• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

webDAVの設定

OSはCentOSです。参考図書どおりにやりましたが、認証が通りません。 1、/var/www/webdavを作りました。(所有者・グループはApacheです) 2、/var/lock/webdav(Apache:Apache)とロックファイルを作成するディレクトリも作りました。 3、/etc/httpd/conf.d/dav.confを作りました。(内容は省略しますが  図書どおりです)SSLはコメントアウトしています。(実験段階なので)何度も見直しました。 4、#htpasswd -c でユーザーとパスワード設定しました。 httpdをスタートさせます。もちろん、モジュールはコメントになっていません。 Windowsからアクセスします。認証画面が出ます。ユーザー名パスワードを入れます。しかし、パスワードが違うと出るんです。 原因不明です。他の、sambaとかの認証はうまくいきます。 httpd.confの中で設定ってありましたでしょうか? 以前Fedora4でやったときはうまくいったのですが、そのときの設定メモを取っていなかったので、何か忘れていますでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数807
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4

コマンドラインで # grep "dav" /etc/httpd/logs/error_log と打ってその結果を補足に貼り付けてください。 あとは、思いつきですが適当な内容の.txtか .htmlを作り 例えば test.htmlなら /var/www/webdav/test.html として保存し http://****/webdav/test.html でアクセスしてみてください

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。あれからいろいろやってみて、最終的に参考図書にかなり問題があるような事がわかってきました。(具体的には書評等を読んで判ったのですが。wevDAV自体は初めてで図書を信用していたんですが)ですので、今このサイトを覗く前にOSを再インストールして 一からやることにしました。結局本の名前は出しませんが、皮肉な事に読まずに設定したところだけ上手くいったという感じです。(そこも書評には肝心の設定が欠落していると酷評されていました。sambaです。)みなさんありがとうございました。

関連するQ&A

  • 認証ありのWebDAVでのアクセス

    お世話になっております vmware serverを使い、ホストOS(WINDOWS)→ゲストOS(Linux)間でWebdavでの接続を試みます WINDOWS側でネットワークプレースの追加ウィザードを立ち上げ アドレスを"http://10.68.215.215/webdav"と入力 認証ウインドウ表示後、ユーザ名とパスワードを入力しますがはじかれてしまいます(OK押下後、再度認証ウインドウが表示) さらに認証ウインドウにはAuthNameの設定も反映されておりません(Authname "WebDAV"と設定したのにConnecting to 10.68.215.215と表示) 認証ありのWebDAVサービスを使いフォルダにアクセスするにはどうしたらいいでしょうか どなたか御教授ください 【パラメータ】 *ホストOS* WINDOWS XP Pro SP2 ファイアーウォール 無効 ip 10.68.215.95 *ゲストOS* Linux CentOS 5.0 SELinux 無効 ファイアーウォール 無効 ip 10.68.215.215 【設定内容】 /etc/httpd/conf.d/webdav.confの内容 <Location "/webdav"> DAV On AllowOverride None Options None AuthType basic AuthName "WebDAV" AuthUserFile /etc/httpd/conf/.htpasswd Require valid-user Allow from all </Location> /webdavのパーミッション、所有者 drwxrwxrwx+ 2 apache apache 4096 4月 8 22:46 webdav /etc/httpd/conf/.htpasswdの内容 centos:hE.ZDT47X1JtQ test:k0nNfcOEag5WQ user:xDMtj6bdx6gnM 【切り分け】 (1)tracert 10.68.215.95 → 10.68.215.215 OK (2)ログ /var/log/httpd/access_log 10.68.215.95 - - [10/Apr/2008:10:45:39 +0900] "OPTIONS / HTTP/1.1" 200 - "-" "Microsoft-WebDAV-MiniRedir/5.1.2600" 10.68.215.95 - - [10/Apr/2008:10:45:39 +0900] "PROPFIND /webdav HTTP/1.1" 401 479 "-" "Microsoft-WebDAV-MiniRedir/5.1.2600" 10.68.215.95 - "" [10/Apr/2008:10:45:39 +0900] "PROPFIND /webdav HTTP/1.1" 401 479 "-" "Microsoft-WebDAV-MiniRedir/5.1.2600" /var/log/httpd/error_log [Thu Apr 10 10:48:22 2008] [error] [client 10.68.215.95] user not found: /webdav (3)WINDOWSの仕様(?)で認証時にユーザ名の頭にサーバ名を勝手に入れてしまうらしいので、htpasswdでサーバ名を含むユーザ名を登録し、再度認証 →現象変わらず (4)ローカル(Linux→Linux)からのWebDAVアクセス 可能 (5)認証なしのWebdav接続 → WINDOWSから接続 OK   Linux殻接続 OK (6)WebDAVサーバ接続時のペーシック認証を有効(WINDOWSの設定) HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\WebClient\Parameters\UseBasicAuth 値のデータ "1" →"1","0"だろうが現象変わらず 以上、よろしくおねがいします

