• ベストアンサー
  • 困ってます

株式会社と相互会社の違いを教えて下さい。

会社組織というとほとんどが株式会社(有限会社等も含めて)なのかと思いますが、たまに「相互会社」というものにぶつかることがあります。双方の違いは読んで字のごとく株式を上場しているかどうかの違いだと思うのですが、その場合相互会社のほうはどのようにして資金調達をするのでしょうか?また、なぜか相互会社は生命保険会社に多いような気がするのですが、なぜメーカーや食品会社で相互会社が存在しないのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数1547
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
noname#48234
noname#48234

当方法律家ではありませんが、昔法律をかじった者です。 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9B%B8%E4%BA%92%E4%BC%9A%E7%A4%BE 少々語弊があるかもしれませんが、互助会が大きくなったものと思ってください。 大きな違いは加入者の地位でしょう。 加入者は単にサービスを受ける”お客様”ではなく、”社員”になります。 大手保険会社が株式会社化したのはつい最近の話で、ニュースになりましたね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

その他の回答 (1)

  • 回答No.2
  • fixcite
  • ベストアンサー率75% (129/172)

相互会社とは、そもそも保険業法で規定された保険会社特有の会社組織の形態であり、一般の事業会社の利用を想定して作られたものではありません。昔は第一火災という損保の相互会社もありましたが、破綻したため、現状では生保固有の会社組織と理解しております。 http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxselect.cgi?IDX_OPT=1&H_NAME=%95%db%8c%af%8b%c6%96%40&H_NAME_YOMI=%82%a0&H_NO_GENGO=H&H_NO_YEAR=&H_NO_TYPE=2&H_NO_NO=&H_FILE_NAME=H07HO105&H_RYAKU=1&H_CTG=1&H_YOMI_GUN=1&H_CTG_GUN=1 #1ご指摘の「互助会」的なものなら中間法人等のほうが便利なものでしょうし、メーカー等が事業するなら株式会社のほうがいいですし。特に最近は会社法もずいぶん規制緩和されているので、あえて、規制が厳しく、かつ、不祥事発生なら金融庁に行政処分の鉄拳を食らう可能性がある相互会社にするメリットも無いはずです。 >資金調達 株式会社の増資のようなものとして、基金募集という手段があります。 また、ゴールドマン・サックスのような外資系投資銀行等が海外でも上場証券として取引できるように加工した証券として出資証券(日本でも新興国株投資でおなじみのADRのようなもの)を発行する手もあります。 日本生保のソルベンシー・マージン比率の低下が懸念されていた小泉政権初期に、ニッセイが相互会社のまま世界同時公募増資を行うと新聞に載っていたことがありましたが、上場会社でもないニッセイがどうして公募増資ができたかというのがそれです。 また、社債も発行可能です。 >相互会社は生命保険会社に多いような 相互会社なら、社員(契約者)総代会は総代の選出過程を生保会社自体がコントロールすることで、経営監視もあまり受けずにいることができますが、株式会社ならそんな甘いことはありません(たとえは悪いですが、ソ連圏の人民代議員大会と似たようなもの)。経営サイドには安心(?)な制度といえます。 ところが、株式会社になって株式を上場すると東証の規則の適用を受けたりホリエモン・村上ファンドのような買収者や「もの言う株主」と渡り合わなければなりません。一部の生保はそのリスクをとって市場の評価を受ける選択をしましたが、ニッセイ・住生・明治安田を筆頭にやはりそんなリスクは不要と考える生保が多いのもまた事実でしょう。市場評価以外にも、たとえば、大規模増資が可能となる(朝日生命・三井生命)とか、リスクを上回るメリットが無い限り、いまだ消極的なようです。 これが果たしてよいか悪いかは市場原理主義批判との兼ね合いもありますので、断定はできないでしょうが、長年続いた相互会社が日本生保の活力について、いい面とともに何らかの副作用を持ってきているとはいえるのではないでしょうか? そういえば、何年か前に、日本生命を追われた元社員の方が「生保の実態を暴く!」とか本出して、相互会社のぬるま湯コンプライアンス体制の不備を批判していましたっけ。 http://www.j.u-tokyo.ac.jp/~jjweb/research/MAR2004/26113.pdf#search='%E7%9B%B8%E4%BA%92%E4%BC%9A%E7%A4%BE%E6%B3%95%20%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%9D%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%BB%E3%82%AC%E3%83%90%E3%83%8A%E3%83%B3%E3%82%B9'

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 相互会社と株式会社

    私の知っている保険会社で、 「相互会社」から「株式会社」に変わりましが、 しかし営利目的になったというわけではありません。 といっている会社があるのですが、 そもそも「相互会社」と「株式会社」というものが、 どういうものか分からなくて、その違いもわかりません。 どなたか詳しい人がいましたら教えてください。 どうぞよろしくお願いいたします。

  • 相互会社が株式会社になるってどういう事?

    相互会社が株式会社になるってどういう事? 私かなり前から生命保険に入ってますが、その会社が株式会社になったら私にその会社からお金が入って来る事になりました。これってどういう事なのかしら 今更聞けないんで私にも解るように教えて下さい。

  • 相互会社と株式会社

    保険会社は、外資以外は殆んど「相互会社」ですね(ex.朝日生命保険相互会社、安田生命保険相互会社、大同生命保険相互会社)。 「相互会社」というのは、「株式会社」とは何が違いますか。

  • 相互会社って…?

    生保に見られる『相互会社』という組織が良く判りません。 簡単に言えば、どういう組織なのですか? また株式会社との違いは? よろしくお願いします。

  • 相互会社って?

    大学で商法を勉強したときに、会社には、合名会社、合資会社、株式会社、有限会社があると教わりました。最近気づいたのですが、保険会社は、相互会社となっているのですが、これは、他の会社とどう違うのでしょうか?

  • 相互会社と株式会社

    保険会社には相互会社と株式会社がありますが、何故でしょう? それぞれの特色・長所・短所を教えてください。

  • 相互会社の株式化について

    相互会社が(特に生保)最近、株式会社になって経営統合をする話しをよくみみにしますが具体的にどうするんですか? 社員は契約者なので例えば資本金が100億だとすると契約者に株式が割り当てられるのですか?

  • 相互会社の短縮

    株式会社(株)の様に、相互会社の(?)を教えて下さい。

  • なぜ生命保険会社は、戦前と戦後で株式会社から相互会社に移行したのでしょう。

    戦前は株式会社だったのに、なぜ戦後生命保険会社は こぞって相互会社の形をとるようになったのでしょう。 また、戦前は景気がよかったわけでもないのに 養老保険に人気が集中していたのでしょう。 もしご存知の方がおられたら、ぜひ教えてください。

  • 相互会社って? (大同生命上場)

    4月1日から大同生命が上場するというニュースを聞きました。 保険業界では上場すると言うのは初ということですが、 ほかの生命保険の会社は「相互会社」となっています。 そもそも「相互会社」ってどういうものなのでしょう? 大同生命が上場する理由も含めて、ご存知のかた、お願いします。