極度額とは

お世話になってます。 極度額を辞書で調べてみたら「根抵当権の目的物により担保される上限の額」と出ました。 さっぱり意...

noname#89789 さんからの 回答

質問者が選んだベストアンサー

  • 2006-11-06 20:00:05
  • 回答No.1

こんばんは、おじゃまします。
簡単に説明します。
限度額と極度額の違いは、その債務金額の継続性によります。

例えば、一般に自動車や住宅を買う場合に組むローン、これは予め償還(返済)期限が決められたもので、
その期限内で元金と利息を返済して行くもの、最終的に借り入れ残高は無くなります。
収入に対する返済割合が審査され、どのくらいまで借りれるかが決まります。
これが限度額をあらわした内容。

極度額といえば「カードローン」などが一般的ですね。
例えば、借り入れ極度額が30万円だとすると、その30万円以内なら何度でも借り入れが出来る、
極端な話、借り入れ上限30万円に張り付いていたとしても、利息さえ払っていれば、「継続できる」。
(この辺は、各金融機関にもよるでしょう。)
借り入れに対して実質期限が無い(大体問題が無ければ1年の更新)がカードローンなどの特徴です。
もちろん、カードローンの極度額も審査により決まりますし、無期限では有りません。

ただ、カードローンも債務の一種類に違いは無いので、返済が滞ると個人情報に載ります。
新たにローンを組むときの障害要因になりかねませんので、「ご利用は計画的に」!(苦笑)

参考になれば幸いです。おじゃましました。
お礼コメント
utaico

お礼率 42% (37/88)

遅くなってすみません。
ご回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2006-11-15 18:32:05
この回答にこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう!
この回答にはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
-PR-
-PR-
-PR-
ページ先頭へ