• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

カブトムシの幼虫の餌の土

神奈川在住です。10月初めに近所のカブトムシの生息する山でカブトムシの幼虫を2匹採取しました。幼虫は大人の小指よりも太い位の太さで、採取時に幼虫が埋まっていた周りの土も持ち帰って来たのですがこの土は幼虫の餌になるのでしょうか?一般に幼虫の餌は市販の腐葉土や昆虫マットですが自然界の幼虫は自分が埋まっている周りの土を食べて成長するように思うのですが。もし周りの土を餌に出来たらわざわざ店でマットを買わなくてすみ安上がりかと思いまして。それとも大きく育てるにはやはり市販の腐葉土や昆虫マットを餌にする方が良いのでしょうか?ちなみに幼虫が埋まっていた場所は枯葉の下の黒い軟らかめの土の中です。また、その山に生息する幼虫や成虫はペットショップで売っているやつより大きいです。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数1215
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

こんにちは。 幼虫がいた周辺の土は、他の方がおっしゃるように、腐葉土だと思われます。それも、クヌギや、ブナ、カシなどの幼虫が好む腐葉土なのでしょう。 市販の腐葉土は、必ずしもこのような、カブトムシが好む種類の原料とは限らないので注意が必要です。広葉樹であればなんでも良いわけではありません。 また、市販の昆虫マットは朽木のおがくずが原料となっていますが、ご存知のように本来は、カブトムシの幼虫は朽木の中にいるものではありません。それでも、何でも食べますので、昆虫マットでも大丈夫です。ただし、私の経験では、マットよりもクヌギなどを原料とした腐葉土のほうが食いつきがいいようで、マットと腐葉土で育てた幼虫を比較すると(3ケースの観察ケースで育ててます)腐葉土で育てた幼虫のほうが大きく育っているようです。また、多少割高なマットも使ってみましたが、確かに食いつきがいいようで、その場合も成長が目に見えていいようです。 結論は、採取したところの腐葉土でも、購入した腐葉土でも、昆虫マットでも大丈夫だと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

丁寧なご説明有難うございました。参考になりました。

関連するQ&A

  • カブトムシの幼虫を育てる土

    今年、子供がカブトムシが好きなので、山に行ってカブトムシの成虫を10匹ぐらい採ってきて、最近まで飼っていました。 しかし、最近すべて死んでしまったので、マットを捨てようかと思って、餌を入れていた木をどけたところ、なんと幼虫が5匹ぐらいいました。 どうも、いつの間にか卵を産んで幼虫になっていたようです。 私も小さいころは、カブトムシを買っていましたが、卵を産んだこともなく、幼虫を育てたことがないため、どのように育ててよいか分かりません。 子供のために、どうにかして、成虫にしたいと思い、いろいろと調べたところ、人によっては、幼虫用マットの方がいいという方もいれば、腐葉土の方がよいという意見もあります。 カブトムシの幼虫用マットと腐葉土とどちらがよいのでしょうか? たとえば、幼虫用マットと腐葉土のメリット、デメリットはどんなところでしょうか? また、それぞれ、どのメーカのなんと言う商品が良いのか教えていただけるとありがたいです。 それでは、よろしくお願いします。

  • カブトムシの土

    過去に相談させていただいたカブトムシが成虫になりました!回答くださった方々この場をお借りしてお礼申し上げます。 さて、成虫のカブトムシですが早速コバエがブンブン。 そこでネットなので見ているとハムスター用の針葉樹がいいと ありました。あれならダニもわきにくく、しかもコバエも 土よりだんぜんわかないとか・・・ ただ、カブトムシマットは広葉樹が入っていますよね。 針葉樹でも大丈夫なのでしょうか?(もちろん産卵や幼虫の時には腐葉土か専用のマットです。) わかる方がおりましたら回答お願いいたします!

