• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

リン酸ナトリウム緩衝液とは?

5 mg のパンクレアチンを含む、0.2 M リン酸ナトリウム緩衝液 (pH 8.0)を作りたいのですが、リン酸ナトリウム緩衝液とは、 リン酸緩衝液とは別物なんでしょうか? 日本語の文献には 「5 mg のパンクレアチンを含む、0.2 M リン酸ナトリウム緩衝液 (pH 8.0)」と記述されていたのですが、もとの文献には、 7.5 ml of 0.2 N sodium hydroxide and addition of 5 mg pancreatin in 7.5 ml of pH 8.0 phosphate buffer とありました。この文章からはpH8.0のリン酸緩衝液7.5 ml中に、 0.2 N水酸化ナトリウム7.5 mlとパンクレアチン5 mgが入っている かのように理解できるんですが・・・・ どなたか、ご存知のかた教えてください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数4969
  • ありがとう数8

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
  • c80s3xxx
  • ベストアンサー率49% (1607/3262)

リン酸緩衝液といえば,ナトリウムが入ってるかもしれないしカリウムが入ってるかもしれないし両方かもしれないし,ひょっとしてひょっとしたらリチウムとか使ってるかもしれない.でもそういうことについては何も語らずに,リン酸の酸解離平衡で緩衝させている溶液ということ. リン酸ナトリウム緩衝液なら,カリウムとかを使わずに,リン酸,リン酸2水素ナトリウム,リン酸水素2ナトリウム,リン酸3ナトリウム,水酸化ナトリウムの適切な組み合わせで作られた緩衝液ということ. #2 の回答にあるような,カリウム塩とナトリウム塩とを混ぜて作ったのなら,それはリン酸緩衝液ではあるけどリン酸ナトリウム緩衝液ではないと.

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

とてもよくわかる解説をしていただき、本当にありがとうございました。 リン酸2水素ナトリウムとリン酸水素2ナトリウムで作ろうと思います。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • リン酸ナトリウム緩衝液の緩衝能について

    化学の素人です。 リン酸一ナトリウムとリン酸二ナトリウムを用いて50mmol/L リン酸ナトリウム緩衝液(pH5.5)を調製して実験していますが、この緩衝液に緩衝能はありますか?お教えください。

  • リン酸緩衝液のpHの計算についての質問です。

    リン酸緩衝液のpHの計算についての質問です。 リン酸ナトリウム緩衝液を作製して、その後に塩化カリウムを2Mを混ぜ合わせて、pH7の溶液を作製したいのですが、ヘンダーソン - ハッセルバルヒ式を使えば良いというのはわかったのですが、リン酸ナトリウム緩衝液中に塩化カリウムを混ぜ合わせる計算に混乱してしまいました。 緩衝液に詳しい方、計算方法を詳しく教えて頂けないでしょうか?

  • リン酸緩衝液について

    実験で、リン酸緩衝液(ナトリウム)とリン酸緩衝液(カリウム)を作製しました。しかし一つ分からない事があります。 それは、保存する際は、冷蔵庫で保存すればいいのでしょうか?それとも室温でよろしいのでしょうか? どうか、教えてください

その他の回答 (2)

  • 回答No.2
  • elpkc
  • ベストアンサー率53% (626/1160)

一般的に、りん酸緩衝液といえば、 りん酸ナトリウムや、りん酸カリウムなどで調製した、緩衝液のことを言います。 pH8.0ならりん酸水素2ナトリウムとりん酸2水素カリウムで作りますね。 リン酸塩緩衝液とも言いますが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 ご意見を参考にさせていただきます。

  • 回答No.1

文の一部だけを切り取ってしまうと、正確な判断ができません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご指摘ありがとうございます。 今後、気をつけます。

関連するQ&A

  • リン酸緩衝液について

    緩衝溶液について質問です! リン酸二水素ナトリウムとリン酸水素二ナトリウムの緩衝溶液はなぜpH6~pH8で緩衝能力が強いのでしょうか?? 理由も教えていただけるとうれしいです(>_<)

  • HPLC用のリン酸ソーダの調整方法

    はじめましてHPLCの初心者です、よろしくお願いいたします。 実は文献を見ながらHPLC分析をする事になりましたが良く判らない事があるのでお教えください。 「C18カラムで移動相4mMリン酸ソーダ緩衝液(pH6.0)を1ml/minで流す」と文献にあるのですが、この中の4mMリン酸ソーダ緩衝液(pH6.0)の調整方法が良く判らないのです。 まず、リン酸ソーダといってもリン酸1ナトリウムかリン酸2ナトリウムのどちらを使えば良いのかわからないんです。 これらのことについて、どなたかお教えください。 よろしくお願いします。

