• 締切済み
  • 困ってます

特許と実用新案の違い

特許の審査請求した物と実用新案で審査請求してない物とは、どちらが、権利が有るのですか? 実用新案で審査請求していなければ、公然の事実と言う事に成ると思うのですが、どの程度、権利が有るのですか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数315
  • ありがとう数7

みんなの回答

  • 回答No.5
  • lkjhgf
  • ベストアンサー率0% (0/1)

お答えいたします。 特許は高度なレベルの発明であり実用新案は低いレベルの工夫と一般に 理解されていますが、その区分けの必要はまったくありません。 また、どちらかで同じ権利を有することはできませんしありえません。 実用新案の場合権利期間が6年と短く拘束力が弱いです。しかし、特許 の場合は20年んと長くまた拘束力が強力です。これだけの違いです。 工夫レベルでも立派に特許出願できます。私の勤めていた一部上場の 会社で他社の特許がまだ特許権を得ていないころ一台2000万円もする その発明を全く変えずに海賊版として製造販売していました。しかし、 日本国内で特許権が成立した段階で訴訟を起こされ製造していた工場が 閉鎖されてしまいました。 特許権とは強力な権限を有しているといえるでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

有難う御座いました。

関連するQ&A

  • 特許?実用新案?

    質問させてください。 市販のものAと市販のものBを組み合わせただけの物を作りました。俗に言うアイディア商品です。この2つを組み合せた形状にし、この形状で1つの物としてこれを出願したいんですが特許?実用新案?どちらで出願するべきなのでしょうか? 用途の限定などで狭めてやっと実用新案程度の進歩性と思われますが、様々な本を読むと企業に売り込みに行き商品化を考えている人は実用新案で出さないほうがよい。と書いてあり、特許で出願しようか迷っています。 この程度のアイディアでも売れれば特許になりうるのか?審査請求で拒絶された後の審査官面談を利用して、と本に書いてありましたがなにか参考になることを教えてほしく書き込みました。よろしくお願いします。

  • 特許と実用新案なら、特許の方が良い?

    もし特許が廃止になって、実用新案に吸収すると、ドーなりますか?発明業界からすれば、些細な制度変更かと思うのですが? 実用新案権も排他的独占権で、これがあれば十分では?手続き簡単で審査費用は安いし、出願から権利化が早いそうだし。 特許にするか実用新案にするか、発明者は選べます。でも、人気があるのは特許です。その理由は、金儲けを考えると特許の方が有利だからですか? 国益を重視して発明者の利益が2の次なら、特許は廃止にするべきですか?

  • 特許と実用新案を比べて見たら?

    特許と実用新案の格というか、相互の関係を教えてください。  実用新案で権利を押さえて、その後その案件で、特許を申請することが出来ますか?  つまり、案件が特許に抵触するかどうか分からないが、早く権利を取得したいが為の思惑です。 漠然とした質問ですが、質問の趣旨をご理解下された方 教えてください。   もちろん届け出ても却下されることが多いことは承知しています。   

  • 回答No.4
noname#20750
noname#20750

○特許の審査請求が拒否、とありますが特許庁は審査請求そのものを拒否することはありません。多分、特許を審査した結果の「拒絶理由通知」だと思います。この通知は同じような発明があった場合または既存の発明を基に容易に発明できると判断された場合、あるいは書類の不備などに対して出願人または代理人(弁理士)に通知されるものです。この通知があってから一定期間(40日?)内に出願人・代理人は出願済みの発明から逸脱しない範囲において補正内容を特許庁に提出することができ、これが認められれば権利化されることになります。余程の大発明でない限りこの通知は避けて通れません。弁理士の仕事はこの通知を受け取ってから始まると言っても過言ではないと思います。 ○特許・実用新案は代理人にかかわらず誰でも出願できますが、それぞれの施行規則に則って作成される必要があります。実用新案は無審査ですが、出願の形式が合致しているかは調べられますので予め書式や考案の説明(明細書)の作成方法を調べておくとよいでしょう。 特許庁電子図書館で明細書等の内容が閲覧できますし、発明・考案に関する本がいろいろ出版されていますので参考にしてください。 特許庁電子図書館 http://www.ipdl.ncipi.go.jp/homepg.ipdl 発明協会図書目録 https://www2.books.jiii.or.jp/store/top_f.jsp 発明に関する本は一般の図書館にありますので、実用新案、特許などと入力して検索してみてください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

有り難う御座いました。

  • 回答No.3

No. 1 のものですが、お礼の中にあった質問について > 1998年に実用新案を提出した場合は6年間は権利が有りますが、その後は、どのよう様な権利が有るのですか? No. 2 の方の挙げられたサイトを見ると、1998年は法改正 (2004年) の前です。したがって、実用新案が認められたとしても権利持続期間は出願から 6年間で、その後は何の権利もありませんね。 ただ、1998年に出願した事実があれば、同じ発明や実用新案が後から出たところで、権利侵害の恐れなしにその内容を製品化できるでしょう (実際には、訴訟になったら裁判所の判断ですから、どういう判決が出るかはやってみないと判りません)。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

有り難う御座いました。

  • 回答No.2
noname#20750
noname#20750

実用新案の審査請求は廃止され現在は無審査です。詳しくは次のページを読んで下さい。 http://aigipat.com/um/index.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

有り難う御座いました。 実用新案の方が早く、経費も安い。特許の審査請求しても特許庁から拒否されたら、審査請求が未請求に成り、権利が無い。 実用新案を特許庁は素人が書いた変な書類でも拒否しないのですか?