  • Webminを使ってWebDAVを動かしたい。

    「RedHatLinux7.3ではじめるWebサーバー入門」と言う本で httpd.confを書き変える場面があるんですが、 DAVLockDB /var/www/mod_dav/DAVLock <Location /> DAV On <LimitExcept GET HEAD OPTIONS> AuthName "WevDAV access" AuthType basic AuthUserFile /var/www/mod_dav/.htpasswd require user webdav_user </LimitExcept> </Location> を最後に追加するよう指示されてるんですが、実際にやって apachectl restart とやると Syntax error on line 1039 of /usr/local/apache/conf/httpd.conf: Invalid command 'DAVLockDB', perhaps mis-spelled or defined by a module not included in the server configuration と怒られてしまいます。 何がいけないのでしょう?

  • webdavでのファイル閲覧

    redhat4(ES)のapache2でwebdavのテストをしています。 windowsXPの「ネットワークプレースを追加する」にて目的のフォルダにアクセスし、ファイルのアップロード、ダウンロードが出来るようにはなりました。 ただ、例えばjpgをアップロードしてそれをダブルクリックしても表示はされません。docファイルも表示されません。htmlのみブラウザが開く状態です。 httpd.conf、あるいはwebdav.confの関連づけの問題かなとおもうのですがどのような設定をすればよいでしょうか。 ちなみにブラウザで同じディレクトリにアクセスした場合、jpg,docとも問題なく閲覧できます。 webdav.confの記述は以下です。 --- Alias /hogehoge/ "/var/www/html/hogehoge/" <IfModule mod_dav.c> DAVMinTimeout 600 <Location /hogehoge> DAV On SSLRequireSSL AllowOverride None Options Indexes AuthType Basic AuthName WebDAV AuthUserFile /etc/httpd/conf/.htpasswd Require user testuser Order deny,allow Deny from all Allow from all </Location> </IfModule> ---

その他の回答 (3)

  • 回答No.3

404? 「予期しないエラー、、、」ってメッセージのはずだが??と思ったら ブラウザで確認する時のことですね。 アクセスしようとしていきなり404になるのなら webdav用に設定したAliasに記述してあるディレクトリが実在しないということでしょう httpd.confに記述する場合も有りますが http://centossrv.com/webdav.shtml の場合なら (3)WebDAV設定 の下の Alias /webdav/centos /home/centos/webdav  がそうですが この場合なら /home/centos/webdav が実在しなければ 404になりますね そうゆう趣旨の補足質問なのかなあ?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

一応 /etc/httpd/conf.d/dav.confを作っています。そこに、 Alias /webdav/ /var/www/webdav/ としています。mod_encodingは文字化け対策ですから。了解済みならいいと思うんですが。 そして、http://192.168.0.*/webdavとしているんですが。 認証画面後に404になります。 今のところSSLの設定はしていないので、コメントにしています。

  • 回答No.2

http://centossrv.com/webdav.shtml は見られましたでしょうか? 既にご存知ならゴメンです 私も、FC5とVine3.2でならWebDAVしてますがCENTではやったことありませんので具体的なアドバイスは出来ませんです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。一応その点はできました。 恥ずかしいお話です。ディレクトリを間違っていました。 そのため、.authのディレクトリを間違ってしていしていました。それで、所定の場所に設定したので、認証画面は出ました。けれど、今度は404エラーが出ます。httpd.confの中ってこれに関して編集するところってありましたでしょうか?ドキュメントルートですかね?

