• ベストアンサー
  • 困ってます

59歳アルツハイマーの母の介護で悩んでいます。

  • 質問No.2536398
  • 閲覧数1217
  • ありがとう数11
  • 回答数8

お礼率 73% (98/134)

52歳でアルツハイマー性若年性認知症と診断され、現在は症状も悪化し自宅介護がむずかしくなった時にどういった施設が受入れてくれるのでしょうか?民間の施設では要介護者が限定であっても認知症となると、うちではみれないと断られます。ショートステイを何度かやってみたのですが夜中に廊下を徘徊したり、大声を出したりしたらしいのです。自宅でも時々興奮して大声を出すこともあるそうです。今は父が診ていますが疲れもでてきたのか、母の永住先を探したいと言い出しました。私は次女で姉がいますが、姉もそんな状態の母をみれないと言います。正直、私も0歳の子供がいて育休中ですがもうすぐ仕事復帰する為、母をみる余裕がありません。よきアドバイスをお願いします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.5
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 17% (55/316)

アルツハイマー性若年性認知症と診断・・・いままでも介護されてきたんですものね・・・とにかくお疲れ様です。

ちょっとまとはずれかもしれませんが。。。時に大声を出したり・・・があるようですが、きちんと定期的に精神科のお医者さんに症状をつたえ適切なお薬を処方してもらってますか?
薬をのませると元気がなくなって飲ませたくない、とか、精神科に通院させるのに抵抗があるという考えの方は結構多いのですが、本人の精神的ストレスを軽減させる為にも定期的な受診は必要だと思います。

精神科に日ごろからきちんとかかっておくと本当に介護困難になったとき主治医の先生が入院させてくれたり・・・その後もその病院のワーカーが考えてくれたり・・・相談に乗ってくれたりしますよ。
介護保険で利用できる特別養護老人ホームや老人保険施設もきちんとした医療的管理がなされている方とそうではない方では受け入れ可否も変わってきます。
介護度さえきちんとついていれば介護保険のサービスである施設サービスは範囲の中で利用できますが、家族の協力が乏しい、専門の病院に通院もせず野放し状態の認知症の方には施設としても入所させた後が心配で、二の足を踏むところです。

ショートステイは今のところ使えるんですよね?だと利用しながら、介護の負担をすこしでも減らす日を作って・・・担当CMや独自に施設にアポをとって情報をしいれましょう。
夜中に徘徊くらいは私がいままで働いた事のある特別養護老人ホーム(痴呆棟なし)や老人保険施設(痴呆棟あり)では、よくある事ですよ。大声を出す方やさまざまな症状のかたがいました。
問題になるのは他の利用者とのかねあい、あとは家族の協力です。預けっぱなしにされることを特に老人保険施設は嫌がりますからね・・・。

非協力的、面倒を見たことのない家族に限って、現場とそぐわない要求をしてくるんですよね・・・。こうしてほしいああしてほしい・・・。って愚痴です^^;
お礼コメント
yuma110

お礼率 73% (98/134)

ありがとうございます!脳神経科には通院していますが、精神科は受診していません。過去にガンで手術していて、かかりつけの外科のある病院には精神科がなかったので。やはり、脳神経科では専門外だし限界がありますよね。早速、精神科と併設されている施設に訪問すると父が動き出してくれました。方向性が定まってきました!現場の意見や考え方もいろいろあることも忘れないように気をつけます。母はほんとうに気の毒ですが、病院と施設をちゃんと決めて、早く落ち着いた、安定した日々を送ってもらえればと思います。
投稿日時:2006/11/16 14:22

その他の回答 (全7件)

  • 回答No.8

ベストアンサー率 31% (15/47)

老人ホーム入居を中心とした、介護相談をしているものです。

育児とともにアルツハイマーのお母様の介護、、、、。
片方だけでも悩みを抱える方多い中、
両方を同時進行されていて、本当にご苦労さまです。

民間のホームというと、
・有料老人ホーム
・高齢者住宅
・グループホーム
などがあります。

民間のホームは、
従来、入居金(入居時にかかる頭金)が数千万円しておりましたが、
現在では数百万円というホームの数が一番多いです。
さらに、価格が安くなり、
入居金ゼロ、月々15万円程度というホームも登場してきました。
こういった競争の中で、
運営会社の倒産、介護保険の水増し請求によって閉鎖するホームも続出してしまっております。
もちろん、民間ならではの創意工夫で
非常に質の高いサービスを提供しているホームもたくさんありますが、
その見分けが非常に難しいので、
慎重にお選びいただければと思います。

52歳でのこういったホームへの入居については、
平均より20~30歳若い形になりますので、
ホームへ馴染んでいくのに時間がかかってしまうのかもしれません。

また、入居一時金は、
前払い家賃という性格がありますので、
通常料金より上乗せして利用料を支払わなければならないホームもあるでしょう。

さらに、認知症介護については、
各ホームの質に非常に差があります。
どこまでの介護をしてくれるのか、
どんな状態悪化まで対応してくれるのか、
これまでの実績をもとに話してくれるところもあります。
中には、受け入れが難しいのに、
「ウチなら大丈夫」と営業しておいて、
あとから追い出すという、入居金詐欺のようなホームもあります。

