• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

ゼロ円の請求書やマイナス金額の請求書

私の勤務する会社は立替金や未収入金の勘定がたつと、 翌日に自動的に請求書が発行されます。 通常なら全く問題がないのですが、 システム上例えば仕訳の誤りを取り消すための逆仕訳を入れた場合(貸方に立替金等が来た場合) マイナス金額の請求書が発行されたり、プラスの金額と相殺されて結果的にゼロ金額の請求書が発行される場合があります。 会社としては、ゼロ円の請求書やマイナス金額の請求書はおかしいということで社内で破棄してしまうのですが、 時折先方から『ゼロ円の請求書を発行してほしい』とか 『マイナス金額の請求書を発行してほしい』と言われることがあります。 ゼロ円請求書やマイナス金額請求書を発行するかどうかというのは、会社のポリシー次第なのでしょうか? それともやはり会計の目線(考え方)からするとおかしいもので、発行すべきものではないのでしょうか? 今までは上司から発行するな!と言われていたのですが、要求してくる会社もあるのでどうなのかなと思ってしまいました。 アドバイスお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数9732
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • yambejp
  • ベストアンサー率51% (3827/7415)

#1さんの常識が全てではないと思います。 マイナスの請求書はあまり正しい運用とも思えません。 (うちの会社では発行しますけど) どちらかといえば、マイナスの請求書を発行する必要が あるなら、相手に請求書をきってもらったほうが 合理的です。 また、マイナスの請求書や0円の請求書をどうしても 発行するように依頼があったら、「規定外なので 着払いでおくることになりますがよろしいですか?」 と伝えると、たいてい「ならいらない」となるとおもいます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

アドバイスどうもありがとうございます! yambejpさんの会社はマイナスの請求書を発行されることがあるのですね。 >相手に請求書をきってもらったほうが合理的です。 おっしゃるとおりだと思います。 >「規定外なので着払いでおくることになりますがよろしいですか?」 そういう切り替えしも手ですね(笑) とても参考になりました、 本当にありがとうございました!

関連するQ&A

  • マイナス金額の請求書について教えてください!

    マイナス金額の請求書について教えてください! 例えば、今月の売り上げが1,000円、商品の返品代金が3,000円だとしたら、今月の請求金額は「-2,000円+消費税」になるのでしょうか? マイナスの請求書の場合、発行するのでしょうか?発行するのであれば、「△2,100円」と「-2,100円」どちらの表記が正しいでしょうか?

  • 請求書の宛先について

    教えてください。 私の会社では複数の会社の経理をしています。 例えばA社宛ての請求書をB社で処理、支払をしても問題はないのでしょうか? B社で立替金 100 / 現金 100 という仕訳をたてて後日A社に請求。 このようなやり方で問題があるのか教えてください。 よろしくお願いします。

  • 立替金勘定がマイナスに...。

    経理初心者です。社員が立替えた経費を下記のように仕訳しました。 消耗品費 500 /  立替金 500 これにすると、総勘定元帳の残高がマイナス500になってしまうのですが (立替金を社員に返したという仕訳を入れると、0になります。) マイナスになってしまうとよくないと思うのですが、どうなのでしょうか? 立替金勘定ではなくて、他の勘定科目にするのでしょうか? 期首残高は¥0です。 このような質問で恐縮ですが、よろしくお願い致します。

その他の回答 (3)

  • 回答No.4

単純に請求書という言葉だけでは、0円やマイナスの金額では、請求していないのですから発行するのがおかしいとも思えます。 しかしながら、その月になんかしらの取引が発生していて、取引先の勘定が変化しているのであれば、請求明細の中身は0では無いので、取引先との残高の突合せのためにも請求明細の送付は必要です。 もし、請求書の発行が社内で禁止されているのであれば、請求書の文字を取り消し線で消して、残高報告書などと直して送付するべきでしょう。 そうでないと取引先は前渡金などの現在の残高が照合できなくなってしまいます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます! >請求していないのですから発行するのがおかしいとも思えます。 私の上司もそう申しておりましたし、私もその考え方には納得です。 今お礼を書いていて思ったのですが、逆にほしいという会社さんはどのような処理をするんでしょうかね・・・(汗) あっ、請求明細はもちろん証憑として送付させて頂いています。 >残高報告書などと直して送付するべきでしょう。 なるほど、大変参考になります。 勉強になりましたし、もう一度考え直してみる良いきっかけになりました。 どうもありがとうございました!!

