• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

臨界被曝事故とは

こんにちは。質問はタイトルの通りなのですが、どのカテゴリに属するのか分からず・・・間違っているようでしたら申し訳ありません。 『臨界事故』の中でも被爆者または被曝者の方が出てしまったものが『臨界被曝事故』ですよね?ではその『臨界被曝事故』、具体的にどのようなものがあったのでしょうか? 日本だと東海村、外国ならチェルノブイリなどでしょうか? 他にもご存知の方、教えてください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数254
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

もうひとつあげるなら 「スリーマイル島原子力発電所事故」ではないでしょうか。 1979年3月28日アメリカペンシルバニア州で起こった原子力事故です。 その他詳しくは、 原子力事故 出典: フリー百科事典『ウィキペディ(Wikipedia)』 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8E%9F%E5%AD%90%E5%8A%9B%E4%BA%8B%E6%95%85 をどうぞ。

参考URL:
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8E%9F%E5%AD%90%E5%8A%9B%E4%BA%8B%E6%95%85

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お礼が遅くなって申し訳ありません。 お陰様でしっかりとした内容のレポートが書けました。有難うございました!

関連するQ&A

  • 臨界事故

    東海村のJCO臨界事故で被曝して亡くなった方は どれくらいの線量を被曝したのですか!? GyEq(グレイイクイバレント)で表してるのでよく分からなくて・・・ mSvだと どれくらいになるのでしょか!?

  • 核爆発と東海村JCO臨界事故

    核爆発と東海村JCO臨界事故 東海村JCO臨界事故とはどのような事故だったのでしょうか? 臨界というと 核分裂が連鎖的に起こって大爆破を起こすといったイメージを持っていたのですが、東海村の事故は原子爆弾の爆破のような事にはなっていません。きっと原子爆弾と同じようにとらえている事がそもそもの間違いだとも思うのですが、あの事故の事についてわかりやすく解説いただける方おられましたら、ご解説いただけたらと思います。よろしくおねがいします。

  • 臨界事故時にヨウ素が生成?

    東海村の臨界事故はウランの核分裂において臨界状態になったのが原因ですよね。 しかし、情報によると体内には影響は無いくらいの微量のヨウ素が検出されたとあったのですが、このヨウ素はどういう過程で生成されたのですか?

その他の回答 (1)

  • 回答No.2
noname#136764

世界の原子力施設における臨界事故 http://www-atm.jst.go.jp:8080/04100305_1.html 臨界事故による放射線被ばく http://www-atm.jst.go.jp:8080/09030205_1.html これらのページからリンクされている表に、臨界事故での主な被曝例が記載されていますので参照してください。 なお、スリーマイル島原発の事故は、冷却材喪失事故に分類されるもので、臨界事故ではありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お礼が遅くなって申し訳ありません。 凄く詳しいサイトで、興味深く拝見致しました。テストも原爆についてだけは完璧でした(笑 有難うございました!

関連するQ&A

  • 東海村臨界事故について

    東海村の臨界事故について、当時は政府の見解について、民間の調査等で、政府の過小評価や実状を隠匿する等と言う事を耳にしましたが、現在の実状はどのようになっているのでしょう?または、どの機関の調査結果が信憑性のあるものなのでしょうか?知っている方がおられましたら、情報提供をお願いいたします。

  • 東海村JCO臨界事故

    質問させて頂きます。 東海村JCO臨界事故では一人の作業員の方が16-20シーベルトの被ばくをしたということをウィキペディアで知りました。 また急性被曝による半数致死量は4.0シーベルトと書いてありました。 通常使われるシーベルトという単位は一時間当たりの放射線量と思います。 たとえば原子炉内の放射線量が一時間当たり10シーベルトという風に解説されます。 一時間あたり10シーベルトの放射線量のある場所に一時間いたら10シーベルトの被ばくをするものと思います。 一時間ということですが仮に10Sv/hの場所で一時間被ばくをするとして、この場合は急性被ばくという定義に当てはまるのでしょうか? また東海村JCO臨界事故で被曝された作業員の方の被ばく線量16-20シーベルトはどのくらいの時間で被曝した線量なのでしょうか? 一時間未満で16-20Sv被ばくしたのであれば単位被ばく線量はそれよりも大きくなると思いますが短時間での被ばくにより影響はより深刻になるといったことはあるのでしょうか?

