• 締切
  • すぐに回答を!

商品科目の消費税についておしえてください。

  • 質問No.2370699
  • 閲覧数1978
  • ありがとう数7
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 100% (5/5)

パソコンの会計ソフトを使用しています。
通常、以下の様に仕入科目を使用して仕入計上した場合、仕入科目の税区分は課税仕入を指定します。
例) 仕入 10,000 買掛金 10,500
仮払消費税 500
課税仕入を指定することによって、消費税の申告資料では
仕入額10,000+仮払消費税500=合計10,500
合計10,500×4.0/105.0で控除対象仕入税額が計算されます。

以下の様に商品科目を使用して仕入を起こした場合の消費税区分も課税仕入でよいのでしょうか?
例) 商品 10,000 買掛金 10,500
仮払消費税 500
課税仕入を指定しないと、消費税申告書がうまくでないような気がします。
教えて下さい。宜しくお願いします。

回答 (全5件)

  • 回答No.5

ベストアンサー率 63% (272/431)

なるほど、分記法ですか。すっかり忘れていましたがそんな方法もありましたね。

業種にもよりますが、実務上はあまりにも複雑になりすぎて使えない記帳法ですし、売上高も仕入高も現れず利益のみを現す分記法はある意味理論上の会計方法になりますので、そのまま税務上の申告をすることも不可能になります。

 どうしても分記法を使わなければいけない理由がないのであれば三分法への変更をする必要があるかと思います。

どうしても分記法で記帳する理由があるのならば、仕訳はお使いのソフトによって異なることになります。
固定資産を購入したときの仕訳がお分かりになれば、それと同じ方法で入力することになります。

ただし、会計ソフト自体が課税事業者の分記法による記帳を想定していないかと思いますので、ソフト名を記載の上新しい質問を立てるか、サポートセンターへ直接連絡することをお薦めいたします。

ちなみに私の使用しているソフト(会計事務所用ですが)で無理に分記法で入力しようと
思ったら、

商品       10,000
仮払消費税(外税) 500  / 買掛金 10,500
仕入調整(外税) 10,000  / 仕入調整(外税) 10,000

という仕訳になります。(仕入調整という消費税の計算をするためだけの仕訳が仕入の度に必要になります。もちろん売上を計上した場合も同じように売上調整を使用することになります。)
お礼コメント
aktsune

お礼率 100% (5/5)

私も分記法についてよくわからなかったので・・
ご親切にありがとうございました。
参考にさせて頂きます。
投稿日時:2006/08/31 21:04
  • 回答No.4

ベストアンサー率 31% (349/1121)

分記法と消費税とはちょっと経験ないのでわからないですがその場合は消費税は込みで処理するのではないでしょうかね。

仕入のとき
商品105000買掛金105000 商品に仮払消費税込み

売上の時

当座預金150000商  品105000 商品に仮払消費税込み
       商品売却益45000

ただこんな仕訳を日常的にしている会社なり商店はちょっと思いつかないですけどね。あるとしたら消費税の非課税業者くらいではないでしょうか?
お礼コメント
aktsune

お礼率 100% (5/5)

ご親切にありがとうございました。
参考にさせて頂きます。
投稿日時:2006/08/31 21:03
  • 回答No.3

ベストアンサー率 63% (272/431)

おそらく決算時においてまだ販売していない商品の仕入れをこのような仕訳で入力しようとしているのかと思いますが、このままでは消費税の計算もおかしくなりますし、現実的にありえない仕訳となります。

実際には

仕入    10,000
仮払消費税  500 / 買掛金 10,500

商品 10,000 / 期末棚卸高 10,000

というような仕訳になります。
お礼コメント
aktsune

お礼率 100% (5/5)

ご回答ありがとうございました。
3分法ではなく、分記法で仕入を起こす場合は、商品科目を使用すると思うのですが、その場合も消費税対象にならないのでしょうか?
投稿日時:2006/08/31 09:36
  • 回答No.2

ベストアンサー率 53% (1910/3592)

 aktsuneさん こんばんは

 「商品」と言う科目は、本来決算時に使う科目です。内容は、決算時の棚卸で得られた商品有高を記載する科目です。この決算時の商品有高は、売るとか買うとかの問題外の事です。したがって消費税は対象外です。

 消費税対象外の科目を使って消費税申告しても正しい申告が出来るわけがありません。
お礼コメント
aktsune

お礼率 100% (5/5)

ご回答ありがとうございました。
3分法ではなく、分記法で仕入を起こす場合は、商品科目を使用すると思うのですが、その場合も消費税対象にならないのでしょうか?
投稿日時:2006/08/31 09:36
  • 回答No.1

ベストアンサー率 31% (349/1121)

商品は貸借対照表科目で消費税区分は不課税(枠外)ではないでしょうか?有形固定資産の科目なら消費税を内税にしたり、外税にしたりできると思いますが。あくまでも商品を例のように使って課税仕入の科目には理論的にはできますが在庫商品まで課税仕入になってしまいますよ。在庫の場合は購入した時に消費税がかかるので期をまたいで残高が残った部分は消費税は枠外となります。従って商品勘定を使って仕入を起こす仕訳は課税仕入にはしないと思われます。
お礼コメント
aktsune

お礼率 100% (5/5)

ご回答ありがとうございました。
3分法ではなく、分記法で仕入を起こす場合は、商品科目を使用すると思うのですが、その場合も消費税対象にならないのでしょうか?
投稿日時:2006/08/31 09:37
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