• 締切済み
  • 暇なときにでも

IPv6

現在のIPアドレスは枯渇すると言われ続けて、数年前からIPv6に移行すると言われていましたが、まだ市場では現在のIPアドレス体系です。いつ頃からIPv6になるのでしょうか?またIPv6になることによって何か大きく変わるようなことはあるのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

みんなの回答

  • 回答No.2

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1431227.html →エスカレーターの~ http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1666875.html →復活してほしい死語 http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2505503.html →「安部(倍)」さん~ http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2532390.html →現存する最古の~ http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2622497.html →都道府県が分からぬ http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2625074.html →聞き違いされ易い~ http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2699791.html →女系天皇反対~ http://okwave.jp/qa35.html →NTPower~(再掲) http://okwave.jp/qa50.html →専用線~(〃) http://okwave.jp/qa100.html →低体温~(〃) http://okwave.jp/qa13.html →三国温泉~(〃) http://okwave.jp/qa371.html →ミッション~(〃) http://okwave.jp/qa3111554.html →残り1年~(〃)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
noname#212975
noname#212975

 IPアドレスの枯渇に対して、IPv6 への移行を行なう場合、ルーターの交換、OS の IPv6 スタックの実装など、多くのコストが掛かりますので、中長期的な手法だと思われます。IPv6 対応の製品がようやく出始めていますが、ワークステーション上に IPv6 スタックを実装したり、IPv4 - IPv6 変換を実装して、一部のネットワークで実証しているのが現状です。  IPv6 になると、IPアドレスが、IPv4 の 32ビットに対して、128ビットまで拡張され、セキュリティ機能、優先度に応じたデータ転送などの機能が付加されます。  現在は IPv4 + NAPT (IPマスカレード) で、やりくりしているということになりますね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • IPv6通信についてお教えください

    IPv6通信と言う言葉を聞きますが、どう言ったメリットがあるのでしょうか? 確かにIPv4ではIPアドレスが枯渇してきて、IPv6にすることで解決すると言う程度の知識はあります。しかし、IPv6通信と言うとIPv6のIPアドレスを使って通信するのか?と思っていました。それはそのようなのですが、では一体どのようなメリットが有るのでしょうか?そしてIPv6通信を行うためにはIPv6アダプターが必要とあります。知人に聞いたのですが、ソフトバンクはIPv6通信に対応していて、ソフトバンクが送ってくるユニットを繋げばIPv6通信ができると言うことらしいのです。そのメリットは何なのでしょうか?とりあえず今はIPv4通信もなんとかできているのではないのでしょうか?IPv6は上のようにIPアドレスだと言うことは理解していますが、IPv6通信が今ひとつ判りません。よろしくお願いいたします。

  • IPv6の本当の利点

    IPv6は、インターネットプロトコル(IP)IPv4をベースに、管理できるアドレス空間の増大、セキュリティ機能の追加、優先度に応じたデータの送信などができるときいたのですが具体的なIPv6の利点というのはいったい何なのでしょうか? 枯渇するIPの数を飛躍的に増やすことができるのですがそれでいったいどういったことが可能になるのでしょうか?

  • IPv6とIPv4の基本的なことについて教えて下さい。PCに割り振られ

    IPv6とIPv4の基本的なことについて教えて下さい。PCに割り振られるIPアドレスですが、現在IPv6とIPv4の2つのアドレスが割り振られているのでしょうか。将来的にはすべてIPv6のIPになり111.222.333.444のような従来のIPv4のアドレスはなくなるということでしょうか?また、PCにあるIPv6の設定は「自動」「切」「手入力」のどれにしておいた方がよいのでしょうか。

  • IPV6になると。

    IPV4からIPV6になるとIPアドレスが増えて、色々なものにIPアドレスを振り分けられるのは分かったのですが、結局そうなるとどういうことになるのでしょうか? また、なんで、バージョン4から5を飛ばして6なんでしょうか?

