-PR-
解決
済み

やけどで30分も冷やす必要がある理由

  • 暇なときにでも
  • 質問No.25686
  • 閲覧数5985
  • ありがとう数14
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

やけどで30分も冷やす必要がある理由が知りたいです。
やけどの場合、素人的に考えると物理的に冷やすには
数分でだいじょうぶなきがしますが、
長時間冷やさないと行けない理由というのがあったら知りたいです。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
レベル14

ベストアンサー率 41% (1452/3497)

すでにお答えが出ていますが、深部に向かっての損傷を防ぐ意味が大きいものです。
冷却は熱を効率よく逃がすためと、雑菌による汚染を防ぐために、必ず流水を用いてください。
アイス●ンのような保冷剤を用いて冷すのは、あくまでも、水が無い緊急事態だけにする必要があります。これは、保冷剤や氷での冷却は、冷しすぎることによっての、凍傷の恐れがでてくるからです。
火傷は治ったけれども凍傷になって腐ってしまったというのでは困りますからネ。
以上kawakawaでした
お礼コメント
noname#2813

肉が腐るのは成り怖いことですね。
そうならないよう用心したいです。
ありがとうございます。
投稿日時 - 2001-01-10 18:51:36
関連するQ&A
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.1

やけどの手当ては、やけどをした部分の痛みがなくなるまで冷やし続けることが大切です。衣服を着ている場合でも、衣服の上からたっぷり水をかけて冷やしましょう。 20分以上冷やすと、やけどの部分におこる色々な病変の進行がとまり、いたみも非常に軽くなります。 冷やすことがやけどの最善の手当て・処置になります。 ...続きを読む
やけどの手当ては、やけどをした部分の痛みがなくなるまで冷やし続けることが大切です。衣服を着ている場合でも、衣服の上からたっぷり水をかけて冷やしましょう。
20分以上冷やすと、やけどの部分におこる色々な病変の進行がとまり、いたみも非常に軽くなります。
冷やすことがやけどの最善の手当て・処置になります。
お礼コメント
noname#2813

ありがとうございます。
とても参考になりました。
投稿日時 - 2001-01-10 18:48:41


  • 回答No.2
レベル11

ベストアンサー率 27% (98/357)

やけどをしたとき、その原因となる高温物から身体を離してもやけどは身体の深部に向かって進行しています。 その進行を止めるためにかかる時間が20分以上とのことらしいです。また、冷やす時間の目安は痛みがなくなるまで冷やすことだそうです。 余談: 冷やすのは水道水のような流水で。氷水もよいが、準備している間にやけどが進行するので、すぐに流水を使うほうが望ましい。 チンク油・リバノール・赤チンなど、まし ...続きを読む
やけどをしたとき、その原因となる高温物から身体を離してもやけどは身体の深部に向かって進行しています。
その進行を止めるためにかかる時間が20分以上とのことらしいです。また、冷やす時間の目安は痛みがなくなるまで冷やすことだそうです。

余談:
冷やすのは水道水のような流水で。氷水もよいが、準備している間にやけどが進行するので、すぐに流水を使うほうが望ましい。
チンク油・リバノール・赤チンなど、まして、あぶら・じゃがいも・醤油などでの処置は絶対しないでください。やけどのあとが、ひきつれたりケロイドになったりすることが多いからです。またアロエなども雑菌の発生が考えられるので止めてください。
お礼コメント
noname#2813

まさにすぐ冷やすのが重要なんですね。
勉強になります。
ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-01-10 18:50:11
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
同じ症状や状況になったことある!あなたの知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