 帰国子女や得意な方のアドバイス待ってます!! こんな質問ですみません お恥ずかしいのですがお力をお貸しください。

  • 中3英語 関係代名詞、間接疑問文

    関係代名詞と間接疑問文の違いを教えてもらいたいです。 とくに、日本語から英語にするとき、どういうかんじだと、どっちというかんじで教えて下さると、嬉しいです。 よろしくお願いします。

  • 「頑張る」を英語で言う。

    日本語では、軽いニュアンスで「頑張る」ってよく使いますよね。 例えば、何か悩みがあったときに友人に励まされて、それに対して「ありがとう、頑張る」と言ったり、特に何か特定な目標があるわけではないけれど、なんとなく口癖で「頑張ろ!」と言ってしまう、といったような使い方です。 こういった時の「頑張る」は、"Do my best!!"では意味するものが違うと思うのですが、ちょうど良い英語の表現はないでしょうか?