  • 原子力事故と臨界被爆事故の違い

    1月に学校で広島に行くにあたり、原爆他原子力に関することを色々調べています。 そこで今は臨界被曝事故について詳しく知りたいのですが、国内では幸い東海村の事故だけのようですね。 では海外ではどうかとwikiで『原子力事故』を調べてみると、 1957年9月29日 ウラル核惨事 1957年10月10日 ウィンズケール火災事故  1979年3月28日 スリーマイル島原子力発電所事故 1986年4月26日 チェルノブイリ原子力発電所事故 これらが挙がりました。 しかし『臨界被曝事故』ではヒットせず・・・ これら4つのどれが原子力事故でどれが臨界被曝事故なんだか分からずに困っています。 どれが何だかお分かりになる方、教えてください。文章が分かりにくくて申し訳ありません。

  • 臨界事故について

    日本の臨界事故はJCO東海事業所でおきたものだけなのでしょうか?それと、被害状況、その後稼動しているのでしょうか?

  • 石棺の中について詳しい方お願いします。

    チェルノブイリについてお聞きしたいです。 検索欄で多く質問されているチェルノブイリですが検索しても求めている回答がなかったのでお願いします。 ≫≫現在、チェルノブイリ原発は石棺という形でセーブしてあり中に放射能のせいで手の施しようのない作業員の御遺体があるとWikipediaに記されていました。 やはりその御遺体は東海村の臨界事故のように大量の放射能を浴び、直ぐに被曝症状がでてしまった方々なのでしょうか? それとも、爆発時に吹き飛ばされたりして亡くなられた方なのでしょうか? 恥ずかしながら、病院に運ばれて亡くなられた方はわかるのですが、いまいち中に取り残されたという表現もよくわからないです。

  • 福島 2号機 臨界事故の可能性

    2号機は、圧力容器、格納容器ともに内部の圧力がほぼ1気圧(0.1MP)です。 汚染水の放射線の強さから考えて 核燃料が水に溶け出していて、圧力容器内ではなく格納容器の中などに拡散しています。 もし、 汚染水を循環させて、汚染水で冷却したら、 ウラン235の濃度が高まって東海村の臨界事故のようなものは起きるのでしょうか?

  • 東海村JCO臨界事故 のような被曝患者が数千、数万

      「もし2011年3月7日に福島原発4号機で、東電の工事の不手際がなく予定通り工事が終了して1,000トンの水が4号機原子炉上部に放置されていなかったら、福島原発4号機から東日本の広域に高濃度の放射性物質が大量に飛散する事態となっていた」 と考えられているのだそうです。当時アメリカも4号機の問題を最大の課題と想定して動いていたそうです。 Q1、 福島原発事故以後、その教訓を生かして原子炉事故の最悪の場合も想定して、そのための訓練、有事想定をしての問答などは行われていますか? またその内容は公開されていますか? Q2、 東海村JCO臨界事故のような被曝患者が数千、数万となった場合、日本政府や日本の医療機関はどのような対応を考えているのでしょうか?  

  • 東海村の臨界事故

    東海村臨界事故の原因と動物には何が危険であったのか?Uの核分裂,臨界、放射線との関係を教えて下さい。出来るだけ詳しい資料をお願いします。例えばどのアドレスで調べれば詳しく調べることが出来るとか・・・。あと今回の事故の時マスコミでは中性子の放出の証拠として金、ナトリウムを探せと報道していたが,中性子の照射によりどのような反応が期待されるか。さらに,中性子線,銅線についてもどのような反応が期待されるか。ヨウドはどのような過程で生成されるか.ヨウドの放射線核種はどのようなものであるか。なぜそれは人体に危険か?体内に入った場合どのように処置すればよいか?

  • 東海村JCO臨界事故みたいな被曝患者が数千、数万

    「もし2011年3月7日に福島原発4号機で、東電の工事の不手際がなく予定通り工事が終了して1,000トンの水が4号機原子炉上部に放置されていなかったら、福島原発4号機から東日本の広域に高濃度の放射性物質が大量に飛散する事態となっていた」 と考えられているのだそうです。当時アメリカも4号機の問題を最大の課題と想定して動いていたそうです。 Q1、 福島原発事故以後、その教訓を生かして原子炉事故の最悪の場合も想定して、そのための訓練、有事想定をしての問答などは行われていますか? またその内容は公開されていますか? Q2、 東海村JCO臨界事故のような被曝患者が数千、数万となった場合、日本政府や日本の医療機関はどのような対応を考えているのでしょうか?

  • 以前東海むらで臨界事故ですがなにか?

    以前東海むらで臨界事故があって犠牲になった人 についての関連書籍を最近見たのですが、 そこにはSUSバケツ内で臨界(核分裂)が起きた と書いてあり、その犠牲者の遺体を 検視解剖したら”今までにないひどい状態”としか言い表せない 状態だった。とありました。 まったくのシロウトなのですが、 臨界とはどういうものでしょうか? たとえば光を発するとか。 高温になるとか。 放射線は見えないのでわかりやすい現象は どうなるもんでしょうか?