長い文章となってしまいましたが、
よりよい介護環境となることをお祈りしております。
  • 回答No.7

ベストアンサー率 0% (0/5)

本当にお疲れ様です。私は特養で現在働いています。

うちの施設で利用されている方で、ショートステイで長期間利用されている方もいます。2~3週間利用して、3・4日自宅に帰り、また同じ期間利用するという方です。
ショートステイを利用し、その環境になれない方もいますが、以前暴力などがあった方も、うちではそのようなことがなくなったりした例もあります。

自宅介護だと、毎日のお世話ですし、お子様の世話もあるのでとても心配です。
ショートをご利用して、その施設で利用期間中どのようなことがあったか等を詳細に聞き、帰宅し落ち着いたらその施設での利用が合っているかと思います。
いろいろな施設よりも特定の施設をお薦めします(私の個人的な意見ですが・・。お母様のことも考えると)

帰宅されたら自宅にてヘルパーに見てもらうこともできると思います(特に夜間)。
まずは、施設等に相談することをお薦めします。
お礼コメント
yuma110

お礼率 73% (98/134)

お礼が遅くなり、すいません。思っていたよりも早くに受入れてくれるグループホームがみつかり、昨日に入居しました。父は、まず1週間ぐらいそこで生活してみて、母の様子をみてどうするか判断しようという気持ちでいたのですが、ホームのスタッフの方に、あっちこっち行くよりここで私達がちゃんとお世話させてもらうので安心してください、というお言葉をいただき、施設にあずけることへの抵抗がなくなったようにかんじます。今のホームで落ち着けたらいいなと思っています。良きアドバイスをいただきほんとうにありがとうございました!
投稿日時:2006/11/24 13:32
  • 回答No.6

ベストアンサー率 0% (0/1)

若年性認知症のお母様を約7年も介護されているのですね。本当にお疲れ様です。以下、他の回答者様と同じ意見になりますが参考になれば幸いです。
ご家族皆さんの諸事情により、自宅を離れた生活を望まれているようですが、受入先となる介護保険で利用できる施設にも幾つかの種類とその機能や役割に違いがありますので参考にしてください。

介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)
入居すれば、ほぼ終身利用可能。但し、待機者(順番待ち)が非常に多く至急の利用が難しい。
介護老人保健施設(老健施設)
入居期間にある一定の期限を設け在宅復帰を(困難な場合もありますが)を目指す。認知症の専門棟を有する施設もある。特養に比べ比較的早く入居順番がまわってくる。
認知症対応型共同生活介護(グループホーム)
認知症の方を専門にケアする小規模施設。近年、最も事業者数が伸びている施設形態。

状況をもろもろ推察致しますと、老健施設→グループホーム→特別養護老人ホームといった順に生活の場を変えていくことが宜しいかと思われます。
どの施設もすぐに入居を開始するのが難しいかもしれませんが、いずれ申し込みをしなければ始まりませんので多くの施設をあたってみてはどうでしょうか。また、費用の問題もあるかと思います。やはり、ケアマネージャーさんが最も身近な窓口ですのであきらめずに相談してみてください。
お役に立てれば幸いです。
お礼コメント
yuma110

お礼率 73% (98/134)

ありがとうございます。実は、入居先が決まり、昨日、入居しました。できて間もないグループホームです。こんなに早くに決まったことに戸惑いもありますし、家族と離れて環境が変わることが母にどんな影響を与えるのかと考えると不安はまだまだあります。ほんとうに気の毒で・・・。温かいお言葉、アドバイスをいただき、励みになります!ありがとうございました。
投稿日時:2006/11/24 13:22
  • 回答No.4

ベストアンサー率 40% (39/97)

皆さんのご回答にあるように、特別養護老人ホーム、精神科の病院といったところになるでしょうね。

ケアマネージャーさんとの信頼関係がよろしくないとのこと。
それならばケアマネージャーを変えることをお勧めします。
ケアマネージャーもピンキリで本当に親身になって動いてくれる人とそうでない人といます。
ぜひ良いケアマネージャーさんと出会ってお母様に良い環境を探してあげて下さい。

> ショートステイをお願いしている施設に意見をし、オーナーに嫌ならこなくていいと言われたり…
施設に意見するのは必要なことです。その声を基に良い方向へ施設を変えていかなければならないのに。。。
入居先はこのようなところを選びたくないですね。

私は資格はあるのですが、現場にいないので(と言うより勉強不足で)
詳しいアドバイスができなくて申し訳ありません。

ご家族皆さんがそれぞれの場で健やかに暮らせるといいですね♪
お礼コメント
yuma110

お礼率 73% (98/134)

ありがとうございます。また、温かいお言葉にも感謝します。私の身近では同じ悩みをかかえてる人はいないので、どうしてこの年で親が認知症になるんだろう・・・と恨み言をいいたくなりますが、こうやっていろんなアドバイスがいただけることに励まされました。覚悟を決めて施設探しを検討していきます。
投稿日時:2006/11/16 14:08
  • 回答No.3