  • 土からでるカブトムシの幼虫

    カブトムシの幼虫を秋口にもらいました。 今2匹いて、それぞれ大きさは10センチ弱くらいです。 いわゆる昆虫ケースの中に入れていたのですが、複数いるとけんかするので離したほうが良いということをどこかで聞きかじったこと、および糞が多くあったので、マット交換をかねて別々のケース(小型昆虫ケース)に移しました。 入れ替えるマットは、家に市販の昆虫マットがあったので、それを使いました。(ケース底から7センチ位) それ以降、別々にしてからかれこれ2週間くらい経ちますが、別々に飼うようになってから幼虫が土の上に出るようになりました。 徐々に土中から出てくる頻度が増えています。最初のうちは出たり入ったりでしたが、今は結構出っ放しくらいの勢いです。 環境を急に変えると良くないなどの考えもあるようですが、環境を変えた直後より今のほうがおかしな感じにみえるのはなぜでしょうか? 湿めり気などは適時与えているのですが・・・。 ペットボトルで飼うくらいのことを考えると、土が少ないわけでもなさそうですし・・ 5歳の子どもが大切に育てているので、死なせたくないのですが、あまりいじるのも怖くてそのままの状態が続いています。 すぐ対処すべき事態でしょうか??

その他の回答 (2)

  • 回答No.2
  • kgih
  • ベストアンサー率33% (138/416)

幼虫の廻りの黒い軟らかめの土、そのものが腐葉土だと思われます。 大きく育てるには・・ということですが、普通のマットや、腐葉土なら、そう変わりは無いと思います。 腐葉土は、園芸用などは、殺虫剤的なものが入っている場合があるそうですので、気をつけて下さい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

「幼虫の廻りの黒い軟らかめの土、そのものが腐葉土」だったんですか。市販の腐葉土は茶色いので幼虫の周りの黒い土はもしかして単なる土かと思いました。有難うございました。

  • 回答No.1
noname#20412

質問者様のお持ちの土でいいと思うんですが、カブトムシの幼虫は木屑みたいなものを食べて大きくなるようなので、フンをとりながら定期的に土を交換するといいかもしれないですね。 あとは定期的に交換しなくても混ぜていくとかですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

この土にクヌギの木屑等を混ぜれば良いのでしょうか。有難うございました。

関連するQ&A

  • カブトムシの幼虫の育て方

    一ヶ月ほど前にカブトムシを貰い、飼育しているのですが、 タマゴをたくさん産み、1齢幼虫や2齢幼虫が数十匹はいます。 全てを成虫にさせるかどうかは迷っているのですが、 プラケースの中型だと、何匹くらいの幼虫を成虫まで育てる事ができるんでしょうか? また、数十匹を成虫に育てる為には、大きなケースにいれないといけないでしょうが、 その時に使う土は、腐葉土を考えています。 クヌギ・コナラなどの広葉樹を使用しているもので、殺虫剤・発酵促進剤などの薬品の入っていないものと 言う事は分かっているのですが、どこかお勧めの腐葉土とかってあるのでしょうか? 成虫はオス・メス2匹ずついたのですが、現在はメス1匹のみ。 元気もあまりなくなってきているので、天命が尽きるのも時間の問題かもしれませんが、 そうなれば、幼虫飼育を本格的にやり始める事になるので、 カブトムシの繁殖経験がある方がいたら、アドバイスをお願いします。

  • カブトムシの土

    現在1令幼虫をかっています。 カブトムシの土について色々サイトを見て調べているのですが、どうしても半々に分かれています。 一つ目は腐葉土(農薬の無いもの) 二つ目はクヌギマット です。 腐葉土という方は、クヌギマットだと、1令幼虫が全滅したとか。 クヌギマットという方は栄養があり、大きい固体が作れる。 などでした。 確か3年ほど前カブトムシの生まれたての幼虫をクヌギマットで飼ったのですが、全滅してしまいました。 ほかに原因があるのでしょうか? 長文になりましたが、回答よろしくお願いします。

  • カブトムシの幼虫が這い出てきます。

    カブトムシが卵を産んだので、飼育して、いま、 4センチくらいの幼虫になっています。 昆虫を入れるケースに入れて飼育しています。 そこで、腐葉土で飼育しているのですが、幼虫が這い出てきます。 毎日、霧吹きをしているだけなのですが。。。 土が悪いのでしょうか?それとも? ご存じの方は、教えてください。

  • カブトムシの土について

    一ヵ月半ほど前からカブトムシの幼虫を飼っています。 始めは腐葉土で飼っていたのですが、糞も目立つようになったので 幼虫用昆虫マットを買いました。ところがそのマットの匂いがキツイのです。何かの糞のような・発酵したような・・匂いです。 このまま入れ替えても良いのか?一日くらい天日干しをしてから替えた方が良いのか?捨ててしまった方が良いのか?など悩んでいます。 何かアドバイスありましたら教えてください。 よろしくお願いします。

  • カブトムシ幼虫にみかんの腐葉土は可能ですか?

