• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

青色申告のためのソフト

個人事業主となって青色申告で65万の控除が受けられる 帳簿をつけたいと思います。 経理は全くわからないのですが、帳簿付けがわかりやすい 青色申告用のソフトは何でしょうか? 帳簿としては仕事の内容上、売掛帳と買掛帳は必要ないと 税務所では説明されました。 アドバイスよろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数268
  • ありがとう数0

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
noname#46899
noname#46899

>青色申告で65万の控除が受けられる帳簿をつけたいと思います。 複式簿記方式の帳簿のことです。かならず仕訳をしてから記帳する方法であり、基本的には簿記の知識がなければできません。 一般的な会計ソフトはすべて複式簿記方式になっていると思います。最近の会計ソフトにはアドバイス機能が充実していて、ちょっとしたことならウイザード形式などで分かるようになっています。 しかし、高機能のワープロがあれば直木賞ばりの小説が書けるわけではないのと同じように、たとえ高機能の会計ソフトでも、経理のことを自動的にやってくれるわけではなく、操作者自身の経理知識をもとに入力していかなければまともな帳簿は仕上がりません。 特に導入時の各種の設定がきちんとできなければ、その後の処理が全く進まなくなります。 経理が全く分からないなら、最初だけでも税理士に指導を受けるべきです。最初は専門家のアドバイスを受けながら、ある程度自信がついたら自力でやるようにすべきだと思います。 会計ソフトはだいたいどれもそれなりに使いやすさを追求しており、どれを選んでも大丈夫だと思いますので、税理士など、指導を受ける人の勧めるものを選択すればよいでしょう。

参考URL:
http://allabout.co.jp/career/freelance/closeup/CU20030127A/index.htm

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 簿記・青色申告初心者に教えてください!

    これからアクセサリーを扱うネットショップを開業する 予定で、準備をしているところです。 これから個人事業主登録をし、青色申告申請もしようと 思っているのですが、いろいろとネットや本でも調べてみたのですが、 やはり経理・簿記自体が初心者の為、出てくる単語が理解できず 理解ができず困っています。 必要なものとして現金出納帳、売掛帳、買掛帳などと書かれて おりますが、その意味もあまりよくわかりません。 わかりやすくご説明してくださったら大変助かります。 又、帳簿はエクセル等で作ることは出来ないのでしょうか。 簡単に青色申告できるコツなどあれば教えていただけますでしょうか。 宜しくお願い致します。

  • おすすめの青色申告用ソフトは?

    5月から個人事業主になりました。 帳簿付けは大変ですが税金面等白色より優遇されているので、青色申告承認申請をして青色申告をしようと思います。 そこで、帳簿付け用の会計ソフトでオススメのモノがあったら教えて頂きたいと思います。 私は簿記2級の知識はあるのですが、一人で全部やるのでわかりやすいのを希望しています。 ご回答宜しくお願い致します。

  • 青色申告と保険料控除

    今年から個人事業主になったので、ご教示お願いします。 青色申告の準備をしていますが、保険料控除はどういう扱いになるのでしょうか? 保険料は家計で負担するもので事業外収支にあたるので、青色申告の帳簿の利益計算からは省く、と聞いたのですが、そうなると、保険料控除は出来ないということでしょうか? それとも青色申告とは別に申請すればいいのでしょうか?

その他の回答 (2)

  • 回答No.3

こんにちは、私は弥生会計と言うソフトを十数年前から使っておりますが、先に回答しているように簿記を知らないと使いこなすのは難しいです。 いろいろ頑張って来ましたが、素人では無理と最近になってやっと理解しました、私の申告は税務署直接ではなく商工会と言うところに持ち込んで、指導を仰ぎながらそこに提出しています、地域によっていろいろあると思います。 税理士とも考えましたが、経費が結構掛かるので止めました。 特に毎年のように税務関係は改訂されてる上に、決算段階で家事消費の案分や何やらの入力で毎年頭を痛めています、私も弥生会計以外いろいろ試しましたが どれも似たようなモンです、簿記を知らないと試行錯誤しながらやるようになります! ただ、申告用紙に印刷してくれるのは楽ですよ(^_^) 税理士を頼めるのならそれがベストです、あくまでも自分でと思われるんでしたら、商工会などに相談すれば経費はかかりません、労力は使いますが。 とりとめのない書き方で理解しにくいかと思いますがお許し下さい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

 国税庁のイータックスで計算できます。そのまま作成した確定申告書で、税の申告が可能です。  インターネットで直接申告する場合は、市役所等で、公的個人認証サービスを受ける必要があります。これは、市役所等でお問い合わせ下さい。

参考URL:
http://www.e-tax.nta.go.jp/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 青色申告ソフト・会計ソフトの違いについて

    お恥ずかしい質問ですが、 弥生会計18スタンダードは会計ソフト やよいの青色申告18は確定申告ソフトです。 どちらも記帳できますし確定申告の書類を作成できますが 違いは何なのでしょうか。 やよいの青色申告18は個人事業主用になっていますが、 個人とそうでないものは機能的にかなり違いますか? 経理もソフトもビギナーなのでよろしくお願いします。

  • 青色申告に必要最低限の帳簿

    工務店主です。下請負人である大工さん(白色個人事業主)に青色申告を勧めてあげたいのですが、事務仕事はあまり得意でないと思いますので、必要最小限の作業で青色申告できるように教えてあげたい(もちろん私は税理士でもなんでもないので無料で)のです。TAXアンサーに 「現金出納帳、売掛帳、買掛帳、経費帳、固定資産台帳のような帳簿を備え付けて簡易な記帳をするだけでもよい」 とありますが、 1.提出する損益計算書中の費用の欄は、例えば「一般経費一式」などとまとめるような事でも大丈夫でしょうか?そうすれば、経費帳が一冊で済みますので。 2.買掛帳や売掛帳を作らなくて済むように現金主義を採用すればなお簡便と考えましたが、それで良いでしょうか。 3.その他、何か注意事項や、こうすれば簡単というようなご提案はないでしょうか。

  • 青色申告ソフト、来年も使えますか?

