• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

歯科の過剰診療?それとも患者思いのいい歯科?

  • 質問No.2565575
  • 閲覧数1395
  • ありがとう数6
  • 回答数2
歯科業界に詳しい方、よろしくお願いします。

生まれてこの方虫歯は一本も無かったのですが、数年前、口の中を鏡で見ていたら、
親知らずのかみ合わせのところに歯を磨いても取れない小さな黒いシミを発見しました。
「ありゃー!虫歯だ!」驚き、以前親戚に「この歯科はいいよ」と聞いていた個人の歯科医院に早速、次の日、
夕方仕事を早退して行きました。

その歯科医院で言われるがままに治療を受けたのですが、

1日目、口周りのレントゲンをとったり、口の中を観察してもらって終わり
2日目、ホワイトニングをしている模様、歯の表面を削っていました。
3日目、ホワイトニングの続き。歯石も取っているようでした。
4日目、歯磨きとデンタルフロスの使い方の指導。最後に先生に虫歯を「チッ」と削り取ってもらいおしまい。埋めなくてもいいそうでした。

先生に「歯磨きも完璧にされているようですし、歯石もほとんどついていないので、
あなたのような方はもともと歯医者に用事があまりなさそうですが、
食べ物やお茶で、どうしても歯の表面がくすむので、ホワイトニングをされるといいですよ。
検査と一緒にしますから、半年に一度、おいでください。
髪が伸びたので散髪に行くのと同じ感覚で気楽にいらしてください。
案内を定期的にお送りしますよ」と言われました。

はからずしも、歯は新庄選手のように真っ白になったし、先生にあれこれ聞いても
丁寧に答えていただけたので、時間がかかったこと以外不満はないですけど、
僕としては、4日目の「チッ」と虫歯を削っていただくことだけを期待していました。

この歯科医院は過剰診療でしょうか?それとも、患者(客?)思いのいい歯科なのでしょうか?
いろいろな人に聞きましたが、歯医者さんにも考え方がいろいろとあるようなので、、、


歯科業界に詳しい方、よろしくお願いします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 53% (26/49)

こんばんは。今は歯科業界も競争の時代です。ただ虫歯の治療を
しているだけでは、収入が上がりません。
なので、そういう白くする作業や歯石取りなどを行います。
治療だけではなく、メンテ業務で繰り返し来てくれるリピーターの
患者さんは大事な収入源です。

車の場合、洗車はしなくても車の走りに影響がないのと一緒ですね。
それに対してどれだけ自分が価値観を持っているか。
過剰診療かどうかは、歯医者に対しての印象によるので、必要なければ
メンテ作業は無しで、治療のみお願いすれば良いと思います。

ただ、そういう取り組みをなさっている歯医者はよく勉強しています。
評判がいいのはそういう面もお持ちの先生だからだと思います。
インフォームドコンセントの一種かと思いますが、質問者さんの文面から
患者さんとよく話のできる先生だと思いました。

私も虫歯はないのですが、メンテで時々行きます。
白くする作業は私もどうでもいいのですが、歯のかみ合わせが悪いので
専用のマウスピースを作ってもらい、微調整してもらったり、顎の様子
など、その時に口腔内総合的に様子を見てもらっています。
お礼コメント
noname#21465
こんばんは。ご回答ありがとうございます。


つまり、僕を診てくださった先生は歯科業界での生き残りをかけて、営業努力を一生懸命されていたわけなんですね。

僕もホワイトニングには興味ないのですが、定期検診ということにして、
口の中全般を見てもらうようにしていただこうと思います。

一生、おいしいものが、おいしく食べられるための必要経費としてなら納得できます。
投稿日時:2006/11/28 02:38

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 25% (349/1366)

直接の回答では無いのですが今後の参考にして頂ければと思います。

>親戚に「この歯科はいいよ」と聞いていた
これはっきり言って意味ありません
親戚さんが元大学病院勤めの衛生士さんで色んな歯科医師の診療を見たうえで言っているのでしたら信憑性ありますが
素人の言うことなんか殆んどあてに出来ません。

普通の病院や獣医師にも言えることなのですが
「この病院はダメだ」と言いながらそこに通い続けている患者は居ないと思います。
ここの「病院は良い」と思っているからそこに通っているはずなんですよ
すなわち超有名ドクターを除けば「どの病院良い?」と聞かれた場合
聞かれた人が好意にしている病院が回答になるだけです
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