• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

主語

英語では必ず主語がいる。 (○○は、)××できない。 という文は、「○○は」の部分がないと訳せないと、 よく言われるのですが、 ○○ connot ××. にしなくても、 It is not possible to ××. にすれば、「○○は」に相当する主語がなくても いいような感じがしますが、 こういう使い方はしないのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数215
  • ありがとう数0

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4
  • trgovec
  • ベストアンサー率52% (2538/4879)

英語では、命令法や日記文等例外を除いて主語を「書く(言う)」。 こう言った方が正しいでしょう。また、どのような言語であっても(述語)動詞には主語があり、省略されていても、日本語のように文脈から推測したり、多数の印欧系言語のように人称語尾から分かったりします。 ○○ connot ××.「○○は××できない」 と It is not possible to ××.「××するのは不可能」 については、どちらも正しい言い方で、違いは「主体としての人」を表出するかしないかです。英語としてはどちらも主語があり、下の方では It は仮主語、to ×× は真主語と言われます。「人」が主語に立っていないと日本語の感覚では主語がないように感じるかもしれません。 ただし、これはいつも言い換えが可能なわけではありません。 I cannot solve the problem.「私はその問題が解けない」 It is not possible to solve the problem.「その問題を解くのは不可能」 この場合、下の文は主体である「私」を表に出していませんが、「私には解けない」ことは感じ取られ、更にはもしかすると誰にも解けないのかもしれません。それならまさにこの文は一般論としても通用するでしょう。しかし、 I cannot play football. It is not possible to play football. においては、上の方は「私」個人の能力に関することなので問題はありませんが、下の方「サッカーをすることは不可能だ」はこれだけでは意味をなしません。一般論として通用しません。for me「私にとって」とか today「今日は」など限定をつけないと奇妙な文になってしまいます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 形式主語がおかれた場合の文型

    It is nice to be able to bring smiles to people's face.の例文について文型を求める問題がありました。 元の文は, S・・・To be able to bring smiles to people's face V・・・is C・・・nice で、Sが重いため文尾に移動し、文頭には形式主語itがおかれた文というのが理解できました。 質問(1) 上記例文の原文はSVC文型だとわかったのですが、形式主語itが使われる文の文型はどのように理解すれば良いのでしょうか。 It(S) is(V) nice(C) to be able to bring smiles to people's face(S). ではSが二つ存在してしまいます。。 質問(2) She didn't promised it to her parents that she would not go out alone.では、直接目的語にitが使われていますが、このitは「形式目的語」と呼ばれるのでしょうか。また、この文では直接目的語が文尾に移動させられていますが、文型はSVOOで良いのでしょうか。 初歩的な質問でお恥ずかしいのですが、どうぞ宜しくお願いいたします。

  • enableって何?

    できる、できないの可能を表す英語に S can do S is able to do S is capable of doing It is possible for A to do がありますよね。 英語の勉強をしてる時、enableがでてきて何だこれはぁぁ!となり質問しました。 ableっぽい感じはしますが使い方に違いがあるのかな? 自分的には、 S(人以外) enable A to doで「SはAが~することを可能にする」となり、ableは人を主語に取れるけどenableは人を主語に取れない。 みたいな感じかなーと思いました。

  • 仮主語・真主語の形式以外のIt構文はあるのでしょうか?

