• 締切
  • すぐに回答を!

彼女の両親が自己破産

  • 質問No.2580875
  • 閲覧数6961
  • ありがとう数14
  • 気になる数1
  • 回答数7
  • コメント数0

お礼率 57% (4/7)

私は30前半の男です。現在交際をしている女性との結婚を考えているのですが、彼女の両親が自営業の経営難から1年ほど前に倒産してしまい自己破産をしたことを知りました。
持ち家など売却し現在は別の場所で暮らしています。幸いなことに彼女は実家を離れているため彼女自身の自己破産はないようですし、彼女の話では両親もある程度の貯蓄もあり現在は年金の支給で受け落ち着いた生活をしているとことです。ご両親にお会いしたときも「他人に迷惑はかけないから安心してほしい」と言っていました。
しかし、私の周りでこのような経験をしている方がいなく、自己破産の際に医療保険の解約もされてしまったようで結婚後にどのような苦労がともなうのか相談できる人もいなく正直心配です。相手方のご両親が自己破産をされていてご結婚をされた方やそのような知人がいる方の何かよいご意見をいただきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。

回答 (全7件)

  • 回答No.7

ベストアンサー率 42% (6/14)

自己破産経験者です。

自己破産を簡単に説明しますと
破産者本人の負債全てを、現在所有している自分名義の資産全てを返済にまわし
裁判所が免責と認めた瞬間から全ての負債が0になるということになります。
お話の流れから、既に免責後のようですので
現在相手のご家族には一切の負債は残って無いと思われます。

【破産者本人】がローンを暫く組めない
融資を受けにくい等の条件が付くのみで
今後もそれ以外では普通に生活されていくだけの話です。
また、破産者以外の家族には一切何も影響を及ぼしません。

医療保険の解約については、積み立て金が溜まっていたり
破産するのに支払える余裕は無いはずなどの理由からの解約ですので
彼女さんに関しては一切なにも関係ないですよ。

世の中の偏見や不理解の多い自己破産ですが
ご商売をされている方は常に背中合わせなことなので
お互いの家がご商売をされていれば、相手にも理解のあることなので
場合によっては「そりゃ大変でしたな」程度でも終るような話かもしれません。
彼女が実家を離れていようがいまいが、負債を本人が抱えているわけではないので
幸いどころか、本来自己破産する必要も全くありません。


お話を伺っている感じでは
質問者様と彼女さんとの間に直接的に結婚後の苦労は一切ありません。

冗談ですが、彼女さんのご実家の資産を狙っていた!と仰られるのであれば
残念ながら狙える資産は無いと思いますが(苦笑)

安心して結婚されて、平和な家庭をお2人で作ってください。
  • 回答No.6

ベストアンサー率 0% (0/0)

こんにちは。私は元法律関係で今はカウンセラーをしています。以前、結婚しようとした自営業の相手に自己破産の危機がありました。もう回復してますが。

不安な気持ちがとてもわかります。これから人生の希望のスタートを切ろうというときに、自己破産という言葉を耳にするとは驚きますよね。でも、結婚してからわかった、というのじゃなくてよかったと思います。お二人の間にわだかまりがなくご結婚されるのがよいのでは?と思いました。

保証人でなければ、たとえ夫婦であっても親子であっても、債務を負担する必要は全くありません。自己破産するときに、保証人がいればそちらが債務を負担するか、負担できなければ保証人も自己破産、ということになりますので、そうした整理も終わっているはずと思いますが。法律的なことで心配があれば、裁判所に行けば親切に教えてくれます。もちろん弁護士相談でもよいですし。それがクリアできたなら、結婚はお二人のことなので、信頼しあい、助け合うことがよいのではないかと思います。

また、親の扶養については、自分たちの生活の余裕分ということで、余裕がなければ扶養の義務はないはずです。そうはいっても、ということもあるかと思いますので、彼女がどういう考えをしているか、自分はどう思うかを話し合っておいた方がよいような気がします。彼女がショックを受けているとのことですが、少し落ち着いたら、事実は事実として、思いやりを持ちながらお話されたらよいのではないでしょうか。とにかく、親よりも二人の生活を中心にすべきと思います。お二人が幸せになれれば、金銭的援助をしなくても、ご両親は喜ぶと思います。親ってそういうものです。長くなりました。
  • 回答No.5

ベストアンサー率 44% (1140/2586)

自己破産はしませんでしたが、
父が経営していた会社が破産し、両親は数億円の借金を抱えました。
幸い、私の名前での借金もなく、保証人にもなっていなかったので、
私に直接的な被害は全くありませんでした。
家も売却され、借り家に引っ越しました。
今から約10年前、私が結婚する4年前の事です。

