解決済み

グリム童話などをモチーフとした作品制作と版権問題について

  • 困ってます
  • 質問No.2505670
  • 閲覧数1054
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 88% (15/17)

単純な版権問題についてはある程度自身で調べたのですが
具体的にどういったラインで「二次創作」扱いとなってしまうのかを知りたく思い、質問させて頂きます。
(また前提として、下記のような状況で金銭的に利益を得る、ということを踏まえてご回答頂きたく思います)

例:赤頭巾ちゃん をモチーフとした場合…
1・物語をそのまま引用し挿絵を自作し本にする
2・登場人物の絵を既製の挿絵を見て自分の画風で描く
3・読んで得たインスピレーションから物語・挿絵を自作し本にする
4・読んで得たインスピレーションから絵を描く
※3,4については「元が赤頭巾である」ことがなんとなくわかる程度の内容

以上のような状況で美術作品を制作した場合、版権問題は問われるのでしょうか。又、その度合いはそれぞれどう異なって来るのでしょうか。
具体的にご存知の方がいらっしゃいましたら、ご回答を頂きたく思います。
宜しくお願い致します。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

「二次創作」とはオリジナル(原作)から何らかの要素を用いて作った全ての作品を言います。
が、ご懸念のポイントは「元が誰の創作物でもなく民間伝承、昔話のたぐいでも版権はあるのか」という点にかかってくるかと思われます。

グリムのように大元が伝説や民間伝承であっても、それを物語として纏めて出版したもの、また翻訳文や挿絵には版権が発生します。
例文のグリムの場合、兄弟が亡くなって50年以上は経っているわけですが、その日本語訳の文章とその出版に際して描かれた挿絵は、出版社と翻訳家、イラストレーターに版権があります。
物語の筋書きを利用する分には構わないでしょうが、たとえば赤頭巾の衣装が挿絵そのままだったり、その本だけのアレンジ部分を取り込めば「模倣、コピー」になります。

従って、個人が利益目的で作って良いものは3と4のみとなります。
(ただしどこかの絵本で見た文や絵の無意識の刷り込みでないかに気をつける必要があります)
お礼コメント
Ricchon

お礼率 88% (15/17)

簡潔なご回答をどうもありがとうございました。
なるべく原文を読み、模倣になってしまわないよう気をつけながら制作をしてみようと思います。
投稿日時 - 2006-10-31 21:22:09
感謝経済
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