• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

債務者が亡くなった場合の借金

債務者が300万の借金を残して亡くなりました。 その300万の借金には連帯保証人がいます。 1、債務者の家族が相続人ですが、相続人が限定承認をした場合連帯保証人に支払い義務があるのですか? 2、相続人がいる場合は連帯保証人が払う必要はないのですか?連帯保証人は債務者が亡くなったり、支払いをしなくなったときのためにつけるのではないのですか? 理解しづらいとはおもいますが よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数255
  • ありがとう数0

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
noname#62235

連帯保証人には抗弁権(借りた人に返してもらってくれ!借りた人が返せないなら自分が払うが!という権利)がありません。 したがって、債務者が生きていようが死んでいようが、債権者はいつでも連帯保証人に返済を求めることができますし、連帯保証人はそれを拒むことができません。 常識的には借金が返せなくなったとか、蒸発したとかいうケースでなければ取り立てに行かないでしょうが、仮にそうでなくても連帯保証人はそれに文句を言う権利がありません。 ご質問のケースでは、遺族が相続を放棄するかしないかとか、複数の債務に分かれてしまうかもしれないなどややこしい問題がありますので、連帯保証人に請求する債権者が多いのではないでしょうか。 そういうときのための連帯保証人ですから・・・。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 債務者は誰になるのでしょうか?

    以下の場合、債権者と債務者が誰になるのかを教えてください。 子=A、親=B、第3者=Cとします。 (1)Aが事業を始めるにあたり、Bが連帯保証人になり、金融機関から融資を受け事業を始める。 (2)Aが事業に失敗し、債務者はBになるが、Bが支払うことができないためCがBに融資をする。 (3)Bが逝去し、また、Aは働き始め金融機関への返済を始める。但し、Aは毎月の支払い額全額を支払うことができないため、Cが半額を負担し続ける。 この場合、 (1)(2)のCが負担したBの連帯保証債務の履行に対する融資分は、Aを含め相続人が相続する。(相続放棄者はいないものとします。)で良いでしょうか? (2)(3)の金融機関の残債に対する債務者はAとなり、A以外の相続人には債務はない、となるのでしょうか? または、A以外の相続人にも、金融機関の残債に対する債務は残るのでしょうか? (3)Cが継続負担している、金融機関の残債に対するAへの融資の債務者は、Aのみでしょうか?

  • ★債務者が他に借金がある事を言わないアイフル★

    今年2月に連帯保証人になりました(300万円)、後になって債務者から他にも 沢山の借金(1000万)が有ることを聞かされました   私は債権者(アイフル)に連帯保証人を解約したいと相談したところ アイフルは債務者に他に借金が有ることは知っていたが、連帯保証人にその事実を 伝える義務は無いと言って連帯保証人の解約に応じくれません 今月になって債務者は民事再生法を申し立てし、私に返済義務が発生しました 債権者は債務者に他に借金があっても連帯保証人契約時にその事実を伝えないのは不誠実ですし 成果主義にも思えます、これからの交渉を有利に進めるための方法があれば教えて下さい お願いします

  • 相続の限定承認について

    先月、父が亡くなりました。相続人は母と子供3人です。遺産は土地、建物(時価1000万相当)、車、預貯金(20万程)です。土地、建物は借金(500万)の抵当に入っていたため、母が受取人だった生命保険金で支払いました。ところが父が連帯保証人になっている債務があることが判明しました。支払い義務はまだ発生していませんが2年後債務者が残金(2000万)を支払えなければ連帯保証人に債務が発生するとの事。この様な事から相続を限定承認にしようと考えましたが、先に借金の500万は支払ってしまってあります。限定承認をするにはプラスの財産もマイナスの財産も先に手を付けてはいけないと何かに書いてあった様な気がするのですが、借金を返済した今からでも限定承認にする事はできるのでしょうか?