当時、つきあっていた人は、質問者様と同じような心配をしたのか、
結婚話も出ていましたが、倒産をきっかけに、別れ話を切り出されました。
私に借金返済の義務が無いとしても、やはり老後の心配もあります。
私の父も、質問者様の彼女のご両親と同じように
「他人には迷惑をかけない」
と言いましたが、相手が不安になる気持ちもわかります。
申し出があったその日に、別れました。
両親は、泣きました。
彼との別れ以上に、両親が自分自身を責める姿を見る事の方が辛かったです。
決して豪遊して作った借金ではないのです。
両親が頑張ってきた姿も見ています。
最後の最後まで何とか従業員の為に食いしばった姿も、銀行に頭を下げに行った姿も見ていましたから
私は両親を恨んだことも、恥ずかしいと思った事も無かったのです。

2年後、両親を悲しませるだけなら、もう誰ともつきあわない、
一生独身でいよう、と思っていた時に、今の旦那に出会いました。
彼は、私の家の事情を知った上で、
「好きで作った借金じゃない。
 一生懸命仕事をして、生きて行くためにした借金なんだから、恥ずかしがることは何一つない。」
と言ってくれました。
両親の老後についても、
「お金があろうがなかろうが、両親が具合が悪い時には助けてあげるのが、子どもの役目だろう?
 贅沢はさせてあげられないけど、最低限の生活は援助できるように頑張るよ。」
と言ってくれました。
その言葉に、私の両親は涙を流して喜びました。
私は彼と結婚して、両親も兄弟も大事にしてもらって、本当に幸せです。

質問者様に、今後の不安があるようでしたら、
きちんと彼女と話し合った方が良いかと思います。
他人に相談するのではなく、彼女と話し合うのです。

参考までに・・・
そんな両親ですが、自営をしていた頃は、年金の掛け金もたくさんかけ、
年金基金?もかけていたらしく、毎月夫婦で30数万円受給していました。
父は生まれつき心臓疾患を持っていましたから、月々の医療費もかかりましたが
夫婦2人が生活をし、たまに外食を楽しんだり、孫にお年玉やイベントごとのお祝いやお小遣いをやる程度のことはできていました。
そのほかに、両親とも仕事を掛け持ちして働いて、収入も得て、借金の返済もしていました。
父は昨年、仕事中の事故で急死してしまいましたが、
数億円あった借金が、3千万円にまで減っていました。
(父がかけていた生命保険と労災からの給付金で、全額返済できました)
質問者様の彼女のご両親の場合、自己破産されているとのことなので、
年金生活でも、そんなに困るような事態は無いかと思われます。


結婚するにしても、しないにしても、後々にあなたが後悔しない道を、じっくりと話し合って決めてください。
補足コメント
okomaridog

お礼率 57% (4/7)

とても素敵なご主人様ですね。
私もご主人様のように彼女を安心させてあげたいです。

自己破産についてのサイトなどを見ていましたが
「メリット」「デメリット」「救済手段」「再生」など
とてもドライな事しかわからず、免責をされた方々がその後
どのように生活されているのかがまったくわかりませんでした。
そのためか、漠然とした不安が募りました。

皆様からのご回答を拝見させていただき一喜一憂しているなかで
このサイトに投稿したのは不安要素を聞きたいのではなく、
きっとご主人様のように私も自信を持ちたいのだと思いました。
正直私はご主人様のように男らしいことを言えるタイプでは
ないです、良く言えばマイペースな人間です。
しかし彼女のことは真剣に考えています。
支えてあげたいですし自信も誇りを持って生きたいと思っています。

自信を持って後悔なくするためご両親についても結婚についても、
彼女と前向きに真剣に話をしようと思います。

補足ではないのですがまた行き詰まったときはmamigori様のご意見を
いただきたいとおもうのですがよろしいでしょうか?

ありがとうございました。
投稿日時:2006/12/09 00:07
  • 回答No.4

ベストアンサー率 21% (117/557)

前の回答者さんたちがおっしゃっているほど簡単な話とも思いません。自営業なら国民年金なので大した金額はもらえないはず、それとも昔は会社員をなさっていたのでしょうか。また貯金があれば自己破産はできないはずなんですけどね。それともルール違反で貯金を隠して破産されたんでしょうか。(そういう方も結構あるようですが)

持ち家がないということは住居費もかかりますし国民年金程度では賄いきれないと思いますが・・・結婚後、妻の親まで養うのは大変なことです。地域にもよりますが、最近はそう簡単に生活保護をもらうことも出来ません。毎月、妻の親に送金している知人がいますが、時々愚痴っています。今の世の中、親に援助してもらえる子どもがあふれていますから、自分はその逆に送金するとなると長い間には嫌気がさすようです。
お礼コメント
okomaridog

お礼率 57% (4/7)

以前はサラリーマンだったようで、退職金を使い起業されたようです。
貯金に関してはご両親に聞いたわけではなく彼女から聞きましたが
本当ならルール違反なのかもしれませんね。
彼女の言っていることを信じてはいますが、そのようなところも
不透明で戸惑っています。

私も自身の両親には孝行してあげたいですし、先々考えると
両親のことも気がかりです。

ご回答ありがとうございました。
投稿日時:2006/12/08 23:05
  • 回答No.3

ベストアンサー率 32% (1654/5015)

あまり問題は無いとは思います

自己破産はその方の人生を止めてしまう制度ではありません
再生できるようにする制度ですのでかえって生活は慎ましいでしょうが安定します

・奥様になる方の実家からの援助などが当てに出来ない
・将来若干の負担はあるかも知れない

この程度でしょうか?