  • 回答No.3

>立替金や未収入金の勘定がたつと、翌日に自動的に請求書が発行… いつでも取引がある度に請求書が発行され、しかもその都度送付しているのですか。 一般的な商慣習としては、継続して取引がある相手には、1ヶ月分をまとめてから請求書を発行します。 たとえ仕訳の誤りや返品があったとしても、1ヶ月というスパンで見れば、請求額がゼロやマイナスになる頻度はぐっと小さくなります。 >時折先方から『ゼロ円の請求書を発行してほしい』とか… 先方にしてみれば、買掛金等が貯まるばかりで支払額との差が広まるだけになります。 買掛金を適正な額に修正するためにも、ゼロ円やマイナスの請求書が必要なことはいうまでもありません。 >会社としては、ゼロ円の請求書やマイナス金額の請求書はおかしいと… あなたの会社としても、売掛金と入金額とが合わなくなりますけど。 >会計の目線(考え方)からするとおかしいもので、発行すべきものではないの… 会計法としておかしいのはあなたの会社のほうです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご意見ありがとうございます。 >会計法としておかしいのはあなたの会社のほうです。 私の会社は一部上場なので、会計士監査等も入っていますしそんなにおかしなことをしているとは思っていなかったのですが・・・私の勉強不足かもしれません。 会計士の先生にも機会があれば確認をしてみようと思います。

  • 回答No.1
  • tabaru
  • ベストアンサー率19% (187/944)

継続してお取引のある会社なら普通送付しますよ あなたの会社が普通じゃないと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご意見ありがとうございます。 私の会社は一部上場なので、会計士監査等も入っていますしそんなにおかしなことをしているとは思っていなかったのですが・・・私の勉強不足かもしれません。 会計士の先生にも機会があれば確認をしてみようと思います。

関連するQ&A

  • 旅行業の会計・簿記処理について

    初めて投稿します。宜しくお願い致します 現金処理の場合は「立替金」勘定と「預かり金」勘定を使うのだと解ったのですが次の場合はどうしたらよいのかどなたか教えてください 顧客には掛売で、利用施設には買掛にした場合(ほとんどの取引がこれです) 旅行が終わった時点で 利用施設から請求書が来た(顧客からの入金がまだ)   (借方)立替金 30,000  (貸方)買掛金 30,000 代金を取扱手数料と相殺して支払った   (借方)買掛金 30,000  (貸方)現金 20,000                取扱手数料収入(売上)10,000 顧客に請求書を出した(仕訳日は実施日で宜しいですか?)   (借方)売掛金 30,000  (貸方)立替金 30,000       顧客から入金があった   (借方)現金  30,000  (貸方)売掛金 30,000 で宜しいでしょうか? 請求書がある以上売掛金や買掛金は発生しますよね? 考えているとなんだかこんがらがってきてしまって頭が痛いです どなたかお知恵をお貸しくださいませ<(_ _)> 宜しくお願いいたします<(_ _)>

  • 請求書 デザイン

    ホームページ制作の依頼をうけたのですが 請求書の書き方がいまいちよくわかりません。 フリーの請求書サンプルをダウンロードしたのですが 以前こちらで質問させていただき、 私の場合以下のような請求書が 好ましいとのご意見をいただいたのですが ※先方には見積額57,000(税込み)と見積書を出しております。    制作代 一式 54,286  消費税 5%  2,714  請求金額 計 57,000  仮払源泉税 10% 5,700  御社立替金  振込支払額  51,300 という請求書を発行しようと思っています。  この  仮払源泉税 10% 5,700  御社立替金  振込支払額  51,300 という項目はフリーの請求書には記入欄がないのですが、 xlsで作られた請求書サンプルですので自分で項目を追加しようとおもっているのですがデザインでお仕事されている方は上記の項目、仮払源泉税と振込支払額という項目を記載していますでしょうか? たびたびの質問で申し訳ないですが、ご回答何卒よろしくお願いいたします。

  • マイナスの請求書の仕訳について

    仕訳の分で分からないことがありますのでお力をお貸し頂けないでしょうか? 昨年11月末の仕入に一部返品がありました。翌月(12月)にもらう請求書は返品分も含んだ金額の請求書が届いた為その額を入金しました。そして今月(1月)分の請求書は返品分がマイナスになって届いており請求額もマイナスでした。この場合はどういう仕訳になるのでしょうか? 本当の仕入分は8万で2万は返品分として・・ 12月に届いた請求時 仕入10万/未払金10万       12月末支払時 未払金8万/ 預金10万 仮払金2万 で宜しいのでしょうか? 1月届いた請求時 (12月に他の仕入を1万円した) 仕入1万/ ? ←ここがわかりません 仮払金が2万なので1万マイナスで今月は支払いはないです。 期末を跨いでることもありどうしてよいかわかりません。 お手数かと思いますがご指導お願い致します。

  • 請求書にマイナスの金額を書きたい

    手元にある請求書が http://www7a.biglobe.ne.jp/animation/bill.html のページにあるような様式なのですが、マイナスの▲はどこへ記入すればいいのでしょうか? 金額と概要の間にあるスペースでしょうか?