    中野幾雄著「技術英語攻略法」 (株)工業調査会 発行 のp215に次の英作文例があります。 和文: 塗装の仕上げが必ずうまく行くと言う訳ではない。 従って,車全体を処理する前に,見えにくい部分にそれを試しにやってみることである。 訳例: It is not always successful on a painted finish. ---(第1文) Before treating the whole car, it should be tried on a inconspicuous part. ---(第2文) 質問: (1) 訳例の(第1文)を導き出す前に次の様な説明があります。 Painted finish is not always (necessarily) successful. “これは仮主語・真主語のスタイルと言うわけではないが,itを主語として,「それは塗装仕上げの上において,~ではない」と言うようにも出来る。 英語独特の表現である。” と言う説明があって,訳例の(第1文)が記されています。 どう考えても,訳例の(第1文)の主語Itが何を指すか判断できません。 著者の書いている様に「それは塗装仕上げの上において,必ず上手く行くわけではない」としか,訳し出せません。 やはりItは何を指しているか分かりません。  著者の言う様に,この様な英語独特の表現があるのでしょうか? しかも,仮主語・真主語のスタイルではないと著者は言っています。 訳例の(第2文)のIt should be tried on an inconspicuous part. のItは”painted finish”とは理解できるのですが, どうしても訳例の(第1文)の主語Itが何を指すか判断できません。 この著者の言わんとしていたことは,何であったのでしょうか,宜しくご教示お願いします。 (2) (第1文)の日本文は「上手く行くと言う訳ではない。」・・・これを次の様に表現してはダメでしょうか? 著者は“「うまくゆかない」の「ゆく」はgoだなどと考えてはならない。 これは「成功的に(なる)」と言う考え方をとり,形容詞のsuccessfulを使うのが最良の方法である。” 私は Paint finish does not always goes well. ・・・としたのですが,これでは通じませんでしょうか? 以上よろしく宜しくご教示お願いします。

その他の回答 (4)

  • 回答No.5

Gです。 補足質問を読ませてもらいました。 これがあるのを知らなく来るのが遅くなりました。 >英語にするときに「○○は」がないと「can」が使いにくいですが、こういうときに、It is possible to ××.という文を使ってもいいのか、 はい、表現自体はできます。 しかしこういう表現をすると、「xxする人・もの」がわからないと言うのと同時に「一般的に」「普通の人・もの」と言うフィーリングを出してしまいます。 つまり、○○ connot ××.の○○がそういう一般的な人・ものでなければ、○○ connot ××.の持つ「○○が」のフィーリングがまったく消えてしまいます。 私は行けない、と言っているのをIt is not possible to go.と言う表現では「私が」と言う部分が消えてしまうと言うことです。 しかし、言葉である以上、暗黙の了解、と言うものが存在する場合がありますね。 明日行ける?ときかれて、いや行けないよ、と言う場合、to goいくのは「わたし」であるかどうかはわかりますね。 ですから、このようにはっきりだれのことを言っているのかわかっている場合は問題なく、It's not possible to go.という表現は使えますし、さらにIt's not possible.とto goまでも言わないことすらあります。 また、Can't go.と言うあえて主語であるIをとった表現を模します。 混乱させてしまったでしょうか。 また書いてください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

アメリカに38年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。 私はこのご質問を違う方向から考えました。(It is not possible to ××.でto xxをitと言う仮主語で表現する場合と命令文、あいさつ文(Good morning, Helloとか)のほかに一般的に使われるWant to go dancing?と主語を省いてしまった表現もあります、と言う回答とは別に) >英語では必ず主語がいる。(○○は、)××できない。という文は、「○○は」の部分がないと訳せないと、よく言われるのですが、 は、日本語において主語を言わないでも分かる表現の仕方をしてしまうので、その日本語文を英語に直すときに主語がなんなのかを考える必要があり、時には、主語と考えられる物が複数の時に(つまり、度の主語を選ぶかによって文章の意味が変わってしまう)英語分に直すことが出来ない、と言う事を言っているのだと思います。 例えばご質問の「こういう使い方はしないのでしょうか?」と言う文に主語がないですね。 アメリカ人全般としてでしょうか、小学生はするのでしょうか、ビジネスではどうでしょうか、この表現を使いたくない人も使うのでしょうか、と言うちょっとへそを曲げた例になってしまいましたが、確かに英語としてはほとんど問題なく使えます。 しかし、小学生はまず使わないでしょう。と言う回答もあるわけですね。 しかし、この日本語文からではなく、前後する文章から、日本人はこの文章のフィーリングをちゃんとつかめているわけです。 でも文章によってはこのフィーリングをつかめない文章もありますね。 何が主語であるかつかめない文章は英語には直せない、と言う事なのです。 これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ありがとうございます。 今、しているのが、特許の仕事で、 効果を書くところで 「△△によれば、○○は、××することができる。」という文をよく書きます。 日本語ならば、 「△△によれば、××することができる。」 として「○○は」を省略してもでも意味は通じます。 英語にするときに「○○は」がないと「can」が 使いにくいですが、こういうときに、 It is possible to ××. という文を使ってもいいのか、 英語が得意でないので良くわからないところです。

