• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

守護霊は存在するのか

私は霊感はありませんが霊の存在を信じています そこで質問なのですが 守護霊とは誰にでも必ずいるのでしょうか? 私は自分に守護霊がいるのか いたならどんな人なのか 何故守護霊になってくれたのか知りたいです また他人をいじめたりする人や 犯罪者にもいるのだろうかと不思議に思います 霊の世界について詳しい方がいらっしゃいましたら 回答をお願い致します

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数10
  • 閲覧数2124
  • ありがとう数19

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.10

守護霊は必ず全員にいます 霊界のシステムを理解すればわかるのですが、守護霊は言い方を変えればチェック係とも言えます 霊界で守護霊の設定を拒否すれば生まれて来れません 霊界で高級霊と約束を交わして我々は生まれてきます 約束の内容によって配置される守護霊を高級霊(約1万の霊のリーダー)が決めます 生まれて来てから霊界での約束を守ろうとしなければあまり守護霊は力を貸してくれません 交わした約束を知りたいなら声に出して聞いてみて下さい 守護霊にも能力的限界がありますから最低一週間後以降の日時を指定し『教えて下さい』と言えば何らかの方法でメッセージをくれます 具体的な日時にしないとダメですよ 15日の12時から1時の間でお願いします!という具合です 是非やってみて下さい ちなみに私がした約束はこのような内容を伝える事です

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お礼が遅くなり失礼いたしました 貴重なお話しを有難うございます 私の約束が何か知りたいですが ちゃんとキャッチできるでしょうか・・ 回答有難うございました

その他の回答 (9)

  • 回答No.9

たちばな出版「背後霊入門」を見たらどうでしょうか? 読むことをぜひお勧めいたします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

おすすめの本探してみますね 回答ありがとうございました

  • 回答No.8

こんばんは 私は貴方の言う守護霊は要ると思います 私の体験ですが ある雨の日急いで居た私は車をいつも以上にとばしていました いつも通っているのでいいかなと安心して跳ばしていました カーブで少しガードに当たりあっと思った時おばあさんが隣に居て大丈夫と言ってくれて何故か心が落ち着きブレーキをゆっくり踏んで助かりました45年前に亡くなったおばあさんが(いつも私にお菓子をくれていた)そこに居ました その日より墓参りは(月1度は)かかせません 守護霊はいます

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

事故にならず本当に無事で良かったですね 回答してくださってありがとうございました

  • 回答No.7

人によって考え方も違うのですが、おそらく全ての人もしくはほとんどの人に守護霊はついているとおもいます。 ただし、守護霊のみではなく守護神がいることもあると聞いたことがあります。 ある霊能者が言うには、身近な人(先祖など)が、守護霊になるのだそうです。 墓参りに行くことによりその人が守護霊になることがあるらしいので、定期的に墓参りに行くようにするといいかと思います。 守護霊がいない人がいるのであれば、おそらく周りの霊的現象などをもろに受けてしまうことになるでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

守護神というのは例えば竜神などの神様ですよね? なんだかすごくパワーがありそう・・・ 回答してくださってありがとうございました

  • 回答No.6

(長文失礼) 「群盲象を撫でる」という話をご存知ですか? 目の見えない人が象に触れ、鼻を触った者は「象は太く長いものだ」と言い、胴を触った者は「象は大きく平らなものだ」といい、別の者は「太い柱のようだ」等と、人は自分の触れた範囲でしか理解できない事を説く話です。  そして自分の知らない仕組みを人に説明する時、その人が理解できるであろう言葉を使いますが、それは必ずしも適確とは限りません。  霊能者とはいえ、全てが見えているとは限りません。一方向からしか見ていないのかもしれません。だから、むやみに信じる事はかえって危険です。  また次のようにも言えます。ある指導者が事を成したとき、ある人は指導者を以って評価します。しかし別の人はその指導者を補佐した者を評価します。例えば、小泉総理の指示で道路公団民営化がなされた時、ある人は小泉さんを評価するでしょうが、別の人は猪瀬さんを評価するでしょう。また他の見方をする人も居るでしょう。  同様に、守護行為自体も「守護霊が行った」という霊能者、「否、指導霊が行った」という霊能者など様々だと思います。  私は守護霊を信じます。もっとも守護霊の定義すら絶対的なものではないので、正確には守護霊なのかは判りませんが、私ではなく、私の娘には確実に居ると信じています。詳細は省きますが、信じざるを得ない状況になったからです。  だから、誰にでも守護霊は居るのでしょう。でも、守護霊が居るからといって、誰もがその言い付けを守るとは限らないでしょう。私達は守護霊の操り人形ではないのですから。親の言い付けを守らず悪事を働く人がいるのですから、守護霊の導きを無視して悪事を働く事など容易ではありませんか。  自分に正直に、正しいと信じて行動した時、守護が得られます。しかし、内なる自分から目をそらして行動する時、守護は得られません。  霊能者に聞くまでもなく、知りたいと謙虚に求めていれば、そして注意深くしていれば、必要があれば守護霊から身を明かしてくれると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

