-PR-
解決済み

妊婦と刺身

  • 暇なときにでも
  • 質問No.23747
  • 閲覧数2803
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 91% (241/263)

明けましておめでとうございます。
そんな馬鹿なとは思うんですが。
一応真面目な質問です。
妊婦が刺身(生のお魚)を食べるのは良くないって本当ですか?
実は、私はアメリカに住んでいるのですが、ある時友達の妊婦さん(妊娠5ヶ月、ベトナム人)に寿司Barに行こうと言ったところ。「妊娠中は生魚は、虫がいるので食べられない」とのこと、うそでしょ?というと周りにいた女の人数名(中国人、フィリピン人)も口をそろえて本当だと、言います。(ちなみに彼女たち全員、寿司、刺身、大好きだといいます。つまり食べられないわけではない。しかも冗談で言っているようでもない)
もしかすると本当にそうなのですか?(酒やたばこなら解るのですが)
どうかよろしくおねがいします。
(その人に心配ないよといってあげたいので。)
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 41% (1452/3497)

明けましておめでとうございます!
魚を生で食べる文化というのは世界的に珍しいものですネ。日本や韓国では完全な生食が文化として定着していますが、中国やベトナム、フィリピン、そして大半の国では必ず火を通したものを食べます。
これは広節裂頭条虫(マス・サケ)、胚吸虫(淡水産カニ)、肝吸虫(コイ・フナ・モロコ・ワカサギ)、横川吸虫(アユ・フナ・モロコ・シラウオ)、有棘顎口無視(ライギョ・ドジョウ・ナマズ・トノサマガエル)、アニサキス(スルメイカ・タラ・ニシン・サバ・カツオ等)などの生食によって寄生する寄生虫を警戒してという理由と、もう一つは細菌性の食中毒を警戒しているという理由があります。
日本での食中毒原因の第三位は腸炎ビブリオ菌によるものですが、この腸炎ビブリオ菌は塩水を好むという性質があり、特に海水魚の表面に付着しているものです。十分に真水で洗うことによって除去できるのですが、きれいな生活用水が確保できにくい地域では加熱による殺菌が最も安全な対策といえるのです。
これらの理由により、刺身というものは大多数の国では食文化として受け入れられなかったのですネ。ですから、vw411さんの周囲で刺身が妊婦に良くないといわれているのは、彼女達の出身地から考えると納得できることです。
公衆衛生の考えが進んでいるアメリカであれば、また、材料を日本から空輸しているような店(値段は高いでしょうが)であれば、前述のような寄生虫や病原菌による汚染はほとんど心配ないと思われますが、郷に入りては郷に従えという言葉がありますように、生食文化がなかったアメリカでの生食は避けられた方がよいかもしれませんね。
特にアメリカは訴訟社会ですので、友人間であっても、vw411さんに大丈夫といわれて食べた刺身で何かあったということが訴訟の対象となることも考えられますから。
ただ、彼女達に日本では大丈夫だよということは伝えられてもよいと思います。
以上kawakawaでした
お礼コメント
vw411

お礼率 91% (241/263)

早速の回答ありがとうございます。kawakawa様
あまりにも迅速で、しかも完全なる回答を頂きました。
本当にありがとうございます。
蛇足ですが、私が、sukiyakiを注文して、生卵が、出てこないので、文句をいったら、「お前はクレージーか?」というので、「生卵がなかったら、sukiyakiではない!」
と言って、喧嘩した事を思い出しました。ども。
投稿日時 - 2001-01-02 07:03:49
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
同じような状況になったことある!あなたの知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