解決済み

国内盤と輸入盤(CD)

  • すぐに回答を!
  • 質問No.260023
  • 閲覧数240
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 84% (105/125)

国内盤と輸入盤のいいところを教えて下さい

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3

ベストアンサー率 35% (48/137)

国内盤のいいところ
歌詞カード
輸入盤では英語詞すらついてないときもあります。
日本語解説
全く新しいアーティストのものを買うときなど特に役立ちます。
コピーガード
輸入盤の一部ではコピーガードが導入されて、
一部新譜(セリーヌ・ディオンの新作etc)が
パソコン等での再生ができなくなりました。
日本では家電メーカーとレコード会社の関係が密接なので、
今のところエイベックスだけが導入してます。

輸入盤のいいところ
CDシングルの存在
日本では一部大ヒット曲以外CDシングルはほとんどリリースされませんが、
輸入盤ではイギリス/ドイツを中心にCDシングルがまだまだ健在です。
CDシングルにはリミックスバージョンが収録されたり、
ハイブリッド仕様でプロモーションビデオが収録されたりと
特典がついてる場合が多いです。
もちろんジャケット写真だけでもファンとしては欲しくなりますね。
日本盤がリリースされない作品
世界中でリリースされたすべての作品が日本盤でフォローされていません。
ニューカマーをチェックするなら輸入盤ショップめぐりがかかせません。
またかつて人気だったアーティストもメジャーレーベルをはなれて
自主制作盤をリリースしている場合もあり、
こちらも輸入盤のみの場合があります。
低価格
現在の円高水準が続けば輸入盤のほうが安いということになります。
お礼コメント
yasunari

お礼率 84% (105/125)

すごく詳しく教えていただきありがとうございました。
投稿日時 - 2002-04-28 07:48:28
Be MORE 7・12 OK-チップでイイコトはじまる

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.2

blue_leoさんの回答されている以外に輸入盤のメリットとしては、ものによって国内盤より早くリリースされるってことぐらいしかないですね。
いずれにしてもCD時代になってからは輸入盤のステイタスは低くなりましたね。
レコード時代には、輸入盤でしか手に入らないもの(もちろん今でもありますが)や、輸入盤でしか得られないメリットがありました。例えば、『Allman Brothers Band』の『Eat A Peach』というアルバムでは、アメリカ盤のジャケットに「桃」の香りが付いていたり・・・ということがありました。
お礼コメント
yasunari

お礼率 84% (105/125)

最近は輸入盤のメリットはあまりないんですねー。ありがとうございました。
投稿日時 - 2002-04-28 07:52:05
  • 回答No.1

ベストアンサー率 22% (541/2399)

国内盤のメリット
・最近ではボーナストラックが収録されていることが多い
・歌詞、および対訳がついていることが多い

輸入盤のメリット
・価格が安い
・化粧箱に入っているものもある

ジャケの違いなどで両方購入する人もいますね。
お礼コメント
yasunari

お礼率 84% (105/125)

いろいろ教えていただき、ありがとうございました。
投稿日時 - 2002-04-28 07:53:42
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
アーティストやジャンルについて知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