  • IPv6へ移行するメリット

    社内ネットワークをIPv4からIPv6に変えると 何かメリットのようなものがあるんでしょうか? いずれはIPv4のアドレスが枯渇して IPv6になっていくというのは知っていますが それ以外に変えれば今までと違って便利になる所とか あれば教えてください。

  • IPv6への移行方法

    IPv6への移行方法 そろそろ、IPv4も枯渇濃厚となりつつある今、僕もそろそろIPv6を使おうかなぁ…と思い始めました。 しかし、もともとIPアドレスは気にした事も無く、知識もありません。かと言って足踏みしていても進展しないので、質問する事にしました。 まず、僕の環境について述べさせて頂きます。 ・プロバイダ >J:COM 160メガ ・ルータ >Logitec LANWH300N/DGR ・ケーブル規格 >CAT6 ・OS >Windows7 という様な環境です。不足情報があればご指摘願います。 この環境で、IPv6を既定とし常にIPv6を使用して通信をする様にするにはどうすれば良いのでしょう? ルーター内に入り込み、IPv6 Bridgeとやらを設定する事でIPv6を使用した通信が出来るのでしょうか? そして、IPv6の使用は個人が特定されやすくなるのでしょうか?また、セキュリティはいかがなのでしょうか? 今のルーターを買い換えなければならなくなるということは今後あるのでしょうか? 質問が多くて申し訳ありませんが、ご回答よろしくお願いします。

  • IPv4比較してIPv6の機能を説明してもらえないでしょうか~(^^;)

    IPv6の勉強をしており、各用語の意味などは理解できすのですが・・・・「で、利用する側からしたら、どうなの?」っていうことがイメージできていません。 そこで、以下私のネットワーク環境についてIPv4語?で述べたものをiPv6語??に変換(近い機能や用語で結構ですので・・)していただけないでしょうか? どうしても変換ができない場合、代わりの機能やよくあるパターンなどで 説明いただいても結構ですので・・・お願いします!! 1.ISPからPPPoEをを使用して32bitの  グローバルアドレスを1つもらっている 2.インターネット接続するためにルータの   DHCP機能を使用してプライベートアドレスを2台のPCに   割り当てているので、ISPからはグローバルIPアドレスは   1つだけもらっていても問題ない 3.2.のアドレス体系は以下である。   IPアドレス:192.168.0.X   サブネット:255.255.255.0 4.以下はIPv6でも使用しているものか教えていただければ幸いです。   ・ブロードキャスト   ・サブネット   ・NAT   ・IPマスカレード

  • IPアドレス枯渇問題は解決していないのですか。

     先月、インターネットの普及とともに、IPv4のままでは今年10月にもアドレスが枯渇してしまう、という「IPアドレス枯渇問題」が報じられました。  実は、数年前に、その問題解決を視野に入れて構想、規格が定められたIPv6プロトコルでは、IP アドレスは128ビットに拡張され、無限に近いIPアドレスを設けることができるので、すぐさま切り替えていくと報じられたのですが、それはどうなっているのでしょうか。

  • MACアドレスとIPv6

    ふとした疑問です。 現状のIPv4のままでは、アドレス空間の不足するということで、じきにIPv6移行していくのだと思いますが(アドレス空間の不足だけが移行の理由ではないでしょうが)、48ビットのMACアドレス自体不足することはないのでしょうか? 32ビット長のIPアドレスの現状でも世界規模で考えれば(世界中で生産されるNICを考えれば)、48ビットでユニークに保つのも難しいと思うのですが…どうなんでしょうか??

  • IPv6について

    IPv6を調べてみましたが、IPv4を改良したものということがわかりました。IPアドレスが足らなくなり、それを補うようなためのものという印象を持っているのですが、それだけの簡単な話ではないと考えています。 IPv6はどんなことをもたらしてくれるのか?どのような長所があるのか?を是非教えていただきたいと思っています。 皆様よろしくお願いします。