• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

アイドリングの回転数が低く減速するとエンジンが止まる

そろそろ暖かくなってきたなと思い動かしてみたのですが、アイドリングの回転数が低い(1000回転くらい)ことに気付いたものの、特に問題はなさそうで単なる暖気不足と思ってしました。 しかし、友人のところからの帰り道でチョークを引いたままであれば走りそうでしたが、車間距離がつまったりして減速するとエンジンが止まるようなことになり、坂道発進すら困難と非常に危険なためが停車し家路につくことにしました。 どうも具体的な原因がわからず困っています。 車種はカワサキのZL400(エリミネーター)です。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数1811
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.5
noname#2748
noname#2748

確かに1000rpmと言うアイドル回転は少々低目かもしれませんが、正常な状態であればアイドリングが維持できないほどではないでしょう。長期間寝かせて有ったのであれば、一番疑わしいのはキャブレターを含む燃料系統でしょう。まず、簡単なところではガソリン自体の変質が考えられます。これはガソリンを抜きかえてやれば良いので簡単でしょう。近くのスタンドにでも行って頼めば出来るでしょう。 次に可能性の最も高いと思われるのはキャブレターのスロー系統のつまりが考えられます。長期間放置しキャブレター内部の燃料が蒸発してしまうと、キャブレターのフロートチャンバー内などにアルミの錆(白い粉状)が発生してしまうことがあり、これがジェットなどに詰まってしまうとエンジン不調を起こします。特にスロージェットは燃料の流路が狭くつまりが発生しやすいところです。 このような症状になった場合、キャブレターのオーバーホールが必要になりますが、多連装のキャブレターの脱着、分解、清掃、組立てという一連の作業は、それなりのスキルがないと返って状況を悪くすることも有りますので、自信がない場合はバイク屋さんに頼んだ方が無難でしょう。 完全な解決にはなりませんがキャブレターのジェット部分にエアガンなどでエアを吹き付けるとごみが取れる場合があります。ただし、取れたごみはフロートチャンバーに戻るだけですので、完全な解決にはなりません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

充電したバッテリーとプラグを用意し、車載工具で点検できる範囲は 総べて見直し異常はないことを確認した上でなんとかエンジンを 始動させようとしたのですが、今度は何の問題もなかったセルが 廻りっぱなし・・というより暴走し、キルスイッチを切っても廻り続ける 始末・・・。 なんとか動かすことができれば詳しい友人とキャブの見直し等できたの ですがそんな悠長なこともできず、結局陸送を頼んでバイク屋に 持ち込みました。やはりキャブの見直しからすることになりそうです。

その他の回答 (5)

  • 回答No.6
noname#2748
noname#2748

スターターモーターが回りっぱなしになる原因は多くの場合、スターターマグネットと呼ばれる一種のリレーの不具合(接点の溶着)が原因であるか、スタータースイッチの短絡が原因です。ちなみにスターターマグネットが不良になった場合バッテリーをはずす以外に止める手立てはありません。バッテリー~スターターマグネット~スターターモーターの間の回路は常に電源が供給されてる(キースイッチやキルスイッチとは無関係)ので、バッテリーからスターターに電源を供給するマグネットスイッチが不良で切れなくなった場合はバッテリをはずす以外に止めることはできません。スタータースイッチ(ボタン)からマグネットスイッチ間の配線やスイッチ自体のトラブルであればキースイッチをオフにすることで回避できます。 すでにバイク屋さんに出されてしまったとの事ですが、出来る事であれば、修理作業を見せてもらって、後日、同じようなトラブルが起きたときの参考になさることをお勧めします。自動車でもバイクでも機械の仕組みを理解するには本などによる知識も大切ですが、実際を見る事はそれにもましてとても有意義なことです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

結局スターター部品の一部を交換しキャブの再セッティングなどをして正常に戻りました。

質問者からの補足

内容についてはそのとおりだと思います。 一応工業系の学校を出ていますのでガソリンエンジンの組み立てや 内燃機関の知識はあるのですが、忘れているようなことや、 特に今迄問題がなかったのでバイクのトラブルについては詳しく ないのです。 バイク屋から連絡をもらったところ、非常に不思議な心持ちですが 持ち込んだ状態でどうにかエンジンがかかったようです。 ただセルの異常は見受けられなかったそうですが部品の交換と、 アイドリングがバラツクというのでキャブは見直してもらうことに しました。

