• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

ミネット・ウォルターズの翻訳がなかなか出版されない。

ミネット・ウォルターズの翻訳本がここ3年位出版されていません。 最後に読んだのが、「蛇の形」です。その後多数作品は出版されており、中にはCWA受賞作もあります。タイトルは「Fox Evil」です。東京創元社さんは、翻訳する気が無いのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数136
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • zingaro
  • ベストアンサー率23% (177/760)

東京創元社に直接問い合わせてみればいかがですか?予定があるなら教えてくれると思います。 2,3日前に何かで読んだのですが、最近翻訳書の売れ行きが芳しくない、とか。ウォルターズはそれなりに売れているのでしょうが、向こうで売れている本は翻訳権料がその分高くなってしまうそうですね。もしかしてペイしない、と判断されているかのかな、と推測ですが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

適切なご回答有り難うございます。大変参考になりました。先ずは出版社へ問い合わせてみます。

関連するQ&A

  • デュマレスト・サーガ

    東京創元社が翻訳出版していました。最終巻は出版されていません。 ファンクラブが出来たほどで25巻頃まではスピーディーに出版されました。原書名が「The Return」、ISBNは0936071834。←33巻になると思います。アマゾンでは取り扱いがないようです。手に入れることは出来ないものでしょうか?

  • ラヴクラフトの作品とその時代背景

    最近、東京創元社のラヴクラフト全集を読み始めたのですが、彼の作品を巡って世界史的、文学史的な背景を知りたいと思っています。ラヴクラフトについて書かれていなくても構いません、そのようなことが概観できるような本をご存知の方よろしくお願いいたします。

  • 同じシリーズで別の出版社から出版されるのはなぜか

    みなさま、こんにちは。 質問は題字の通りなのですが、 作家さんの中には、 別の作品でも登場人物が同じの、”シリーズ物”を書いていらっしゃる方がいます。 連番ではない単体の作品が複数あって、シリーズと呼ばれていると解釈しています。 このシリーズ物を、ほかの出版社から出版されることがあるのはなぜでしょうか。 年数や倒産によって版権が消失したのなら、 他社から改訂版とか、新装版とか名づけられて出版されるならわかります。 説明がまどろっこしくて自分でも意味が分からなくなってきたので、 疑問に思った作品を上げることにします。 有栖川有栖先生は、 学生アリス(江神)シリーズと作家アリス(火村)シリーズを書いていらっしゃいます。 江神シリーズは東京創元社から、 火村シリーズは講談社と角川、さらに文春からも出版されました。 江神シリーズは数が少ないせいかとも思いますが、 火村シリーズは数が多いから数社に分けて出版されるのでしょうか。 考えられる要因は、内容でしょうか。 出版社によってタブーの言葉や場面があったり、書く方向性が違うとか? 有栖川先生の本は残虐でもないし、嫌な気分になることはありません。(アリスがいい人だからかな・・・) 出版社ごとでそれほど内容や言葉が違うようにも感じられません。 読者層も、各出版社の発行している雑誌によって変化はあるでしょうが、それほど重要ではないような気がします。 出版側から見て、火村シリーズは売れるから他社から出版させたくないな、とか思わないのでしょうか。 同名の作品を別の出版社から出すのは出版権がかかわりますよね。 別のタイトルで同じシリーズを書いて出版するのは、作家さんが好きに選べるのでしょうか。 長文になってしまいました。 質問を要約すると、 同じシリーズで別々の出版社から刊行されるのはなぜか、 ご存知の方は簡単にで結構ですので、教えてくださると幸いです。 まったく謎でもなんでもないのかもしれませんが、 ずっと気になっていることなので、よろしくお願いします。 乱文で失礼いたしました。

  • 出版物の個人的な翻訳付与について

    bark418さん 日本で出版された絵本に、個人的に翻訳をつけて、外国のNGOへチャリティーとして送っても問題ないでしょうか? 私はかねてより、外国のとあるNGOを応援しています。このNGOは子供むけの図書 室を運営しています。利用者は無料で本を読めます。本の貸し出しは行っていません。図書室の運営は厳しく、本はチャリティーで入手したもので、本棚なども廃材の再利用です。 私も日本の素晴らしい絵本を送りたいと思っています。 そこで気になっているのが、著作権問題です。 翻訳は、私が個人的に行います。(ネイティブの知人にもチェックしてもらいます) 翻訳は紙に書き、絵本の日本語部分の上に、付箋で貼るつもりです。めくると日本語が見えるようにします。また、翻訳は私が行ったとわかるようにします。(本の最終ページに書くとか、付箋に書くとか) 個人的に外国の友達にプレゼントするのであれば問題なさそうですが、送り先が図書室なので、著作権侵害にあたるか心配です。 送る本はすべて日本の作家さんの作品です。また、翻訳する言語では出版されていないことをインターネット検索で確認しました。 著作権関係に詳しい方、ご回答いただけますと幸いです。

  • あれは自費出版なんでしょうか?