ベストアンサー率 44% (20/45)

>民間の施設では要介護者が限定であっても認知症となると、うちではみれないと断られます。
民間の老人施設でも、施設によっては認知症病棟というのがありますので、そういう施設であれば入所が可能です。
その他にもグループホームという小さい施設もあったりします。(認知症専門のグループホームがあります。)
お母様の担当のケアマネジャーさんがいらっしゃると思いますので、その方にご相談されてみられると良いと思います。

もし介護保険サービスは一切使われてなく、担当のケアマネジャー
がいない場合は、市町村役場の高齢福祉課といった窓口で相談にのって頂けると思います。

入所するまで時間がかかる場合もありますので、早めにご相談されると良いと思います。
お礼コメント
yuma110

お礼率 73% (98/134)

ありがとうございます。担当ケアマネさんはいるのですが、今までで父や姉と衝突があり、信頼関係がなくなっているように思われます。父も偉そうな態度をとるのが悪いのですが、ショートステイをお願いしている施設に意見をし、オーナーに嫌ならこなくていいと言われたり、トラブルが多くて・・・。こっちにもこっちの、あっちにはあっちの都合があるのはわかるんですが、言い方が偉そうなのが困ります。ケアマネさんに認知症病棟がある施設というのを探してほしいとお願いしてみることを父に伝えてみたいと思います。どうしたものか困っていたので助かりました。ありがとうございました。
投稿日時:2006/11/14 00:23
  • 回答No.2
こんにちは。ご苦労お察しします。

祖母が軽度の痴呆症状が出始めた頃に脳溢血で倒れ、
そのまま寝たきりになりました。
当時、自宅で介護ができる環境ではなかったので、
3ヶ月毎に病院を転々をしていたのですが、
3軒目の病院にケアワーカーさん(名称が違うかもしれません)が
常駐していて、病院での差額ベット料(月15万)がキツイこと、
転院先を探すのも大変なこと、自宅では介護が難しいことを相談した結果、
何軒かの特別養護老人ホームに掛け合ってくれて、無事に入居することができました。
そこでは徘徊を伴う痴呆症の方も何人か入居していました。
もし、かかりつけの病院があれば、そちらに相談窓口はありませんか?
市区町村の役場でもそのような相談ができるところがあると思います。

ちなみに、特別養護老人ホームの毎月の費用は、
祖母が受給している年金の範囲内で賄われていました。
介護疲れが見え始めた家族にとって、体力的にはもちろん、
金銭的にもラクになったのはありがたいことでした。


また、母が入院施設がある精神科の病院に勤めています。
そこには痴呆症の方がたくさん入院しています。
中には年単位で長期間入院されている方もいます。
空きベッドの事情にもよるかもしれませんが、
そのような病院もあるので、相談窓口で聞いて見たり、
お住まいの地域を中心にネットで検索してみるといいかと思います。

確実なアドバイスになっていなくてすみません。
良い受け入れ先が見つかることをお祈りします。

お父様共々、あまり無理はしないでくださいね。
家族が先にまいってしまうと大変ですから。
お礼コメント
yuma110

お礼率 73% (98/134)

早速のご回答ありがとうございます。59歳とえば一般的には元気で楽しめる年齢であるだけに、老人ホームや精神病院に入院させることが気の毒に思ってしまいます。ですが、自分達の人生を介護に捧げる覚悟もできずです。その狭間で行動に移せず、理想的な施設があればと夢みていたのかもしれません。甘いことを言ってるうちに状況は悪くなっていくばかりなので、mttmmさんのアドバイスも参考にさせてもらって父や姉と相談したいと思います。
投稿日時:2006/11/14 00:09
  • 回答No.1

ベストアンサー率 21% (123/560)

私の経験ではありませんが。

義祖母が入所している、民間の特別養護老人ホームには、若年性の認知症の方が入所されています。
聞いたところでは、56歳とのことでしたが、症状がひどく自宅での介護も難しいことから、入所を決められたそうです。
私も詳しくは無いのですが、養護老人施設と、特別養護老人施設では受け入れ体制が違うはずです。
義祖母は痴呆症は全く無いのですが、パーキンソン病という筋肉が硬直していく病気のため、養護老人施設やグループホームなどには受け入れを拒否されました。あきらめ半分で相談してみた特別養護老人施設で、すぐに受け入れをしてもらえましたよ。
色々な施設にダメもとで相談をされてみてはいかがでしょうか。
あまり的確な回答でなくてすみません。
お礼コメント
yuma110

お礼率 73% (98/134)

ありがとうございます。余談ですが、母もパーキンソン病を併発しているのでは?と検査をしましたが、幸いその疑いは晴れました。年齢が若いだけに老人施設という場所で受入れてもらえるのかと行動する前に足踏みしていたかもしれません。それに施設にいれると確実に進行すると聞くので、なんとなく抵抗もあったのですが家族がクタクタになってからでは遅いですし、色々な施設をあたってみたいと思います。まずは行動ですね。ありがとうございました。
投稿日時:2006/11/13 23:50
関連するQ&A

ピックアップ

ページ先頭へ