    宜しくお願いします。 現在、カブトムシ(自然採取)を数匹飼っているのですが、先日マットが臭うので交換しました。 すると10匹ほどの小さな幼虫と卵がいたので、別の容器に新しいマットを入れて風通しの良い涼しいところにおいています。 で、今後もエサとしての腐葉土が必要になるのですが、園芸用は好ましくないとありました。 専用のマットがいいのは分かるのですが、ちょっと高価ですね・・・。 そこで、天然の腐葉土を採取しようとしているのですが、クヌギの木などのある林はちょっと遠く大変です。 裏庭に夏みかんの木があって、腐葉土も充分あるのですがカブトムシの幼虫は食べるでしょうか? また、みかんの木の根元に幼虫を逃がしても問題ないですか? ※その木は、希にクワガタが樹液を飲みに来ています。

  • カブトムシ幼虫飼育、成虫必要?

    夏に飼育していたカブトムシ、卵をいくつか見つけました。 この卵の飼育について質問です。 オスは山へ返しましたが、メスが3匹まだいます。 先日、ネットのカブトムシ飼育について読んだのですが、〝成虫が土・マットをかき回して発酵させ小さくしてくれるので孵化した小さな幼虫でもマットを食べる事ができ、マット内のガス抜きにもなってくれます。″と、あったので、成虫がいた方がいいんだ、とメスだけそのままにしていましたが、どの様にしても9月いっぱいには死んでしまいますよね?でもそれまで置いといた方がいいんですか? 今、居なくなっても問題はないですか? どなたか、ご助言ください。 よろしくお願いいたします!

  • カブトムシの幼虫が土から出てきてしまう

    息子が2日前に山からもらって来た(正確には山で出会ったおじさんに貰った)カブトムシの幼虫が土から出てきて、まるで逃げ出すかのようにうごめいたり、また土に戻ったりしています。どうしてあげればよいでしょうか。ちなみに120×200×70位の、その山の土の中で飼っています。

  • カブトムシの幼虫のマット交換の時期

    カブトムシの幼虫が一匹だけ土からでてきました。マットを掘り起こしてみると表面以外はほとんど幼虫の糞でした。今の時期に土(マット)を交換しても大丈夫でしょうか?また交換するマットは幼虫用のマット(木を砕いたもの)でいいのでしょうか?それとも成虫を飼育するためのマット(黒くて土のようなもの)のほうがいいのでしょうか?それとも園芸用のオアシスの中をくり貫いた物に個別に幼虫を入れてさなぎにさせたほうがいいのでしょうか?

  • カブトムシの幼虫 この時期に土の入れ替えをしたけど…

    広さ60cm×40cm 深さ30cm程度の衣装ケースでカブトムシの幼虫を17匹飼育しています。 先日(5月13日)、幼虫たちが上へ上へ上がってくる異変に気付き、一部掘ってみたところ底から5cmほどの土が水溜りができるほどべちょべちょになっていました。 これはいけない、と思い後日(5月15日)無我夢中で土を総入れ替えしてしまいました。 底から15cmまでを新しい腐葉土とマットを混ぜたもの、その上5cmに既に使っていた土の糞のない部分を入れたのですが、 この時期(5月中旬)に 1.幼虫を出したこと 2.大半を新しい腐葉土に入れ替えたこと がこの後の生育に影響かしないか凄く心配しています。 問題がなければそれでよいのですが、まずいとなるとどうしたらいいのかが分かりません。 どなたかコメントしてくださる方はいませんか? よろしくお願いします。

  • 年越ししたカブトムシの幼虫

    去年初めて飼ったカブトムシが卵を産み、幼虫が生まれました。 今年の夏4匹成虫になり、喜んでいたのですが、成虫にならなかった幼虫が2匹残っています。 まだ元気に腐葉土を食べて動き回っています。 置き場所がなく、マンションの玄関の中に置いていたので、それがいけなかったのでしょうか・・・ 例えば日光に当たらないとか、温度差が少ないとか。 今年の成虫は卵を産んでいないみたいですが、この年越ししたカブトムシの幼虫はこの先どうなってしまうのでしょうか? どうやって育てて行ったら良いのでしょうか??? どなたか教えてください。