• ベストアンサー
  • 困ってます

グレゴリオ暦改暦の可能性

質問です。 グレゴリオ暦は旧暦とくらべて利点も欠点もあると思いますが、 これから先、改暦の可能性はありますか? もうこれが暦の最終形態なのでしょうか。 暦の歴史はここで終わり???

noname#31884
noname#31884

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 歴史
  • 回答数6
  • ありがとう数7

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
noname#22268
noname#22268

暦は天体との整合性が不可欠であり、それがあって人々の合意形成が出来た。此の世で不変の存在は太陽であり、それ以外は使えない。よって古来太陽が方位を示す基準でした。 此の太陽の基準とした方位は万年不変ですが、月や星を基準にすれば変化が多くて始末に負えない。所で今のグレゴリオ暦は太陽暦だと誤解しているのは日本人だけであって、実は恒星暦である。 恒星を基準に太陽を区切って例えば1年と言う場合も365日以下、小数点で表示するため無理がある。更に言えば現実に、7曜単位で日が出たり月が出たりしているかどうか。 其の明確な矛盾を無視して西洋では数字と言う人類にだけしか通用しない数字式七曜観念を約束事として世界に広めた。此れはもう科学的でも天文学的でもなくて政治的・宗教的な行為や取引による代物です。 言わば妥協の産物であり、以後度々修正し続ける宿命を負った。そうなるとどうなるか。閏日、閏秒などを作って修正や改暦に迫られて、歴史を不明にしますので、既に前文化・他文化破壊をした。 無論今後も其れは続く。以上から見ただけでもグレゴリオ暦は欠陥品であり、即刻廃止すべきです。だが一部キリスト教圏で支持され、それを約束事として押し付け、コンピューターによるグローバル支配化を押し進めている今の短期間だけは生きながらえるのでしょう。

参考URL:
http://www.a2.e-line.jp/~oni

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

グレゴリオ暦が当たり前だと思っていたのに、そういう背景があったとは・・。 参考HPとっても分かりやすかったです!! ありがとうございました。

その他の回答 (5)

  • 回答No.6
  • azuki24
  • ベストアンサー率49% (907/1826)

次の改暦があるとすれば、 「世界暦」 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%96%E7%95%8C%E6%9A%A6 は最有力候補の一つでしょう。 国連で議論が棚上げになったまま、既に半世紀が経っています。 検討を再開するには、何か大きなきっかけが必要でしょうが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

世界暦知りませんでした。 世界暦への改暦の可能性もあるのですね。 回答ありがとうございます。

  • 回答No.5
  • bilda
  • ベストアンサー率27% (228/822)

   幻の新暦 ~ 閏のない周期 ~    グレゴリオ暦は400年、ユリウス暦は28年周期で曜日が循環します。  さらなる改良案では、2800年周期の二つの新暦が提唱されています。  ギリシャ新暦は2400年、東方新暦は2800年を閏年にしないだけです。    これらの案は、春分の日を3月21日に固定したいだけの目的なので、 その頃あらためて論議される可能性は低いでしょう。むしろ春分の日を 新年とするイラン暦(128年周期)が、もっとも合理的なのですが……。    あなたのいう旧暦は、明治6年に廃止された陰暦のことでしょうか。  月の運行だけを示すイスラム暦は、毎年十日づつ進んでしまいます。  約三年ごとに閏月を挿入するユダヤ暦は、太陰太陽暦といいます。    わが国の旧暦も、ユダヤ暦や中国暦と同じ構造でした。  グレゴリオ暦よりも優れていて、農業に適していると誤解する人々が いますが、漁業ならまだしも、農業と月は無関係なのです。    陰暦か陽暦か ~ 果てしない誤解 ~    陰暦の精度は、年に数回わずか一日前後なので、とるにたりません。  古代中国に支配者だけに許された“告朔の儀”があり、イスラム暦や ユダヤ暦では、いまなお月の出を観測する儀式が継承されています。    古代人が、一年365.2425日であることを知らなかったのではなくて、 現代のカレンダーのような、簡略な形式を思いつかなかっただけです。  もちろん夜空を見あげれば、月の傾きで、だいたいの日付が分ります。    一見神秘的ですが、雨が降った場合はコンピューターに依存します。  木や石や紙に記録されなければ、過去や未来の年月を示すことができ ないので、既出の質問(↓)にいう日本独自の太陽暦は存在しません。    暦の議論は、ともすれば過熱しやすいので、注意を要しますが……。 http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2597716.html  幻の暦 ~ 暦のない日々 ~  

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

詳しい解説ありがとうございます。 わかりやすかったです。

  • 回答No.4
  • Tacosan
  • ベストアンサー率23% (3656/15482)

確かもうちょっと精密なやつがあったような.... 「100 で割れるときは 900 で割って余りが 200 か 600 のときに閏年, その他は平年」 って規則だったような.