  • 回答No.2

It is not possible to ××. という言い方はできます。  I cannot solve the problem.「私はその問題を解くことができない」 に対して, It is not possible for me to solve the problem. (=It is impossible for me to solve the problem.) でほぼ同じ意味になります。  そして,I cannot ~の I は必要ですが,for me はなくても文は成り立ちます。  It is not possible to solve the problem. の場合,to solve the problem「その問題を解くこと」という事柄が文の主語になり(it は形式主語といわれます),is が述語動詞となって,「その問題を解くことは可能ではない」のような意味になります。  「解く」を表す (to) solve は不定詞であり,それに対する主語は文の主語とは別のものです。これを for me という言い方で表し,文法的には不定詞の意味上の主語といわれます。  このように,It is not possible to ××. でも,to ×× の部分が文の主語であり,主語がないというわけではありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • tent-m8
  • ベストアンサー率19% (724/3663)

主語のない英文もあります。 命令文(禁止も含む)、勧誘の文などです。 Study hard. Don't cry. Let's go. It is~to・・・のばあい、itはto以下を受ける仮主語と考えて下さい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • タイヤを交換可能な車

    初歩的な質問かもしれませんが、よろしくお願いします。 現在、英語を再勉強しているのですが、 関係代名詞、副詞、受動体、無生物主語、形式主語いろいろやって、 中学生?レベルの英語がわからなくなってしまいました。 「その車のタイヤを交換することが可能です」は、 It is possible to replace tires of the car. Replacing tires of the car is possible. であってますか? The car can replacing tires. Ther car is possible to replace tires. これは、交換するのは人間なので、ダメですよね? でも、上記の文を関係代名詞にすると、簡単で The car which can replacing tires (is not made by us.) The car which is possible to replace tires (is not made by us.) だと思うのですが、これが It is possible to replacing tires of the car. Replacing tires of the car is possible. の場合だと、どうしてもわかりません。 どのようにすればよいのでしょうか。

  • 英文の主語が分かりません

    和訳の問題で Company use of temporary "dispatched" workers is increasing rapidly now that deregulation has made it possible for such people to be used in almost all type of jobs. という文があるんですけど 前半部分の動詞はisなので主語がCompanyで関係代名詞の省略でuse~ <一時的な派遣社員を利用する会社は今や~>かと思ったんですけどそれならuseにsがつきますよね? だからuseを名詞でとると <会社の一時的な派遣社員の利用が今や~>という訳になると思うんですがCompany useで名詞をつなげて「会社の利用」と出来るのか分かりません。 この文の主語を教えてください!!

  • 形式主語itについて

    高校英文法の参考書に載っていた内容について質問です。 通常、easy/difficult/pleasant/などの形容詞は形式主語itを用いた文にすることができます。 例)This book is difficult to understand. →It is difficult to understand the book. などのようにです。この場合、変形する前の文の「to understand」と「This book」は動詞と目的語の関係になっています。 しかし、この参考書によると形式主語を用いた文に書き換えられない形容詞があるようなのです。 それがable/afraid/anxious/ashamed/disappointedなどの形容詞のことらしいです。 つまり、 She is eager to succeed in business. →It is eager... とはできないようなのです。また、この場合変形する前の文の「to succeed」と「She」は動詞と主語の関係になっています。 そこで質問なのですが、 (1)後述したような形容詞はなぜItの文に書き換えられないのですか?例えばShe is eager...だったらIt is eager for(またはof) her...としてもだめなのでしょうか? (2)また、さらに後ろのページにbrave/careless/cleverなどの動詞はIt is 形容詞 of &#65374;の書き換えのところで紹介されていました。なぜこれらの動詞は可能で、質問に書いた形容詞は不可能なのでしょうか?違いが全く分かりません・・・。 とても困っています・・・。どなたか分かりやすく解説してくださいm(__)m

  • 主語は?

