• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

株について

  • 質問No.2576
  • 閲覧数56
  • ありがとう数27
  • 回答数2
ベンチャー企業で働いている社員が株主になることと
ストックオプション制度と従業員持ち株会はどういう
関係性があるのですか?株主でありながら社員が、
従業員持ち株会に入会することはできるのですか?

回答 (全2件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 12% (1/8)

細かいようですが、用語の説明から。株式会社の株主の事を社員と呼び、いわゆる社員の方は、従業員と呼びます。
持ち株会は一定周期のタイミングで時価で株を購入します。一般に、売買単位株数(千株が多い)になれば、株券を自分名義で受け取り、売買は自由です。
ストックオプションは、将来一定数の株をあらかじめ取り決めた金額で、株を買う権利を持っているということで、会社の業績が上がり株価が値上がりした時に差額を受け取れる制度、と考えて下さい。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 22% (2112/9525)

株主になるということは、文字通り投資するということです。が、価格が高い場合、従業員がお金を出し合って、毎月一定の株を買うのが持株会。勿論両方に参加できます。ストックオプションとは、将来のある時期に、ある金額で(時価がいくらであろうと)株を購入できる権利のことですから、儲かりそうもなかったら権利を放棄できます。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