質問者からの補足

いえ、見ていないので参考にしてみます。基本的にFC5と一緒だとおもうのですが。FC4でできたときのメモが残ってなくって、あの時は理解をしないまま、書籍どおりでできたので(その本は今無いんです)簡単と言う意識があり、やったのですが。参考にしてやってみます。

  • 回答No.1
  • MASA_H
  • ベストアンサー率42% (64/151)

Windowsは余計なことに勝手にユーザー名の後にサーバー名をくっつけてサーバーに送っている場合があります。"User@Server"といったフォーマットです。 そのほかにも日本語の取り扱いなどWindowsのWebDAVの取り扱いはIISの実装に最適化されているのでその関係でエラーが発生する場合があります。 "mod_encording"である程度回避できるので試してみてください。

参考URL:
http://webdav.todo.gr.jp/download/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。一応その点はできました。 恥ずかしいお話です。ディレクトリを間違っていました。 そのため、.authのディレクトリを間違ってしていしていました。それで、所定の場所に設定したので、認証画面は出ました。けれど、今度は404エラーが出ます。httpd.confの中ってこれに関して編集するところってありましたでしょうか?ドキュメントルートですかね?

質問者からの補足

一応Windowsクライアントから、webDAVにアクセスするとき特殊なヘッダを要求するので、その対策はしたのですが。"User@Server"はつきますね。参考に試してみます。

関連するQ&A

  • WebDAV のロック

    Numbers のファイルにロックがかかってくれません。 WebDAV にて公開しているディレクトリの中に、Excel と Numbers のファイルがあります。 Excel のファイルは、同時に2人が開こうとするとダイアログが表示され、読み取り専用で開け、と言われるのですが、Numbers のファイルはすんなり開いてしまいます。 Apache のアクセスログを見てみたのですが、 Excel のファイルは、開くときに LOCK メソッドが実行され、閉じるときに UNLOCK メソッドが実行されます。 Numbers のファイルは、開くときにも閉じるときにも、LOCK/UNLOCK メソッドが実行されません。 セーブする時に、LOCK/UNLOCK メソッドが秒単位レベルで同時に実行されます。 これは個々のアプリケーション依存で、どうしようもないのでしょうか? クライアントは Mac OS X 10.6 です。 Excel: Excel 2011 (14.0.2) Numbers: Numbers '09 (2.0.5) 【環境】 OS: CentOS release 5.5 x86_64 HTTP サーバー: Apache 2.2.3 【設定】※ 一部抜粋 #モジュールの読み込み LoadModule&#160;dav_module&#160;modules/mod_dav.so LoadModule&#160;dav_fs_module&#160;modules/mod_dav_fs.so #ロックファイルのための設定 <IfModule&#160;mod_dav_fs.c> &#160;&#160;&#160;&#160;#&#160;Location&#160;of&#160;the&#160;WebDAV&#160;lock&#160;database. &#160;&#160;&#160;&#160;DAVLockDB&#160;/var/lib/dav/lockdb </IfModule> #for&#160;WebDAV Alias&#160;&#160;&#160;/webdav&#160;&#160;&#160;&#160;"/var/www/webdav" <Location&#160;/webdav> &#160;&#160;&#160;&#160;&#160;&#160;&#160;&#160;DAV&#160;on &#160;&#160;&#160;&#160;&#160;&#160;&#160;&#160;SSLRequireSSL &#160;&#160;&#160;&#160;&#160;&#160;&#160;&#160;AuthType&#160;&#160;&#160;&#160;&#160;&#160;&#160;&#160;Basic &#160;&#160;&#160;&#160;&#160;&#160;&#160;&#160;AuthName&#160;&#160;&#160;&#160;&#160;&#160;&#160;&#160;"WebDAV&#160;Server" &#160;&#160;&#160;&#160;&#160;&#160;&#160;&#160;AuthUserFile&#160;&#160;&#160;&#160;"/etc/httpd/.htpasswd" &#160;&#160;&#160;&#160;&#160;&#160;&#160;&#160;Require&#160;valid-user </Location>