    よく自分のブログの事や日記・家族やペットの事等を 書いた本ってありますよね?(簡単なイラスト等載ったようなもの) そういう本っていうのは自費出版してるんでしょうか? それともどこかの出版社の方がなんらかの形でその作品を拝見し、 「本にしませんか」と、なんといいますか・・・その会社に委託? して本を作ってもらってるんでしょうか。 そういう作品を募集してるコンクール等あるんでしょうか? 小説なら各種コンクール等ありますので納得できるんですが。 自分もああいった作品を書きたいので参考までに是非教えてください。

  • 翻訳したい本

    現在翻訳者として一冊だけ本を出しているものです。最初の作品は、大学時代の先生が企画した本でした。今、自分で見つけた英語の本を翻訳し、できれば出版したいと思っています。具体的な動き方をどなたかアドバイスください。

  • 詩集を出版したい

    詩集を出版したくて困っています。日頃、本に全く興味ないので全く何も知識がないまま、偶然に行き当たりばったり見つけた出版社に自分の作品を持って行ったところ、協力出版の話が出ました。ネットで調べた処、今流行ってるんですね出版、なんか上手く騙されちゃ駄目だよみたいな情報がありました。一応その出版社と初版の制作費のみ自費で80万、全部で100ページほどで定価はいくらにするって書いてたか忘れたんですけど・・・印税が・・・これも忘れました。まあそんな感じで話が進みました。あたし学生だし親がそれに80万は出せないって言うことでお断りして、でももう一度あたしに機会があるような事があればお願いしますと言いました。あたし自分の詩が何処まで行けるか、なんて皆に反応されるのかされないのか、自分試してみたいです。あたしの世界を人に知って、見てもらいたいです。諦めたくないです。さてここでわからなくて知りたい事はたくさんあるんですけど、まずなんか出版社っていっぱいありすぎてわかりません。最後の電話でその出版社の担当さんがへたな出版社だと賞に受賞しても企画なんて嘘だよとか言ってました。じゃあ何を元に勝負かける出版社決めたらいいんですかね???・・・だって受賞したら出版権その出版社のもんになっちゃうじゃないですか、単純にあたしに知識ください。よろしくお願いします。

  • 著作物の翻訳について

    私はある日本の本を英文に翻訳しました。翻訳自体は10年前に完成しており、近々記念に自費出版をしようと思っていました。翻訳、出版にあたっては原作者の方に許諾を得ているのですが、最近別の方が同じ作品の英文翻訳を先に出版されたことを偶然知りました。(その方も原作者の許諾を得ています。) 念のためその方にコンタクトをとり自費出版することをお伝えしましたが、その方が最近出版したばかりであるため、私があくまでも記念に出版するということであっても、あまり気持ちよく受け止められていませんでした。 お互い原作者の許諾を得ているので法的には問題ないとは思うのですが、その認識で問題ないでしょうか?またこちらが何かリスクヘッジしておく必要のあることなどありますか?ご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。よろしくお願いします。

  • 日本語で書かれた本を翻訳して海外で出版する方法

    日本の作家の作品を、日本語から英語へ翻訳し、シンプルな文体なので日本人の英語学習者むけの英語教材となるような本、または英語を母語とする読者に紹介することができないかと考えております。 このような日本語の作品を英語にする場合の許可は、その作家さんは他界されておりますが、ご家族と事務所もあるようですので、そちらに許可を頂くと考えてよいでしょうか? または、その翻訳したい本を発行している出版社に、直接お願いするものでしょうか? それとも、その両方に許可を頂くと考えた方がよろしいのでしょうか? 日本の出版業界について素人で大変申し訳ないのですが、教えていただければと思います。 お忙しい中大変恐縮ですが、教えていただければ幸いです。お手数をおかけ致しますが、どうぞよろしくお願いいたします。

  • 洋書の日本語の翻訳版が出ているかどうか調べたいのですが。

    こんばんは。 今、洋書の文献を翻訳をしているのですが、最後の引用文献のところでも日本語の翻訳版が出ているのであれば邦題名と訳者と出版年、出版元を載せたいと調べております。 大学の検索サイトですと洋書のタイトルを入れただけでは翻訳版を検索することができません。ある程度、邦題を推測して打ち込んでいるのですが残しているかもしれないので不安です。 そこで洋書のタイトルを打ち込むだけで翻訳版の有無の分かるサイトを探しております。知っておられる方ぜひ教えてください。お願いいたします。