  • 請求書の金額を間違って多く請求をしてしてしまい先方からは相殺でといわれました。相殺の仕方がこれでいいのか教えてください。

    簿記の初心者です。 内容は: 前前月、請求書の金額を間違って多く請求をしてしてしまいました。前月振込み有。 振込み後に気づきまして、前月も請求書をお渡しするのですが、先方に前月分の請求書で相殺でお願いしますと言われたものの処理方法を下記でしてしまいました。 これでもよのでしょうか。 間違っているのであれば、訂正などの処理を教えてください。 前前月: 請求書は、 部屋A     10,000円 部屋Aの備品代  2,000円 ------------------------     合計  12,000円 当社は、売り掛けの勘定科目がなく。 勘定科目といえるのか分かりませんが 売上管理簿・前受管理簿・未収管理簿・返金管理簿 の4つの管理簿で仕訳をしています。 仕訳は: 前前月の売上に12,000円 未収のため未収管理簿へ12,000円 前前月、月末締めをしました。 前月始めに振込みが12,000円あったので未収管理簿の未収済み処理をしました。 そのあとに間違いに気がつきました。 備品代1,000円のところ2,000円多く請求をしてしまっていました。 先方へ報告。 前月も先方へ請求があり 前月:請求書は、部屋A15,000円、部屋Aの備品代  3,000円で合計18,000円の請求なのですが… 先方へ送付した請求書は、 部屋A     15,000円 部屋Aの備品代  2,000円(備考欄:前前月1,000円多く請求をしたた             め相殺させていただきます。) ------------------------     合計  17,000円 仕訳は: 前月の売上に17,000円 未収のため未収管理簿へ17,000円 前月、月末締めをしました。 今月始めに振込みが17,000円あったので未収管理簿の未収済み処理をしました。 このようなかたちで処理をしてしまいました。 気になることが: 前前月の売上金額へ1,000円多く売上になり、 前月の売上金額が1,000円売上が減った状態でも大丈夫なのか。 売上金額を変えてしまったのですが大丈夫なのか。 なんですが…。 非常に困ってます。 これでいいのか教えてください。 また、よくないようならどのような処理で訂正・直したらいいのか教えてください。

  • 複数の勘定科目に分かれる請求書を仕訳する時は?

    複数の勘定科目に分かれる請求書を仕訳する時、一番金額の大きい科目で全 額仕訳してもいいのでしょうか? 例えば、 仕入1,000,000円、消耗品費200,000円、衛生品費100,000円 で合計1,300,000円の請求書を仕訳する時、すべて仕入勘定で 計上しても良いのでしょうか? よろしくお願いします。

  • マイナス金額の相殺について

    A社から当社への請求書が-94500と当社からA社へのの請求書が-112000とお互いにマイナス金額になってます。相殺をするのですが、-94500か94500かどちらが正しいのでしょうか?買掛金管理表上では-94500円とすると当社の残高が倍の-189000円となってしまいます。 どなたかよろしくお願いいたします。

  • マイナス請求書の封筒

    お世話になります。教えていただきたいことがあります。 当社では「請求書在中」と書かれた封筒で請求書を顧客にお送りしていますが、返品が売上金額を上回り、マイナスの請求書を顧客にお送りし、翌月以降の売上と相殺したり、マイナス金額を支払ってあげる場合も、「請求書在中」の封筒で送ってよろしいでしょうか。

  • 決算時、立替金(弁当代)がマイナスになってしまいました。

    決算時に立替金(従業員弁当代)がマイナスになってしまいました。立替金は決算時には相殺されて0円にならなければいけないものと思いますが、どう仕分すればよいでしょうか?宜しくお願いします。

  • 手付金をもらった後の請求書の書き方

    基本的な質問で失礼します。 取引先に請求書を発行したいのですが、 先月手付金を振り込んでもらっているため、その分を差し引きする予定です。 書き方としては、 ・請求項目の最後に「手付金」という項目名でマイナス金額で記載 または ・小計後に、「手付金差引分」としてマイナスし、その後合計金額を記載 といういずれかでよいでしょうか? おそらく問題ないと思ったのですが、ネットで調べても 手付金自体の請求書の書き方や、手付金相殺分の領収書の書き方はあっても 上記のパターンが見つからなかったので。。 ご存知の方がいらっしゃいましたら、ご教示のほどよろしくお願い申し上げます。