  • UNIX・WebDAVの動作が不安定です

    自宅内のFedora8サーバにWebDAVサーバを構築しました。 作成したWebDAVフォルダへWindowsXPから接続しているのですが、動作がとても不安定で困っています。 Windowsクライアントでマイネットワーク→ネットワークプレースの追加という一般的な手順でWebDAVフォルダに接続しているのですが、アクセスできたりできなかったりします。 ファイルを開くときに「ファイルが開けません。ファイル名が正しいか確認してください。」と言われたり WebDAVディレクトリのウィンドウをリロードしたときに多いのは「アクセスできません。このネットワークリソースを使用する許可がない可能性があります。アクセス許可があるかどうかこのサーバーの管理者に問い合わせてください。 ネットワークパスがみつかりません。」 と出て、ウィンドウがグレーになります。その後あきらめずに数回から数十回リロードを繰り返すとたまにファイル一覧が表示されます。 運がよいときはファイルの中身を読んだり、編集して書き込んだり、ファイルを新規作成する事もできます。 その他 クライアント・サーバ共に同じセグメントで固定ローカルIPになっています。 同じapacheのWebサーバへは同じクライアントのブラウザから問題なく表示できます。 同じサーバに構築したSambaのディレクトリは問題なく自由にアクセスできます。 httpd -version : Server version: Apache/2.2.6 (Unix) 以下httpd.confの関係ありそうな部分抜粋 LoadModule dav_module modules/mod_dav.so LoadModule dav_fs_module modules/mod_dav_fs.so # WebDAV module configuration section. <IfModule mod_dav_fs.c> # Location of the WebDAV lock database. DAVLockDB /var/lib/dav/lockdb </IfModule> 上記はデフォルト値のまま、下記は自分でWebDAV用に追加しました。 Alias /webdav "/var/www/html/webdav" <Location /webdav> DAV On Order deny,allow Deny from all Allow from all </Location> 他にバーチャルホストの設定を追加してあります。 ローカルIP・ホスト名・サーバ名(DNSを設定してあります)どれでアクセスしてみてもWebDAVディレクトリへのアクセスは同じように不安定です どの辺りが怪しいか、お気づきの点があればぜひご教授願います。

  • WebDavディレクトリ内の任意のフォルダに認証

    はじめまして。 fedora 9 Apache/2.2.9 (Unix) の上で、Webdavを使用し、 /var/www/dav/ をWevdavの共有ディレクトリに設定し、 http://SERVER/dav/ にアクセスすると /var/www/dav/ が見えるという状況です。 このWebdavの共有ディレクトリ配下の任意のディレクトリに、 ユーザ認証をかけたいと考えています。 例. http://SERVER/dav/ ←誰でも見れる http://SERVER/dav/free/ ←誰でも見れる http://SERVER/dav/digest/ ←認証が必要 のようにできないか? と思っています。 このようなことは可能なのでしょうか? また、可能であれば、具体的にはどのようなアプローチすれば良いのでしょうか? ご教授いただければと思います。宜しくお願いします。