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

グレゴリオ暦よりもっと精密な暦が存在するのですか? 気になります・・・。 ありがとうございました。

  • 回答No.2

旧暦(太陰太陽暦)は、中国・韓国(それに日本の旧盆)でも根強く使われているけど、月の運行に基準をおくものの太陽の運行とほぼ3年に一度同期を取り直す必要があります。月を基本にするといっても、現代の日本では(というか江戸時代以前も)月の満ち欠けと生活を関連つけることは漁業の一部を除き不必要で、生活上では太陽を基準にしないといけないのです。閏月を入れて太陽との同期を取った時点で旧暦の負けです。 グレゴリオ暦はどうかというと、閏年の入れ方が実にうまくできています。問題は月の日数がメチャメチャなことですが、各月の日数を平均化しようとしたフランス革命暦やロシア革命暦は消えてしまいました。不合理でも長年続いた慣習は変えられないのです。したがって、当分はグレゴリオ暦が続くでしょう。 むしろ、イスラム圏で使われている太陰暦との整合ですね。イスラム暦は完全に月の運行と同期しており、12ヶ月で1年ですから1年が約354日で、グレゴリオ暦より僅かに早く年を取ります。イスラム暦のスタートは西暦の622年なので年号が少し若いのですが、だんだん追いついてきています。約2000年後に西暦とイスラム暦の年号が一致する年が来るので、そのときに統一できるだろうとの珍説があります(アイザック・アシモフ)。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

やはり当分はグレゴリオ暦ですよね。 改暦するとなるとコストもそうとうのものでしょうし・・・。 ありがとうございました。

  • 回答No.1
noname#40742
noname#40742

公転周期に変化がない限りこのままでしょう。 3000年に1日の誤差だそうなので。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

グレゴリオ暦の誤差ってほんとに少ないんですね。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • グレゴリオ暦とユリウス暦についてお尋ねします。

    西洋の日付は、一般にグレゴリオ暦の使用が多く、歴史的な日付でも、それで認識してきました。 ところが、米国などの政治家などで、16世紀~19世紀の場合、グレゴリオ暦に合わせて、括弧書きで、ユリウス暦が表示される事例をしばしば見かけます。 何か理由があるのではないかと個人的に考えてみました。 ------------------ 例1.当時ユリウス暦が公式に使われており、歴史本や公文書の比較で、ユリウス暦の併記が必要になっている。 例2.当時、公式にはグレゴリオ暦が使われたが、ユリウス歴も同時に使われており、併記する必要がある。 ----------------- これは個人的な考えで、特に根拠はありません。 二つの暦が併記される理由について教えてください。 なお、この併記は、ウィキペディアでは日本語に見られ、英語では併記はないようです。 この種の分野は全く素人です。関連情報も含めて教えてください。 よろしくお願いします。

  • 旧暦の一日は何時から始まったの?

    現在の暦(グレゴリオ暦)では午前0時から一日が始まりますが、 旧暦の一日は何時から始まったのでしょうか? たとえは、「子の刻」とか、「日の出」とか? よろしくお願いします。

  • 旧暦を太陽暦に換算するには

    歴史を見ていて気になることがあります。昔の暦は旧暦ですが、「太陽暦でいうと何月何日です」と言われます。旧暦と太陽暦の換算が簡単にできるものでしょうか。公式があるのでしょうか。

  • 旧暦について

    よく、時代劇やその手の小説を見ると、歴史上の出来事があった年月日が書いてありますが、あれは旧暦なんでしょうか、それとも現在の暦に換算してあるんでしょうか? 自分は素人なのでよく分かりませんが、明治維新以前のものは旧暦なのかなぁと思っています。 あと、暦に関して詳しく解説した書籍があったら教えていただきたいです。