  • 回答No.4
  • spada
  • ベストアンサー率0% (0/1)

何年か前に同じような状況を経験しました。 可能性として、キャブのつまりも考えられます。 この場合は、思いっきりエンジンを回すとジェットに詰まったゴミが取れるとバイク屋さんに言われ、実行したところ、確かに直りました。 レッドゾーン近くまで回して1速で走っただけですが。 簡単ですので試しに一度いかがでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

やってはみたのですが改善せず・・です。 やはりプラグですかね。 アドバイスありがとうございます。

  • 回答No.3
  • tak_tak
  • ベストアンサー率20% (11/53)

すべてのバイクがそうなのかは断言できないのですが、エンジンが温まりきるとむしろチョークは邪魔になってエンジンはアイドリングしなくなります。 チョークはエンジンをかける際に始動を助けるのが目的なのですが、走行中もかけていると百害あって一利なしです。 下手したらそのせいでプラグがもうカブっているかもしれません。プラグを交換し、チョークは始動時だけ使うようにし、アイドリングスクリュウをエンジンが温まってるときに高めに設定してやってください。 プラグ二本で千円もいかないので気軽に買うとよいでしょう。 アイドリングスクリュウはいじっても性能に関わるものではないので安心していじっていいと思います。 ただ極端に高めにするとニュートラルから一速にギヤが落ちにくくなったり、ガソリンをたくさん消費してしまうのでエンジンが止まらない程度にしましょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

プラグをチェックしてみたのですがやっぱり黒くなっていました。 ついでにバッテリーも充電したので今日交換してみます。

  • 回答No.2

 車種にも依りますが、400ccで1000rpmというアイドリングは低過ぎのような気がします。一般的には1200rpmくらいだと思います。これは、整備書を見て調べてください。調整自体は至極簡単ですので、タコメータを見ながらやってみてください。  チョークを引いたまま走ると、燃調が濃くなりアフタファイヤの要因になるばかりか、燃費が酷く悪くなります。燃料冷却も強くなり、エキゾーストのカーボンが多く出て、バルブ周りやマフラーに支障をきたします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • amo
  • ベストアンサー率21% (21/96)

すいません、いまいち説明不足かと。 冬の間まったく乗らなかったんですか? とりあえずアイドリングを上げたいってだけですか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

都合や転職により通勤が電車になったことで乗る機会は減っていましたがたまに動かしていましたし、車検時には問題ありませんでした。 スクリューはいじってみたのですが改善せず・・です。

関連するQ&A

  • アイドリング中の異常な回転数上昇

    こんにちは。ホンダのVTR250に乗っている者ですが、アイドリング状態の回転数の異常について質問です。 暖気や信号待ちなどでギアをNに入れたりクラッチを切っている状態では 通常2000回転前後だった回転数が、前後500回転程度のブレを常に見せて、回転数が安定しません。 さらに、突然回転数がぐんぐんと上がり、6000回転くらいまで上がってしまう時もあります。 チョークを少し引っ張ってやるとおとなしく2500回転くらいでアイドリングしているので、 外気温が26度、油温が温度計の中間くらいまで温まっているときでも軽くチョークを引きっぱなしにしました。 実は先日、坂道の切り返しでバイクを右側に横転させてしまい、 エンジンに直付の、ボタン型のスラッシュガードにも傷がついたのですが そのせいでエンジンが傷んでしまったのでしょうか。 回転数の異常がわかってからは事故を防ぐため乗っていませんが(当然ですね)、バイク屋に持っていく時間をなかなかとれず、困っています。 そこでどのような可能性でもいいので、具体的にお教えください。 よろしくお願いいたします。