  • WebDAVの設定について

    お世話になっております。 Windows7+Apache2.2で、 PC内に、dav.example.comというサイトを立ち上げて、 WebDAVの設定を勉強中です。 同じPCのWindowsエクスプローラのネットワーク接続で、 http://dav.example.com/dav だと接続できるのですが、 https://dav.example.com/dav だと接続できません。 Apacheのログからは、以下のとおり401ではじかれています。 192.168.95.131 - - [12/May/2017:21:28:20 +0900] "OPTIONS / HTTP/1.1" 200 - 192.168.95.131 - - [12/May/2017:21:28:20 +0900] "PROPFIND /dav HTTP/1.1" 401 401 以下、httpd.confのVertualHostの部分です。 80のWebDAV設定をそのまま443にコピーしているのですが、うまくいきません。 WebDAVに詳しい方、解決のヒントでもいただければ助かります。 Listen 80 NameVirtualHost *:80 <VirtualHost *:80> ServerName dav.example.com:80 DocumentRoot "C:/Apache2.2/htdocs_example" ErrorLog "C:\Apache2.2\logs\example\error.log" TransferLog "C:\Apache2.2\logs\example\access.log" <IfModule mod_dav_fs.c> DavLockDB logs/DavLock </IfModule> Alias /dav "C:\Apache2.2\htdocs_example\webDAV" <IfModule mod_dav.c> DAVMinTimeout 600 <Location /dav> DAV On AuthType Digest AuthName "DAV" AuthUserFile "C:\Apache2.2\conf\.htdigest" Require valid-user Order deny,allow Allow from all </Location> </IfModule> </VirtualHost> AddType application/x-x509-ca-cert .crt AddType application/x-pkcs7-crl .crl SSLPassPhraseDialog exec:C:\Apache2.2\conf\extra\ssl_pass.bat SSLSessionCache "shmcb:C:/Apache2.2/logs/ssl_scache(512000)" SSLSessionCacheTimeout 300 SSLMutex default Listen 443 NameVirtualHost *:443 <VirtualHost *:443> ServerName dav.example.com:80 DocumentRoot "C:/Apache2.2/htdocs_example" ErrorLog "C:\Apache2.2\logs\example\error.log" TransferLog "C:\Apache2.2\logs\example\access.log" <IfModule mod_dav_fs.c> DavLockDB logs/DavLock </IfModule> Alias /dav "C:\Apache2.2\htdocs_example\webDAV" <IfModule mod_dav.c> DAVMinTimeout 600 <Location /dav> DAV On AuthType Digest AuthName "DAV" AuthUserFile "C:\Apache2.2\conf\.htdigest" Require valid-user Order deny,allow Allow from all </Location> </IfModule> Include conf/extra/ssl/ssl-dav.example.conf </VirtualHost> 以上です。 よろしくお願いします。

  • Linux+Apache2.0でWebDAVを使いたい・・・

    RedHatLinux9.0でApache2.0をソースからインストールしてWebDAVを利用したいのですがうまくいきません・・・ 現在はソースを解凍して./configure --enable-dav=yes を指定しインストールしています・・・ そしてhttdocs(Apacheホームディレクトリ)に/davを作成してパーミションをテスト用に755に設定・・・ そしてhttpd.confに↓ <Directory "/usr/省略/dav">    DAV On </Directory> を追加し動かしています・・・ そしてLinuxのDAVクライアントCadaverを使用しlocalで接続するのですが・・・ 全然つながりません・・・ むしろ動作していないことになっています・・・ このような状況なのですが分かる方教えてください・・・

  • WebDAVの構築法

    WebDAVの設定を行っているのですが正常動作を行いません。 OS環境:Red Hat Linux7.2で Apache1.3.24をWebDAVサーバーとして利用したい考えています。 設定方法は以下のホームページを参考にしました。 http://webdav.todo.gr.jp/howto/install-mod_dav.html 【考えられる原因】 まず最初にインストールですが ./configure --with-apxs=/usr/local/apache/bin/apxs と入力しMakeコマンドを実行すると 「Make:”All”に対して行うべきことはありません」 というメッセージが表示されました。 これはどういう意味なのでしょうか? とりあえずメッセージを無視して Makeインストールすると成功した模様です。 次にhttp.conf(設定ファイル)の確認を行いました。 AddModule mod_dav.cという構文がなかったので 追加するとコンフィグテストで 「mod_dav.c is already added,skipping」 syntax OK と表示されましたがこれもよく原因が分かりません。 最終的に設定ファイルには ... DAVLockDB /usr/local/apache/var/DAVLock DAVMinTimeout 600 <Location /mypages> DAV On </Location> ... と追加しサービスの再起動後、telnetでの動作確認を行いました。 しかしAllow ヘッダーの項目にはWebDAVで追加されるメソッドを 確認することができませんでした。 どうすればWebDAVサーバを正常動作できるのでしょうか? よろしくお願いします。