霊能者の能力・得意分野は人それぞれ違うと思う ので確かに見方が違うことがあるでしょうね 丁寧な回答をしてくださりありがとうございました

  • 回答No.5
  • Wendy02
  • ベストアンサー率57% (3570/6232)

一応、神秘主義(スピリチュアリズム)の立場で言えば、すべての人に守護霊がいません。 だいたい3分の一か、半分ぐらいのはずです。また、守護霊でないものもありますね。その役割によって、背後霊とか指導霊とか、呼び名が違います。 何か、本当に困ったときに、なんとなく、イメージの中に現れる人が守護霊だという話です。また、不思議に助けてくれる人が現れて、問題が解決するということは、守護霊のおかけだといいます。 私は、そう信じられる人は、それ自体が救われている人なのだと思います。私たちの住む社会は、一種の共同体としてお互いが助けあって生きているのですから、そう信じることによって、エゴイズムの力を弱めることが出来ます。 これは、ある意味、擬似宗教なんだろうなって思います。宗教以前(メタ宗教)なんだけれど、ひとつの信仰として確立していくような気がします。 しかし、今の世の中、そうとは限りません。もう生きてはいけないと思いながら、何にも物事が進展しないはおろか、結局、自己破産や、自殺という物理的手段で解決するしかないこともあります。また、働きに出られなくて、だんだん身体が衰弱して、ついには、この現代でも、餓死という最悪の事態に、この世の無情さを感じます。そう信じなければ救われないとしても、そう簡単に人が出来ない哀しさがあります。 ミヒャエル・エンデの話に、崖の枝にしがみ付いているアインシュタインに、神様が、「私を信じて、手を離せば、私は救ってやろう」というけれど、結局、アインシュタインは、手を離さないままに、「助けてくれ~」と叫ぶわけです。概ね、私たちは、そのようなものではないのでしょうか? 私は、ゴミ屋敷のおじさんたちに、守護霊がいるようには見えません。あの人たちの心は、非常に孤独です。人の心の温かさを忘れてゴミを集めてしまっています。私は、人は人によってのみしか、本当の救いがないような気がします。人を殺すのも人ならば、人を救うのも人だと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

確かに世の中には色々な事がありますね 人の気持ちというのはとても大事だと思います 霊を信じる・信じないは人それぞれですが 守護霊や先祖の存在を身近に思えば 感謝の気持ちが芽生えたりあたたかさを感じます こう考えられるだけでも良いのではないかと思います また私は生きている人間が一番強いと思いますし 心(気持ち)が大切なんだろうと思います 回答をありがとうございました

  • 回答No.4
  • chupaku
  • ベストアンサー率25% (460/1780)

<何故なってくれたのか、、、 生まれる時に一緒について 出てきますから後から守護霊になるではないですね。 増えたり交代する事はあります。 悪い事をする人は守護霊や補助霊の力が他の悪霊のために弱くなっているためです。 守護霊は古い時代の人が多く、補助霊はその助けをする 主に身内が多いです。 祖先や前世が守護霊になることもあるはずです。 先祖に感謝することはその意味でも大事な事です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

守護霊や先祖はありがたい存在ですよね 身内が見守っていてくれると思うと 気持ちのあたたかさが感じられ嬉しくなりました 回答をありがとうございました

  • 回答No.3

江原さんは全ての人にいるといってます 美輪さんはご先祖様が守護霊になっている場合が 多いのでお墓まいりをするようにといってます 気功家の山口令子さんはほとんどの人には 守護霊がいるといってます この人たちの本を読んで 守護霊さまに感謝することが大事。 ご先祖様は自分を守ってくれている。 よってお墓参りは大事である なんらかの形でご先祖様は自分のことを守ってくれているみたいなので、お盆はお墓参りにいきましょう