    以下の文章は英字新聞に載っていたものです。 so以下が主語がなくisではじまっているのですが、主語は何でしょうか? the hotelでしょうか? それともitが省略されていて、しかもそれは仮主語でto get以下を指しているのでしょうか? The hotel is right next to the RER B train station at the airport so is extremely convenient to get in and out from Paris.

  • 形式主語と真主語以外の部分は何と呼ぶ?

    It is no use crying over spilt milk. この文のitは形式主語 crying over spilt milkは真主語 では、no useの部分は何と呼ばれますか?

  • 形式主語のitは疑問詞をとりうるのでしょうか?

    中学のとき形式主語itはto不定詞をとりうる、と習いました。whetherやhow, whenなどの疑問詞もとりうるのでしょうか? It is not important whether he shows up or not. このitはこの文の前の特定の内容を指すことになるのか、whether he shows up or not を指すのかどちらでしょうか。

  • 強調構文と形式主語構文

    強調構文と形式主語構文について確認させてください。 どちらもIt is~that ...「…は~だ」ですが, It is[was] と that を取り除いて文が成り立つときは強調構文。成り立たないときは形式主語構文。例として, It is ten days ago that she moved to San Francisco.  ten days ago she moved to San Francisco 成り立つ→強調構文 It is easy that she speaks English.  easy she speakes English 成り立たない→形式主語構文 文法書には強調構文の~の部分には,主語・目的語・補語になっている名詞,代名詞,または副詞の働きをする語句が入るとありますが,形容詞は入らないと考えてよいでしょうか。もしあり得るなら例文をいただければ助かります。 もしそうなら,It is~that ...の~の部分が形容詞なら,それは無条件に形式主語構文だと判断してよいでしょうか。

  • oweの後に主語が来る?

    熟語集に[owe~to・・・]「~は・・・のおかげだ」とありました. これだとoweの後の名詞が意味の主語と思います. なので主語を[it]にすればいいと思っていました. しかし,いろいろ例文を見てみると主語が[I]になっているものがあります. [owe~to・・・]を使った文で他の主語(I以外)になりますか? (・・・に~を借りている/・・・に~を払う義務がある.の意味は除きます)

  • 主語もどきの言葉が並ぶ時

    いつもお世話になります。 私は英語の勉強のために、毎日英文日記を作っています。 そして、いつも思うのですが、 英語は主語がないと文章が成り立たないです。 しかし、日本語は、主語を省略することが多いし、 また、本当は主語ではないけれど、一見主語めいた言葉が並ぶことがあります。 例えば、 『私は今日もあまり体の調子がよくない。 私は、昨日の朝、寝不足のため昨日の朝とてもつらかったが、その影響があるのだろうか。』 も、 『今日もあまり体の調子がよくない。 昨日の朝は、寝不足のため昨日の朝はとてもつらかったが、その影響があるのだろうか。』 と、【昨日の朝(は)】、寝不足のため【朝(は)】と、 『私』の他にも主語もどきの言葉が並んでしまって、 Today's my health is not so good.または My health is not so good. Does it have the influence? Although I was very hard on yesterday morning on yesterday morning, because I was short of sleep? 二度も、yesterday morningが重なってしまいました。 こんな文はないと思いながら、どう修正したらいいのかも分からずに困ってします。 英語の堪能な方、添削をお願いいたします。

  • 主語

    文の途中で主語が変わるのは文法的に間違いであると言われます。 Because Bank of Japan raised an interest rate, the stock prices fell. という文は文法的に間違いなのでしょうか? Becauseからカンマまでの部分の主語はBank of Japanで カンマ以降の部分の主語はthe stock pricesなので、 途中で主語が変わるので文法的に間違いの文であるように言われます。 実際に言われたのは上の文ではないですが、 翻訳前の日本語の文を作る段階で、 「AがBすることにより、CはDする。」 この文は主語がAから途中でCに変わるから、英語に直したときに、 文法的に間違いになるということを言われます。