健康保険は貴方か奥様の扶養になれば問題ないでしょうね

将来貴方の奥様に扶養する義務が生じても金銭的に困難であれば生活保護の制度も有ります

>「他人に迷惑はかけないから安心してほしい」

大きな声では言えませんが自営業の場合、「隠し資産」などを確保されている方も居られます...(笑)。
お礼コメント
okomaridog

お礼率 57% (4/7)

自己破産していなくとも彼女のご両親からの
援助など考えておりませんし、病気などによる
負担があると思っています。
ご両親には健やかに生活をしていただきたいです。

ご回答ありがとうございました。
投稿日時:2006/12/08 22:52
  • 回答No.2

ベストアンサー率 36% (123/339)

こんばんわ 何がご心配ですか? 経験者のお話を聞いてご自分に被害が及ぶのか否か?ですか? 
自営業のリスクについて少し 会社勤めと違い自分で仕事をすることは 儲けもあればリスクも有ります 自己破産は決して悪い事では有りません 自分の責任を正面から受け入れ 総てを0にする事は大変な事です 「他人に迷惑はかけないから安心してほしい」ご立派なお父さんです 
貴方は 自分の保身で質問しているのですね・? でしたら 結婚は辞めなさい 今なら関わりを持たずに別れられます 債務を抱えた者の身内は当然何らかの返済義務や 保障責任は免れません 
別に自己破産に関わらず 家族の借財は 親 妻 子 等に向けられます 
結婚とはお互いの持つ総てを 共有し 如何なる障害にも 互いに助け合い 励まし合い 何事にも臆する事無く生きて行く!
共有したいのは 相手の資産? 障害が怖いから 心配? 今貴方がしなければ成らない事は たぶん此れまでに無い衝撃に打ちのめされたであろう 彼女へのサポートではないのですか?男が男である証は 大切な人に向ける献身です 
貴方を責める気持ちではありません 心配する気持ちは当然です 誰もが考える事です 貴方には自分の人生を自分で決める権利が有ります
よくよく考えて悩んで下さい そして如何なる結論を出そうとも 自分を責めたり 甘んじた道は選ばないで下さい
大変でしょうが頑張って!
お礼コメント
okomaridog

お礼率 57% (4/7)

結婚して私で支えられられるのか、
彼女との家庭はどうなるのか…
漠然としていて正直なにが心配かもわかりません。
自己破産していようがいまいがご両親の資産など
考えたこともありません。
ただ万障無きにしもあらずとも彼女との生活をそれなりに
過ごせればと考えています。
ご両親がご病気なら尽力しますし、できることはしてあげたいです。
ただ自己破産をされた方のその後の生活の情報が皆無なので
どのように思い過ごされているのかお聞きしたいと思いました。
私には理想論だけでは自信も光もみえません。
保身なのかもしれませんが、彼女との生活をやっていけると
ゆう自信ときっかけを見つけたいです。

ありがとうございました。
投稿日時:2006/12/08 22:40
  • 回答No.1

ベストアンサー率 25% (777/3052)

彼女のご両親が自己破産されてても、あなたがたお二人にはなにも実害(語弊がある言い方ですいません)はないです。
自己破産するした人たちだけがローンが組めなくなる・カードの所持ができなくなるくらいで、破産宣告を受け、免責になったら後はまったく普通の人と同じ生活をおくれますので。

年金生活でご両親お二人で生活していけるご様子ならなんら心配ないと思いますよ。
破産などの目にあわなくても、年金すら払っていなく年金受給できない人だっているのですから。
医療保険なども同様です。
入ってない年寄りの方が多いと思います。
どちらかが倒れたら手助けしてあげるのは子としては当然でしょう。
彼女の両親も自分の親同様に思って行けば、彼女だってあなたのご両親を大事にしてくださるでしょう。
お互いの思いやりがあれば問題ないことだと思いますよ

念のために彼女に彼女自身が実家の借金などの保証人になっていないか・ご両親はちゃんと免責を受けられているのかなど確認しておけばいいと思います。
自己破産はけして「恥」「恥ずべき行為」ではないのです。
破産者の生きていく為の手段だったのです。
それを理解してあげてください。
お礼コメント
okomaridog

お礼率 57% (4/7)

彼女自身もかなりのショックを受けており
自分からあまり執拗に質問することができませんでした。
なんだかこのことについて触れる事すらタブーな気がしていました。

自分のモヤモヤした気持ちを払拭し、自信を持って結婚できるよう
現在の状況などちゃん話を聞いてみようと思います。

ご回答ありがとうございました。
投稿日時:2006/12/08 22:10
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