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

自分が今いるのは両親のおかげ そして先祖へつながっているんですよね 私も先祖をお参りする事は大事だと思います 回答ありがとうございました

  • 回答No.2
noname#22689
noname#22689

守護霊を論じる前に、霊そのものが存在するのかしないのか… 良く、TV番組などで見る霊能者は、霊が見えて居ると主張しますが、守護霊の話とかに成ると「400年前の時代のXXが…」←などと、もっともらしく話しますが、1年前に死んだ爺ちゃんや婆ちゃんが、孫可愛さに守護霊と成って守る事が有ってもおかしく無いと思います。←ところが、霊能者にして見れば身近な人が守護霊では、話してる内容に矛盾(ばればれに)が見破られる恐れが有る為、ずっと、ずっと過去の過去の登場人物を利用するのではないかと思います。 -------- 物の見方(考え方に、唯物論的と観念論的見方が有りますが)そこに物が有ると考えるから、形として存在して居るように見えるのだと、言う言い方が有りますが、唯物論的な考えをする(思考)人には矛盾としか写りませんが、では、霊は本当に存在しないのだろうかと、考えた時、人に依って(人生経験(体験))違って来ますが、うちの子供が幼児だった頃団地の2階のベランダの外に(亡くなった祖父が)おいで、おいで、をして居るよと(手を差し伸べて居ると)、(数年後に生まれた次の子も同じような事を言ってました)←こう言った話は、うちの子に限らず、幼児には良く有る話らしいですが、科学(医学)では解明出来ない何かが有るのかも知れません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お子さんの体験を通して先祖の愛情が感じられますね 回答してくださって有難うございました

  • 回答No.1

守護霊は誰にでも必ずいるものです。 もちろん、あなたにも。 守護霊がいなければその人は周りのさまざまな悪影響をフルに受けてしまいます。 つまり、守護霊が「守護」しているのでその悪影響から逃れられるわけです。 さて、守護霊ですが、よくあるのがご先祖様の霊です。 どうしてという理由は知りませんが。 他にも生前の有名どころの人物が守護霊としてつく場合もあるようです。 そういった守護霊に憑かれた人は、様々な活躍をするそうです。 つまり、守護霊の善し悪しによって人は左右されます。 守護霊が怠惰を働き、「守護」しなくなった場合、人は悪い方向へ流れていきます。 逆に守護霊が仕事をきっちりとこなせば人は良い方向へ流れていきます。 (この話は性善説を取っているように思いますが、決してそういう意味で語ったのではありません。) このような回答でよろしいでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

人は守護霊から影響を受けているんですね 回答をありがとうございました

関連するQ&A

  • 守護霊

    霊感はまったくないですが 複数の霊能者が同じ守護霊の存在を言うことが良くあることから、何となく信じています。質問ですけど、守護している方が死んだ時、その守護霊は次にどういう状況におかれるのでしょうか? すみませんが守護霊の存在を信じる方のご回答をおねがいします

  • 自分の守護霊を見るにはどうすればいいですか?

     自分で自分の守護霊を見ることは誰にでもできますか。私は特に霊感が強いというわけではありませんが自分の守護霊を見たいと渇望しています。守護霊影響が自分にも強く影響していると、雑誌の「ジャンプ漫画単行本、「地獄先生ぬ~べ~(たしか9巻あたりに出ていたと思います)」で知って以来、守護霊の存在に興味を持つようになりました。  自分の行いが良くなると自分自身についている守護霊の質も共に良くなり、また、その逆もありうると、その単行本に書かれていますが実際のところはどうなのでしょうか。良い守護霊がつくと運勢が良くなると聞きましたがどうすれば霊感が強くない人でも良い守護霊をつけることができますか。

  • 自分の守護霊をみてもらうということについて質問させて下さい。

    自分の守護霊をみてもらうということについて質問させて下さい。 守護霊は誰にもいるといいますね、それを否定はしないし、実際に私の守護霊はどんな方なのだろうかと思ったこともあります。 先日、職場の仲良しの友人が『私の友人で守護霊が見える人がいて、みてもらったらどう?自分自身は守護霊とは話せないものらしいけど、霊感のある人なら他人の守護霊を見て話せるらしいの。守護霊を知る事であなたのこれからの人生の助けになることがあるかもよ。』って… 守護霊をみてもらうことで何かわかるのでしょうか?私の人生の助けになることがあるのでしょうか?守護霊って…単純に何かを直接的にしてくれるのでなく、いわゆる見守ってくれてる様なものかと思っていたので。確かに職場の友人は私が仕事や恋愛で悩んでいるのを知っていて心配してくれたんでしょうが、その霊感のある方はすぐ近くに住んでいないので『わざわざ行くには今は忙しいから』と言うと『大丈夫、電話で話すことでも感じられるみたいよ』って…えっ?電話?話しただけで?これ…本当の話でしょうか…『変な宗教とか勧誘絡みじゃないよね』と冗談混じりに言うと『やだ、そんなのありえないから。そんな変な怪しい人じゃないから心配いらないわよ』って…わざわざ会いに行ったり来ていただいてまでと思うし、信じて電話でみてもらってみるのは有りですか?霊感や守護霊を否定し信じないわけじゃあないです。詳しい方…霊感のある方教えて下さい。