  • 416年8月23日(允恭5年7月14日)について

    416年8月23日(允恭5年7月14日)について 日本最古の地震について下記のサイトに記述されています。 http://www.bo-sai.co.jp/tounankai1.htm 旧暦はそれでいいと思うのですが、 古代の暦、特に学術的な暦では、 グレゴリオ暦とユリウス暦が混在して使われているようです。 上記の場合は、どちらかよくわかりません。 通常は、他のサイト、情報、暦変換ツールで確認しますが、 あいにく、この年代では、変換ツールが見つかりません。 また、他の情報源も見つかりません。 それで、質問です。 允恭5年7月14日は、西暦で416年8月23日です。 これは、グレゴリオ暦でしょうか。それともユリウス暦でしょうか。 (この頃は、1日日付が違ったと思います。)

  • 日本の紀年法について

    読んでいた雑誌 『NHK 知るを楽しむ 歴史に好奇心』2007 第3巻第20号 の中で岡田芳郎さんが   日本政府は公式の紀年法としては年号(元号)と皇紀のみを認めており、西暦を認めてない と書かれています。 グローバルスタンダードの西暦が正式には認められていないの?!と驚き認められていない法令なり憲法なりの証拠を見つけたいのですが、いまいち分かりません。 明治5年のグレゴリオ暦への改暦は現代からすると正式な取り決めとはならないのでしょうか? (カテを歴史とどちらにしようか悩みましたが、こちらの方にしました)

  • どうしてH19/10/24は水曜日なのか?

    「法律」のカテゴリーにするかどうかで迷ったのですが、とりあえず「天文学」で質問してみます。 暦について、明治6年に改暦が実施され、1年を365日とし、4年に一度閏年とし、大の月・小の月のほか、明治5年12月3日(旧暦)をもって明治6年1月1日とするなど、「日付」に関する法的な定義は存在し、現在も有効です。 ・改暦ノ布告(明治5年太政官布告第337号) ・閏年ニ関スル件(明治31年勅令第90号) しかし、「曜日」について、法的な定義はあるのでしょうか? 要するに、「H19/10/24」が「H19/10/24」であることは、遡っていくと、法的に説明できますが、この日が「水曜日」であるということについて、法的根拠はあるのでしょうか?

  • 旧暦の日付の求め方

    新聞に載っている「あすのこよみ」にある旧暦や、神宮館などで販売されている暦の旧暦、 あるいは占い師さんたちが用いていらっしゃる旧暦の日付は、何に基づいて作成されているのでしょう。 私は旧暦のルールは知っていますので、ルールの解説は結構です(笑)。 質問の趣旨は、みなさん(新聞社や神宮館や占い師さんなどが)独自に計算されているのかな?とふと思ったわけです。 どなたかご存知の方いらっしゃいますでしょうか?

  • 1.1万円札はアングラマネーの温床になるので1万円

    1.1万円札はアングラマネーの温床になるので1万円札は次の渋沢栄一で終わりは本当なのだろうか? 2.渋沢栄一は児童労働をさせたりした人間なのに1万円札の肖像にするのには問題はないのだろうか? 3.歴史的な人物としての渋沢栄一の利点欠点は? 4.1万円札そのもの利点欠点とは? 政治、歴史カテゴリー皆さまの ご回答のほど、 お待ちしております。

  • 年号に関する大きな問題

    前書きから入りますがすいません↓↓ 例えば、 ロシアには、十月革命っていうのがありますよね? ロシアなどで使われているユリウス暦では、 1917年10月25日に起きているからです。 一方、日本で現在も使われているグレゴリウス暦では、 1917年11月07日 となり十月革命と言うのは難色があります。 このように歴史の記述において どの暦を使うかによって日付(場合によっては年号も)が異なります。 さて、本題に入ります。 日本の暦の歴史は 大まかに言って 旧暦が 604年申子一月一日にはじめて用いられ 多少は変わりますが、 1872年12月02日までこれが使われました。(明治5年) そして 同年12月03日を改めて 01月01日(明治6年) とし、グレゴリウス暦に改暦されました。 ここで疑問が生じます。 例えば、 適当に例を取ってきましたが、日本史で習う 1603年3月24日 - 江戸幕府完成←旧暦? 1941年12月8日 - 真珠湾攻撃←グレゴリウス暦? を考えます。 明治6年以降は、 歴史をグレゴリウス暦で記述していそうなので問題ないですが、 それ以前の江戸幕府完成なんかは、 グレゴリウス暦での日付なのか、旧暦での日付か判断できません。 どっちでしょうか? ついでに世界史での出来事の年代の記述にも その国の現在の暦を使っているのか、 その国の事件が起きた当時の暦を使っているのか それとも広く世界で使われているグレゴリウス暦あたりでの計算か という疑問があります。 もしもおわかりになれば、どうかよろしくお願いします☆