    10月の末から副業をしています。 年内の収入が75万円くらいになりそうなので 青色申告の届出書を出そうと思っています。 今から青色申告会計ソフトを買ったらもったいないですか? 来年も使えるのなら買ってしまおうかと思っているのですが、 使えないなら、本を買うだけで充分でしょうか? 下記の2冊を買おうと思っています。 「3日でマスター!個人事業主・フリーランスのための会計ソフトでらくらく青色申告」 「どの勘定科目?すぐわかる仕訳事典―領収書・請求書の束がどんどん処理できる」 あと、日商簿記3級持ってますけど経理の仕事はしていないので意味ないですかね? 無知で申し訳ないのですが、アドバイスいただけると助かります。

  • 青色申告ソフトの重要性

    個人事業主で青色申告を検討してます。 とくに物を売ったり仕入れたりはありません。 簿記3級の資格は持ってます。 エクセルを使うのとパソコンの青色申告ソフトを使うのはどちらがいいですか? 長年事業主をやって簿記の知識があっても青色申告ソフトを使うものですか?

  • 青色申告に必要な書類について

    今年初めて、青色申告をいたします。 青色申告の確定申告について提出する必要がある書類について質問があります。 色々書籍を読んでみたのですが、青色申告の際に提出する必要のある書類は 青色申告決算書(損益計算書や貸借対照表などの4枚)と確定申告書Bとなっていました。 しかし、私が始めに税務署に提出した青色申告承認申請書には 備付帳簿名の欄の現金出納帳や売掛帳、買掛帳、経費帳など多数まるをつけてしまっています。 これら帳簿については提出しなくてもよいのでしょうか? 提出しないと、経費やらなにやら何に使ったのか等々、全くわからないと思うのですが?? 会計ソフトを使っていますのでそれらの帳簿は簡単に印刷できるため 出してしまったほうがいいですか?? すいません、初心者ですが御教授お願いいたします。

  • 初心者向けの青色申告のソフトは?

    すいません教えて下さい。 個人事業主(フリー非法人)を始めましたが初心者向けでわかりやすい青色申告ソフトはありますか?わたしは恥ずかしながら経理の知識は全くありません。現在はエクセルで科目をメモして集計する程度です。クラウドではない方が良いのですが、詳しい方よろしくおねがいします。

  • 『法人成り』後の青色申告の特典

    18年に個人事業主から有限会社に変えた場合の経理上の質問をさせていただきます。(会社法改正前に) よろしくお願いします。 前年の17年の青色申告がマイナスで複式簿記による純損失の3年間の繰越控除が受けられる条件の場合についてですが・・・。 その繰越控除は18年分、特に法人化以後どのような扱いになるのでしょうか?  経理としては設立日までは個人事業としての青色申告。設立日以降は法人としての青色申告。18年はこの2本立ての申告をし、19年以降、完全に法人としてのみの青色申告になると思います。 法人の所得でなく個人の所得に関して、3年後まで控除が可能でしょうか?どういう手続きになるのでしょうか?

  • 青色申告の仕方

    青色申告をする個人事業主(通訳)です。報酬は毎月、1社からのみ銀行振込で行われ、経費はほとんどが現金で支払っています(領収書あり)。 今まで白色で今回初めての青色なんですが、本を読んでもネットで調べてもちんぷんかんぷんで困っています。 誰かに給与を払っていることもないし、売り上げという概念も(私には)なく、単純に「年間もらった報酬が○○万円。使った経費はxx万円。」と思っているのですが・・・。本にはいろいろ書かれていて、???な状況です。 まず、確定申告ソフトを立ち上げると、「振替伝票形式」「出納帳形式」「売掛帳形式」「買掛帳形式」と出てきますが、どれに入れたらよいのでしょうか?簿記は少しかじったので仕訳の概念は大体わかるんですが、ソフトに実務的にどう入力したらよいのかわかりません。非常に答え難い質問で申し訳ありませんが、アドバイスがありましたらよろしくお願いします。

  • 白色から青色申告にした方がいいかどうか

    介護をしながら服、小物作りをしてお店に出しています。 個人事業主で年収100~120万くらいです。 今年の地区で行われる確定申告会に行ったとき、 税務署の職員さんに 「仕入れや収支をきちんとつけているから  次から白色から青色申告で帳簿にした方がいい」 とすすめられました。 私は経理の知識不足で帳簿というものに自信がないこと、 年収が多くないので、白色申告でもと考えていたのですが、 やはり青色申告にした方がいいのでしょうか。 青色申告の場合、帳簿はソフトなどの購入の方がわかりやすいでしょうか。 (今はレシートはノートにはって、エクセルで収支表です) よろしければお教えくださいませ。 どうぞよろしくお願いします。

  • 青色申告?解りやすく教えてください。

    来年度から個人事業主になります。 「事業経費」はその事業を営み利益を売るために掛かってしまう経費だという意味解ります。「青色申告特別控除」解りやすくいうとどのようなものでしょうか? 出来るだけ専門用語使わないで解りやすく教えていただけないでしょうか? 解りやすい具体的な例などあると助かります。