  • 守護霊について

    守護霊というのは、基本的に自分の先祖がなるものですか?霊感のある友達にみてもらったところ、私を守護してるのは、先祖でもなんでもなくて、ただ私と似た境遇で なくなった人がなってるらしいのです。ネットで霊能者という人に聞いたら、先祖じゃない人は守護霊になれないといわれたので。。どっちが本当なのでしょうか? 詳しい方教えてください。

  • 自分の守護霊が知りたい

    自分の守護霊がいったい誰なのか?他人の守護霊が見える人って本当にいるのか? いつも就寝前に一日の感謝を祈りつつ、眠りについていますが、最近特に守護霊について知りたい思いが強いです。 皆さんで実際に守護霊を見てもらった方、守護霊が見える方を知っている方がいらっしゃいましたら是非教えてください。宜しくお願いします。

  • 微笑む守護霊

    先日、チャットのログだけで祖母の守護霊がついてると言われました。 ボイスのほうがはっきりわかるというので、ボイスもしました。やはり同じことを言われました。 霊感のある人はログだけで守護霊や憑依している霊がみえるとゆうのですが、本当なのでしょうか? そのことが本当だとしたら、守護霊というのは守ってる人のことをすべてわかっていますよね? 今の私をみてどうしてニコニコと笑っているのかが理解できません。 なぜ、微笑んでいるのでしょうか?

  • 守護霊について

    よくわからない世界なので教えてください。。。 (1)誰にでも守護霊はいるのか (2)守護霊は何のためにいるのか (3)不幸にして事故などで亡くなってしまう場合、守護霊は助けてくれないのですか? (4)自分の部屋にいると背後が気になって仕方ありません。何か関係があるのでしょうか?

  • 守護霊って、やっぱりいないのでしょうか。

    守護霊って、やっぱりいないのでしょうか。 もし、守護霊がいるのなら、どうして事故や事件に巻き込まれる罪の無い人を救ってあげないのか。例えば、オウムの事件の被害に遭った人たちを例に挙げると、どうして彼らの守護霊は、その日、彼らを霞が関に近づけないようにしてあげなかったのか。守護霊がいるとするならば、おかしい話じゃないか。という守護霊の存在を否定する考えもある一方で・・・ 「どう考えても、守護霊様に守っていただいたとしか考えられない」みたいな奇跡経験をされた方もいます。私の身近にもおります。それを「単なる偶然の一致だ」と言ってしまえばそれまでですが。 結局、どっちなんでしょう。 守護霊って存在しないのか、存在するのか。

  • 私の守護霊

    ここ最近悩みが多く、急に泣きたくなるような時があります。そんな時、私に守護霊はついていないんじゃないかなって思います。ついてない事とか多い気がするので・・・。それで質問なのですが、守護霊がついてない人って居るのですか?(守護霊が居ると仮定して。)また、本当に分かる方だけで結構なのですが、私には守護霊はついていますか・・?居るとしたらどんな守護霊かお分かりになりますか・・・?(たまにTVで、文面などだけでその人がどんな人か当てるエスパー(?)系の人が居るので分かるかなぁ・・・と。。)

  • 守護霊の存在

    守護霊の存在 人は皆、5人の守護霊がいると聞きました。きっと私にも守護霊がいて下さってると思います。そう信じずにはいられません。 私はこれまでに、何度か交通事故に遭いそうになりました。交通事故は自分は勿論、相手の方にも傷を負ってしまいます。そのような大惨事を免れたのも、後ろの方々のお陰だと思い、毎回きちんとお礼をしています。 私は人生生てきてどなたともお付き合いがありません。前は「どうか私を…」との気持ちがありましたが、最近は後ろについていて下さる方々が常に私についていてくれるから、それだけで十分と思います。 守護霊は、いつも片時もいつの人生でも側にいてくれるから、守護霊様の愛以外受けてはいけないと思ってしまいます。(負け惜しみと思われるかもしれませんが、絶対に違います。わかって下さい) また、時折ヘマをしてへこんでしまったときこそ、「こんな私に片時も離れずにいてくださりありがとうごさいます」と声に出し、感謝しています。 私を囲んでる守護霊様に一度お目にかかりたいのですが、どうしたら姿を拝見できますか?