  • WebDAV共有ファイルの更新について

    Linux サーバー上に存在するファイルをWindows98クライアントから編集したいという要求があります. xjdさんがたびたびWebDAVに言及されているので,このたび挑戦してみました. httpd-2.0.47 を --enable-ssl --enable-dav としてインストールし,httpd.conf に以下を加えることで,Webフォルダとして公開するところまでは,難なくたどりつきました. DAVLockDB /tmp/DavLock DAVMinTimeout 600 <Location /dav> DAV On AuthType Basic AuthName "Dav Folder" AuthUserFile /var/www/passwd/passwords AuthGroupFile /var/www/passwd/groups require group Family </Location> 上記のとおり,SSL + BASIC 認証でアクセスするように設定しております. ○問題 Dav共有フォルダ上のファイルをクライアントから直接アプリケーションで開いて編集後保存しても,変更内容が反映されない. どうも,TEMPフォルダにダウンロードして編集されているようなのですが,編集したファイルを書き戻すようにはなっていないのでしょうか? なお,Webフォルダ内へのファイルのコピーや削除は問題無くできております.

  • .htaccessの認証ができない

    認証画面は出てくるのに、 IDとPASSをいれずにOKを押すと、 入れてしまいます。 httpd.conf .htaccess .htpasswd はかなりチェックしています。 特定の1ユーザにしかアクセスは与えていないはずなんですが・・・。 どんな原因が考えられるんでしょうか。 Basic認証のポップアップは出ているのですが。 OS:FreeBSD Webサーバ:Apache

  • WebDAVで/home/user01/fat32にアクセスしようとすると「Forbidden」に!

    Win2k | RedHat9 となっていまして、RedHat9でhttpdを動かしています。 WebDAVで/home/user01/fat32にアクセスしたいのです。 # cat /etc/fstab | grep /dev/hdb /dev/hdb1 /home/user01/fat32 vfat codepage=932,iocharset=euc-jp,dafaults,rw,user,exec,umask=0 0 0 # ls -l /home/user01/ | grep fat32 drwxrwxrwx 10 root root 32768 3 24 21:27 fat32/ # cat /etc/httpd/conf/httpd.conf : DocumentRoot "/var/www/html" : <Directory "/var/www/html"> DAV on : # service httpd start -f /etc/httpd/conf/httpd.conf としてWin2kからブラウザにhttp://192.168.0.1 と入力して取り合えずテストページが表示されました。 # cat /etc/httpd/conf/httpd.conf : DocumentRoot "/home/user01" : <Directory "/home/user01/"> DAV on : # service httpd restart -f /etc/httpd/conf/httpd.conf としてhttp://192.168.0.1ではテストページが表示され、 http://192.168.0.1/fat32では Forbidden You don't have permission to access /fat32 on this server. となってしまいます。 何が原因なのでしょうか?

  • .htaccessでの認証について

    apacheでの「.htaccess」認証の質問です。 よろしくお願い致します。 OS:RedHat9 WWWサーバ:Apache 2.0.40 ###httpd.conf### <Directory "ドキュメントルート">内の AllowOverride none ↓変更 AllowOverride AuthConfig ################## ドキュメントルートにて Apacheグループユーザにより 「.htpasswd」の実行 /usr/bin/htpasswd -c ".htpasswdの場所" ユーザ名 Apacheグループユーザにより 「.htaccess」を作成 ###.htaccess### AuthUserFile ".htpasswdの絶対パス" AuthGroupFile /dev/null AuthName "Please Your Password" AuthType Basic require valid-user ################# apacheの再起動 以上を実施しました。 index.htmlにACCESSすると パスワード要求がくるのですが、 認証してくれません。(Error 401) 「.htpasswd」を(moreで)確認すると ユーザ名:暗号化したパスワード となっており問題ないかのようにみえます。 htaccessまたはhttpd.confの設定がまずいのでしょうか? 初心者の質問で申し訳ないのですが よろしくお願い致します。