  • 0.1Nリン酸二水素カリウム溶液と0.1Nリン酸水素二ナトリウム溶液を

    0.1Nリン酸二水素カリウム溶液と0.1Nリン酸水素二ナトリウム溶液を用いて0.1Nリン酸緩衝液(pH6.8)を3L作りたいのですが、それぞれ何mlづつ混ぜればいいのでしょうか?? またこの場合、pHの調製には何を用いればいいのでしょうか??

  • 緩衝液のしくみについて

    リン酸一ナトリウム・二水和物とリン酸二ナトリウム・十二水和物の緩衝液に ついてなのですが、どのようにしてpHの変化が弱まるのかが良くわかりません。 わかりやすく教えてくださる方がいらしたらよろしくお願いします。

  • 緩衝液

    リン酸水素ナトリウムを含む培地(pH6.0)200mlに緩衝液(pH4.0)を50ml入れてもpHが4.0にならずに5.2とかになってしまうのですがなぜなんでしょうか??よろしかったら教えていただけないでしょうか。お願いします。

  • リン酸緩衝液の調整。緩衝作用を失う?

    リン酸緩衝液のpHをNaOHとHClを使って調整した場合、調整後の緩衝液って、緩衝作用がなくなっているのでは?と心配になるのですが、どうなんでしょうか?緩衝液なので、本来NaOHやHClを入れても緩衝されてpHが変化しないはずで、pHが変化する程入れた場合は、もはや緩衝能力を失っているのではないでしょうか?それとも調整された新たなpHレベルを維持するように緩衝作用が働くのでしょうか? 具体的には、0.5M、pH7.4のリン酸緩衝液をレシピに従って作るのですが、出来た溶液のpHが7.4でない場合は(時によっては、pH7.5とかになります)、NaOHとHClを使ってph7.4にしています。

  • リン酸緩衝液の調整について

    0.05Mリン酸水溶液を使ってpH7.2の緩衝液を作りたいのですが、どのように調整すればよいか教えてください。

  • pKa=12.35近傍のリン酸緩衝液を作りたいのですが、作り方が分かりません。

    pKa=12.35近傍のリン酸緩衝液を作りたいのですが、どうすれば作れるでしょうか? リン酸緩衝液はpKa=7.21近傍で調整されることが多く、pH=10以上の緩衝液が必要なら炭酸緩衝液などを使うことは理解しているのですが、実験都合上、pKa=12.35近傍のリン酸緩衝液が入用になりました。 どなたか、ぜひ教えてください。

  • 緩衝液について

    私は今、実験を行っています。 そこでリン酸のph緩衝液を作ろうと思っています。 そこで、リン酸一カリウム(固体)とリン酸一ナトリウム(固体)でph8の緩衝液とph12の緩衝液を作ることができますか? 片方の試薬だけ使って調製できるのであればそれでもOKです。 わかる方、作り方をご指導よろしくお願いします♪ P.S.わからないことがあればカキコミください。    なるべくお答えします。

  • リン酸緩衝液の緩衝能測定実験結果について。

    学校で行った実験は、KH2PO4 6.733g,Na2HPO4 0.044gでpH4.68のリン酸緩衝液250mlをつくり、水酸化ナトリウム溶液,塩酸溶液それぞれ0.5mlずつ滴下し、pHを測定するものです。 私は、pH7.2のとき最も強い緩衝能を発揮すると聞いたので、pH4.68からスタートしてNaOHでpHをあげていきpHが7.2に近くなればなるほど、溶液を滴下したときのpHの変化は小さくなっていき、逆にHCLを滴下してけばしていくほどpHの変化は大きくなるだろうと思っていました。 しかし結果は、NaOHのほうはその通りだったんですが、HCLも滴下してくにつれpHの下がり具合は小さくなっていきました。これは何故ですか?もちろん変化の仕方はどちらも僅かずつではありました。 そこまで精密な実験ではないので、失敗だったんでしょうか。 また、緩衝能を最大に発揮しているときのリン酸緩衝液はどういう状態になっているんでしょうか? お時間あるかたはぜひ教えてください。 専門的なことはわからないので初心者向けの説明をお願いします。

専門家に質問してみよう