その他の回答 (4)

  • 回答No.5

1、支払い義務があります。 そういう時のための連帯保証人です。 2、債権者はいつでも好きな時に連帯保証人に請求できます。 >債務者が亡くなったり、支払いをしなくなったとき 順序としては主債務者に請求してからといいたいところですが 債権者保護の観点から、いきなり連帯保証人に請求できるとしたのが連帯保証です。 連帯保証人にはシンドイ制度です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4
noname#62235

#2です。 補足ですが、借金を肩代わりした連帯保証人は債権者の債権を得ます。 したがって、もし連帯保証人が返済後遺族がこれ幸いと相続を放棄せず相続したなら、連帯保証人は遺族に300万円を請求することができます(といって納得させるとよいかも・・・)。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
  • yoshi170
  • ベストアンサー率36% (1071/2934)

1.義務はあります。 2.そのようなことはありません。 債務者と連帯保証人は「同格」に扱われます。債権者は債務者からの回収が困難と見込んだ場合には連帯保証人から回収してよいのです。 ですから、相続人がいて、限定承認や相続放棄がなされた場合は連帯保証人から回収することができます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
noname#20897

債権者は連帯保証人に直接請求できます 債務者の遺産がどうであれ無視して、いきなり連帯保証人に請求できます ややこしい相続人に請求するよりも簡単な連帯保証人に請求します

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 連帯保証人と債務者について

    連帯保証人には、催告の抗弁権や検索の抗弁権がないというのは知っています。では実際のところ、借金を連帯保証人に押し付けて逃げた債務者に対し (1)借金取りは、債務者本人を追い込みにかける努力は、全くしないのでしょうか?連帯保証人がいると分かれば、債務者が逃げたが最後、連帯保証人だけを追い込みにかけるものでしょうか? (2)連帯保証人に借金を押し付けて逃げた債務者が、後でひどい目に遭ったとかいう話を、聞いたことがありません。連帯保証人というのは、債務者が借金の返済を放棄したが最後、貧乏くじを徹頭徹尾100%押し付けられ、債務者にも何一つ追求できず、食い物にされて終わるのが確定しているものなのでしょうか?

  • 借金を連帯保証人に支払わせ債務者が失跡した場合、

    借金を連帯保証人に支払わせ債務者が失跡した場合、 連帯保証人が「故意に逃げた」を証明できない限り 債務者は犯罪にはなりませんよね。 実際それをやっても連帯保証人になった人にも問題があると思うんですが

  • 連帯保証人になると、債務者の他の借金も

    掛かってくると言われたのですが・・・。 いつも、色々勉強させて頂いています。   ある方(仮にAさんとします)の借金(現在約600万の残金)のため、 主人の父(私の義父)が、連帯保証人になりました。 義父が高齢であるため、主人も連帯保証人にならされました。 債務者Aさんは、事業をしていてこの他にも借金があります。 別の方に「連帯保証人」になっていると、もともと連帯保証人になっている 600万か完済し終わるまでは、他のAさんの借金まで 全て掛かってくる・・・と聞いたのですが これは本当でしょうか?? 連帯保証人は、債務者Aさんが600万の借金を「返せなく なったとき」、または「返済能力があっても返さなかった場合」に 債務を履行するものだと解釈してたのですが、 どなたかご教示ください。

  • 主債務者の地位と連帯保証人の地位の混同と相続放棄

    教えて・・・ 父親が主債務者・子供3人が連帯保証人で、父死亡により相続放棄をした場合、連帯保証人の子供はやはり支払い義務は残るのでしょうか。相続放棄によって主債務が無くなるのだからと考えれば保証債務もなくなるような気がします。しかし第三者の債務を保証した場合、主債務者が破産やその相続人が放棄しても、保証人の地位は残りますよね・・・どっちかな

