• ベストアンサー
  • 困ってます

確定申告

  • 質問No.2537299
  • 閲覧数68
  • ありがとう数5
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 69% (90/130)

6月に退職して現在無職です。
7月から10月まで短期アルバイト(1日8,000円)を10回しました。
11月からは失業給付受給中です。
確定申告をする際、短期アルバイト先からも源泉徴収票をもらって確定申告したほうが有利になるでしょうか。
また確定申告は2月16日からしかできないのでしょうか。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 73% (3065/4155)

有利不利というより、全ての所得を申告しなければなりませんので、短期アルバイト分も源泉徴収票をもらって申告すべき事となります。

但し、年間の給与収入が103万円以下であれば、確定申告の必要はない事となります。
ただ、103万円以下の場合であっても、源泉徴収された所得税がある場合には、確定申告されれば全額が還付されますので、確定申告された方がお得、という事になります。

103万円を超えている場合は、申告してみないと還付になるかどうかはわかりませんが、還付のための確定申告であれば、年が明けて1月から受け付けていますし、仮に還付にならなかったとしても給与所得者の申告については、受け付けてもらえるはずと思いますので、早めに行かれた方が混まなくて良いものと思います。
お礼コメント
parikiro

お礼率 69% (90/130)

よくわかりました。
ありがとうございました。
投稿日時:2006/11/13 22:24

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 40% (587/1460)

とりあえず貰っておいて後で用紙にある計算方法で比較してみてはどうでしょうか。
また、個人の確定申告の時期は決まっています。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 25% (12261/49027)

税金を負担済かどうかがはっきりわかります。有利になります。確定申告は2月16日からです。
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

ピックアップ

ページ先頭へ