  • 回答No.1

[ビジネス&キャリア]→[特許]のカテゴリーで質問された方が確実な回答が返る確率が高いでしょう。 わかる範囲で。素人なので、厳密には専門家の意見を聞いて下さい。 特許では審査請求しても特許として認められて登録されるまでは権利はありません。もちろん審査請求しなければ他人の特許を防ぐだけの意味しかありません。しかし、審査請求して登録されれば権利持続期間が長いので非常に強力な権利になります。 実用新案には審査請求というものがなく、申請すれば形式だけで認められるようです。したがって、権利になるまでの時間が早い利点があるようです。ただし、審査がないので、真に新案として成立するかどうか出願人に注意義務が課せられるようです。新案権侵犯で裁判になったとき、出願人が公知例を見落としていことがわかるとかなり不利になると思われます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

有り難う御座いました。 1998年に実用新案を提出した場合は6年間は権利が有りますが、その後は、どのよう様な権利が有るのですか?

関連するQ&A

  • 特許から、実用新案の切り替え

    特許から、実用新案の切り替えについて知りたいです。 特許を出願してしばらくして、特許にならないと判断して、 実用新案に切り替える時がありますよね。 また、実用新案を出願していて、特許に切り替えることも できますよね。(特許46条、実用新案10条) もし、特許から実用新案に切り替えたとして、 それから1年半後、はじめに出願した特許は、 特許庁にはなぜ公開されないのでしょうか? 自分なりに、調べたところ、内容を同じくする 出願が並存することは権利関係を複雑にするだけであるから、 もとの出願を放棄しなければならないとありました。 (特許46条の2第1項) それならば、はじめに出願した特許はどこへいったのでしょうか? 特許の補正と同じで、特許庁に問い合わせて調べることは できるのでしょうか?

  • 実用新案から特許に変更して駄目になると、

    実用新案から特許に変更して駄目になると、 元の実用新案は消えるのでしょうか? 消えないならその実用新案の評価請求は可能なのでしょうか?

  • 実用新案と特許

    実用新案と特許 一般的に出回っている機械に 一部特別な機能を持たせ(F/W的に)、効率的な作業が可能になる。 機械自体は、メカ的構造に変更はなく 使い勝手の向上です。 例えればiPHONEの指二本でズームIN,OUTができるようなもの(こちらはハードも絡みますが)。 ピンポイントで この機械の、この使い方を効率的に動かせる ような場合、実用新案で権利獲得した場合、 あとで特許が取られる(広い範囲での権利)と、 実用新案では権利主張しても対抗できないでしょうか? 抽象的な表現で申し訳ありません。

  • 実用新案と特許の違いは何??

    実用新案と特許は何が違うのでしょうか。 他社が作ろうとしている製品は、 弊社が取得している実用新案に 抵触する可能性があります。 特許と同様に、 実用新案に抵触している事を理由として 他社の製品を差し止めることは可能ですか?? 実用新案を取得している製品は 法の保護に値するのでしょうか。 お忙しい中、大変申し訳ございません。 恐れ入りますが、ご回答をお願いいたします。

  • 実用新案について教えてください。

    すでに特許出願中の商品をさらに使いやすいように改良販売したいと思うのですが、 先日回答で以下のようなご回答をいただきましたので、どなたか教えてください。 回答 「実用新案として出願する方法があります。 先願特許を特定する出願日や出願者氏名等を明示して改良点について新案を取るのです。 これで新案部分は貴方の権利ですから、特許が認可された際にも新案を使えなくなります。」 改良新案(改良点)を実用新案で出願した場合、 新案部分は私の権利とありますが、 新案以外は特許取得された方の権利ですよね? その場合、 こちらが改良品を販売した際、特許取得された方に使用料など支払う必要があるのでしょうか? または、そのまま改良品を販売できるのでしょうか? 宜しくお願い致します。

  • 実用新案ってどうなの?

    すごいアイデアを思いつきました。 技術的にはすごく簡単で私には作れませんが その手の業者に頼めばかなり楽チンにできるものです。 あの有名な「端を切り落としただけの健康サンダル」並に簡単なもので、よく言うアイデア商品って奴です。 値段的には100円均一でも売られそうな簡単なものですが 調べてみたところ特許も実用新案もとられていませんでした。 結構需要はありそうだけど、特許は高いので実用新案だけでも取れればと思うんですが、実用新案をとるのにはいくらくらい必要なんでしょうか? この実用新案は発明者を少しは保護してくれるんでしょうか? これを元に業者が商品化してもし売れた場合、実用新案としての特許料は手元に入ってくるのでしょうか? 普段発明などしようと思っていなかったのでこの辺のところがよくわかりません。よろしくお願いします。

  • 特許と実用新案

    特許と実用新案はどのように違うのですか。

  • 特許と実用新案

    特許と実用新案との違いは何なんでしょうか? どのような意図においてどちらかを選んでいるのでしょうか?

  • 特許、実用新案の権利について

    先日はお世話になりました 今回もよろしくお願いいたます。 画期的なアイデアを独占するためには 出願して権利を得ると言うことと思いますけど。 特許、実用新案の出願以外に 権利を得ることは出来ないでしょうか。 とりあえず新案の権利を得る 方法が無いかと思いまして。

  • 実用新案と特許との違いを教えて下さい!

    特許と実用新案の違いを教えて下さい! またどのようなことが保護されるのでしょうか?