• ベストアンサー
  • 困ってます

有限会社の配当

会社法が改正され配当が何度でもできるようになったといいますが、有限会社でも株主総会で決議すれば、期の途中いつでも配当することができるのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数3275
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

会社法の改正により 株式会社と有限会社の違いはほとんどなくなり、 今まで有限会社の社員と読んでいたものを 株主と呼び変えます。 さらに社員総会は株主総会となります。 よって名称は有限会社でも 実際は株式会社と同じようなものですので 期中配当も株式会社と同様に認められると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
  • mmj
  • ベストアンサー率50% (203/403)

株式会社と有限会社の違いをお分かりになっていないようですね 有限会社は株を発行していません したがって株主も居ません

参考URL:
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%89%E9%99%90%E4%BC%9A%E7%A4%BE

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 有限会社から株式会社への改組

    お世話になります。 有限会社から株式会社への改組した際の有限会社としての最後の社員総会にて、 改組後の株式会社の取締役と監査役の報酬額の上限を定めて決議したのですが、 これは有効なのでしょうか?どの法律条文をどのように読むと有効となるのか、 あるいは有効ではないのかお教えいただけたら幸いです。 また、もし、上記決議が有効ではないと言う場合、この社員総会での決議の後、 株主総会を開き、有限会社の社員総会で決議された通りに株式会社の取締役と 監査役の報酬額の上限を定める事を決議すれば有効になりますか? この場合、考え方としては、有限会社の社員総会が改組後の株式会社の取締役 と監査役の報酬額の上限を定めて決議したのは無効である、しかし、株主総会 で取締役と監査役の報酬額の上限を定める事が決議されていれば、それは有効 であると言う事でしょうか? よろしくお願いいたします。

  • 有限会社の社員総会

    4月決算の有限会社です。5月に会社法が新しくなりました。6月末日に行われる社員総会の議事録を作る際は株主総会になるんでしょうか。内容はどういったことを記載すればよいのでしょうか。

  • 有限会社の代表取締役

    お世話になります。 有限会社において、定款に特に定めがなく、株主総会で取締役A・B・CのうちAを代表取締役を選定していた場合、追加で取締役Bを代表取締役にするには、単純に株主総会で選定すれば問題ないでしょうか? 宜しくお願いいたします。

  • 有限会社の持株会社

    会社法改正前に有限会社をひとつ作り、現在休眠させています。 来年、新規に株式会社を作ろうと思っているのですが、 有限会社があるので、その有限会社100%出資の株式会社に しようかなと思っています。(有限会社の休眠は解除します) これは単に、某上場企業の真似事(有限会社を持株会社にする) をしているだけなのですが、こういう仕組みのメリットは 何なのでしょうか? また、持株有限会社は、保有株式の配当のみを売上計上する ことになるのでしょうか?

  • 外資系の有限会社の会社法適用について

    会計を勉強し始めたばかりの者です。 外資系の有限会社のケースについて教えてください。 会社法の改正に伴い、有限会社が廃止され、それまでの有限会社は特例有限会社という形で形態を維持することが可能であるということですが、それには期限などはないのでしょうか? また、株式会社は会社法で決算書の公示を義務づけられているようですが、会社法改正後の特例有限会社の場合はどうなるのでしょうか? 初歩的な質問で申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

  • 特例有限会社の株式譲渡に関して

    特例有限会社においては譲渡制限されている株式を第3者へ譲渡する場合には株主総会の承認を要することになっておりますが、この場合の承認とは普通決議でしょうか特別決議でしょうか? またこの場合において、譲渡承認を申請した株主自身は当該総会に出席する(定足数にカウントされる)ことは出来るのでしょうか? 会社法にお詳しい方がおられましたら、ご教授をお願い致します。

  • 会社法で定義されている剰余金の配当の効力を生じる日について

    今更なのですが、教えてください。 会社法で「剰余金の配当が効力を生じる日」というのはどういう意味ですか?雑誌で「効力を生ずる日としては一般的に株主総会の日の翌日」というのは、配当金の支払いがされる日ということですか? そもそも、招集通知に「剰余金の配当が効力を生じる日」という文を入れる必要があるのでしょうか? ある本では「剰余金の配当をしようとするときは都度株主総会の決議で定めなくてはならない」とあり、別の本では「定款で基準日を定めている場合は省略可能」となっていました。 自分のところは、「剰余金の配当は毎事業年度末日における株主名簿記載の株主に支払う」という定めがあるのですが、この場合の対応を教えてください。

  • 特例有限会社の株券発行

    現在有限会社です。5月1日に会社法施行にともない、整備法により「特例有限会社」となります。 そこで、定款変更すれば「株券」発行が可能になるとおもわれます。 現有限会社の定款に「株券発行条項」を加える旨の社員総会改め株主総会決議をすればOKでしょうか? 具体的手順についておわかりの方、ご教授願いたく投稿しました。

  • 有限会社について

    1:有限会社というのは、会社法の改変によってなくなったそうですが、「うちは有限会社だ」という知人がおります。また彼が言うには、周りにも有限会社は沢山ある、と言います。これは、どういう事なんでしょうか?(改変前から有限会社である法人は、そのまま継続しても良いという事ですか?) 2:有限会社のままでいる事にメリットはあるのでしょうか?(知人は、フランチャイズ経営をしています。)

  • 有限会社の議事録等について

    20年くらい前に株式会社を設立しその後5年後に有限会社に格下げし現在にいたっています。売上は個人商店なみです。現在社員は社長と役員が2名、社長親族1名ですが、報酬は社長と役員1名、家族社員1名に出しているだけです。出資持分は社長が6割です。その外4割を数名で分けています。有限会社は新会社法ではそのまま続き、定款も格下げ時のそのままで特例有限会社として存続しています。このような会社の場合毎年決算時に定時社員総会(株主総会を)開いて議事録を作らなければならいなのでしょうか?また有限会社に格下げした15年前に社員総会で役員、監査役等の報酬を決めたと思うのですが、報酬は15年間変更がありません。報酬に関する議事録等は毎年作成しなければいけないのでしょうか?増額の際は議事録が必要だと思いますが? また新会社法施行以降以前に設立した有限会社でも必要になった書類はあるでしょうか? また議事録を作る際は有限会社ですが、取締役会は作っていないのでどのような様式で作ればいいでしょうか?