• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

サンプルから有機溶媒を除去する方法

有機溶媒を用いて、天然物から抽出を行っています。この抽出液をエバポレーターを使って濃縮しているのですが、完全に有機溶媒が除去されていない気がします。有機溶媒を完全に除去するにはどうすればよいでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数2306
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

いくつか。 1.減圧度を上げる 真空ポンプとか。 もうエバポで飛びきっていてそれ以上飛ばせないのなら、真空ポンプ+liq.N2トラップでバキュームトランスファーの理屈で飛ばしては。 2.加熱してみる 3.適当な溶媒を加え、共沸ライクに飛ばす 水を飛ばすときや脱水反応で、ベンゼンやトルエンでアゼオトロピックにやるのと同じ理屈 何度か繰り返すと、高沸点のものでも結構無くなってくれます。 4.凍結乾燥 これは、天然物や生体系の人は結構やってるのでは?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 抽出を行った後の有機溶媒の処理

    有機溶媒を用いて抽出を行っている研究室は多いと思うのですが、抽出した溶液を濃縮した際にでてくる廃液はどうしているのでしょうか?抽出液を濃縮した際にでてくる有機溶媒は捨ててしまうのでしょうか?それとも再利用するのでしょうか?

  • 有機溶媒等を用いた抽出方法について

    化学にも質問させてもらいました。 コーン油に含まれている有用物質(疎水性であることぐらいしか予想できていません)の抽出を行いたいと思っています。有機溶媒をもちいて抽出しようと思っていますが、どんな溶媒を用いたらいいかわかりません。何とかして油を除去したいのです。よい溶媒や方法等をご存知でしたらアドバイスください。また、抽出で参考になるような図書をご存知でしたらあわせて教えてください。

  • 有機溶媒等を用いた有用物質の抽出方法

    コーン油に含まれている有用物質(疎水性であることぐらいしか予想できていません)の抽出を行いたいと思っています。有機溶媒をもちいて抽出しようと思っていますが、どんな溶媒を用いたらいいかわかりません。何とかして油を除去したいのです。よい溶媒や方法等をご存知でしたらアドバイスください。また、抽出で参考になるような図書をご存知でしたらあわせて教えてください。

その他の回答 (1)

  • 回答No.2
noname#160321

溶解度が高く気化しやすい溶媒にとかし、短いクロマトグラフで溶媒と目的物を分けた後、加えた溶媒を飛ばします。 残った溶媒がどれ程あるかはnmrで良く分ります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 有機溶媒での抽出法

    水に溶解している物質を有機溶媒で抽出する時、少量の有機溶媒で数回行なう方が効率がよいと習いました。 水-有機溶媒間の分配係数が0.5とし、水1L中に溶けている10gの物質を有機溶媒1Lで抽出する時、1L×1回、0.25L×4回の場合それぞれの総抽出量を求めたいのですが、どのようにすればよいのでしょうか?できれば詳しくお願いします。

  • 有機溶媒について

    有機溶媒と言ってもいろいろありますが、溶媒抽出を行なう際、どういう理由で溶媒の種類を選択すれば、いいのかわかりません。  今現在は、クロロホルムとベンゼンを1:1で混ぜたものを使って実験しています。 よろしくお願いします。

  • 有機溶媒の抽出について

    有機溶媒の抽出を行うのですが、水層から10mlの有機層を抽出しようとするとき、一度に10mlの有機層を抽出するのと、2mlの有機層を5回抽出するのとどちらの抽出率がどの程度高くなるでしょうか。

  • 高沸点溶媒の取り除き方

    沸点180℃の溶媒(アセト酢酸エチル)を用いて有機合成反応を行いました。その後通常の後処理(水で希釈し有機溶媒で抽出)をしたのですが、水に溶けにくい溶媒なので一緒に抽出されてしまいました。ロータリーエバポレーターや真空ポンプでもとばすことができず、何度カラムをかけても生成物と溶媒の混合物となってしまい結晶化できません。真空蒸留…も考えたのですが、完全に取り除くことはできませんよね なにかよい方法があれば教えてください。お願いします。

  • 食品と有機溶媒

    HPLCで分取した化合物が食品に使えるかどうかを調べています。 今のところ分かっているのは、使える有機溶媒と使えない有機溶媒(ベンゼンのように発癌性のあるもの等)があることと、使える有機溶媒については、残留基準値が設定されていることです。 言い方を変えますと、残留基準値をクリアしていれば、有機溶媒抽出物は食品や薬品に使えるのかどうか?ということになりますでしょうか。 可否と論拠 (できれば引用サイト)を教えていただると嬉しいです。 皆様よろしくお願いします。

  • 有機溶媒

    http://okwave.jp/qa/q7874113.html にて質問させていただいた者です。 ご回答いただきましたお二方には感謝しております。 質問にもありますが、ステンレス性のキッチンシンクに有機溶媒(シクロヘキサン、酢酸エチル及び酢酸ブチル)の液を誤ってかけてしまい、跡が残ってしまいました。 明日ホームセンターでクレンザー等を購入しようかと思うのですが、ホームセンターで購入できる 上記有機溶媒を除去できる溶媒はありますでしょうか? like dissolves like と言いますが、私には思いつきません・・・ ご教授よろしくお願いいたします。

  • 有機溶媒でも使える限外ろ過

    ポリマーを有機溶媒に溶解して、限外ろ過により低分子物質を除去したいのですが、有機溶媒でも使える限外ろ過膜あるいは限外ろ過装置はありますでしょうか? 有機溶媒としては100%アセトニトリル、DMFあたりを考えており、最悪水との50%混合でもかまいません。 調べては見たのですが、膜の材質は大丈夫でも、装置全体としては、装置関連に用いられている材料あるいは接着剤等が有機溶媒に耐えられないようで探しておりま。

  • 有機溶剤と有機溶媒

    危険物取扱者のテキストですが、「有機溶剤に溶ける」となっていたり、「有機溶媒に溶ける」となっていたりします。この、有機溶剤と有機溶媒ですが、おおむね同じものと考えてよろしいでしょうか?

  • 有機溶媒

    パラフィンを溶かす有機溶媒として、普通何を使いますか。

  • 有機合成に使う有機溶媒に関して

    一般的に有機合成に使う有機溶媒に関してですが 無極性溶媒(例えばクロロホルムなど)よりも極性溶媒(DMF、アセトニトリルなど)の方が反応が進みにくいといった傾向はあるのでしょうか? もしそうなのであればその理屈まで教えてくださるとありがたいです。 お願いします。