  • BH5D型レガシィツーリングワゴンのエンジン始動時の回転数について

    皆様のお力をお貸しください。 現在、BH5D型のレガシィ(AT)に乗っていますが、エンジン始動直後のアイドリングで回転数が1500回転程度です。Pレンジに入れたまま、軽く(2000回転強)空吹かしをすると、すすすーっと1000回転程度に下がってきますが、空吹かしをしなければ、5分くらいたってもほとんど下がってきません。これは、朝イチ、仕事後のエンジン始動時に毎回見られます。ある程度走行した後の、再始動ならはじめから1000回転以下です。 ついでに、ある程度の暖気後には、アイドリングでは500回転くらいで安定します。 以上の様な状態なのですが、『エンジン始動直後のアイドリングの回転数は問題ないのでしょうか??』 よろしくお願いします。

  • 回転数が下がらない

    今日の事なのですが、 エンジンをかけ10数分後、 走行中に急にエンジンの回転数急に下がらなくなりました。 四速で走行中ブレーキをかけても減速が鈍くあせりました。 停止後も1500回転~1800回転をずっと維持している感じで ブレーキを放すと一気に加速してしまう感じです。 丁度、真冬のチョークが効いている感じでした。 しばらくして、更に10分位走行後症状はおさまり普通のアイドリングに戻りました。 車はレガシィB4 RSK 11年式 スポーツシフト付きAT車です。 この症状はどういった原因でなるのでしょうか? 何かのセンサーの以上なのでしょうか? 今は症状が出ていないのですが、ディーラさんにもって行けば 症状が出ていなくても判りますでしょうか? お詳しい方宜しくお願いします。

  • GSX250S アイドリング不安定 高回転から下がらない

    昨日、中古のGSX250Sを購入しました。 走行2500でずっと倉庫に眠っていたものをレストアしてもらっていたのですが、その業者の人自体がバイク苦手などと言っていたので不安です。  症状は十分暖気し、チョークを戻しても4000回転から下がってきません。アイドリングスクリューを調節して少し下げようとしても換わらないのですが、調節してしばらく1分くらいすると2000~1500くらいまで下がってきてます。下がってきても、若干不安定で時々止まります。  また、上と同じ動作を行って2000~1500くらいまで下げても、スロットルを開けるとまた4000回転位から戻ってきません。これはスロットルワイヤーの所為なんでしょうか?  それと、セルでかけようとしても、チョークを開けていてもしばらくセルを回さないとかかりません。古いバイクならそんなもんだと言われたのですが、今まで乗っていたクラブマンの方が古いのにセル一発でかかっていたの少し腑に落ちません。  見たところプラグが被っていたので、交換しようと考えているのですが、それで何とかなるでしょうか?  もしよろしかったら、回答よろしくお願いします。

  • MT車の加速チェンジ減速チェンジをする際のショックをなくしたい&坂道発進について

    現在自動車学校でもう少しで卒業検定です。 最初のころはエンストばかりでしたが今は教習中にエンストすることはなくなりました。 加減速チェンジも普通にできます。 しかし悩みなのは加速、減速チェンジをするときにショックがあるのか 車がガックンガックンと挙動がします。 これをなくしたいです。 ギアを変えるときにアクセルから足を離しますよね?そしてシフトチェンジですがいろいろ原因はあるのですがクラッチをいきなり離す事もあるだろうし半クラッチが充分でなかったり。 あとはシフトチェンジ後クラッチを踏んだままアクセルを踏んでそれからクラッチ離したり、あとはクラッチを離すのが遅いとも言われます。 滑らかな加減速チェンジのためにはどうすればいいでしょうか? あと坂道発進ですが、現在はハンドブレーキを使った基本的な坂道発進 をしています。これも問題なくできます。 ただこれからは将来車を運転するときにいちいちハンドブレーキを使っては後続車を待たせることにもなるのでハンドブレーキを使わない坂道発進をしてみたいです。 それはどうやるのでしょうか? 急な坂道ではハンドブレーキのほうが良いでしょうか? よろしくお願いします。

  • SRがアイドリングできなくなりました

    わたしは古いSR500に乗っていますが、エンジンがかかても、チョークレバーを引かない状態に戻すと、アクセルをたまに吹かしてあげないと、エンジンが止まってしまうようになってしまいました。 エンジンが温まると、すこしの間はアイドリングしようとしてくれるのですが、その時にはマフラーからパンッパンッという大きな音が何度も出てしまっています。 ちなみに、チョークレバーを引かない状態でも、タコメーターは1(1000回転?)の目盛りよりは上にあります。 わたしは、SR500にもバイク自体にもまったく詳しくないので、このことが完全に壊れてしまったことを意味するのか、それとも、簡単に直ることがあることなのか分からずなやんでいます。