  • 連帯保証人と主債務者

    友人Bが主債務者のA、B二人で連帯保証人になりました。  その後返済不能となり、本人は自己破産し、連帯保証人に債務の支払請求が来ましたが、Aは支払いを拒絶したらしく、連帯保証人Bに請求が来ました。  それから1年後、主債務者はBの所に挨拶に来て「自分は自己破産し免責されたのだから返済義務は無い」とヘラヘラして、迷惑をかけたという意識はなかったと話していたとの事。 その主債務者はカード(たぶん銀行)も作り、普通の生活も出来ているとの事です。 普通の生活が出来ているなら、債務を支払うべきと思いますが、免責されたらそんなものですか。 同義的に許せないので、何か打つ手は無いのでしょうか。 どなたか、よろしくお願いいたします。

  • 3年前に亡くなった父が連帯保証人になってました

    3年前に亡くなった父が私の知らない人の借金の連帯保証人になってました。主債務者が今年になり支払不能になり、父の相続人である私に支払いを求めてきました。私は父が連帯保証人になっていたことを知りませんでした。相続人の私が連帯保証人として支払わなければいけないのでしょうか?(3年前に父の財産は相続し放棄はしてません)

  • 連帯保証人の相続人の相続人

    連帯保証人が死んだ場合 債務者が破産したら、その連帯保証人の相続人に支払義務があるのは わかりましたけども、 もしその相続人も分割返済の途中で死亡したばあい その相続人に残債務支払い義務が生じますか? 払い終えるまで(相続放棄をしない場合)延々、その子、孫にといくのでしょうか? 不動産が大きいだけに放棄はしない意味で教えてください

  • 連帯保証人と主債務者との間の証文

    連帯保証人の責任範囲については確認しています。 連帯保証人が債権者への支払いを行った場合には、民法で定める求償権の行使で主債務者に請求できることになっていますが、これに加えて、連帯保証人と主債務者の間で一筆を交わし、 例えば、 連帯保証人が弁済した場合には、主債務者は遅滞なく連帯保証人に対して支払う という様な一筆を交わしておくことでより確実に弁償を促す効果があるでしょうか? それとも、求償権がある以上、個別に取り交わした証文は意味がない(必要ない)でしょうか?

  • 限定承認について 他人の債務の連帯保証は?

    母親が、無くなった場合ですが、 判っているだけで、預貯金、不動産があります。 ほかに、他人の借金(金融機関、貸し金業)の連帯保証人をしていました。 この場合、相続した場合連帯保証も限定承認の扱いになるのでしょうか?

  • 限定承認で家を守れる?

    保証債務についておしえてください。 すごく素朴な疑問なのですがどうかよろしくおねがいします。 親Aが死んだとき、子Bが相続します。 親Aには、1000万の債務と500万の財産(家)があったのですが、 家を守るため子Bは限定承認をして、家は手放さずに500万円を債権者に返せばいいんですよね。 しかし、保証人Cの保証債務は1000万のままで、債務者が限定承認しようとしまいと、保証人の負担は1000万のままですよね。 それだと、結局債権者は、Bが500万払ったとしても、残り500万を結局保証人のところに、取立てにいくのでしょうか?だとすると、もし親Aが死んだとき、子Bが”俺は限定承認する”といいだすと保証人は、なにいってんの?ちゃんと働いて1000万自力で返せよ、俺にめいわくかけんな!って怒り出すと思うのですが。。。もしくは、Bが相続を放棄して(他に誰も相続人がいなくて)Bの家(500万相当)が、債権者のところに渡っても結局、残り500万は保証人Cが払うことになるんですよね・・・ ただ限定承認って、家を守るためにやるんだとおもっていたんですが、(たとえばなんとか働いて借金分返すから、家は取らないで・・・ってことです。もし家を守れないなら相続放棄となんら限定承認って変わらないきがするんですが・・・)でも友人は、限定承認でも家はとられちゃうよ!って言います。そのあたりどうなんでしょうか・・・ 煩雑になってしまいましたがひとつでも答えていただけるとうれしいです。どうぞよろしくお願いします。