  • NS-1のアイドリング調整とか

    先日、NS-1を購入しましたが、なぞの現象に苦戦しています。 初めて買ったバイクなのではっきり言って無知なのですが、 キャブをばらして清掃→再セット パッキン類はそのまま再利用していますwなんかコックをONにしていると燃料が漏れているような、キャブからガソリンがしたたる感じです^^; チョークを引っ張ってエンジンはかかるのですが、アイドリング調整が全く合いません? チョークを引っ張ってエンジンかかった後、チョークを元に戻すと、エンジンの回転数が5000回転までいきなり上がり、それからだんだん下がってきて終いには1000回転下回ってエンジンが止まります。 なのでチョーク引いたままならアイドリングは安定するので、そのまま走行してみると、全く回転数が上がらなくフルスロットルで5000回転以下?ぐらいで、 あるときいきなり12000回転以上にブン回って急加速しました^^; 少しその状態で20キロぐらいで走ってて、また戻ってアイドリングの調整をしようとしたら同じ現象(チョーク戻すと)になります。 何かいい調整方法のアドバイスよろしくお願いします;; ちなみにアイドリング調整はアクセルワイヤーの伸び縮みでやってますw2千であわしたのにふかすと4~5千に変化したりするので、最終的に1.5千であわしたら5千ぐらいまでふかしても徐々に下がっていって1.5に落ち着きます。(例の現象が起こるのでチョークは引きっぱなしです。) アイドルスクリューは回してもほとんど変化がない?状態だったかもしれません。

  • アイドリング

    アイドリング中の振動音について。 ①停車している時、 PやDに入れてると たまに振動音がします。 暖気運転後の方が頻度が多いです。 ②停車している時 Nに入れてるときは、 全く振動音はしません。 アイドリング中の 回転数は750~1000の範囲で、 普段は800ぐらいで、 1000回転に跳ね上がるとき振動音がします。 車はエスティマACR30 最近、別の修理でディーラーで、スロットルボディ清掃、ベルト&テンショナー、プーリー交換、 ダイアグ診断してます。 (無償) この振動音は、 正常の範囲内でしょうか? また、音の軽減策はありますか? よろしくお願いします。

  • アイドリングが不安定

    こんにちは。カワサキのバリオスに乗ってるんですが最近信号の停止時のアイドリングが不安定で困っています。 回転数が2000回転からいきなり1000回転くらいまでに下がり今にも止まってしまいそうです。1気筒か2気筒死んでると思うんですが回転数を上げると正常に戻ります。 1年前にキャブをOHしてるのですがやはりキャブが詰まってるんでしょうか? タンクの錆びが原因かと思いガソリンを抜いてタンク内とフューエルフィルターも調べてみたんですが錆びている様子はありませんでした。 キャブのフロートボールからガソリンを抜いてみたところ小さなゴミが混ざってました・・・ タンク以外からゴミが混入する可能性はあるのでしょうか? 再びOHをしてもまた同じ症状になりそうで心配です。 よろしくお願いします。

  • CVT車で坂道発進

    車の買い替え(AT車からCVT車へ)をしてから坂道発進で悩んでいます。 以前乗っていたAT車(1300cc)は坂道発進時 多少後退する事はありましたが、気になるほど(恐怖心を抱くほど)後退しませんでした。 現在乗っているCVT車(1500cc)は坂道発進時、感覚で分かるほど後退し、その道を通るのが恐怖で嫌になりました。 現在坂道発進時は前の車が完全に動き出してからブレーキからアクセルへ強めに踏んでいます。(恐怖心があるので) それでもやはり後退します。特に自分の後ろに車がいたり車間をつめられてしまった時はプレッシャーで怖くなります。 CVT車でも後退せず安心して坂道発進する方法はないのでしょうか? 過去の記事で左ブレーキ方法も拝見しましたが、恐怖心がある為 安全に操作できる自信がありません。 一番急な場所では勾配10%はあると思います。 アドバイスや体験談などありましたら宜しくお願いします。